忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6


FAQ「論敵から組織力でツイアカを凍結される恐れがある」



問い合わせと相談で
「誰それさんが凍結された。たぶん論敵から組織力で凍結された」
「私も凍結されたくないから」




★ 理不尽な凍結なら、組織力を疑うけど。でも組織力がなくても凍結が簡単な場合もあるから。下手に組織力のせいにすると、陰謀妄想キチガイ扱いされるから注意。


★下ネタは凍結、簡単ですよ。

過去に私に延々と嫌がらせをしてきたヒカリってアカウント(大神一族)が私の本名に「●ンコさんよ」ってきて、運営に本名の件で抗議をしても暖簾に腕押しでヌラリクラリだったけど。

後でヒカリが凍結されて。
他の方が「女性アカに●ンコ書いてる迷惑アカと通報したら即凍結したよ」
「でも●ンスジだとセーフだとか、運営が外国だから機械的な処理だから」って。

私としては、嫌がらせで非公開の本名をさらすようなゲスに対処をしてほしいんですけどね。

「●ンコ」ぐらいはどうでもいいし、個人的にブロックすればすむような問題なのに。


★ 引用も連帯責任で凍結される。伏字にすること。

ツイフェミに対して、ネトカスが「●ンコ」って嫌がらせをしてくるのがいて、ツイフェミがそれを引用しながら抗議をしたら、運営から機械的な処理で、逆にツイフェミの方までもが連帯責任で凍結されるのが続出しているとか。又聞きですし、データは取ってはいませんが。


=========

★ 論敵の写真をアップも凍結。

★ 論敵の公開写真を引用して悪口も凍結。

大神一族が、六祖の嫁に嫌がらせ。
嫌がらせに対して運営に抗議しても無駄で。
ところが写真に悪口だと凍結。


=========


★ 「●ね」「●ぞ」も凍結。


=========

★ 民族や人種や出自に触れることも、最近は厳しくなってきた。
理不尽で不合理じゃないかと思う凍結例のもある。


=========

★ 多重アカウントも凍結続出。
全然別の用途であることを分かりやすくすること。
理不尽で不合理じゃないかと思う凍結例のもある。

★ 運営が外国で、日本語のわかるスタッフが少数で殺到する抗議に対処をしているから機械的で理不尽で不合理すぎる例も多発して大混乱しているみたい。


今後は、情報交換をして対処をしましょう。



拍手[0回]

PR
FAQ
「論敵の意見をまとめる方法を教えてほしい」
「ブロックされてる相手の意見をまとめるにはどうしたらいいですか?」




あははははー! 

私も反ヘイトスピーチ活動界隈というかリンチ事件界隈からはもうとっくにブロックされてるよ。ブロックリストから敵認定されてフォロワー全員連帯責任の刑でフォロワーごとブロックリスト入りされてるし。

TOGETTERは最近厳しくて、あいつらが運営に抗議と通報をしたら即非公開にされたし、アカウント凍結されたよ。穏健な帝国のぼかさちゃんでさえTOGETTERのアカウント凍結されて過去のまとめが全部消えたし。TOGETTERには期待しないほうがいいですよ。TOGETTERはまとめられたくない人は、削除が可能だし、今後はまとめられないようにする事前設定も可能ですし。期待しないほうがいいです。

NAVERも、運営に抗議がきたら該当人物のTWEETが即非公開にされたり、そのまとめじたいが非公開設定されるし。NAVERも期待してはだめです。TOGETTERもNAVERも論敵をまとめるのには不向きです。

今のところ、 BLOGかHPにでもペタペタはる方法が凍結や非公開にされなくていいでしょう。


「ツイートをサイトに埋め込む」というのを押して、表示されたhtmlをコピーして。BLOGかHPのhtmlに埋め込むの。

HPに埋め込んだらこんな感じですわ。
http://noranekonote.icurus.jp/rinchjikenmondohenobougennosyuruibetsu001.htm





別垢で作っても同じですよ。私がNORANEKONOTEで作ったTOGETTERが更新不可能な設定にされて。又別アカでTOGETTERを新規にたちあげて、あいつらをまとめないで、あいつらを批判する側の意見だけをまとめても、それでも運営側にあいつらが抗議殺到したら即凍結で過去のまとめが全部消えたし。運営側にいくら釈明をして復活を希望しても暖簾に腕押しですから。期待しないほうがいい。論敵をまとめるのには向きません。しかも集団で抗議が殺到したらまずかないません。凍結されますので。


私のITに詳しい知人が「TOGETTERもNAVERも朝鮮半島系だから、朝鮮半島系差別だとふりかざして言えば即凍結」とか。

ゲイリブとフェミとかは、圧力としてはたいしたことはないとは思いますし、反ヘイトスピーチ界隈ほどの組織力はないと思いますよ。それでも用心はしておいたほうがいいですね。



BLOGに埋め込んでいったサンプルをどぞ。
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/762/


質問「スクショ貼り付けは規約違反かどうか?」


BLOGやHPに、スクショ貼り付けも、HTML埋め込みも、規約違反ではないとは思いますが。



私がHPやBLOGにあいつら側のTWEETを埋め込んでるけど、いまだに健在。

ただ、無料HP(FC)であいつらの人物図鑑を作ったら、抗議が来て凍結されて、別の無料HP(SINOBI)に移動しても、抗議が来て即凍結。でも有料のレンタルサーバーにアップしたら、そこではいまだに健在。無料HPも無料BLOGも運営側が抗議来たら即削除されるということも覚悟をして置いた方がいい。

TOGETTERの場合、論敵のTWEETのスクショを貼りつける場合はどうかですが。

トゲッターで、あいつら側の発言をいれずに、批判者側の批判だけをまとめても、それでもあいつら側が運営に抗議をしたら即凍結されたし。論敵側の発言をスクショで入れても即凍結されると覚悟しておいたほうがいいでしょう。トゲッターは抗議来たら即凍結される。


一番確実なのは、有料レンタルサーバーに、HPかBLOGかワードプレスをたちあげて、そこにTWEETを一つ一つ埋め込んでいくことでしょう。




ただし、HPだとコメント欄をたちあげるのが難しいです。
TOGETTERの最大の魅力は、コメント欄にツイアカでコメントが書けるとこでしょう。

でもツイアカとコメント欄との連帯はITプログラマーでさえ大変困難です。
彼「ツイッター社はえげつなくて、超大物のTOGETTER社には連帯を許すけど。ただのパンピーには連帯をさせにくくしてて、かなり難解な設定になってるから」とか。


私が知人のプログラマーにお金を払ってワードプレスをたちあげてもらいました。
ツイアカでのコメント欄との連帯も可能です。

 

ただし設置と設定がかなり困難ですが。こんなんもあるよとご参考までに。






更に、相談があったので、続きです。


膨大な量の議論をまとめるのなら。

ブログだと膨大な量のTWEETをまとめるのには不向きだから、HPのほうがいいかもしれません。

超ご多忙な方だと、ブログやHPにペタペタはるのは手間暇がかかります。



私がよくやる裏ワザでは、下書き用のTOGETTERの極秘のまとめ用のサブアカを作って非公開設定にしておきますね。
極秘の非公開のまとめサイトだと、論敵のもまとめることが可能だし。
それと膨大な量のをまとめるにはやはりTOGETTERのほうが便利。
キーワード検索やその他まとめるのには本当に便利だし。
下書きのメモ用にまとめておいて。それを参考にしながら、HPに張り付けていく方法を取ると、まとめの精度が上がりますね。

togetterは古い過去のtweetは拾えなくなるから、そうなると、まとめられなくなるから気をつけて。
忙しくてもメモ保存用に少しずつコツコツと拾っていって保存しておくことをすすめておきますね。
それからhpにでもスクショか埋め込みでまとめていくといいでしょう。


●●●さんがまとめ用のtogetterのアカウントを複数持っていて、私に同情をして「まとめサイトの共同管理人として使えるようにしてあげる」と声をかけてくれるけど。
でも私のサブアカだと誤解されて、偏狭な似非人権派連中から通報されて凍結されると気の毒だから遠慮している。
でも今のうちにサブアカをたくさん作っておいてキープしておいたほうがいいですね。次々と凍結されてるから。


=========


拍手[0回]

5CHでわけわからんスパイ認定されたよ




https://egg.5ch.net/test/read.cgi/sisou/1525164643/
===========

321右や左の名無し様 (ワッチョイ 8a05-g/9z)2018/05/03(木) 21:22:31.42ID:tOD5I+Ez0
スパイスレが過疎り始めてるようだからこっちに貼るか。

280右や左の名無し様2018/05/03(木) 21:16:03.37
どうやらダイナモとクスが仲直りしたようだな。
じゃあそのお祝いに、また血祭りにあげてやるとするかw

グレー
チームERO(ダイナモ・小栗・yuu)⇔のら猫の手

2017年10月、突然2015年6月にダイナモによって撮影された動画を持ち出して意味不明の在日批判。
そしてチームEROを一方的被害者と決め付けて擁護。
更に、これに関しては金明秀は全くの無関係。金明秀も当然のように反論。
つまり、のら猫の手による完全なでっち上げ。
これはチームERO(特にダイナモ)と繋がっていると思われても仕方なかろう。

https://twitter.com/noranekonote/status/919714535191097345
https://twitter.com/han_org/status/920176003862761472

そして、この動画によりもう一つ明るみになったこと。

グレー
チームERO(ダイナモ・小栗・yuu)⇔エル金などしばき隊全般

のら猫の手には、以下の視点が致命的に欠落している。
それは、両者が予め台本を打ち合わせ、偶然の遭遇を装った上で動画を
撮影した疑いがあるということだ。
総じて、こいつらの「トラブル」はプロレスを「端から」疑うべき。


============


==========

724右や左の名無し様 (ワッチョイ 8a05-g/9z)2018/05/05(土) 23:32:34.79ID:z+cG0lIR0
474右や左の名無し様2018/05/05(土) 23:27:53.82>>475
チームERO関係の内通(2018.5.5更新)

ダイナモ・小栗・yuu・田中源蔵⇔ツツジ
ももこ⇔ツツジ
加藤祐平⇔Crac North
家猫(金子稔)⇔野間
山西四郎⇔小林ユウジ
松原りず⇔みひょん
田中源蔵⇔えみぽん
チームERO⇔鬼島津
チームERO⇔三部
ダイナモ・小栗・yuu⇔のら猫の手 ←New!
チームERO⇔しばき隊(ダイナモらとエル金の接触により、
一層疑惑が深まったと言えよう)

クス⇔伊藤大介
クス⇔木野寿紀
クス⇔小松

炎絡⇔北嶋直樹(これも非常に重要。以下の動画で、7分25秒くらいから
北嶋の炎絡への熱い想いを激白。そして、8分18秒。炎絡を想うあまり
感極まって「何が愛国だ、恥を知れこの野郎!」と池本奈央さながらの絶叫。
これは鬼島津、のら猫の手とともに、名誉チームEROの称号に相応しいと言えよう)

https://www.youtube.com/watch?v=AKz_18RLhDg

=============






行動保守界隈とはやりとりをしているけど。
好き嫌いから、全然関心ないのまでいるけど。

ダイナモ・小栗・yuu

はあ?


yuuは苦手なタイプだし、やりとりは全然。
小栗も、やりとりは全然。
ダイナモにはビデオカメラの技術者として少しは関心があるなという程度だけど。
(カメラマンとしては、ボルジョア、kaがヘイトスピーチ反対活動家界隈から受け入れられたことがあったから、敷居を超えたという点では私にとっては評価が高い)。
ず~と前に少しだけやりとりをしたことあるけど。もう最近はやりとりは全然だよ。

例の三人なんかよりも、他の行動保守界隈の方とのやりとりが多いしまだ懇意なほうかなあ?




