忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6





=============



件名 : 【ロリポップ!】侵害情報の通知兼送信防止​措置に関する照会


12月6日(木) 10:06 (1 日前)


●●●●● 様

拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は弊社サービスに対し、格別ご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、この度お客様が発信した下記の情報の流通により権利が侵害されたとの
侵害情報ならびに送信防止措置を講じるよう申し出を受けましたので、
特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び
発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第3条第2項第2号に基づき、
送信防止措置を講じることに同意されるかをご照会申し上げます。

つきましては、ご多忙中誠に恐れ入りますが、
以下回答フォームの回答内容のいずれかに○をつけ、
回答の理由をご記入いただき本メールが到達した日より7日以内に、
ロリポップ!レンタルサーバーユーザー専用ページお問合せフォームより
ご返信くださいますようお願い申し上げます。

本メールが到達した日より7日を経過してもお客様から
送信防止措置を講じることに同意しない旨の申し出がない場合、
弊社は送信防止措置として、下記情報を削除させていただく場合がございます。

また、別途弊社サービス規約に基づく措置を
とらせていただく場合もございますのでご了承ください。

本件に起因して申出者より弊社に対して損害賠償請求がなされた場合等、
弊社がその対応に相応の費用を要した場合には、後日、お客様に対して、
弊社の対応に要した費用のご負担をお願いさせていただくことがございます。
誠に恐れ入りますが、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

なお、お客様が自主的に下記の情報を削除するなど
送信防止措置を講じていただくことについては差し支えございません。
                               敬具

記----------------------------------------------------------------
【侵害情報の特定のための情報】
URL「http://noranekonote.icurus.jp/jinbutsuzukankama_yammoriharayasuhito001.htm」
ファイル名「moriharayasuhitomiedaigakutakokusekikigyouron.jpg」
その他の特徴「容量7207バイト」

【著作物等の説明】
申出者は、以下の通り主張しています。
「侵害情報により侵害された著作物は、私の著作物 「marihara.jpg」です。」

【侵害されたとする権利】
申出者は、以下の通り主張しています。
「【著作権法第23条の公衆送信権(送信可能化権を含む。)   】」

【著作権等が侵害されたとする理由】
申出者は、以下の通り主張しています。
「 私は、著作物「morihara.jpg」に係る著作権法第23条に規定する公衆送信権(送信可能化権を含む。)を有しています。
 私は、「過去総括と再生」に対して著作物「morihara.jpg」を公衆送信(送信可能化を含む。)することに対し、いかなる許諾も与えておりません。
 私は、著作物「morihara.jpg」を公衆送信(送信可能化を含む。)することを許諾する権限をいかなる者にも譲渡又は委託しておりません。」

【著作権等侵害の態様】
「1 ガイドラインの対象とする権利侵害の態様の場合
侵害情報である「moriharayasuhitomiedaigakutakokusekikigyOuron.jpg」は、以下の■の態様に該当します。
■a) 情報の発信者が著作権等侵害であることを自認しているもの」


****************<回答フォーム>***********************************
[通知日] 12月06日 10時05分

[ご契約アカウント] LAA0951179

[回答内容](いずれかに○)※
( )送信防止措置を講じることに同意しません。
( )送信防止措置を講じることに同意します。
( )送信防止措置を講じることに同意し、問題の情報については、削除しました。

[回答の理由および本件に関する詳細な事情]





※○印のない場合、同意がなかったものとして取り扱わせていただきます。
********************************************************************

※この電子メールアドレスに返信されましてもご回答いたしておりません。
 下記【お問合せフォーム】よりご連絡ください。

 お問合せフォーム https://lolipop.jp/support/inq/



===========






私の返答

===============




[回答内容](いずれかに○)※
(○)送信防止措置を講じることに同意しません。
( )送信防止措置を講じることに同意します。
( )送信防止措置を講じることに同意し、問題の情報については、削除しました。

[回答の理由および本件に関する詳細な事情]


ヘイトスピーチ反対活動家たちでも特に主流派たちが凄惨なリンチ事件をおこして、その事件はネット上でも大騒ぎになり、鹿砦社が一連のドキュメンタリー本としてシリーズ化をしベストセラーにもなったほどの事件です。

その件では活動家の主流派の通称イトケンが隠ぺい工作と加害者側擁護、被害者側への歪曲として「声かけリスト」として、大勢の関係者に配られたことが、鹿砦社の本でも取り上げられました。
そのリストに載ってた大勢の一人が、「かまやん」。検証作業で、ツイッターアカウントはカマヤン、三重大学の教授だと特定をされました。

又、その人物はツイッター上でもリンチ事件被害者へのセカンドリンチをRT拡散に協力をしたり、FACEBOOK上でもセカンドリンチに「いいね」を押したり、今もリンチ事件関係者と懇意な関係を続行中です。


リンチ事件関係者とはリンチ事件発覚後も懇意な集合写真を撮影しているとか、政治的なデモや街宣などでの活動写真、政治活動家たちの集合写真などを検証するためには、顔写真は必須です。

三重大学の教授を紹介するHPから、出典の明記をした上で肖像画の写真を引用しました。著作権法でも、出典の明記をした上で、論証のための引用の範囲内なら容認される範囲内での引用です。

そのイトケンの声かけリストはどういう人脈なのかが謎でしたけど、検証を重ねる内に、共産党関係の催しに多数出演をし、共産党人脈だということが証拠保存できました。

リンチ事件に大勢がセカンドリンチに加担をしてきたことの証拠保存としても後世にのこすべき歴史資料です。

又、大学教授がリンチ事件隠ぺい工作やセカンドリンチに加担をしたということも証拠保存して後世にのこすべき歴史資料です。


三重大学の教授紹介のページから、検証用飼料として、出典の明記をした上で彼の顔写真を証拠保存をして引用しました。

でも私はメールアドレスを公表をしていますし、直接私に連絡をしてくれたら話し合いの上、ハートが感じられれば、折り合いに応じますので。
彼のツイッターアカウントに対して直接、「直接での話し合いに応じます。裏でロリポップ運営に圧力をかける手法はやめてほしい」とも言いましたので。

直接の話し合いの上でなら、彼の写真を削除し、三重大学の教授紹介のHPのURLと魚拓サイトにリンクを張ることだけでも応じられますので。
それでもかまいませんので。









==========

拍手[1回]

