忍者ブログ
[783] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775] [774] [773] [772
私が子供の頃は、お祭り広場の公園の片隅で、見世物小屋がまだあったような・・・
子供の頃は、見世物小屋なんてもう、避けてたよ~。
身体障碍者がいそうな、底辺がいそうな、みじめったらしいような。
そういうトラウマと恐怖とがあるから。

フェリーニの映画『道化師』で、子供がこわくて泣き出すのがあったなあ。




でも、民族学博物館、10/17 万博跡の民族学博物館で見世物大博覧会は、企画をした方々はほんまに鋭いし、ようがんばった。よくできてた。

二階の奥で、影響を受けた芸能や芸術で、小沢昭一、寺山修司! そうそう! 
その解説と紹介もすばらしかった。
動画も紹介。身毒丸(しんとくまる)
古い動画でボヤボヤにぼけてるけど。


三上ひろしがまだ美少年だった頃、寺山修司の映画に出てたとか。そのポスターも。




寺山修司は隠れ同性愛者で、一応結婚したけど、同性愛志向があるのでしょうね。

美少年趣味。




後世でさらに影響を与えた芸能で、更に追加してほしいのがあるわね。

後世でさらに影響を与えた芸能で、一般の女性客でも受け入れられるように気色悪さを抜いたので、美少年、美少女もので。

きれいな劇場で、きれいになって、気持ち悪いのがイヤンなかたでも鑑賞できるようになってる。


私は昔、ナイトヘッドで武田しんじくんの大ファンなって。
白石加代子
美少年のきれいな舞台。







そうそう。
丸尾すえひろ
少女椿。





身体障碍者がでてくるので、嫌がる読者もいるやろうけど。
主役は美少女だし、ファンもいるでしょう。










今時の女性が嫌がるような気色悪い見世物小屋の味を残しているのがある。

松沢呉一のメルマガで知った。
虫食い芸人。気持ち悪くてイヤ~。

虫食い芸人ネタは嫌やけど。
幼い女の子が、「未開の土地から連れてこられてきた原始人」という設定を本気で信じ込んでいたのに、それが創作だと知って激怒する落ちがすごい面白い。


後にタグマでも転載。

見世物奇談・保奈美の初恋 第一幕-[ビバノン循環湯 130] (松沢呉一) -4,222文字-
http://www.targma.jp/vivanonlife/2016/09/post17091/





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(09/17)
(09/13)
(09/05)
(09/01)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/15)
(08/14)
(07/31)
(07/31)
(07/29)
(07/26)
(07/04)
(07/01)
(07/01)
(07/01)
(06/30)
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]