工作員認定された、その根拠がこれか?金明秀からブロックされてるから、今まで知らなかったけど。


私の書き方がつたなくて誤解をされたわな。

私が書きたかったことは、
ヘイトスピーチ反対活動で特に問題人物を具体的に例示したけど。
まずはアカデミズム業界で特に目立っていたのが、
★梁英聖、
★金明秀、
この二人がアカデミズム業界にいるので特に目立つので。

★ それとリンチ事件おこして決定的にダメなのがエル金。

★それと差別の当たり屋動画に出てた三人組で、エル金以外にもいた二人。
初めて観たた当時は、エル金だけ分かってたけど、他二人が誰か分からなかったのだったけど。あんまり有名な活動家というほどではなかったからね。講演会とかメディアに出てくるとか全然だったし。
でもパンピーだけど、今ならもう特定をされてるし、リンチ事件以降アチコチで見かけるから。
★ 豚まん王子の白川。
★ 界隈でのあだ名が「モジャさん」言われてるやつ。太目で眼鏡でモジャモジャ頭。
この二人はリンチ事件が暴露された後でも、イトケンの声かけリストで声掛け済みとか、その他色々なことを見てきたので、コアのお仲間で問題人物だということがわかったのと。
当たり屋動画+リンチ事件以降のコアのお仲間ぶりが目につくようになったから。



「差別の当たり屋動画に出てた三人組の一人について、私(のら猫の手)が金明秀のことだと誤解をしたのだな」と金明秀が誤解をしてたようやけど。
それは誤解ですので。

あくまでもヘイトスピーチ反対活動としてはふさわしくない者たちとして、特に目立つのをtwitter上であげていっただけですが。
私の書きようがつたなくて誤解を与えたようですね。




それと、例の差別の当たり屋動画を悪い活動家の具体例として私が例示をしたけど。
撮影をしたのがダイナモだからってだけでしょう。
だからって、私がダイナモに媚びてるとか、つながってるとか工作員とか書くのは変でしょう。

これがもし仮に、差別の当たり屋動画を撮影をしたのが、他の撮影係り(例えば、ボルジョアでもkaでもyuuでもよっしーでも、その他の撮影係りetcでも)でも、私は例示したし。

ダイナモとは特に懇意でもなんでもないし。













拍手[0回]

続きです。

http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/856/


http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/857/




http://archive.is/snoAZ












===========

20年以上トランスジェンダーの活動を行ってきたけど、あたしのしらないあたしの活動をよくご存じなようでビックリです。一体あたしのなんの活動について非難したいのか全く意味がわからないのですが、

=========


私は畑野とまと様の過去の「20年以上トランスジェンダーの活動」については詳しくは存じ上げませんが。

古くからゲイリブやゲイパレード批判が同胞のゲイたちからあったはずだし、改善要求があったはずなのに、それでもいまだに無理解なのは残念だという意味で言いましたけど。



最近のFACEBOOKでの意見、そしてTWITTER上でのやりとりをしてみて、聞く耳をもたない頭の固い人だなと判断をしましたよ。

ゲイリブやゲイパレードの元関係者(MR.X)から、ゲイリブやゲイパレードを肯定しながらも愛情を込めながらも改善要求をしたブログ記事がありましたけど。
https://mis-ter-x.hateblo.jp/entry/2018/04/14/041514

私はそれを本当にすばらしい文章だと思います。
でも畑野とまと様は彼の文章に対して聞く耳をもたずに批判的でした。
私としては、これだけでも、頭の固い、聞く耳をもたない人だなと残念に思いましたよ。

ゲイリブやゲイパレードに対して同胞のゲイたちからも批判されてるのはつい最近の現象ではなくて、ずいぶん古くからあったことでしょう。
その頃からゲイパレード関係者たちの間で危機意識をもつべきだし、内部からの自浄作用や改善要求をしていくべきことだったはずだし。
私でさえ、ネット上でブログ「ジャックの談話室」でゲイリブが徹底的に批判されてたのや、2chでゲイリブがものすごい批判されまくってたのを知ってたし。SNS上でもゲイがゲイリブをえらい批判をしていたし。
つい最近になって週刊新潮でジャックからのゲイリブ批判が発表されたけど。
それでも、ゲイリブやゲイパレード関係者たちはそのゲイリブ批判記事に対しても聞く耳をもたない頭の固い批判意見だらけだったけど。
ゲイパレード関係者(MR.X)がやっと、週刊新潮のゲイパレード批判記事を受けて、ゲイパレードに愛情に持ちながらも改善要求をしたのに、それさえも、畑野とまと様はFACEBOOKで聞く耳をもたずに批判をしたのは、本当に残念だと思いましたね。


畑野とまと様は、聞く耳をもたない頭の固い人だなと判断をしましたよ。







======

よく知りもしない人にラベルを貼って非難する人を『ファシスト』と呼んだりするわけです。

=========

私は畑野とまと様のことはよく存じ上げてはいませんが、畑野とまと様はFACEBOOK、TWITTER上でご発言をなさっていますので、私はその意見に違和感を感じた以上は批判をしましたよ。
よく知らない人でも、公開の場での意見を見かけたら、違和感を感じたら批判ぐらいはしますよ。
公開の場で主張をしている以上は、それに対して違和感を感じた人から批判をされるぐらい当然でしょう。
そのご意見に対して、私から懇切丁寧に噛んで含めるようにブログで助言と批判をしましたし、TWITTER上でもそのブログを提示しましたけど、畑野とまと様のその返事を見ても、聞く耳をもたない頭の固い人だなと言う判断に達しましたけど。
そういう判断までもが、『ファシスト』呼ばわりですか。

今後、畑野とまと様が、よく知らない人の文章を読んで批判したり、こういう人だなと判断を公表すれば、『ファシスト』呼ばわりされることも当然引き受けなさるのでしょうか。ブーメランとなりますね。

畑野とまと様が、私のことをよく知らないはずなのに、私のネット上での文章を読んだだけで、こういう人だなと判断をしたのですよね。
私のことを『ファシスト』だとおっしゃいましたよね。
そういうことを言う畑野とまと様も当然、貴方の定義では「ファシスト」ということになりますね。
ブーメランですよ(苦笑)

「『ファシスト』だというやつが『ファシスト』なんやで~」みたいな(苦笑)






拍手[0回]


http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/856/











































拍手[0回]

mis-ter_X’s diary
「ゲイリブ」「LGBT活動家」「パレード」をめぐるあれこれ~「週刊新潮」に掲載された記事をきっかけに~
2018-04-14
https://mis-ter-x.hateblo.jp/entry/2018/04/14/041514




畑野とまと4月15日 2:47 ·






畑野とまとは頭が硬い。



=====

伏見さんがこの記事誉めているけど…。

『 しかし一方で、「多様性」「反差別」という理念によって自縄自縛に陥っている部分はあったし、今もあると思う。そのために、私が関わっていた頃も、本来のパレードの趣旨に反するようなプラカードを掲げる参加者や、パレードに参加しながらパレードのあり方を批判し、運営を妨げ(スタッフをいたずらに疲弊させ)るような参加者を「排除」することができなかった。』

これ意味がわからないんだけど?


=======


例の元パレード関係者で例の改善要求の文を書いた人が「ややこしい別の問題を持ち込まないで」と言いたくなる気持ちはわかりますよ。


具体例や具体名を出して説明をした方が分かりやすいのかなあ?


具体名を出したら、特に有名なのがヒビノマコトのことでしょうね。

"本来のパレードの趣旨に反するようなプラカードを掲げる参加者"ってヒビノマコトが有名やね。

「オスプレイ反対」というのも掲げてたので、他の参加者が文句言うてたしね。


@hibinomakoto によるまとめ
「虹パレで「NO!オスプレイ」のプラカード」
https://togetter.com/li/397796
========
2012/10/27に名古屋で開催された「虹色どまんなかパレード」で、パトリック米国総領事が来賓挨拶するのに対応し、プラカードを提示したら、主催者から「性の多様性と無関係なプラカードを掲げるのは禁止」等と言われてしまった件についての簡単なまとめ。
掲げたプラカードは以下です。

「人権はみんなのもの 本土のLGBTだけを考え 沖縄やイラクの人を差別するのは ニセモノの人権」 http://bit.ly/S4iTvm

「No! オスプレイ 米軍基地いらない 米国はイラクのLGBTを殺した」 http://bit.ly/S4izgg


総領事の前でプラカードを掲げている様子
http://i-margin.net/post/34480770279
http://t.co/r4TpTixa

パレード会場におけるひびの独占インタビュー
http://youtu.be/IKoYWzahAZU

(この「まとめ」の冒頭10数ツイートくらいは、プラカードの趣旨説明みたいなものです。まとめはその下にあります)
==========
2014年の在日差別反対の「仲良くしようぜ」パレードに、パレードが出発をしてから角を曲がったところの横道から横入してた、「反天皇制」「反日本中心主義」という旗を掲げてたけど。これは運営側からしたらノイズみたいなものかもしれんし。
運営側は人道上、強制排除はしなかったけど。
でも外部からしたら、この写真だけを見たら、「左翼のパレードか」と誤解をされるでしょう。



2018年4月のコリアNGO主催の「ダイバーシティパレード」でも、ヒビノマコトが、「反天皇制」「反日本中心主義」という旗を掲げてたけど。




















"パレードに参加しながらパレードのあり方を批判し、運営を妨げ(スタッフをいたずらに疲弊させ)るような参加者"って。
具体名を出したら、ビノマコトが有名やね。



ヒビノマコトは、何か人権系統の催しがあれば、そこにやってきては運営にゴチャゴチャ難解な批判をしたり注文をつけたりするので、運営や他の参加者たちを激怒させていましたけど。
普通の催しなら即、そういうイチャモンをつけるようなやつを運営者の判断で出禁処分にできるのに。
人権の場では、面倒くさいやつでも、人権を配慮して出禁処分や排除にはしないでおくから、ヒビノマコトは排除されずにのさばっていたけど。

「運営や他参加者たちを消耗させるような迷惑な参加者に対してはズバリと参加拒否をしたらいい」という他の参加者たちの抗議や意見が殺到していたなあ。

2013年の具体例だけど。行動保守界隈がデモ街宣でヘイトスピーチをしていたので、2013年にその対抗として在日たちが主催になり「仲良くしようぜ」パレードを企画を発表して準備をしていたら。
ヒビノマコトとかがtwitter上でタイトルや運営にゴチャゴチャとややこしい文句を言いだして。ヒビノマコトに対して、他のゲイたちや他の参加者たちからも反論や抗議が殺到。複数のゲイたちが「ヒビノマコトは昔から人権の催しがあれば運営に文句をつけていたずらに運営を消耗させてきた」「来ないでください」と。

https://togetter.com/li/531124


あれだけヒビノマコトに対して他の参加者やゲイたちからの抗議が殺到してたけど、それでも運営側はヒビノマコトを出禁処分にはしませんでしたね。
当日、ヒビノはパレードが出発をしてから途中から横入してきましたね。



===========

『しかもプライドパレードは、基本的には、あくまでもセクシュアルマイノリティのためのイベントだ。反天皇制や反日本中心主義や反人種差別について主張したい方は、それぞれ専用のイベントでやるべきではないだろうか。』

これも元来のPRIDE PARADEで考えたたら、他でやるとい意味がわからない…昨年のトランプ政権誕生において、まさに世界中で、全ての差別にResistの意志をしめすのがトレンドだったでしょ?


LGBTオンリーの反差別なんて都合の良い運動が通用するわけないやん…。『私達は他の差別はするけど、でもさべつしないでねっ!』なんてのが本気で通ると思っている?