PR

ツイキャス 企画 議題 ブレインストーミング

==============


★ カウンター界隈の過去の栄光。そして暴走。過去の総括と反省と感想。


★ 野間の栄光と感謝。暴走と堕落。批判へと。


古参のカウンター女性からのDMと電話で一番、気になった部分で、これをテーマにしたい。


「私のことをリンチ事件について曖昧な態度をとってると誤解されてるようだけど。私の複雑な立場を説明しましょう」


「リンチ事件後、私の知り合いのカウンターたちが大勢、ショックを受けてたし心を痛めていた。でも何も言わずにカウンターから次々と離れていっただけで、公開での声明はできなかった。その事情には私も同情的です」

私も同情した。私は一切、糾弾するつもりはないです。

ただ、過去に他人様に対して異常に厳しかった連中は反省と謝罪をして、「今後は寛大になります」ぐらいいわんとあかんやろとは思うけど。


 


 


★ 森奈津子騒動


リンチ事件被害者側支援者界隈が割れる。
何も関係ない主水には理不尽なことやけど。


どう対処をすべきか。


彼女が伏見経営者から切られた時点で、周りで扇動をしてた連中も悪かったと気がついて、過去の反省をすべき。


===========








先日、オフ会で知人にツイキャスの計画について話をしたら。
知人は「遠いとこにいる人と対談をしながら、ツイキャス生中継をするのは、本当に大変でしょう。一人だけでやるのなら、確実なのは、電話をしながら、それをICレコーダーで録音をするのが一番、楽で確実でしょうね」って。

そうか~。手伝ってくれる仲間がいれば、対談に専念をできるけど。まだまだ技術的に高度すぎるのね。

一人ぼっちだし。電話で録音が確実かなあ。






拍手[0回]

ツイキャス議題 リンチ事件被害者支援側内部、森奈津子騒動などなど


======


2014年12月、

2016/04/28
週刊実話がリンチ事件報道。ネット上で大騒ぎ。

2016 主水が民事訴訟を告知。

2018 主水の民事裁判判決。不服なので高裁に上告。

2018 「男組元組長が急死!」のニュース

五條や金杉からDMや電話で「添田は殺された!」「自殺!」「オスカーが高橋のスマフォを預かってて。そのスマフォには死後も添田への糾弾がビッシリ」
「李信恵が高橋殺しの裏の司令塔。次はエル金で、目に見える殺し方はせずに消息をたつという手法をとる。次はチガヤ」
その他。

私もう怖くて。その噂をアチコチで相談して。ネット上で書いたら。

オスカーが、デマだとツイッター上で声明を発表。

タクヤマのツイッター(後に削除)。

裏で他の方々からDMで「タクヤマたちからの添田への糾弾がひどすぎて、添田は心身衰弱をして死に追いやられたいのうが真相やろうな」

私がネット上でタクヤマから添田への糾弾のツイートを書いて、タクヤマからの話を直接聞くと公言をしたら。
タクヤマからは罵声。

古参のカウンター女性からDM、電話。

彼女「私のことをリンチ事件について曖昧な態度をとってると誤解されてるようだけど。私の複雑な立場を説明しましょう」

ニャニャコから電話「添田自殺説は誤解。その根拠とは」

私は能勢の年一回だけの人形浄瑠璃を観に行くため、バタバタしてて。家で出発の用意しながら聞いたり、そのまま電車内で電話で話を聞きき続けてて。
バタバタした状況で聞いてたけど。彼女の説得には、かなり信ぴょう性もあり、ハートも感じられたので。
人形浄瑠璃の会場からiPadから大急ぎで謝罪。

彼女とはDMで対話を繰り返して。
彼女からの釈明で一番、気になった部分で、これをテーマにしたい。

彼女「リンチ事件後、私の知り合いのカウンターたちが大勢、ショックを受けてたし。心を痛めていた」
「そういう人たちは、黙ってそっとカウンターから離れていった」
「ただ、公開の場でリンチ事件批判の声明は出せなかったし。公開の場で直接、野間さん界隈に対して直接注意勧告はできなかった」
「野間さん界隈が被害者への嫌がらせで個人情報を出すのはひどいと思ってる。私も、メールや電話で『やめてほしい』と進言はしてたけど。他にもメールや電話での抗議や注意をしてたのはいたみたいだけど。でも直接注意もできずにただスーと離れるだけというのも大勢で。その立場や事情には私も同情的です」

その事情とは。
そういう事情もあるのね。

そういうことが一番お聞きしたいな。





★ リンチ事件がおきて。セカンドリンチ加担者たちと懇意な方々の困惑に思いをはせて。

★ 逆に言うたら、そういう私も同様に複雑な立場。

リンチ事件よりも過去の話だけど。カウンターの関西の在日ではまだ寛大でマシなほうで受け皿の凛七星。2013年に、女性スキャンダル暴露されるわ、逮捕されるわ。
彼の仲間たちの「困ったなあ」という気持ちや空気に配慮しながら、「内部で徐々に慎重にことをすすめていくのでという気持ちに思いをはせて」という事情説明を書いて。
凛側の仲間たちが企画幹事をしたクラブイベントに行って彼らとも直接会って対話。

恩義ある浦島さんがひどいセカンドリンチ加担。東京から大阪に遊びに来た。
困ったなあ。
とりあえず被害者には事情説明と、最低限の誠意として、セカンドリンチ証拠保存と人物図鑑には浦島さんを載せたことも伝えた。

恩義ある浦島さんがひどいセカンドリンチ加担。東京から大阪に引っ越してきた。
困ったなあ。どういう風に対処したらええんやろ? わからんわ。






森奈津子騒動

叩いているのは、以前なら、
★性的に偏狭な連中、
★リンチ事件加害者側のセクト
だったけど。
最近は、リンチ事件加害者側を批判している方々も、森奈津子批判に参入。泥沼の騒動。


鹿砦社が、「しばき隊から叩かれてる被害者の森奈津子」という視点だけでサイトに連載。それも延々と何回もシリーズ化。

これではリンチ事件被害者側の支援者がドンビキして離れていく。無関係な主水には理不尽な話やろうけど。困ったなあ。

私の相互フォロワーたちには、森奈津子シンパがけっこういる。
森奈津子の魅力分析をブログにまとめて。
その上で、森奈津子にシンパを感じている方々、相互フォロワーたちDM等で進言、ネット通話等で対話と説得。