===========




LGBTのパレードや催しに、LGBTオンリーの反差別をアピールするだけでも十分通用しますよ。

畑野とまとは話の論点を混同なさってらっしゃいますが。
★LGBT問題とは全然ジャンルの違う政治的な問題の主張をアピールすることと、
★運営や企画幹事をする上で、運営としての責任で、差別的な言動があればキチンと厳重注意をすることと
それぞれは別問題ですよ。そこをゴッチャに混同していますね。


何もわざわざ他の問題まで抱え込んでアピールすることはないってだけのことでしょう。
運営からしたら、他の政治的アピール「反天皇制」とか「元従軍慰安婦にまだまだ賠償金と謝罪が足りない」とか「オスプレイ反対」とか「沖縄基地反対」とか「戦争法案反対」とか他のイシューのプラカードにはやめてほしいというのも当然でしょう。
運動の乗っ取り、ハイノリ、寄生虫でしかないでしょう。

『私達は他の差別はするけど、でもさべつしないでねっ!』というのは、運営の方法において、他の差別問題があれば誠実に対処をすればいいってことですよ。


LGBTのパレードを企画運営する上で、他の問題の差別をするやつが紛れ込んで来たら厳重に注意勧告と説得をして、それでも聞き入れない場合は出禁処分にする。そうするだけで十分でしょう。

例えば、運営や企画幹事の上で、誰かが他のジャンルの差別的な意見や提案を言ったら、厳重注意と抗議をするという意味でいうのならいいのですが。別の問題の政治問題を持ち込まないでほしいというのとは、意味が違うでしょう。


例えば、誰かが提案で差別的な提案をしたら、運営側の責任として厳重対処をすればいい。
「ゲイパレードの参加者をおしゃれな美形だけにして、ブサイクやダサイのや貧乏くさいかっこうしたのは入り口でお断りにしましょう」
「ゲイパレード参加者は大卒エリートだけにして、低学歴や貧乏人や下層階級は排除しましょう」
「事前に出自調査をして在日や部落出身者なんか参加させないようにしましょう」
「ゲイパレードの運営は在日朝鮮韓国人と創価信者だけで固めましょう。チョッパリや他の邪教信者なんかは排除しましょう」

「ゲイパレードの参加者は、日本人と美形の白人と黒人なら可だけど。それ以外の外人は嫌です」
「パレード参加者は美形ゲイを中心に花形の部分をアピールして。パレードの後は美形ゲイで盛大なパーティで。ブサイクやレズやオナベは後片付けと掃除な」
「掃除は下層階級にさせとけ」
なんていう意見や運営方式を主張するやつがでてきたら、厳重抗議をすればいいけど。
「あらゆる差別に反対する」というのは、あくまでも運営方法として対処するということでしょう。

もし仮にLGBTのパレードに、プラカードに「ゴキブリ●●人」とか「在日出てけ」みたいなプラカードをかかげて横入してくるやつがいたら、厳重に抗議と排除すればいいでしょう。

あくまでも、運営や企画幹事の上で運営係りや参加者がひどい差別的なことを持ち込んできよったら厳重抗議をするというのならいいのですが。
アピール事項として、別の政治問題をアピールするのはやめてほしいってことでしょう。

他のイシューを持ち込んでもいいというのが通用するのなら。
行動保守界隈が以下のようなプラカードや旗を持ち込むのも可としなくては筋が通らなくなってきますよ。
「天皇を侮辱する韓国大統領とは絶縁しろ」
「韓国と日本に巣くう北朝鮮系の工作員が、慰安婦強制連行や大虐殺とかデマを流している」
「韓国人が、映画『鬼郷』で捏造を描写している。日本軍が慰安婦大虐殺の場面は捏造だ」
「韓国は、過去に自国の慰安婦たちに人権侵害をしてきた問題を反省しろ」
「韓国軍はベトナムで少女を強姦した」
「韓国軍はフィリピンで子供を産ませて無責任に放置している」
「在日の犯罪の歴史資料一覧」
「セクシャルマイノリティの活動家は、反日の在日勢力だらけで、その催しもパレードもそいつらにハイノリされている」
「原発賛成」
「核の平和利用賛成(核兵器賛成)」
とかなんでもありになるでしょう。

ゲイパレードにゲイの問題点を持ち込むのも遠慮してほしいというのも、ある種の見識でしょう。
「ゲイの性風俗産業界は、ノンケの男の子を騙して、やめたくてもやめさせない」
「ホストクラブは、高利貸しとウリセンのトンネルで裏で組んで男の子たちを食い物にしてるんだ」
「ゲイは、過去のゲイの性犯罪の歴史を直視しろ」
「ゲイの性犯罪の歴史資料一覧」
「ゲイリブの活動家たちは、一般のゲイに対して個人情報で脅迫をしてきた」
「ゲイの麻薬汚染」
「ゲイは麻薬と乱交パーティでHIV感染者だらけという問題を直視しろ!」

こういうプラカードも当然ありになる。




例の改善要求の文を書いた人が「ややこしい別の問題を持ち込まないでほしい」と心配する気持ちは私もわかります。



==========

でっ…なんで反差別が左翼になるのよ…。意味がわからない…

==============




ゲイリブの催しには、慰安婦展、反天皇制など、反日の朝鮮半島系の左翼の催しとブッキングされてるからでしょう。


2017年の大阪の「レインボーフェスタ」で、慰安婦展、反天皇制のブースがあって。主催はヒビノマコト。

http://rainbowfesta.org/2017/aboutus.html

人気者のゲイが慰安婦展のブースの主催者に対して抗議をしたけど、その抗議方法が稚拙で、かえってヒビノマコトの反撃の方が有利になってしまって残念やったなあ。

ヒビノマコトがtwitterで2018年のレインボーフェスタでも慰安婦展をやるとやる気満々やったね。

2016年のコリアNGO主催の「ミナミダイバーシティフェスティバル」でも、慰安婦展(主催は、未来のための歴史パネル展)があったし。








「ダイバーシティ」なんてタイトルつけんと正直に「朝鮮半島系民族フェスティバル」にしとけばってツッコミたくなるわ。


ゲイの映画祭には、慰安婦問題の映画もブッキングされてるし。


「第10回 関西クィア映画祭 2016」(主催、ひびのまこと)
http://kansai-qff.org/2016/index.shtml

「●特集2:日本軍『慰安婦』問題を本当に知っていますか?」
慰安婦問題のドキュメンタリー映画2作の上映会とパネル展。




「第11回関西クィア映画祭2017」(主催、ひびのまこと)
http://kansai-qff.org/2017/

フィクション映画『鬼郷』の上映。日本軍が少女を強制連行し、そして慰安婦大量虐殺をすると言う捏造もいいとこの話ですね。





日本軍が韓国人少女を強制連行したいう場面。完全に捏造。




日本軍が慰安婦を大量虐殺をしたという場面。完全に捏造。








「多様性」という名目を掲げて慰安婦展を混ぜながら、それでいて右派からの反対意見のはないから、「左翼にのっとられてる」「正気か」という批判が殺到するのも当然でしょう。

行動保守界隈の獅子座なおなどが主催で「慰安婦再検証パネル展」で「慰安婦への日本軍による強制連行は捏造」というのを開催をしてたので見に行ったけど、前半部分(戦前、戦中の再検証パネル)はようできてたし見事やったし。どう見てもこっちの方が本物でしたね。(戦後になるとアカンけど)。
じゃあ、「多様性」というのを掲げるのなら、ヒビノマコトの慰安婦展の横に、行動保守界隈が「慰安婦への日本軍による強制連行は捏造」という真逆の主張のも場を与えるのも当然ありでしょう。それが「多様性」というもので、後は視聴者にどちらのほうが信ぴょう性があるか判断をさせたらいいのだし。
でも、もし仮に運営側が慰安婦問題捏造説を主張する右派のやつは企画から排除するのなら「左翼に偏向している」と批判をされるでしょう。


「多様性」というのを掲げるのなら。
行動保守界隈が韓国や中国を徹底批判する映画を製作したのを上映するのもありになるでしょう。

「天皇を侮辱する韓国大統領とは絶縁しろ」
「韓国と日本に巣くう北朝鮮系の工作員が、慰安婦強制連行や大虐殺とかデマを流している」
「南京大虐殺というプロバガンダには捏造だらけ」
「韓国人が、映画『鬼郷』で捏造を描写している。日本軍が慰安婦大虐殺の場面は捏造だ」
「韓国軍は、過去に慰安婦たちに人権侵害をしてきた問題を反省しろ」
「韓国軍はベトナムで少女を強姦した」「韓国軍はベトナム人を大虐殺をした」
「韓国軍はフィリピンで子供を産ませて無責任に放置している」
「在日の犯罪の歴史資料一覧」
とかなんでもありになるでしょう。


「第11回関西クィア映画祭2017」(主催、ひびのまこと)では、完全にフィクションで捏造の反日映画を上映したのだから。
逆に、「中国人(や韓国人)が日本人少女を強制連行して強姦をして大量虐殺をした」というフィクションをパッケージ上映してもいいということにもなるでしょう。



もし仮に日本の右派がこういうドキュメンタリー映画を自主制作をして、「多様性」「人権」をアピールしている催しに参加希望をしだしたら、当然、これもありってことになるでしょう。
又、韓国嫌い、中国嫌いが、フィクションで「韓国人が日本人女性を拉致監禁強姦」というドラマの映画を上映してもいいってことになるのでしょうね。

又、ゲイの問題点をテーマにした映画も当然ありってことになるのでしょうね。
「ゲイの性風俗産業界は、ノンケの男の子を騙して、やめたくてもやめさせない」
「ホストクラブは、高利貸しとウリセンのトンネルで裏で組んで男の子たちを食い物にしてるんだ」
「風俗業界は在日の悪どいのだらけ」
「ゲイは、過去のゲイの性犯罪の歴史を直視しろ」
「ゲイの性犯罪の歴史資料一覧」
「ゲイリブの活動家たちは、一般のゲイに対して個人情報で脅迫をしてきた」
「ゲイの麻薬汚染」
「ゲイリブの活動家は在日だらけ」
「ゲイは麻薬と乱交パーティでHIV感染者だらけという問題を直視しろ!」




でも、例の改善要求を書いた方が、「ややこしい別の問題を持ち込まないで」と心配する気持ちを私もよくわかります。


運営者側としても、「ややこしい別の問題を持ち込まないで」と心配するようになるのではないのでしょうか?






拍手[0回]

ブログ「ジャックの座談会」のブログ主が、週刊新潮でLGBT活動家批判の記事。

これはすごいいい記事。大反響。
これに対する批判はほとんど、ゲイリブ活動界隈で負け惜しみみたいなのばかり。


例の新潮の記事に嫌味書いてるのって、リンチ事件人脈だらけやんと全員を嫌う発言をしたけど。
その一人から懇切丁寧な釈明を受けて反省しましたよ。


元ゲイパレード関係者が週刊新潮記事に釈明と反論。

この文章は、元ゲイパレード関係者だけど、ゲイリブと反ゲイリブのゲイとを是々非々の立場で、釈明と反論とを書いたので、かなり良心的。



それへの反応と思想地図をまとめたいな。



元ゲイパレード関係者が週刊新潮記事に釈明と反論

https://matome.naver.jp/odai/2152375711735848101

その文章に対して、まわりはどういう反応をしたか?

これも、過去の経歴と言動、思想地図や人脈で、信憑性がかなり違う。

大きな問題は、

★ ゲイパレードやゲイリブの催しの関係か賛同者か? それともゲイリブやゲイパレードなどに批判的なゲイか? 大きく二つの立場からの意見や批判があること。その立場の違いで、批判の意味もかなり違うこと。

★ ヘイトスピーチ反対活動家のリンチ事件人脈とどっぷりズブズブかどうか? リンチ事件の隠ぺい工作やセカンドリンチに加担をしているのにはやたらとゲイリブ関係者が多い。それかセックスワーカーの人権活動など、人権業界は異常に狭い。

★ ゲイパレードやゲイリブの催しの関係か賛同者でも、温度差や派閥の違いがあること。穏健派で、先鋭化している派閥に対しては距離があるか、批判を言える。リンチ事件に対しても批判ができること。
★ 逆にリンチ事件人脈(ブブ、ハスラー・アキラ、カナブン、ゆうすけ、ウッチー)とドップリズブズブだとリンチ事件批判に遠慮(松沢、要など)。

★ ゲイリブ活動家に対して批判的な立場からの批判(ジャック、月清、etc)








彼は、リンチ事件隠ぺい工作のイトケンの声掛けリストの候補者。リンチ事件発覚後も、関係者たちと懇意。http://archive.is/aPAc0

市場ずしにひどいネットリンチと襲撃扇動など、かなりのコアの問題人物。


RTしとるのが、カヨ魔オッシー(@OssieSdyeane)


リンチ事件でセカンドリンチに加担。リンチ事件発覚後も、関係者らと懇意。





畑野とまと





「いいね」押してるのが、
林田祐季
小澤誠
渡邊 さゆり
山村 紗英
松橋 るんば 道
舟川 りほ
青山 薫
もじゃ もじゃひょ
梅田 朋
池田 一城
大黒堂 ミロ
田中玲


畑野とまとは、ヒビノマコトと似たようなああいう感じの活動家やね。

セックスワーカーのための人権活動家だけど。
リンチ事件のセカンドリンチに加担した方々と東大の3万円の講演会で共演をしていた。ここでもリンチ事件つながり。世界が狭いわ。遠慮があるでしょう。





拍手[0回]

まとめました。
週刊新潮『反権力が権力者に豹変する LGBTの不都合な真実』に大反響!
https://matome.naver.jp/odai/2152299216244266101




以下、その記事に対する批判をまとめました。

LGBT活動家、HIV予防啓発活動家。
彼らは昔からジャックの談話室のブログやtwiterで徹底的に批判されてきた因縁がある。

セックスワーカーの人権活動家、ヘイトスピーチ反対活動家などとかなり重なりますね。



2018/04/05
02:262018/04/05
14:132018/04/05
19:13



2018/04/06
04:282018/04/06
04:302018/04/06
12:262018/04/06
12:282018/04/06

12:29
2018/04/06
12:42
2018/04/06
13:1413:242018/04/06
17:4817:5017:5318:112018/04/06
20:19