さすがに鹿砦社には私からもDMで何度も「森奈津子の言い分を取り上げるのもいいけど。次からはニャニャコさんらの言い分も取り上げて下さい」と進言。
無視されたままやけど。

相互フォロワーには森奈津子シンパが結構いるので。ことを慎重に進めないといけないな、と。

私かて、仲間がおかしなことになれば、色々と逡巡する。


リンチ事件が発覚後も、何も言わなかった方々。
リンチ事件が発覚後も、曖昧な態度の方々。
リンチ事件が発覚後も、リンチ事件加害者側と懇意な方々。

リンチ事件騒動で、加害者側やセカンドリンチ加担者側と相互フォロワーとか懇意な方々の複雑な気持ちに思いをはせて。見えない部分で苦労をしているかもしれないし。その言い分は公には語られてはいなかったけど。その思いや言い分をお聞きしましょう。



逆に、リンチ事件被害者側支援者の間で、割れだしたけど。

どうしようかとハラハラ困ってる人々の気持ちにも思いをはせましょう。


桜マスミ騒動



オロオロ逡巡している方々への立場に配慮をしましょう。
寛大になりましょう。

私が唯一、許せないのは二重基準。
過去に他人様に対しては厳しかったくせに。「連帯責任の刑だ!」「辞職しろ! 首にしろ!」とかやってたくせに。それでいて、仲間や身内には異常に甘い方々。
過去に他人様に対して厳しかった方々は、「過去に他人様に対して厳しすぎたことは謝罪します。今後は寛大になります」
こういう風にケジメをつけられると幸いです。

私も他人様には寛大にならないとあかんのやろうなあ。



SWASHの顧問弁護士から、民事と刑事で。「ヘイトスピーチ規制法で日本初の有罪にしてやるから首を洗って待ってろ!」

新刊『セックスワークスタディーズ』

新潮45騒動で、尾辻議員界隈が論敵に対して被害者意識をふりかざして遠くから抗議街宣をして辞職要求したけど。他の同性愛者たち当事者たちからの批判が殺到して。
松浦元議員らが丁寧な対話路線を実践し、人々からの評価を集め出している。今後はこの路線が重要。

青森の市議会議員の立候補者、岡田美穂。東京都の議院、石川大我、立憲民進党の比例代表。
他の議院の差別発言をほじくり返して辞職要求。
他のゲイたちが、逆に、岡田、石川に批判殺到。


最後の締め。

私からの告知。ここで取り上げられた人で言い分があればお聞きしますので。こういうのを繰り返してくことで、言い分をこすり合わせられたらいいな。



======

拍手[0回]


お久しぶりです。お返事がありませんね。更に問題が勃発しましたので、ご連絡します。以下にまとめましたが。

他候補者を潰して繰上げ狙い疑惑と、本人への問い合わせ  
https://matome.naver.jp/odai/2154155074577950701

岡田美穂立候補者が落選をしたら、石川大我議員がLINEで他の議院を引きずりおろして岡田美穂を繰上げ当選させようというドス黒い共同謀議と扇動をしていたことが暴露されましたが。これに対しての、岡田立候補者も石川議員も不誠実な対応をしています。


この件では多くの論点がありますね。

★要様も松沢呉一も、過去に東村山市議会議員たちが元性風俗メディアの編集者の経歴の有った議員のことを引きずりおろそうとした件で徹底的に抗議をしたはず。でも、岡田立候補者と石川議員のことになると腰が引けますか? 

★岡田立候補者が、ツイッターの匿名アカウントの正体は山崎翔一議員だと紐づけて議員辞職を要求していましたけど。でも要様は、「ツイッターの匿名アカウントと東大3万円の人権講座の講師とを紐づけする行為は人権侵害で重罪犯罪で民事訴訟で巨額の賠償金請求ができるほどの案件だ」と言ってましたけど。岡田立候補者のした行為なら容認ですか?


★岡田立候補者は、山崎翔一議員の匿名アカウントでの発言は議員辞職要求をすべきほどの案件だと主張していましたが。私はそれは行き過ぎだと思いますが。 

★他人様には厳しく、身内には厳しい二重基準でしょう。 

★岡田立候補者は、この期に及んでも、石川議員に連絡したけど返事がないということで、終わりにしたがっていますが。この不誠実さは異常でしょう。それで許されるなら、他人が同様の行為をしてもいいということですよね? たくさん批判をしたいことだらけですが。

★もし、私が岡田美穂、石川大我のことを批判すると。彼らとSWASHの顧問弁護士は「威力業務妨害とヘイトスピーチ規制法で民事と刑事で訴える。お前を日本初のヘイトスピーチ違反で有罪にしてやる!」と恫喝するはずです。私の過去の発言をほじくり返して恫喝訴訟をするはずです。ほんま、やること、発想が似ていますね。そして要様も松沢呉一も、当然、LGBT活動家人脈のことになると絶対擁護するはずです。

SWASHの顧問弁護士からの恫喝訴訟を避けるためにも、SWASHの顧問弁護士の正体をお教えください。直接、事前に「岡田美穂、石川大我を批判するので。どこからどこまでがセーフかアウトか、その基準を話し合って。それを文書として公表をして置いておきたい。そしてSWASHの顧問弁護士側の人脈が同様のことをしたら、徹底的にそれを持ち出して、二重基準じゃないのかと必ず連絡をして、質問状を出します。ぜひ、SWASHの顧問弁護士のお名前をお教えください。


もし、この件でのお返事がなければ、私からの以上の疑問をブログにまとめて公表をします。そして又、SWASHの顧問弁護士からの恫喝訴訟があれば、「話し合いを求めたのに、話し合いはせずに、いきなりの恫喝訴訟をするという卑怯者だ」と公表をしますので。





拍手[0回]

2018/10/19(金)、リンチ事件裁判、高裁、傍聴


ヲ茶会が前々から「日曜日には川西市でオツルの選挙結果だから、カウンター界隈が他の地方からも結集してくるので、その流れでリンチ事件裁判にも流れてくるかもしれない」とか書いていたので、ハラハラしていたけど。

心配は空回りで、それどころか被告側は全然だったのには驚いた。傍聴席にも全然で。それどころか、被告側の弁護士すら来ていなかったのには驚いた。なんじゃそれ?







大阪裁判所には、北側から入って、荷物検査受けてから、そこからだと本館の地裁で。 高裁は別館だから、
★いったん出て又、別館で荷物検査受け直すか、
★本館の二階から渡り廊下で別館に移動してから7階エレベーターか。私は初めてのこっちのルートで。

大阪高裁7階のエレベーターの近くのソファなう。 74法廷の前の控え室には、知らない集団だから遠慮して入室せず。

又、法廷74号室あたりをチェックしに来たら、控え室ベンチがガラ空き。そして73号室からワラワラでてきたから、そっちの関係者だらけか。 まあ、いったん一階に降りて外の様子を見に行く。



一階の手荷物検査界隈や入口あたり、窓から外を見渡しても、関係者は見当たらない。控え室に数名、原告側の支援者数名。軽くご挨拶をして。又7階に戻って。こちらは相変わらず関係者は見当たらない。


そしたら、常連女性が来て「こちらだよ」って。エレベーター脇のほうで大声。

私「私もお邪魔していいのかしら?」

常連女性「ええ、いいんですよ」と言うので行った。

凛七星と桜マスミとが並んできた。華やかー。

ヲ茶会がからかいながら「ホストクラブの同伴ですかw」

私は凛とヲ茶会と両方を指さして「今日はホスト大集合w」

ヲ茶会「いえいえ。とんでもない」

凜がヲ茶会をからかってた。


関東から来てくれたのが数名もいて。驚いた。


以前、貧乏で2千円持参してきた方も来てくれてた。私は「その二千円札をキープしておいたから。交換しようか?」言うても、その人は「前日に焼肉を高額食べたので今はお金がない」
私「残念ですね」




裁判の傍聴。

驚いたのは、被告側が全然。

裁判官からの発表では、変更があった。エル金の賠償金が高額になった。でも伊藤大介への賠償金がなしになった。

ボーゼン。
他の方々に質問をして。私「これって、良くなったの?悪くなったの?」
返事に困ってた。



傍聴、主水の報告集会。 その後、サイゼリアで懇親会。 そして私は帰りの電車なう。他の方々は懇親会を続行するとか。楽しんでくださいね。

傍聴と報告集会のキチンとしたやつは、ヲ茶会、鹿砦社がやってくれるでしょう。 私は少し遅れてボチボチやりますので。


報告会

以前の報告会よりも小さな会場。でも少人数だったので十分だった。

凛さん、鹿砦社編集者さん、私と他傍聴者が先に来ていて。

凜さんが色々いっぱいいっぱい喋ってた。話が上手いわ。私の興味ある話題を喋ってくれてた。

凛「俺が逮捕されて。そのせいで勢力図がかなり変わってしまった」

凛「裏で噂で、『李信恵が異常に盛り上げられてるのは、彼女の兄が大物の隠し子だからだ、息子だからだ』とかもう色んな噂が流されてるけど。デマだから」

私「金杉から『李信恵は、実は超大物の隠し子。超大物の親戚』って聞かされたけど?」

凛「そんなのありえない。もしそうなら、私のところにその噂がくるはずだし。でも、そんな噂は全然。それに、日本人に対して気分を害するようなことを言うけど。もし在日の大物の娘なら、日本人との結婚に猛反対の声が上がるはず」

私「帰化人でもダメ?」

凛「帰化人でも反対の声あがる。在日は異常に保守的で偏狭。本土の韓国人よりも保守的で固まっている。アイデンティティを守りたがるから。在日の一族が減って日本人に吸収されて消滅することを恐れているから。だから本土の韓国人よりも、伝統や儀式を守るし」

私「あの~エル金が立場よりも異常に持ち上げられ過ぎてて変なので、超大物の隠し子か一族かなんかなの?って他のカウンターに聞いたら、『それは絶対ない!』って」(コソコソ小声で)『だってあいつは(過酷な生い立ちで)、そんなやつが大物の一族なんてありえん!』って」

凛「絶対ありえん」(色々語って)
凛「俺やエル金なんて、朝鮮学校襲撃事件があってから、後から来たんだし。本来なら、朝鮮学校の裁判のために本当に支援してきた方々に花束を与えるべきことなのに。おかしいと疑心暗鬼を生むだろ」


他の方「増野が秘密を知ってるだろうけど。あいつは絶対口割らんやろなあ。左翼のゴリゴリの活動家やし」

凛「エル金は、とにかく目立つとこ見分けてそのそばに立つのが上手いし。俺のそばだと目立つからと俺のそばにピッタリくっついてたし。有利な奴を見分けてサッサと取り入るし。そういうのでうまいこと登っていったんだろうな」



みんなが集まったので、報告集会が始まって。

鹿砦社の編集者が司会をして。
鹿砦社の社長も挨拶をして。

主水が報告。

司会の鹿砦社の編集者が「何かご意見ありませんか?」

凛が意見発表。志を持って集まってカウンターをしてきたのに、いつか暴走しだして歯止めがかからなくなってしまったことを悔やんでいた。


私も意見発表。
私「鹿砦社の本を出版した時点で十分満足だし、ベストセラーなったしで、もう十分、勝利だと思っている。裁判は、本人尋問で連中を呼びだしたのが最大のハイライトで。桜マスミさんが漫画にしたのが最後の盛り上がりで。裁判はもう、これ以上盛り上がることは無いでしょう。今後は、ただ、鹿砦社がコツコツと証拠保存をして歴史資料として残していくことが重要だと思います」

そしたら、鹿砦社で特別取材班をしているライターさんが意見を発表。


他のウオッチャーからスマフォで「これ!」って。
神原弁護士が悪い意味で予想通りの空威張りのツイートをしたのを見せられたのと。
神原弁護士がヲ茶会の報告ツイートをRTって! それって情けなくないか?!