2018/04/06
20:25



2018/04/06
22:49


2018/04/07
02:442018/04/07
03:04RTしている顔ぶれのひとりにブブドラマドレーヌもいる。



2018/04/07
05:132018/04/07
09:41
2018/04/07
11:15

2018/04/07
22:44





2018/04/08
13:022018/04/08
17:44

拍手[0回]

2018/0319 ヘイトスピーチ反対活動家リンチ事件の判決 4 慰労会は私のせいでグダグダ申し訳ない








ヲ茶会が「私は傍聴報告をしたいので頭がいっぱいいっぱいだから。貴方が代わりに誘導とかお手伝いとかをして」

私「はい」


予定では17時ごろから慰労会の予約をしてたけど、幹事が電話で店に「16時半から入れるようにお願いできますか」をしたらOKでたとか。

エレベーターに行くと、もう満員で、鹿砦社の編集者さんが乗ってたので、彼が誘導するでしょう。

残りは少ない。ヲ茶会、鹿砦社社長、女性漫画家、その他も残ってて。

漫画家女性が用事があってすぐ戻ってくるって。ヲ茶会と社長と他数名。

そして、ここでお別れをしますというのが数名なので、お別れのご挨拶をして。



私は先に行くことにした。でも失敗。ビルで迷子。
私一人で行くと、迷った。ビルの看板には普通、店の名前が書いてるはずなのに記載がない! 驚いてipadで検索をして電話して聞くと、店員が「はい。●●番の番号で地図にのってるはずです」で。

店前にはヲ茶会と主水が先についてて待機してた。私のせいでごめんなさい。


約二十名ぐらいで。座敷で、テーブル二つで、二つに分かれて、四列やね。

自己紹介。

いいメンツぞろいだし、話がすごい盛り上がった。

主水の挨拶。

なんといっても、ここでの花形は、鹿砦社の社長、ヲ茶会、女性漫画家。

今回は合田さんが来ないし、彼のプロデュースじゃないので、前回に比べてかなり右派は少ないかな。
それでも、前々から李信恵やエル金や野間とかに批判的でしたという立場の人が結構参加をしてて、どちらかといえば右派のほうかなというのが結構参加をしてた。
鹿砦社の催しだったら絶対参加しないような、それでいて最低限の見識のある顔ぶれで、左翼と右翼との壁を乗り越えた見識のある方々の集まりで、感動的。

左翼と右翼との壁とを乗り越えた集まりは、
★以前はオーエイホーだったけど転落して、
★最近では、合田さんが右翼と左翼との壁を乗り越えた集まりの能力があったけど、「敵の敵は味方」をやりすぎて、おかしなのも受け入れ過ぎてトラブルなってるみたいで。今後の再起を期待。

★ 右翼と左翼との壁を乗り越えられそうで、見識の有りそうな集まりは、鹿砦社のリンチ事件シリーズぐらいかな。



入り口から左の卓には、奥には鹿砦社社長、女性漫画家、主水、その他、そして残りの席に私がついて。

右の宅には、鹿砦社編集者、ヲ茶会、その他色々。

女性漫画家さんが、自己紹介で、「しばき隊からからまれたけど、それをきっかけに、コブラの作者さんから気に入られて。ろくでなし子さんと同じように、しばき隊からいじめられるといい天気になるというジンクスができました」と笑わせた。

私が自己紹介で「私は元々、主水とは仲悪くて。挨拶したら、『なんじゃお前なんか知らんわ!』って」

主水「いやあ、すみませんでした」


他の方がフォローして「いやいや、のら猫の手さんはもう、どちらから側からも嫌われてる亜kら」と笑わせた。

私「主水応援といようりも、あいつら側の方が何倍も悪いというので、「反あいつら」というほう立場です」



飲んだ、食べた。



客は私らだけだけど、店員が少人数で、私らの注文でてんてこまいしてたみたい。最初からコース料理にすればいいのだろうけど。
貧乏で飲食せずにそのままいるだけの人もいれば、途中で帰るのや、途中から来るのもいるので、その都度清算にしたほうがいいかという配慮だったので。でも私の非力さで混乱。



会計清算では、私のいたらなさで不足が出てそのたびに鹿砦社社長が穴埋め。
最初の店で三千円を社長が補てん。

次の店に移動。

すごい盛り上がった。


他の方々がスマホをかざして、「うわ~!これひどい!」って。

よう見たら、エル金、李信恵、伊藤大介、神原弁護士らが一緒に堂々と飲み会をしている写真をSNSにアップしてた。

他の方々も次々と探しては批判をして。

他の方々も「なんで、こんなまねをするかなあ?」

でも、貧乏な人もいるし、色々と気をまわし過ぎて、私の至らなさで、清算が混乱してごめんなさい。


次の店では一万何千円も社長が補てん。さすがに私は申し訳なくて「五千円を払うのでお受けください」といくら言っても、社長は受け取らない。申し訳なかったです。


ここでお別れ。

ヲ茶会さん、女性漫画家さん、その他でその場で少しおしゃべり。

女性漫画家さんはサービス精神満点。すごい人だなと驚きと感動。
例の法廷漫画の力量はプロで、例えブサイクでもオッサンでもその実力で絶賛激賞されるレヴェル。それとサービス精神満点で。三流の人権活動家界隈に疲労困憊をしてきた方々からしたら、商業ベースに徹してる方って意外なヒットで爽やかな新風になるのね。

三輪さんが遅れて合流して、ラーメンを食べに行くらしい。

私はそこでお別れ。お疲れ様。






私の至らなかった点と謝罪ですが。
夕方17時から慰労会で、私はもう手伝いが不器用で頭いっぱいいっぱいでした。帰りの電車でiPadでtwitterをチェックしたら、MDから他の参加者から「店名を失念したので教えてほしい」「もう帰ります」って。申し訳ありませんでした。


私の至らなさと謝罪ですが。
慰労会でお金の清算の能力がなくて、結果的に足りないとなって。社長に補填を何度もしていただいて本当に申し訳ありませんでした。最初の店で3千円、次の店で結果的に1万何千円も補填していただくことになってしまいました。
申し訳ありませんでした。


会計後、私が社長に五千円はお払いすると言っても、社長はお受け取りになりませんでした。申し訳ないです。又いつか、何かの形でお礼をしますので。

今後の課題ですが、慰労会の会計清算を段取りよくうまくやれるようになりたいです。

貧乏で一切飲食しないで帰る方や、二千円までしか無理だから飲食しないという方もいたり、途中からお越しの方とかで、私も出来るだけ気を使うようにして、結局、私の能力では処理できず、社長の補助で清算する結果になってしまって。今後はこういうミスをなくすように考えたいです。

反省点として、何かが足りないと困るという不安からキャリーバッグに大量の荷物を入れて持参して来たけど。皆様には邪魔でしたね。今後はキャリーバッグは無しにします。

色々とお手伝いで至らないところだらけでしたけど。申し訳ありませんでした。今後の課題とさせていただきます。

色々と私の至らなさと、他の関係者たちの善意で補填をしていただいたことを書きました。こういうこともあることをお知らせすることで今後の反省と改善点を情報共有できるようにしたいと思います。

その上で、参加して、充実した部分も書きますね。すごい面白い情報が得られるし、意外な出会いや再会があるし。達成感や到達感もものすごく感じられましたよ。











拍手[1回]

2018/0319 ヘイトスピーチ反対活動家リンチ事件の判決 3 傍聴後の報告集会



判決後の集会に移動。

大阪地裁の建物から、弁護士会館へ。

弁護士会館はきれいな建物。
エレベーターに乗って上階に行くと、壁一面がガラス張りで、そこから見る外の景色の美しさに感動。

他の人らは口が悪くて『弁護士会は儲けてるなあ」

ロの字方にテーブルと椅子が並んでてきれいで大きな会議場。


他の女性や私らはトイレに行って。

部屋へと帰ると、ヲ茶会が入口で「もう始まってるから」って注意して。
私らは大急ぎで中に入った。

主水の挨拶がもう始まってて途中からで。感謝の言葉。
主水の脇には、弁護士二人と、鹿砦社社長とヲ茶会。

「私は昔は、在特会らが在日の商店街への嫌がらせヘイトデモをしてたので、カウンターは緊急措置として必要悪だと認識をしていましたけど。でも今は私はそれを間違ってたと反省をしています。暴力的なものは暴走し歯止めがかからないのです」

これはショック。
私は今でも、初期のカウンターを評価しているから。
ただ、いいところで区切りをつけるのが難しいというのは確かにそう思う。

主水は控訴することを発表。


質疑応答。

他の方が質問をした。

そして私も質問をした。「李信恵は女性で、主水さんはごつい男性だから、やっぱり裁判で裁判官にアピールするのは困難でしょうね。今後は何かいい戦略があるのでしょうか?」

他の方々も質問をして。

私は又質問をした。

それからヲ茶会が「寄付をお願いします」と封筒をまわした。

お金を入れる人もいれば、正直に「私は今はお金が苦しいから無理です」と断る人もいた。私も三千円を寄付をして、領収書をもらった。領収書の名義は「鹿砦社」



とりあえず、主水の報告集会が終わって。
でも、17時まで時間が空いている。

中には、17時前にはもう帰る予定の人もいれば、17時過ぎぐらいには帰る予定の人もいて。それまで一緒にできるだけ楽しみましょうってことになって。



17時ごろから慰労会の予約をしてたけど、それまで時間が余ったので、どうしようかと迷って。

私は手をあげて。「サイゼリアに行って、そこでお茶会でもしましょうか?」

誰も反応なし。

他の参加者が「階下に無料の飲み物がある。昆布茶とかコーヒーとか。それを飲みましょう」「サイゼリアだと金がかかるから。ここだと無料よ」

階下から無料の紙コップでの自動給茶機があった。

他の方々と主水さんらのかけあいで「16時までこの部屋を利用できるのね?」「なら、それまで、ここで時間をつぶしましょう」「ここなら無料でお茶飲めるし」「無料がいい」


ここでの会話がすごい盛り上がった、盛り上がった。楽しかった。

何年も前に、京都での行動保守界隈の街宣の終了後に、まだ若い学生の男の子と二人っきりでコーヒー飲んだことあって。二回目は京橋でランチを食べて。それから長いこと全然だったけど。意外なことに、久しぶりの再会で。
彼の近況を聞いて。
彼は朝鮮半島系にすごい興味を持ってて。
朝鮮半島系の文化発信をしている活動家との対話を楽しんでた。


朝鮮半島系応援の文化発信の活動家との対話で
彼「チョン・カプスは~」

私は聞き間違いをして「えっ?! 『チョン亡くす』?!」

朝鮮半島系応援の文化発信の活動家「何言うてるの?」

何度も聞いて「チョン・カプス」だと分かった。

私「あー! パギヤンの裏切りを知るために徹底的に掘ってて、人物図鑑をまとめてたら、そいつの濃い人脈にヒットしましたよ! ワンコリア・フェスティバル人脈やろ」


朝鮮半島系応援の文化発信の活動家「ワンコリア・フェスティバルの人脈というよりも。在日で問題があるのは、4.3人脈やね。●●までつながってるし。あの人脈が濃い」

私「済州島大虐殺事件の人脈やね」

朝鮮半島系応援の文化発信の活動家「それと『抗路』の人脈ね。ただ寄稿してるだけの善意の人々もいるけど。運営に特定の濃いのが密集してる」

私「朝鮮半島系の在日を応援する活動のんでも一枚岩じゃないのね! 驚いた!」

朝鮮半島系応援の文化発信の活動家「それ、ほんと誤解されてる。あの人脈は前々からすごい批判されてる」「いつも同じの特定の濃い集まりでしかない」「パギやんなんて前々からしょうもないやつやって」

そういうの客観的な人物図鑑でまとめたいな。

彼が朝鮮半島の悲劇の歴史みたいなことを言いだしそうになったから、私は「あの、朝鮮の歴史問題について、被害者意識をふりかざす辛淑玉とか李信恵に対して、ツッコミいれる田山ナントカのほうに私は近いから」

ガイ・フォークスさんがスマフォを持ってきて「ここ、ここ! 辛淑玉のこれ! これひどいでしょ『貴方たちが強姦して産ませたのが在日だ』って」

朝鮮半島系応援の文化発信の活動家「多くの在日が困ってますね」

私「朝鮮半島系を応援してるのって一枚岩じゃないのね。被害者意識で団結してたらいややな思ってたけど」

朝鮮半島系応援の文化発信の活動家も、若いカウンター男性も、笑いながら「違う違う」「批判しあってるよ」

朝鮮半島系応援の文化発信の活動家「パギヤンなんか前々からしょうもないやつ」



慰労会に参加せずに、ここで帰る人々がけっこういた。さびしいけど、ここでお別れ。

お別れのご挨拶。










拍手[0回]