懇親会、第三ビル、サイゼリア

7名の席。

ワイン、おつまみ。

私は甘いのが食べたかったので、ヘーゼルナッツアイス。それとワインを私も。

一人が関東の方なので、先に帰ることになって、お別れ。



私のひ弱いオツムで清算をして。他みんながさっさと去っていって。私はレジで清算をして、数名だけまだ追いついた方に御礼をしてお別れ。

他一人が先に帰ったし、私も帰るので、残り5名でそれ以降もジックリとのんでいたみたい。
ツイッターで、他の方々が色々書いていて。主水のリンチ事件現場のバーや、荒巻のバーに行ったらしい。いいなあ。私はしんどいのでご遠慮したけど。又機会があれば行ければ行きたいなあ。

拍手[1回]

新潮45休刊の告知以降、twitter上では炎上していた。

私の隠れアカウントで、非公開のtogetterアカウントでまとめてみたけど、ものすごい数。


マルコポーロ事件を連想したというつぶやきも多くて、それも同様にまとめたけど、ものすごい数。



マルコポーロ事件、西岡さんをボロクソに貶す意見が目立ったけど。

私の立場を旗幟鮮明にしておきます。
過去のガス室大虐殺の報道は捏造だらけだったのだろうなと思う。
死亡人数も過剰に盛り込み過ぎてたのでしょうね。
ホロコースト産業で利権にむらがってる似非人権活動家も多いのでしょうね。

うまいこと、大勢の意見を分類し図式化して分かりやすくまとめたいな。


★ 「ガス室大虐殺の報道は捏造だらけ」という立場で。
・マルコポーロ廃刊は不当。

★ 「ガス室大虐殺はあった」という立場で。
・マルコポーロ廃刊は不当。
・マルコポーロ廃刊は当然







★ 「新潮45に反対し、休刊、廃刊は当然」という立場で。
・マルコポーロ廃刊は当然。


★ 「新潮45に対し、休刊などする必要性なし」という立場で。
・マルコポーロ廃刊は不当(ガス室大虐殺報道は捏造だらけという考え)
・マルコポーロ廃刊は不当(「ガス室大虐殺はあった」という考え)
・マルコポーロ廃刊は当然(「ガス室大虐殺はあった」という考え)






これに対するRTが4千超え!


私は過去に西岡氏を大阪に招致をして、講演会を企画幹事をしたけど。
西岡氏は真っ当な方でしたね。
言論も主張も真っ当。
ガス室大虐殺についての報道も捏造だらけだという主張にも説得力がありましたよ。


2015/07/05




2017/01/29








そういっても、まだまだ、そういう主張は勢力弱いでしょうしね。

まだまだ「ユダヤの陰謀論者」とレッテルをはられて嘲笑されてお終いってとこあるから。



拍手[0回]


pt20121 のまとめ
『これから同性挙式をされる方は、恐怖でしょうね。幸せだと発言するとこんな晒され方をする』との発言に『というか各論と総論をごっちゃにしたら対象が何であっても 批判されるわ』というツッコミも
https://togetter.com/li/1252035


同性挙式をあげて日本はいい国と書いたゲイに対して炎上した件について

何を能天気なと批判が殺到して、削除。

コメント欄も炎上している。





★ 素朴に、幸せに感謝をし、伝えたいのも分かる。


★ 「現実には差別があるのに、何を能天気な!」ってか

そういいたい気持ちはわからんでもないけど。

それにしても、その幸せを発信したゲイに対する非難は、どうかと思うのだらけ。



★ 外国での差別との比較

これは私も驚いた

欧米では、同性パートナーとのお祝いのケーキを、ケーキ屋が拒否って!
これはもう驚いた!

それに対して裁判沙汰になるってのにも驚いた!
ツイッター上でも、「ケーキ屋にしつこく何度も裁判をするなんていうのはやりすぎ」と批判がきてた。

ジャックの談話室が「こんなバカバカしい争いになるのは、キリスト教やイスラム教は、一神教の国だから。日本は多神教だから、こういうのには違和感を感じる」


その違いを説明をした上で、「欧米だと同性カップルは大変らしい。と今更驚いている。ほんま知らんかった」「日本は、それに比べたら、いい国なんだね。知らなかった」というのならいいけど。

ゲイの月清が
「外人さんが日本に来て、同性愛に対してあまりにも寛大なのには本当に驚いているのよ。日本は不思議な国だと。欧米での同性愛差別の過酷さは、日本人にはもう驚きよ」
「海外では、ゲイだとばれたら即、勤務先をクビ!」
「高級なレストランやホテルだと、同性カップルは拒否されたり」
「日本だと、ド田舎の旅館に遊びに行って、オカマ丸出しででも、従業員はみんな温かく歓迎してくれるし。布団は重ねてしいてくれるし。外人からしたらもう信じられないぐらいなのよ」
「LGBT活動家からの活動のせいか、グランビア・ホテルがLGBTマークをつけてアピールをしてたけど。外人がLGBT対応マークのないホテルやレストラン行ったら拒否されるかと誤解をして怖がってたけど、実はそんなマークのない京都や奈良の古都の普通のホテルや旅館でも大丈夫なのを知って、拍子抜けするのよ」
「海外ではゲイ差別がひどくて拒否されるから、逆にレインボーマークつけてるところに行くけど。日本ではそんなマークなんてなくても全然大丈夫なのを知って、逆に驚くのね」

ふつうのゲイ達也も「ド田舎の温泉旅館にゲイのグループが遊びに行っても、どこでも大歓迎で温かく迎えてくれるし」


そういうのならいいけど。

そういや、ドイツ映画『不安と魂』で、白人の中高年の清掃業者の女性が、移民の黒人男性と交際するようになってから、色々と大変なことになって。
二人でレストランに行って、中に入れてもらえた、とホッとする場面がある。驚いた。そんなん、あるんだ。

それとか海外ドキュメンタリーで、マイルス・デイヴィスの元彼女が過去を振り返って、「彼はホテルに予約をしても拒否をされるんじゃないかと本当にこわがっていましたね。ホテルに予約を入れるのは、私の役目でした。彼は本当に怖がってましたよ」

そんなんなの?

それと誰かの記事で、過去の話だけど、海外から来た黒人客が「日本のホテルでは黒人を差別しない」と感謝をしていたとか。
日本のホテルで、白人客が黒人客を差別をしたら、日本人の従業員が白人客の方に注意をしたということで、黒人客のほうを優先したことを黒人客が感謝をしたとか。

朝鮮半島からの帰化人のhs shinが「差別がひどいのは、韓国。その次にアメリカ。日本が一番まし」とか。ご自分の人生経験をまじえて語った。そういうのはいい。






★ 過去から現代への比較


私が子供の頃、ホモとかはギャグのネタにすごいされてたけど、最近は人権意識がすごい進んでるし、その歴史の進化の違いを中高年層以上は実感として感じているしね。

まあ、活動家らがやり過ぎて解同化、人権マフィア化し過ぎて、バックラッシュが来てるけど。


私が子供の頃、TV中継で喜劇の舞台(吉本か松竹か、そのあたりかな?)昔、こんなコントが実際にあったんだし。
1 会場の店長のところに、ナヨナヨとしたオネエ丸出しの男性二人がやってきて「僕たち、ここで結婚式上げたいんですけど」って言うてきたので。
2 会場の店長が「帰れー!」で会場が笑って。
3 ナヨナヨカップル「僕たちほんとに愛し合ってるんです」、店長「帰れー!」
4 部下の女子社員が「商売やし、金になるし、式ぐらいチャッチャとあげたらどうです?」で、会場の店長が「バカモーン!」で会場笑いで。

昔の喜劇芝居やコントでは、そういう風にネタにされていたのは事実。



だから、「もう何十年も昔の喜劇のTVの舞台中継で、男同士のカップルが結婚式上げたい言うて来たら、店長が『帰れー!』、会場が笑うコントがあったけど。でも今現代、実際は、僕たちの同性同士の結婚式をどこの会場でも温かく歓迎してくれましたね。時代が進んだのかな。現実は僕らがおそれていたよりも寛大なのかな」
そういうのだったら、まだ、ゲイリブ活動家たちもあそこまで騒がなかったのかもしれないわね。

それでも、騒ぐようだったら偏狭かなとは思う。




★ 活動家のおかげとか、先人の苦労とか

これは言い過ぎでしょう。

金明秀が、日本人に対しては被害者意識過剰で過剰な要求なくせに。新興移民のエジプト系のフィフィに対して、「先人の苦労に敬意をはらえ」と言ったので、大勢がツッコミいれた。



★ 活動家への嫌悪

私も同意


★ 被害者意識過剰な連中への嫌悪


私も同意



素朴に幸せなのを言いたい気持ちもわかるし。

「あまりにも、社会には差別問題があるのに対して能天気すぎない?」と違和感を感じてしまう気持ちも、私もよう分かるしね。

それを、反感をもたれないように、どうしたらいいか? そこらへんのさじ加減が難しいわね。

でも活動家の嫌らしさに反感を感じる気持ちもわかるし。

そこらへんの議論が難しいわね。



拍手[0回]



平野太一

ゆうすけ

岡野やよ

拍手[1回]



実は先日、パパンのデイサービスのお祭りの日なので挨拶に行ってきた。職員さんが頑張って、屋台とか色々頑張ってた。
面白かったのが、デイサービス内での紙幣。老人が頑張るとプレゼントして。屋台の飲食物をその紙幣で買えること。パパンが私に紙幣をくれて、屋台のを食べて。


屋台のはたこ焼き、たこせんべい、焼きそば、唐揚げとぽてと、おにぎりと豚汁、缶ジュースなど。
展示物には、老人の作品で、俳句、絵画など色々。
老人たちが写ってる写真がたくさん飾ってあって、遠足の写真とかで、用紙に番号で注文可能なので注文したり。

若い男の子が食卓に来て喋って、まだ19歳で専門学校の研修だとか。偉いなあ。
理学療法士さんがご挨拶に来て「リハビリがんばってますよ」って、ありがとう。

私はすぐ帰ろうとして、パパンが「まだまだ催しがあるのに」言うたけど。ホワイトボードには予定のプログラムででコーラスとか。でも私は短時間で帰ったよ。


写真を、ビデオカメラでたくさん撮影をしたけど。
パパン「人を映すならまず許可をとりなさいね」
私「人が映らないようにするよ。屋台とか。その程度に収めるからね」


写真をアップしたいけど。人は映らんようにしたけど、モザイクかけたほうがいいかなあ?

拍手[1回]



リンチ事件が2014年12月。
その後、李信恵、凡、エル金らは、誰にも一切何も告知もせずに活動停止。
2015年春ごろから活動開始をし始めたけど、活動停止については一切何も事情説明をしなかった。





2016年4/28頃、週刊実話のリークで一気にリンチ事件がばれてネット上で大騒動。

その後も、彼らは堂々と活動。

その後も、李信恵、凡、エル金らとは懇意。


東京

●高橋若木
●AKIRA THE HUSTLERさん
●植田ゆうすけさん



★ヒアデス(@HyadesONE)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1709324252483728&set=a.163066110442891&type=3&theater …

★無量光
★TAKUYAMA
★竹内美保
★MC INKO
★井手実
★よすはす@yosuyosur
★玉蟲 @TAMA6SI 有田議員の秘書、北嶋直樹

https://twitter.com/grammy526/status/730938433976197120 …
★OK(イトケンの声かけリスト)、★ぴーこ(イトケンの声かけリスト)、サナカン(イトケンの声かけリスト)、ピョン・リョンナ

ハスラー・アキラはツイアカではでもFACEBOOKアカウントでも直接的なセカンドリンチは見当たらないような? ただ、エル金の新アカウントをフォローしたり、伊藤大介と懇意だったりで、微妙にあの界隈よりかなと疑心暗鬼を抱かれそうですね。

関西

レインボーフェスタの常連。
レインボーフェスタは、慰安婦展のコーナーがある。一般のゲイが怒ってた。
たぶん、レインボーフェスタは、主催が朝鮮半島系か、スポンサーが朝鮮半島系なのでしょうね。

レインボー関係者でアカンのは、ブブドラマドレーヌ、カナブンでセカンドリンチをRT。セカンドリンチのひどかった「どぅーどぅる」とその後も一緒にイベントで共演が、ブブドラマドレーヌ、山田創平、ハスラー・アキラで。どぅーどぅる、ブブは過去に「レイシストを出演させるのも使うのもダメ」と会場やリーダー格に対して糾弾してたくせにと腹がたちますね。二重基準ですね。

https://twitter.com/grammy526/status/730938433976197120 …
★OK(イトケンの声かけリスト)、★ぴーこ(イトケンの声かけリスト)、サナカン(イトケンの声かけリスト)、ピョン・リョンナ


拍手[1回]

ゲイリブ活動家の分類、ゲイリブ活動家嫌いの分類、これが今後重要





私は以前、「ジャックの新潮記事への批判者 = リンチ事件加害者擁護側で被害者への誹謗中傷のセクト」と誤解したものだから。
とあるゲイパレード関係者からの丁寧な対話で、「ゲイリブやゲイパレード関係者は一枚岩じゃない」ということがわかりましたので。そこらへんの図解を書かないといけないなと思いました。