2018/0319 ヘイトスピーチ反対活動家リンチ事件の判決を傍聴して 2  大まかなリポート


13:20~13:30から傍聴席の抽選の予定だから、一時間前には現場に待機して観察することにした。

時間を逆算して、12:20までには抽選現場にいたいから、その前に着いて早めのランチを食べることにした。
11時過ぎには大阪地裁にタクシーで北側の出入り口に到着。出入り口は厳重警備態勢で、空港みたいに荷物検査。
そこから本館へ移動。
本館の受付に、抽選現場のことも確認をしたら、なんと、受付「別館の玄関前ですね」って。驚いた。
私「この前は、本館の入口前だったのに?」と何度も確認をして。一応、別館の玄関前に確認に行こうとしたら。この裁判を追いかけている常連から声かけられた。私はすごくうれしかったので話をして。
私は「別館前を確認をして。あいつら側が万が一来たら連絡するから。貴方も、できるだけ観察をして、情報交換をしましょう」「ランチはどうするの? 候補は、地下食堂か、近くの喫茶店でサンドイッチとコーヒーぐらいでしょう」
彼とは別行動になった。

別館の前には誰もいないのを確認をしてから、地下の食堂。
既に、ヲ茶会と男女がいた。さすがや偉い! 挨拶をした。
私は別テーブルで急いでカレーうどんとサラダを食べて、挨拶をして、先に出た。

別館前では、「籠池さんを出せー!って大声を延々とあげてる活動家たちがいた。

別館前で待ってると、知人の女性がきて。そして鹿砦社の社長と編集者も来て、会話。

次々と人々が集まってきて。被告側の仲間が来たら面白いのに顔見知りは全然。それどころか、全然知らない顔だらけ。

鹿砦社の社長が「全然知らない顔だらけだね。貴方は分かる?」
私「私も分からない」「ヲ茶会なら知ってるかもしれんけど、彼は言うの遠慮するかも」

ヲ茶会が聞いてて「いや、ぼくは遠慮しない」

鹿砦社社長や編集者が顔見知りと再会できたようで挨拶してた。

向こうから挨拶してきたけど最初は分からなかったけど。
意外な再会。

シチズンの常連さんも来てた「シチズンはもう倒産しましたよ」
私「私はお父さんの入院とかで忙しくてもう全然で申し訳ない」

若い男性「久しぶりです。コーヒーおごってくれて」と。
思い出した。京都のカウンター現場で会って、その後二人でコーヒー飲んで。その後又、京橋でもランチを食べたことあったね。でも長いこと忘れてた。意外な再会。

大勢集まったけど、席より少なかったようで、抽選にはならないで全員入れるようになった。




傍聴。

裁判官が何を言ったか全然理解できなかったよ。





拍手[0回]

2018/0319 ヘイトスピーチ反対活動家リンチ事件の判決を傍聴して 1 まずは感想


月曜日の主水へのリンチ事件裁判の判決が楽しみ。これで一つの時代の区切りになる。 まあ、私の考えでは、鹿砦社の本の出版の時点でもうとっくに勝ってたし、公開裁判で勝ってたし、それでもう十分満足だし。ゴールポストに達してたし。


判決については、主水本人、ヲ茶会、鹿砦社からの報告の方がキチンとしてるでしょう。 私からは後に、自分なりの主観的な感想書きますね。

裁判の結果については、私は判断が難しいですね。
2013年の初めごろから李信恵界隈をチェックしていたから、あの界隈の異常さが直感で分かるのですが。だから、あの判決は不当すぎる思うけど。
でも裁判所が客観的な基準で判決を下すのは厳しかったのかもしれませんね。
裏から圧力や批判で「じゃあ、当り屋が、『Aから暴力を振るわれたけど。裏でBが指示してた』という冤罪や妄想の温床になるで。こんな判例ができると、お前、責任取れるんかい」という批判や圧力がきたら、それをはねかえせるほどの論理があるのかどうか。
 
(陰謀論になりますが。裏で政治家や人権団体がかなり圧力をかけたとは思いますが。主水側は、それを跳ね返せるほどの絶大な世論までは動かせなかったのでしょうね。TVや新聞や雑誌とかはほとんど無視やったし)
 
ただ、鹿砦社の本が出版された時点で実質、彼らは負けてたし。去年の公開裁判に引きずりだせた時点で彼らは負けてたし。これで十分満足ではあります。
あれだけ絶望的な状態から、ヲ茶会のがんばりと、鹿砦社との力で世論をかなり動かせたので、ゴールポストにシュートが決まったし実質勝利ですよ。
私の勝利の基準は。
☆ あいつらの「差別者」認定や「ヘイトアラート」なんてもう怖くない。
これですよ。

勝利の基準を、「あいつらを潰すこと」って設定をすると、まず無理だし、不満が残る。
あいつらは、一生、特定の層には支持基盤があって鉄板なのね。




拍手[0回]

主水へのリンチ事件後のセカンドリンをした顔ぶれ。

李信恵界隈で、出自と差別とを悪用して他者のネットリンチをしてきた顔ぶれを、私はHPにまとめてきました。

http://noranekonote.web.fc2.com/antihatespeachsankousiryouiichiran.htm


<


主水リンチ事件でのセカンドリンチをしてきた連中をHPにまとめてきました。それだけでもすごい心身を消耗してきました。
片瀬久美子に対して、李信恵に追随して、出自と差別を悪用してセカンドリンチをしてきた顔ぶれをまとめたら後世に残る歴史資料になるでしょうね。でもその労力が大変やし。

昔はヘイトスピーチ反対界隈から差別者糾弾されたら、あの頃はまだあいつら側に権威があったし「この差別者!」という凶器に権威があったから、私は震え上がって頭を下げて謝罪をしてい増したけど。
でも、あいつらが「差別者」糾弾を乱用しすぎて、権威喪失して反感を抱かれてるわね。




「片瀬久美子さんがスリーパーセルをスーパーセルと空目→しばき隊界隈が片瀬さんを批判→片瀬さん、しばき隊界隈と訣別宣言」
https://togetter.com/li/1200546

李信恵界隈が片瀬久美子にバッシング。主水へのセカンドリンチをしたのと重なる顔ぶれ。




李信恵と、彼女に追随して媚びへつらってる連中に対しては色々因縁があるし思うことがありますけどね。
李信恵に追随して片瀬久美子バッシングしている連中は、主水リンチ事件でセカンドリンチ、市場ずしネットリンチ、R子講演会圧力とか、いつも問題をおこしてるのと同じ顔ぶれですよ。






けにー(こんな人)#下からの民主主義 @k2gtr
ネネ @nene55nb
hyonggi @hyonggi
takeuchi(こんな人) @takeuchi_gr
もぐら @anti417okayama
yunishio @yunishio
leny φ(^▽^)ノ#鶴橋安寧! @LenyIza
junior @jrt_junior1
上原潔 @UeharaKiyoshi


だいだい! @diechan_type_b
緒丹ゆり @oniyuri_


田村貴紀 T.Tamura @randyjoye


ガラスの雨 @glass_river2222


青さン、ご主人様は神対応抗日デス @hariotoko


no hate @sugarless_boy01


ヨン様【異能生存体】 @QuamzinANTIFA
yoko_counter @yoko_counter


ファリード ヤス فريد @Yasu9412


yuuki @yuukim


デス・バレリーナ @Dethtooldo

拍手[0回]

他アカウントのなりすましアカウント(@sabetumayuge  @matabiraki69)が品性下劣な誹謗中傷


この二つのアカウント(@sabetumayuge @matabiraki69)が、他アカントに対して品性下劣な誹謗中傷を延々と書いていますので。まともなやり取りができるようなのではないので、ブロックします!
他の皆様もご注意ください!


「ハナちゃん 通知不調(@hnymmr)」と対話をしていると、
同じアイコンの「眉毛ボーン通知不調 (@sabetumayuge)」が誹謗中傷を書いてくるから、気を付けてね。

同一人物から誹謗中傷されたと誤解しないように注意してね。

「眉毛ボーン通知不調 (@sabetumayuge)」が誹謗中傷を書いてくると、それに 「股開きエロイプみのり (@matabiraki69)」が追随して誹謗中傷を書いてくるから、気を付けてね。
ブロックしておいたほうがいいですよ。




他アカウントのなりすましの追随者のアカウントが、誹謗中傷で乱入!















他アカウントのなりすましの追随者のアカウントが、誹謗中傷で乱入!

















http://archive.is/TBYH1


http://archive.is/uIAe0





http://archive.is/X5lO9

http://archive.is/J5xN9


拍手[0回]



==============
帰化人のオーエイホーさんが「ネトウヨの個人情報を教えてくれたら10万円払う」とか。


過去にも、敵の個人情報で潰す手法がとられていたけど、効果がないし、うらみをかうだけだったという過去の歴史を知るべきでしょうね。


初期ネトウヨから最近のネトウヨのできるまで
https://togetter.com/li/755955


左翼や人権派の手口は、敵の個人情報暴き。狙った個人を潰すだけで武器としては弱い。


「地下に潜ったゲイリブ」
http://jack4afric.exblog.jp/19384512/
ゲイリブが他のゲイたちの個人情報探しと関係者への個人情報暴露と嫌がらせをしてきたとか。
========================

拍手[0回]


==============---
http://kazokuchannel.doorblog.jp/archives/49297989.html

443: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/08/01(月) 17:14:33.01 ID:WXscm7F/
転校した先の小学校で月に1回、登校時、
「差別反対!」「戦争反対!」「いしかわ返せ!」
と(ほぼ)全校生徒が町内を練り歩く、という行事があったこと。

たてまえ上は自由参加となっていたが、
参加しなかった生徒はその日の全体朝礼で、朝礼台の横に並ばされ、
参加しなかった理由を言わなくてはならなかった。

よそから来た自分は何を言えばいいのか全くわからなくて、
まごまごしていたら、その行事の責任者みたいな教師の一人が
「自分、2年1組○○は、活動に賛成していないので参加しませんでした」
と大きな声で言うように指示してきたが、緊張して混乱している自分は言えず、
20分ほど、マイクで「自分、2年1組○○は、活動に~」と言われ続けた。

マイクの音声が自宅に届いていたらしく、様子を見に来た母親に
朝礼終了と同時に連れ帰られ、その学校には二度と登校しなかった。
いしかわが誰なのかは未だに知らない。

444: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/08/01(月) 17:22:10.02 ID:uvg1x+t5
>> 443
とんでもねえw
学校名表に出していいレベルじゃないのそれw

445: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/08/01(月) 17:36:54.06 ID:WXscm7F/
もう30年近く前の話だからね。(当方33歳。)
大人になってから調べたら、その学校は部落解放活動のモデル校みたいな存在だったらしく、
その活動の全国的な広報誌にも何度も取り上げられてたみたい。
当然というかなんというか、その学区は丸ごと元被差別部落。
さらに言うと、当時その市の9割以上が部落解放運動の会員で、
越境通学をしても状況が変わらないと思われたため、我が家は再度引っ越した。

当時、父も母も被差別部落というものの知識はあったが、
21世紀も間近なこの時代に現存しているとは思ってもおらず、
引越しの際に全く考慮しなかったそうで、それも衝撃的だったとか。

=================


72. 名無しさんファミリー 2017年11月30日 05:53 ID:6oFZ.Bmv0
大阪市立あ◯こ中学も醜かったよ。
特定地域の連中は授業料や給食代がタダだった。あれは逆差別だと意見したところ、相談室で教師三人に囲まれて往復ビンタされた。まさにキ◯ガイ教育だったよ。


==============-

https://twitter.com/sasouonna11/status/866709690830290945

これ、同和中学で、石川さんが犯人だと思うって言った生徒は高校進学出来なくなったのよね、内申に何書かれたんだか?
これだけ教育して、強制課外活動させているのに理解出来んか?って親呼び出し、授業受けれず、何日も反省文書かされ、進学が断たれる、浪人して偏差値上げても、夜間しか無理。

同和中学で石川さん支援で活動するのは自由だけど、警察が正しいって信じる生徒も少なからずいるわけで、言論風圧、強烈なペナルティーは酷いなんてもんじゃなかった。
私もこの事件を聞くと胸糞が悪くなる、石川さん無罪!って凄まじい圧力を受けた事は。
無罪か有罪かは、正直わからんけど。

============
https://twitter.com/sasouonna11/status/697081541902540800

同和教育って、同和以外に人権なくなる教育ですよ。
同和地区だけで公務員の教師が公民館借りて特訓て塾したり、狭山事件で石川さんが犯人だと思うって言ったら、高校行かれへん、人生潰される。
内申は同和の生徒に融通、どんな馬鹿も進学できる。

===============

https://twitter.com/sasouonna11/status/606668487432368128

と言っても、狭山事件の石川さんが犯人だと思う、と発言して大問題になり、高校進学できなかった生徒、私は二人は知ってる。
内申書の下駄履きとか、当時の事を思い出すと、教育の異常に腹が立つ。

===================

学校でのその手の話はいくらでもありますね。
それが同和地区が嫌がられる原因になってきましたし、平等に扱おうという人を裏切ってきました。

===============




拍手[0回]








============



谷元昭信も辻本正教も大阪市立大学で教えています。解放同盟大阪府連はどうして大阪市立大学に食い込んでいるのかと思ったら、こんな経緯があったんですね。



=======-

北口末廣、奥田均、熊本理抄といった解放同盟関係者を教員にしている近畿大学でも、同じころ同じような出来事があった模様。



社会運動標榜ゴロによる組織乗っ取りの常套手段ですな。



https://kindai.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=13026&item_no=1&attribute_id=40&file_no=1



===========



近畿大学教授Y氏を糾弾した浪速支部書記長の長谷川とは、長谷川初巳のことでしょう。社会運動標榜ゴロと呼ぶのは誇張でも何でもありません。



============================================



1974年11月から12月にかけて、部落解放同盟大阪府連合会浪速支部で、同支部書記長の長谷川初巳とその弟の部落解放浪速生協専務理事長の長谷川睦男らを中心とする長谷川派が、浪速地区の同和地区施設からあがる利権に目をつけ、同和促進協議会(同促協)浪速地区会長の中林栄治を病気と偽り、勝手に作った辞任届を大阪市同促協に提出した。これに怒った中林派が長谷川派の私腹を肥やす乱脈ぶりを暴露し、山口組系暴力団白神組を使って実力行使に出た。



『部落』1987年第39巻61ページ



============================================

大学紛争中の 1969 (昭和 44 )年 6 月に商学部助教授の差別発言が起こり、続いて 11 月には文学部助教授による差別発言問題が起こった。このため、 12 月、本学は部落解放同盟大阪府連合会の糾弾を受けた。この 2 つの事件を受けて、商学部においては教養科目「部落問題論」、専門科目「部落産業論」を開講することとし、全学としては 1970 (昭和 45 )年 10 月に同和問題担当教員を専任化して体制を整え、 1971 (昭和 46 )年 5 月に同和問題研究会を発足させ、 1973 (昭和 48 )年 3 月から同和問題研究室研究員会議を開催した。



『大阪市立大学の125年: 1880-2005年』122ページ





===========

【解放同盟大阪府連による大阪市立大学乗っ取りの歴史】

*1969年6月 - 商学部助教授の「差別発言」。

*1969年11月 - 文学部助教授の「差別発言」。

*1969年12月 - 大阪市立大学が解放同盟大阪府連の糾弾を受ける。この結果「部落問題論」「部落産業論」の講座を開かせられる。

*1970年10月 - 同和問題担当教員を専任化させられる。

*1971年5月 - 同和問題研究会を発足させられる。

*1973年3月 - 同和問題研究室研究員会議を開催させられる。

*1973年11月 - 解放同盟大阪府連副委員長の泉海節一らが大阪市立大学に「同和地区の生徒の学力が低いのは差別の結果であるから、成績が悪くても入学をさせて、部落解放の立場で闘う医師や弁護士をつくるのが当然」と訴え、同大学の医学部と法学部に対して解放同盟関係者の子弟の優先入学(「委託学生制度」)を要求。

*1974年5月15日 - 大阪市立大学の森川学長が記者会見を開き、医学部における「委託学生制度」を受け入れる方向で検討すると発表。

教員の発言にイチャモンをつけるところから始め、解放同盟関係子弟の裏口入学枠を作らせるところまで話を持っていく。

この無茶苦茶な強引さと段取りの良さはプロですわ。

==========

学力の低い人が医学部や法学部に入っても国家試験に通るのは難しいと思うんですけどね。



僕は「黒人」に変装して医学部に合格した――アファーマティブ・アクションは「差別」なのか?

http://www.huffingtonpost.jp/asahiglobe/affirmative-action_b_9649686.html



「最近亡くなった連邦最高裁のスカリア判事が、アファーマティブ・アクションの恩恵に預かった者は「失敗する運命にある」と発言して話題になったけれど、僕はそのリビング・プルーフ(生き証人)だ。勉強はてんでだめだった」

「アファーマティブ・アクションが恵まれない人たちの利益になっているという神話が広がっているけれど、僕は、究極の人種差別だと思う。すべてのアフリカ系とヒスパニックが恵まれない人たちだと決めてかかっている。

僕自身のことをいえば、母親は医者で、マサチューセッツ州西部で最も裕福な街で育ち、高級車を乗り回していた。アフリカ系であると偽って医学部に出願したときに、僕はこうした事実をすべて開示した。にもかかわらず、大学は喜んで僕を優遇政策の枠内の志願者と認めた。当時のガールフレンドは白人の中流階級の女の子で、「なんで裕福なあなたがアファーマティブ・アクション枠なの?」とけげんな顔をしていたよ」

================

単なる妄想ではないことを示すために出典があったほうが良いでしょう。

大阪市立大学125年史編集委員会『大阪市立大学の125年: 1880-2005年』(大阪市立大学, 2007)122ページと尾崎勇喜『差別事件―その怖るべき人権蹂躙』(文理閣, 1980)140ページです。

=================

拍手[0回]








============



谷元昭信も辻本正教も大阪市立大学で教えています。解放同盟大阪府連はどうして大阪市立大学に食い込んでいるのかと思ったら、こんな経緯があったんですね。



=======-

北口末廣、奥田均、熊本理抄といった解放同盟関係者を教員にしている近畿大学でも、同じころ同じような出来事があった模様。



社会運動標榜ゴロによる組織乗っ取りの常套手段ですな。



https://kindai.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=13026&item_no=1&attribute_id=40&file_no=1



===========



近畿大学教授Y氏を糾弾した浪速支部書記長の長谷川とは、長谷川初巳のことでしょう。社会運動標榜ゴロと呼ぶのは誇張でも何でもありません。



============================================



1974年11月から12月にかけて、部落解放同盟大阪府連合会浪速支部で、同支部書記長の長谷川初巳とその弟の部落解放浪速生協専務理事長の長谷川睦男らを中心とする長谷川派が、浪速地区の同和地区施設からあがる利権に目をつけ、同和促進協議会(同促協)浪速地区会長の中林栄治を病気と偽り、勝手に作った辞任届を大阪市同促協に提出した。これに怒った中林派が長谷川派の私腹を肥やす乱脈ぶりを暴露し、山口組系暴力団白神組を使って実力行使に出た。



『部落』1987年第39巻61ページ



============================================

大学紛争中の 1969 (昭和 44 )年 6 月に商学部助教授の差別発言が起こり、続いて 11 月には文学部助教授による差別発言問題が起こった。このため、 12 月、本学は部落解放同盟大阪府連合会の糾弾を受けた。この 2 つの事件を受けて、商学部においては教養科目「部落問題論」、専門科目「部落産業論」を開講することとし、全学としては 1970 (昭和 45 )年 10 月に同和問題担当教員を専任化して体制を整え、 1971 (昭和 46 )年 5 月に同和問題研究会を発足させ、 1973 (昭和 48 )年 3 月から同和問題研究室研究員会議を開催した。



『大阪市立大学の125年: 1880-2005年』122ページ





===========

【解放同盟大阪府連による大阪市立大学乗っ取りの歴史】

*1969年6月 - 商学部助教授の「差別発言」。

*1969年11月 - 文学部助教授の「差別発言」。

*1969年12月 - 大阪市立大学が解放同盟大阪府連の糾弾を受ける。この結果「部落問題論」「部落産業論」の講座を開かせられる。

*1970年10月 - 同和問題担当教員を専任化させられる。

*1971年5月 - 同和問題研究会を発足させられる。

*1973年3月 - 同和問題研究室研究員会議を開催させられる。

*1973年11月 - 解放同盟大阪府連副委員長の泉海節一らが大阪市立大学に「同和地区の生徒の学力が低いのは差別の結果であるから、成績が悪くても入学をさせて、部落解放の立場で闘う医師や弁護士をつくるのが当然」と訴え、同大学の医学部と法学部に対して解放同盟関係者の子弟の優先入学(「委託学生制度」)を要求。

*1974年5月15日 - 大阪市立大学の森川学長が記者会見を開き、医学部における「委託学生制度」を受け入れる方向で検討すると発表。

教員の発言にイチャモンをつけるところから始め、解放同盟関係子弟の裏口入学枠を作らせるところまで話を持っていく。

この無茶苦茶な強引さと段取りの良さはプロですわ。

==========

学力の低い人が医学部や法学部に入っても国家試験に通るのは難しいと思うんですけどね。



僕は「黒人」に変装して医学部に合格した――アファーマティブ・アクションは「差別」なのか?

http://www.huffingtonpost.jp/asahiglobe/affirmative-action_b_9649686.html



「最近亡くなった連邦最高裁のスカリア判事が、アファーマティブ・アクションの恩恵に預かった者は「失敗する運命にある」と発言して話題になったけれど、僕はそのリビング・プルーフ(生き証人)だ。勉強はてんでだめだった」

「アファーマティブ・アクションが恵まれない人たちの利益になっているという神話が広がっているけれど、僕は、究極の人種差別だと思う。すべてのアフリカ系とヒスパニックが恵まれない人たちだと決めてかかっている。

僕自身のことをいえば、母親は医者で、マサチューセッツ州西部で最も裕福な街で育ち、高級車を乗り回していた。アフリカ系であると偽って医学部に出願したときに、僕はこうした事実をすべて開示した。にもかかわらず、大学は喜んで僕を優遇政策の枠内の志願者と認めた。当時のガールフレンドは白人の中流階級の女の子で、「なんで裕福なあなたがアファーマティブ・アクション枠なの?」とけげんな顔をしていたよ」

================

単なる妄想ではないことを示すために出典があったほうが良いでしょう。

大阪市立大学125年史編集委員会『大阪市立大学の125年: 1880-2005年』(大阪市立大学, 2007)122ページと尾崎勇喜『差別事件―その怖るべき人権蹂躙』(文理閣, 1980)140ページです。

=================

拍手[0回]





2017/12/11(月)主水対エル金ら5名の大阪裁判傍聴3 オフ会


合田さんはえらいわ。

合田さんのおかげですわ。

詳細は、後で書くから。

(続く)





合田さんオフ会があることで、反しばき隊側が傍聴に行こうかというのが増えるしその受け皿なるから、反しばき隊側傍聴を盛り上げるためにはぜひ合田さんにがんばってほしいなということで、私が候補の店探して店に連絡とかもするけど、でも私が参加したら嫌がる人がいるなら参加はしないで下働きはするだけして不参加で、他で飲食するつもりでした。

又、合田さんには「●●よりの人も傍聴に来るとかで。彼もオフ会に参加させるのが困るのなら、私が彼の受け皿になって彼と二人だけで飲み会をしますので」と連絡したら。合田さんからは「彼が問題人物ではなくて問題をおこさないのなら可」とのことで、私も「彼は穏健派で問題おこすような人じゃない」と言ったので容認してもらいました。

過去に、R子大阪オフ会を企画幹事をしたら、R子本人には嫌な目にはあわされなかったけど。彼女の古参のファンたち(N、K)からの嫌がらせがあったので絶縁をしました。
合田さんには「もし合田オフ会に、N、Kが参加するのなら、直前までの手伝いはするけどさ私は不参加にしますので」とは書きました。合田さんからは電話で話し合いをして、N、Kは来ないので大丈夫とのことで参加しました。おかしなやつが来れば不参加にするつもりでしたしね。





当日は大盛況。


合田さんの力でしょう。

私が告知をして呼びかけをしても、絶対人々が集まらないし。

こういう顔ぶれも絶対集まらないでしょう。

右派から左派まで。右派の立場から沖縄独立活動家に反対しているのやら。リンチ事件に詳しくなかったけど最近興味を持ったのや。保守の立場からLGBT活動家を批判しているゲイとか。
幅広くて。










拍手[0回]




 2017/12/11(月)主水対エル金ら5名の大阪裁判傍聴1(午前とランチ):  http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/837/




2017/12/11(月)主水対エル金ら5名の大阪裁判傍聴2 午後の傍聴席取れた!