ヘイトスピーチ反対活動に2013年初めごろから関わってきて。
李信恵界隈は異常なほどのセクト主義で。
リンチ事件がおこれば、ヘイトスピーチ反対活動界隈がいっせいに加害者側擁護、被害者側へのセカンドリンチ追随で。
しかも人権業界は狭くて、ヘイトスピーチ反対活動界隈、LGBT活動家、セックスワーカーの人権活動、部落の人権活動と重なっててドップリズブズブだらけで。
だから「ジャックの談話室界隈 VS 人権の悪用界隈」の対立構造と誤解をしてしまいます。

ゲイリブ界隈でも、
★「リンチ事件?何それ?」というのがいますよというのとか、
★ゲイリブ大嫌いのゲイたちからの批判を受け止めて改善要求を提言をしているのとかいますよ、
★ゲイリブやゲイパレード界隈でも、先鋭化しすぎなのと、先鋭化し過ぎなのとは距離を置いて批判しているのがいますよ
そういうのを図解をしておかないとと思いました。





関連するまとめ

週刊新潮『反権力が権力者に豹変する LGBTの不都合な真実』 大反響!
https://matome.naver.jp/odai/2152299216244266101


ブログ更新しました / 新潮のLGBT活動家批判記事に対しての批判: http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/854/

負け惜しみみたいな批判ばかり。
元ゲイパレード関係者が週刊新潮記事に釈明と反論。それへの反応と思想地図をまとめたいな。

http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/855/





「ゲイリブ」「LGBT活動家」「パレード」をめぐるあれこれ~「週刊新潮」に掲載された記事をきっかけに~
https://mis-ter-x.hateblo.jp/entry/2018/04/14/041514



元ゲイパレード関係者が週刊新潮記事に釈明と反論 修正
https://matome.naver.jp/odai/2152375711735848101




畑野とまとへの助言
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/856/


畑野とまとへの助言 2
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/857/

畑野とまとへの助言 3
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/858/

















分かりやすい分類

ジャックの談話室が、週刊新潮にゲイリブ批判の記事を書いた。

それへの反応






★ ジャックからのゲイリブ活動家批判に賛同支持

ジャックの談話室
月清
チユリ
普通のゲイ達也
よもぎねこ
丸井
合田
K3o
将鼓
照ZO
のら猫の手

★ ゲイリブだけど、ジャックに理解あるところをみせる

三橋順子


★ ゲイリブで、ジャックに批判

gonzo hamasaki
森川暁夫
宇田川しい
エスムラルダ
サムソン高橋
北丸雄二
ルイーズ
小林克彦
ゆうすけ
ハスラー・アキラ
ブブ
ヨシキッチ
孔悠鬼
関根信一
永易至文


 






ヘイトスピーチ反対活動家たちの間で凄惨なリンチ事件と隠ぺい工作とセカンドリンチとで大騒ぎになったけど。


リンチ事件隠ぺい工作のイトケンの声かけリストで、
(声かけ担当)ゆうすけ
(声かけ済み)ブブ
(声かけリストに掲載)gonzo hamasaki 、ハスラー・アキラ、ヨシキッチ

リンチ事件でセカンドリンチに加担
ルイーズ
ゆうすけ
ブブ
ヨシキッチ
孔悠鬼






MR.Xがブログで、ジャックのゲイリブ批判には確かに同意できる部分があると認めた上で、今後はゲイリブ活動家ややゲイパレードのスタッフたちに改善を進言し、そして最後はゲイパレードへの応援で締めくくった。感動的ないい文章。


★ MR.Xのブログのゲイパレードへの改善要求に賛同

伏見憲明
森奈津子
エスムラルダ
小林克彦
のら猫の手

RTだけだけど。
冨田格(いたる)元Gメン編集長
沢辺均 ポット出版社長。松沢呉一編著の『売る売らないはワタシが決める』、『オカマは差別か』を出版した会社の社長。その温度差の違いが面白い。『売る売らないはワタシが決める』執筆者の内、ゲイリブ改善要求ブログに批判的なの2名(ハスラー・アキラ、畑野とまと)、批判をRTしたのが1名(ブブ)。『オカマは差別か』の執筆者の内、肯定的な発言をしたのが一名(伏見)。


★MR.Xのブログのゲイリブ改善要求に対して、わからずやなことを書いた頭の固い連中



 


 

ハスラー・アキラ



HIV予防啓発、セックスワーカーの人権活動。
私は過去に、性的に偏狭で独善的で被害者意識過剰でピル解禁反対のフェミニズムに幻滅をしてて、ゲイリブとセックスワーカーの人権活動に活路と幻想と見出してたけど。彼に幻想と憧れを抱いていたけど。
後々にブブやハスラー・アキラらが本屋や図書館への圧力賛同なので驚いて、過去の検証をしようとして調べてたら。
「ジャックの談話室」でゲイリブ活動家がボロクソにけなされてて。aktaへの税金補助がなくなったことをやっと国がまともになったと言われてたのには驚いた。同じゲイからもゲイリブのことをボロクソけなされてるのね。
ヘイトスピーチ問題でも活躍。しばき隊。最初の頃は私も応援してたけど、後々にひどくなった。
本屋や図書館への圧力に賛同をしてて。私はその頃から彼に疑問に感じはじめて、過去からの検証をしはじめて。
リンチ事件隠ぺい工作の「イトケンの声かけリスト」。リンチ事件後の男組解散式にゲスト出演で。ゲスト出演者らはもう当然、リンチ事件のことを知ってたで。リンチ事件後も、リンチ事件加害者側やセカンドリンチ加担者の人脈懇意。
市場ずしネットリンチ。


2014年12月にリンチ事件で、長いこと秘密にされてた。その後、李信恵、凡、エル金らは謎の活動停止。

リンチ事件後の男組解散式にゲスト出演で。ゲスト出演者らはもう当然、リンチ事件のことを知ってたで。

2015年春ごろから、李信恵、凡、エル金らは活動再開。
後の鹿砦社の一連の本で、凡、エル金は活動謹慎の念書を反故にし、弁護士から抗議をしても無視したとのこと。

畑野とまと



(トランスジェンダー、HIV予防啓発、セックスワーカーの人権活動)
(リンチ事件後もリンチ事件人脈と懇意)
(わからずやなことを書くので、長文ブログで懇切丁寧に噛んで含めるように説得をしましたけど、わからずやのまま)

しかも人権業界は狭くて、ヘイトスピーチ反対活動界隈、LGBT活動家、セックスワーカーの人権活動、部落の人権活動と重なっててドップリズブズブだらけで。
リンチ事件の加害者側に擁護側ともドップリズブズブ。