席は最後に余った座ろうとしてたけど。色々あって。最初は、被告側の奥の席に座るつもりだったけど。何名か分が空席で、二人連れが来たので譲ってあげて。出入り口近くの、原告側のほうで、女性漫画家の列が一人分だけ空いてたのでそこに座ることにした。


入口側、原告側に近い列。漫画家、女性(詳細なメモ)、私、誰か?の列。

まずはエル金。
途中休憩。
トイレ。
凡、李信恵、伊藤大介の順番で。
原告側に手ごたえを感じた。被告側に一撃を与えられたな。
これは見られて本当によかった。



以前にtwitter上で、新潟の高島弁護士がすばらしくて、ヘイトスピーチ反対界隈を徹底的に攻めていて無敵状態だったのに、今回はこの裁判に現れないので残念だったけど。
今回の主水側の弁護士側は、地味だし、どうなのかが全然情報がなくて不安だったけど。地味だけど、礼儀正しく懇切丁寧で、着実に原告側の矛盾を追及していた。立派でいい仕事をしていた!

エル金が傍聴に背中を見せて座ったら、かなり白髪が混ざってたのが見えた。

エル金側の弁護士が、ヘイトスピーチ反対活動のことばかりを聞いて同情をひくような作戦だったみたい。
裁判官が「もう時間がおしてるから、これでもう終わりにして」と何度も注意をして。
エル金側の弁護士が「最後にこれだけをお願いします」と言って。

エル金が「最後に。謝罪をします」と言ってから、主水側の席のほうに向いてに堂々と真正面をに向き合って間近に立って。
なんだかなあ。にらみつけているような。
エル金が主水に向かって深々と頭を下げたけど。
パフォーマンスのような。
主水側からしたら、神経逆なでされて納得いかんのんちゃうん?


主水側の弁護士から、エル金への追及。

主水側の弁護士「貴方の登録しているメーリングリストで、『李信恵が主水を殴った』とありますが。後に撤回していますが。なぜなのか説明をしてください」

エル金側の釈明
「コリアNGOセンターから聞いた説明を、そのまま信じ込んでメーリングリストに書いた。後でそれが間違いと分かった。でも、李信恵さんからは『メーリングリストに訂正を載せると混乱するから訂正記事を載せなくていいから。私からその都度、関係者に説明をするから』とのことでした」

これはもう、李信恵の仲間たちからの圧力で「とにかく李信恵をかばえ。口裏合わせでこう言え」やろうなあ。だから李信恵界隈はエル金を絶対切れないし、おもてなしをするでしょう。

主水側の弁護士からの追及で殴った時の追及。これが矛盾点が出てきた。

エル金「店が暗くて狭くて李信恵さんと主水さんがよく見えなかった」

主水側の弁護士「でも以前の●●では、貴方は『李信恵さんは殴っていないのはハッキリ見えてた』って証言していましたよ」

私の横で詳細なメモ書きをしてた女性が笑いを抑えながら私をツンツンとついてメモを見せて「エル金ボロボロ」って書いて指さした。




休み。

凡の番。

凡は丸坊主にスーツというかなりの異様さで違和感を感じるファッションで衝撃だったのと。それと声が異常に暗くて覇気がないのが異様で。かなり精神的にまいっているのでしょうね。演技でそれはできない。
ただ、発言内容自体は、それほどひどいのや笑いどころはなかった。

女性漫画家がメモ書きで「誰?」
私は最初は意味がわからなかったけど、「ボン」って教えた。




李信恵。

矛盾や笑いどころだらけ。

上瀧弁護士がサポートしながら、李信恵も方って言って。

そして主水側の弁護士が次々と質問をしていったけど。礼儀正しく丁寧に積み重ねていきながら、着実に相手の矛盾点をついていった。

裁判官が「もう時間がない。かなり時間が押してるから、もう切り上げて」

主水側の弁護士が「まだまだ質問したいことが残ってるのに」と交渉をして。

神原弁護士が「伊藤大介の分の尋問の時間を削りましょうか?」と色々言って。

主水側の弁護士が「しょうがない。最後の質問はこれ」

裁判官から「貴方は『殺されるんやったら中に入ったらいい』って発言をしたけど。それほどひどい状況だと分かってて。どういう意図ですか?」

李信恵「私はふだんから口が悪くて。『死ね』『殺すぞ』って言ってるから。ふだんからこうなので、それがつい口からでただけです」

それがボロボロで笑いどころだった。

李信恵「なんだか仲たがいしてるのを、『殺しあい』とか冗談でいいます」「ただの冗談です」






伊藤大介

彼の声は朗朗としてよく響いてハッキリと聞こえた。
主水側の弁護士が次々と尋問をしていった。着実に積み重ねていってた。

原告側からの追及に手ごたえがあった。これで結果がどうであれ、被告側に打撃を与えたのは間違いない。これで実質勝利やな思うで。


裁判が終わった。

裁判官が別室に行って、又戻ってきて、来年の何月何日の何時に判決を発表するとのこと。

李信恵ら一団がズンズンと出て行った。その後ろ姿が遠くなった。その後をずっとつけて行ったらストーカーだからやらないけど。この後はどこかで飲み会? 暗い飲み会になりそうやな。






その後オフ会。
(続く)




拍手[0回]

2017/12/11(月)主水対エル金ら5名の大阪裁判傍聴


当日は、傍聴席よりも大勢の傍聴希望者がくるものとふんで、傍聴券は抽選と告知されてて。

キャリーバッグには、iPadの電源やモバイルバッテリー、ビデオカメラ、ICレコーダー、電池など、いざ、あれば助かるというものを詰めて。持ち手にはキャリーオンバッグをひっかけて、その中には財布やiPadなどを入れて。ガラガラ引いて。

梅田駅からタクシー乗ることにして、運転手に「大阪地裁へ」と言ったら、微妙な顔をされたので不安。不安的中。見たこともないような場所だったけど、とりあえず降りたら、検察庁! iPadの地図を見たら大阪地裁から離れてるので大慌てでタクシーつかまえて、運転手に厳重に説明をして。

降りて裁判所前で、警備員がいたので、写真撮影は敷地外部からだと容認なので写真撮影。でも警備員の顔がバッチリ映ったのでアップは遠慮。

大阪地裁前の建物の出入り口前では、それらしき人物は全然で、一応、中に入って受付に質問をしまくって。建物の出入り口前に又行ってから、twiterに「一番乗り」とアップ。

相互フォロワーが声かけてきて。

別の相互フォロワーが来て。

別の相互フォロワーが来て。

これで四名。

「被告らはどこからどうやって出入りするんやろね?」が話題。

その内の一人が、裁判所近くの喫茶店に被告側がいないか見てくるとのこと。他にもっと仲間が大勢いたら、被告側の出入りをチェックと連絡ができるのにね。
(後に彼からDMで「喫茶店に入ったけど彼らはいない」って)

次々と原告側の仲間たちがやって来て会話。

「被告側も被告側の仲間たちもつらくて表の正門からの出入りとかはできないのではないか?」「被告側の仲間たちは来れないのではないか?」と会話をしていたら。

「(被告側の仲間の)ミワ(マ●コ兄貴)(女性)や」って。建物の出入り口から離れた場所、何かに座ってた。関東のはず。ある意味えらい。リュックサックに、青いフードつきのカジュアルファッション。

抽選になると、係りが紐で囲って。大勢いて。その中には、被告側の懇意な方々が大勢いたのには驚いた。恥ずかしくてよう来れん思ってたから。ある意味えらい。
私が「イトケンさん!えらいね!」「レニーさん! えらいね!」「うっちーさんも!」「うわ~!」

イトケン「もう話しかけないでほしい」

レニー「話しかけないように」

ミヒョン「のら猫の手、お前、人の名前を読んで嫌がらせするなよ!」

私は驚いて「いえ。悪意じゃないですよ」
もうとっくにみんな知ってることやし。
本名や職場や住所だと悪意だけど。

ミヒョン「お前、とぼけるな! 悪意あるだろ!」



野間もいたー! 後ろの方にいた!

私が他の主水側の人々に「野間も来てるよ」と言った。



古い外国映画の玄人みたいなファッションの男性が来た。ヲ茶会。鮮やかなスーツに帽子にサングラス。

私「ボルサリーノ(のアラン・ドロン)みたいや。ボルサリーノ・ヲ茶会」

ヲ茶会「いやいや、●●です」
それが何か分からないけど、(ボルサリーノ社製の帽子は高価だけど、これはそれほど高価ではない帽子)という意味らしい。


私が「ビトー・コルレオーネみたい」

ヲ茶会「何それ?」

私「ゴッド・ファーザー」

「薔薇のスタビスキー」みたい言うたらもっと意味が分からんでしょうね。次回は胸元に真っ赤な薔薇をぜひ。

抽選は~(涙)

大勢が建物の中に入って行った。

外れた同士、近くの喫茶店行ったけど。
でもやっぱり、気になるから私だけいったん傍聴席に行って。
傍聴席に行くと、はなままさんが駆けつけてきて。
私が驚いて「あの~もう抽選は」
はなままさん「ええ、知ってます」
そこで私は気がたってたのでグダグダなってしまって。私の態度が失礼だったみたいですみませんでした。

はなままさん「この資料を鹿砦社さんに渡したかったけどもう中に入れないみたいで」
私「渡しとくわ」(で忘れました。別の日に郵送します)
私「抽選外れた同士で喫茶店に行ってたけど、私はなんか気になったので傍聴席に来たけど、よかったら喫茶店に」
はなままさん「いいえ、傍聴のために時間を割きましたけど、傍聴じゃないのならいらないです。他にも重要な用事がたくさんあるので」

お別れして。
いったん、喫茶店でおしゃべり。他の方々と濃いお話をしてから他の用事があると言うのでお別れをして。
私は又傍聴の会場のベンチで待機することにしました。ランチになると大勢が出てくるだろうからその時にお話をお伺いするだけでも。

法廷前に行くと、係りだけだけど。
ベンチで座ってると。
イトケンも来た。挨拶をした。イトケンは離れて座った。イトケン、抽選券外れたか、関東から来た方々に譲ってあげたのかな? あの中ではインテリだから報告や助言を書ける人材だから、あんまり知的じゃない方が譲ってあげたらよかったのにね。

法廷の出入り口前で、係りが小窓を除いていたので、「私も小窓から中覗いていいですか?」
OKって。
私はイトケンに「イトケンさん、小窓から中をのぞけますよ。よかったらどうぞ」と声をかけたけど、彼は遠く離れたベンチに座ったまま。

左手側の小窓が、原告側と被告側の真正面から。
小窓に背を向けて、原告の主水と弁護士二人。
原告から対面して、被告席で。

その一人が丸坊主頭にスーツ姿なのには衝撃受けた! カジュアルなストリートファッションにキャップ帽子が特徴なのに。

エル金の服装が青いデニム生地のシャツでカジュアルファッションなのが違和感を感じた。スーツが無いのかな? 髪型も整髪剤で固めたようなので、かえってチンピラっぽく見えた。

李信恵は、暗い色のタートルネックのセーターに上着。ロングスカート。チマチョゴリではない。

伊藤大介は、スーツだけど、どこか自由業っぽいスーツ。以前の写真で見たのが、髪の色が衝撃のまっ黄色だったけど、今回は茶色ぐらいの色だった。裁判のために少し落ち着いた茶色にしたのかな?

奥の列の席に原田弁護士、上瀧弁護士、信恵、空席、凡、伊藤大介、エル金。
それより手前に、神原弁護士、弁護士。

空席は、マツモトエイイチの分の席なのかどうかはわからない。

左手側の小窓からは、傍聴席も丸見え。

みひょん、ヲ茶会、鹿砦社編集者と社長。
レニー。その他
三輪(主水の仲間)その他
モジャモジャ頭、豚まん王子、ミワ(マ●コ兄貴)女性、その他。
その他、その他、女性、法廷漫画家の女性。
合田、その他、野間、いつもの公安。

右側の小窓からもチェック。角度が違うから、原告と被告が見えやすい。左側の小窓からだと、原告らの背中で被告が見えにくかったから。

右側の小窓に行ったり、左側の小窓に行ったりした。

でも音声が聞こえない。
私は係りに「音声が聞こえるように何か手段がないのでしょうか?」

係り「ありません」


ランチの時間になって扉が開いて。

中から男性の怒鳴り声が聞こえて驚いた。
(後で他の方々から聞いたら、鹿砦社に執筆してるライターが被告側に怒鳴ったらしい)

被告側グループが出てきてズンズン歩いて遠く離れて行った。ランチはどこで食べるんやろ?

次々と人々が出入りしてて。頭を丸く囲む形式のつばのある帽子とサングラスをかけたのがいて、もしもしピエロだとわかった。法廷内部だと帽子もサングラスも禁止だけど、出入りの時にはかぶるのね。でもかえって、もしもしピエロだと分かるよ。



傍聴席にいた、私の知人で有能で見識のある方に取材。奥のベンチに二人で座って。

彼は「主水は、戦略としては、あやうい部分があった」
「主水は、自分はもう反省して謝罪をして、殴られるのも十分覚悟していたとアピールするほうがよかったのでは? 何発か殴られるぐらいなら覚悟して容認をしたけど、あそこまでひどい暴力は一線を越えてるしひどすぎるという戦略にした方がよかったのではないかな? これは僕の意見だけどね」

その他色々な意見を言ってくれて。

私から「鹿砦社の本にレポートを載せてもらえたらいいなあ」と言ったら。

彼は「そのつもりは全然なかったから。そのつもりなら事前に録音機をしのばせてたよ」「過去に裁判の経験は何度かあるけど。詳しくはないし」

ランチは時間の節約のために地下の食堂へ。

食堂には、野間、うっちー、など、被告側も来ていた。
エル金らは被告側は来てはいなかった。どこへ行ってたんやろ? 知りたいけど、ストーカーはしたらいかんしね。

抽選外れた方も食堂に来てた。
相互フォロワーの女性も来てた。

四人でランチ席を囲んでお話。

その隣のテーブルは、合田さんらが大勢囲んでいた。

相互フォロワーの女性が「傍聴してた二人が午前でもう帰るって傍聴券を係りに渡してたから。ひょっとしたら二人が入れるかもしれない」

私は歓喜して。法廷に駆けつけて、まだ係りがいないので、大急ぎでトイレ。
トイレには李信恵もいたので、目礼をしたけど無視された。

法廷に行く途中で顔見知りに会うたびに「トイレで李信恵に挨拶したけど無視されたよ」

法廷前で係員に必死で「傍聴券が二人分返却なら私らにください」と必死で食い下がって。

知人から「貴方は裁判所の係りからの心象がひどく悪いですよ」と注意をされた。

二人分、取れた!

午後の部は入れることになった!




(続く)









拍手[0回]

大阪府 ×
大阪市北区西天満 ×
カフェ・喫茶 ×
喫煙可 ×


https://tabelog.com/rstLst/?PG=1&from_search=&voluntary_search=1&SrtT=trend&Srt=&sort_mode=&from_search_form=1&lid=&ChkNewOpen=&pal=osaka&LstPrf=C27127&LstAre=C79911&Cat=CC&LstCat=&RdoCosTp=2&LstCos=0&LstCosT=0&vac_net=0&search_date=2017%2F11%2F28%28%E7%81%AB%29&svd=20171128&svps=2&svt=1900&LstRev=0&sw=&LstKind=01&LstSitu=0&LstReserve=0&LstSmoking=3




大阪地裁の北側



ELK KAFFE
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27072388/


画廊喫茶 イーゼル
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27013028/


愛想屋 西天満店 (愛想屋2号店)
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27085717/



ドトールコーヒーショップ 西天満宇治電ビル店
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27083092/


オリエンタルスプーン 西天満店
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27094256/


さらら
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27028867/


リッチ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27079732/




大阪地裁を北に行って、更に東西線を超える。

潮騒
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27039733/



Cave
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27092260/


CAFE BRAVE
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27010082/





大阪地裁を北に行って、東西線を超えて、更に北東。


セーヌ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27054491/


モナミ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27029452/

CAFFE VELOCE 西天満店
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27042433/


banchettare
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27051392/




大阪地裁の西側


ふくろうのすばこ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27059392/


ミツバチ堂
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27000130/


えれがんす
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27030742/


ドトールコーヒーショップ 西天満2丁目店
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27048319/

マメノキ (mamenoki)
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27076189/


なかおか珈琲 中之島店
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27037161/



大阪地裁の南側


スミレオオサカ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27076417/



大阪地裁の東側


アルピナ (ALPINA)
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27076939/


レーベルカフェ OSAKA
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27012873/
大阪地裁からかなり東側。北浜駅の北側。



===================



大阪地裁から御堂筋を渡って西側





============



































拍手[0回]

本文を読むにはこちらからパスワードを入力してください。

拍手[0回]

初めてのAMAZON批評。







西岡昌紀氏からのメールで、AMAZONの書評欄に厳しい批判でもいいから批評を書いてほしいと言われました。
『ムラヴィンスキー―楽屋の素顔』








他のみなさんもぜひ、西岡氏のムラビンスキーの本の書評欄を書いてください。厳しい批判でもいいとのこと。




これを終えたら次は、鹿砦社の一連のリンチ事件の本のAMAZON書評に挑戦してみようかなと。
李信恵嫌い過ぎて感情的にならないかと遠慮していたけど。そうならないように挑戦したいな。ここは左翼の魂のいい部分が残ってる。


これを終えたら次は、示現舎の本のAMAZON書評に挑戦してみようかなと。
今日本で一番、不当に低評価されすぎている言論人と出版社だから。
出自と差別とを悪用する連中を批判させたら天下一品だから。今後の受け皿需要は大きいと思う。






「マルコポーロ事件の生き証人と文化芸術のお茶会をしました。いい思い出」


大阪で何かいい講演会の企画幹がないかなと思ってたら、ある方からリクエストで「マルコポーロ事件の西岡氏はどうでしょうか? マルコポーロ事件から20年の節目だし」


2015年に「マルコポーロ事件から20年」「言論の自由」をテーマに、西岡昌紀氏に大阪での講演会を依頼しました。

ちょうど、行動する保守界隈の在日差別のデモ街宣とヘイトスピーチ反対活動家たちの対立が話題になり、ヘイトスピーチ規正法を法制化しようとしう動きがあったから。
私は、ヘイトスピーチ反対活動家らには嫌な連中が多かったし、ヘイトスピーチ規正法反対の立場だったので。
ちょうどいいテーマだと思いました。

でもその当時はまだまだ、マルコポーロ事件の生き証人に、ガス室論争や、ユダヤ人の圧力団体の話とかはまだまだ怖くて怖くて、題材にはする勇気がなくて。「言論の自由」でギリギリでした。

西岡氏の本をできるだけ揃えておきました。
ちょうど、その頃、保守系の雑誌『WILL』でも記事を書いていたし。その記事は、ポーランドの過去の大虐殺の秘められた歴史。

AMAZONをチェックすると、西岡氏はずいぶん昔にガス室とは全然違うテーマでクラッシック音楽についての本を一冊書いているのも知って。それも購入して読みましたよ。かなり話題の幅の広い方なんだなと驚きましたよ。

講演会の告知のチラシには、ムラビンスキーの本の表紙も飾りました。こういう話題もできる方であることもいいなと。クラッシック音楽の話題も可能と書きましたよ。
まだまだ、ガス室やユダヤ系圧力団体の話題が怖い方々もいるだろうから。

チラシには、基調講演会とその後には懇親会もありますよと。懇親会では、ワインとおつまみや、お茶とケーキなどで優雅なひと時をアピール。西岡氏はクラッシック音楽に詳しいから海外の文化芸術のお話も可能と言うことで恐怖心を和らげようとしました。

西岡氏からは事前にメールで「ユダヤの陰謀論なんてものは絶対やりませんので。それはご注意ください」と厳重注意をされてました。

私は告知で、言論の自由の問題と、優雅な文化芸術サロン的な懇親会をアピール。

参加希望のH(男性)さんがTWITTERで「ユダヤ人の話題はないのですか?」と不満そう。

私はドキーッ!として、彼に懇切丁寧に意図を聞き出しましたよ。
彼は「ユダヤの陰謀論」ではなくて、ユダヤ人という切り口で歴史や文化芸術を知りたいとういう方で。オカルトな人種差別者ではない。

西岡氏にはメールで、参加希望の客の意図を伝えて。できるだけサービスをしてやってほしいと伝えた。


参加希望者の女性(H)と事前に電話で対話。彼女に懇親会に参加するかどうかを確認をしたら。
彼女は「参加したくない。チラシを見たけど、クラッシック音楽の話題なんて興味ない」

私「じゃあ、何がお好みなのですか?」」

参加希望者の女性Hさん「西岡さんと言えば、マルコポーロ事件で有名なのだし。ガス室のお話とかがしたいのに」

私は「誤解をさせたわね。西岡先生は話題が豊富だからって意味ですよ。ガス室の話がしたいというリクエストが多ければそっちのほうに話をしますよ」


当日、私がハラハラしながら。懇親会では、参加者全員に順番に自己紹介をお願いして。

Hさん(男性でユダヤ人問題希望のクラッシック音楽通)が自己紹介。

その後、私「Hさんはほんとうにキチンとした方で。オペラや欧米の歴史にお詳しい素敵な方で。下種な人種差別、オカルトみたいな陰謀論なんてしない方で。でも彼から『ユダヤ人の話題はないのですか?』なんて聞かれた時はドキーッ!として」
「西岡さんからは事前にメールで『ユダヤの陰謀論なんて絶対しませんので』って厳重注意をされてたから」

H「オペラ●●とか、ユダヤ人というテーマでの芸術や歴史に興味がある」「言論の自由なんて興味ないし」

私「言論の自由がタイムリーなのと」「まだ、『西岡さんとユダヤを語ろう』なんて告知は緊張するし」


私は「西岡先生の本で、ムラビンスキーがユダヤ系の楽団員との間で緊張関係ができたとか。そういう話題なら可能でしょうね」

西岡先生はサービスでそのネタを語りました。

私「日本企業でも、面接で在日を受け付けたのに落としたら、差別かどうか?って疑われるわね。それは悪魔の証明になるし。難しいわね」

ムラビンスキーはユダヤ系じゃないし、欧米の厳格な正統派で。
非主流派ユダヤ系という切り口で欧米の歴史や芸術を解読するという趣味人とは興味が違う。
それでも、欧米の文化芸術にお詳しいので話題の接点はあってよかった。


女性Hさんが自己紹介をして。

私「彼女から事前に電話で話し合いをしたら、彼女から『クラッシックの話題なんてされるのなら参加したくない。ガス室論争が聞きたい』って」

彼女はガス室論争についての話題が中心だったけど、決して人種差別や陰謀妄想キチガイじみたことは決して発言をしなかった。

他の参加者たちも常識的な発言だけで助かりました。

西岡氏は、ガス室論争から文化芸術の話題まで対処できてすごい方でした。少人数でしたけど本当にすばらしい懇親会でした。


西岡氏が正統派のクラッシック音楽の愛好家の著書を出していることで、文化芸術サロンの懇親会もやろうとすればできるのだなと企画幹事側からしたら助かったこと。客にもアピールできてよかったです。





西岡氏の父親が海外のクラッシック楽団を日本に招致する興行師のお仕事をしていた関係で、そのクラッシック楽団員たちと生で接する機会に恵まれてた方で、歴史の生き証人でもある。

実際にムラヴィンスキー夫妻と接してきて、ディナーのテーブルでも同席をして、その記念撮影もある。

海外の芸術にもお詳しく、外国語の勉強もしてきた方で。

クラッシック楽団員を招致する苦労もしってて、リアルの現場を知ってて、ある程度対話もできるから。
だから来日した外国人の著名人たちからのリアルな本音を聞くこともできたのでしょうね。

西岡氏の父親がクラッシック楽団の招致の仕事が厳しくて引退したことについて、ムラヴィンスキーが気にしてくれたこととか。

楽団員同士で人種差別があったのかどうかで緊張と対立関係ができて苦労した話とか。

かなりヒヤリとするようなエピソードも交えながらも、愛情と敬意をこめて書いている。

西岡氏の人柄が、真面目で誠実な人柄が伝わってくる。現場で誠実に接してきた方ならではの歴史の生き証人からみた著作です。








拍手[0回]


まとめサイト
2017/11/19行動保守の「北朝鮮」問題梅田街宣と妨害への批判
https://matome.naver.jp/odai/2151113988311456201












この騒動に対するレポートや批判などは、余暇ができたら書きますので。



拍手[0回]

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(06/12)
(06/10)
(05/14)
(05/14)
(05/14)
(04/29)
(04/27)
(04/07)
(03/24)
(03/24)
(03/24)
(03/20)
(02/21)
(02/20)
(01/09)
(01/07)
(12/20)
(12/20)
(12/20)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(11/27)
(11/27)
(11/24)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]