東大で3万円の講演会。この顔ぶれにはリンチ事件加害者側擁護側だらけ。遠慮としがらみがあるでしょう。
★ セカンドリンチ加担者が証拠が残ってるのが2名。ブブ、ぶろっくやっちゃうよ君の中身(SWASHの顧問弁護士と本人が民事と刑事で訴えるときたのでアカウント名削除したことがある)
★ リンチ事件隠ぺい工作の「イトケンの声かけリスト」に載ってた顔ぶれが4名。
ブブ、山田創平、げいまきまき、ぶろっくやっちゃうよ君の中身(SWASHの顧問弁護士と本人が民事と刑事で訴えるときたのでアカウント名削除したことがある)。
★ リンチ事件隠ぺい工作の「イトケンの声かけリスト」「声掛け済みマーク」がついているのが一名。ブブ。

★ 松沢呉一。凡がリンチ事件後の活動謹慎の念書を反故にして盛大な活動をしだしたので、その凡のために東京でのトークショーをプロデュースと宣伝告知をし(笑い話やけど。警察からの取り調べが2015年9月1~3日で天満署がエル金、李信恵、凡を取り調べ。東京での高円寺パンディットでのトークショーが2015年9月6日)、2016年の4/28頃に週刊誌報道でバレて大騒動になると、モゴモゴ自分だけいい子ぶって誤魔化して逃げ切った人。腰の引けてる。
★噂では「凡との●●関係があって、それに狂っておかしくなって裏でかなりえぐいまねをしていた」とか。
★ ぶろっくやっちゃうよ君の中身(SWASHの顧問弁護士と本人が民事と刑事で訴えるときたのでアカウント名削除したことがある)。
★ 市場ずしへのネットリンチ加担者が数名。ブブ、ぶろっくやっちゃうよ君の中身(SWASHの顧問弁護士と本人が民事と刑事で訴えるときたのでアカウント名削除したことがある)。げいまきまき。
★ 本屋や図書館への圧力加担者が証拠が残ってるのが2名。ブブ。ぶろっくやっちゃうよ君の中身(SWASHの顧問弁護士と本人が民事と刑事で訴えるときたのでアカウント名削除したことがある)。
★ 後援が、李信恵に賞を与えたところで、慰安婦問題のアジア女性資料センター。なんで?
今後はこの人脈は、慰安婦問題では韓国側ってことでしょうね。それと李信恵には遠慮ができてるのでしょうね。
★ 後援がdistaで、うっちーが、凡どどのマネージャーで、イトケンの声かけリストの声かけ担当者の一人で李信恵のボディガード。
★ SWASHの顧問弁護士、ぶろっくやっちゃうよ君の中身が、私を民事と刑事で訴えるとか。

★ あかたちかこは微妙なとこにいるね。リンチ事件後も、セカンドリンチに方をしてた連中と共演がやたらと多い。あの界隈の濃い人脈でしょうね。

★FACEBOOKの李信恵と上瀧浩子弁護士との『黙らない女たち』の新刊イベント。企画幹事がセカンドリンチ加担者だらけだから。「参加」にブブ。「招待済み」に、ブブ、ハスラー・アキラ、松沢呉一、あかたちかこ。李信恵界隈は「味方以外は敵」ってゴリゴリのセクト主義で偏狭だから。ってことは、李信恵界隈からは安パイと見られているのでしょうね。



平野太一
★ 反原連)
★ しばき隊)
★ リンチ事件人脈とリンチ後も懇意


→市場ずしネットリンチ 種類別 襲撃扇動






=======
張 由紀夫
2015年6月9日

なんていい写真だろう。

原発はありえんだろうと共にやってきた人たち。アンチレイシズムに走り回った人たち。自民政権の暴走に声を上げた人たち。日本のHIVとLGBTの問題に頭を付き合わせて共に悩んできた人たちが一枚の写真におさまってる。

そんなノンケもゲイも入り混じった人々が今、韓国で吹きあれるセクシャルマイノリティに向けられたヘイトに立ち向かう人たちに連帯を表明し声援を送ってる。

ー 友達: 潟見 陽、山縣 真矢、平野 太一、金 相佑、生島 嗣、後藤 博、Iwasa Hiroki
======

この中には、リンチ事件関係者だらけ。
・ よすはす(アカデミズム関係)。リンチ事件隠ぺい工作の「イトケンの声かけリスト」に載ってたけど、全然釈明のない人。リンチ事件では加害者側に寄り添ってて遠慮してて逃げ腰で、あれはリンチではなんてなかったと否定発言。リンチ事件なんてなかったと否定しセカンドリンチに加担した人。
・ 西村なおや。リンチ事件後の凡と一緒に盛大なパレードで仲良く一緒だった人。
・ 金 相佑。松沢呉一の有料メルマガで絶賛支持応援されててた。リンチ事件後の李信恵と一緒に盛大なパレードで仲良く一緒に記念撮影をし、その後も懇意な関係を続けている人。
・ 玉蟲(北嶋直樹) リンチ事件後の李信恵と一緒に仲良く記念撮影をし、その後も懇意な関係を続けている人。発言を見ても、リンチ事件加害者側が匂う。


★市場ずしネットリンチで店への襲撃扇動。バットで店潰してやると、ビヨンセが車をバットで潰す動画を添付して、「こんな風に」って)





★シールズのボディーガードきどりでオラオラ)




★ 杉田ミオの発言に、国会前での抗議デモを扇動)


後、ゲイリブ改善要求のブログに対して、曖昧なことを書いたのが、要友紀子。
ゲイリブ界隈に遠慮か?


















★ 性表現規制反対を表明している人材がほしいけど・・・


女性で人材は少ない。


森奈津子か。


他には柴田英里(@erishibata) か。


川奈まり子(@MarikoKawana)か。


 


肝心要の、性表現規制反対派って、左翼系が多くて。左翼系は、在日に異常に遠慮。そこが嫌われる。




セックスワーカーのための人権活動家たちは、性表現規制反対だけど。
人権業界は狭くて、人材も協力者も少ないから、しがらみと遠慮だらけ。
それと、セックスワーカーのための人権活動家たちは、在日の被害者意識過剰なのと組んでいる。
ゲイリブ業界も在日の被害者意識過剰なのと組んでいる。
実はリンチ事件人脈とドップリズブズブ。


東大3万円の講座の後援の一つは、アジア女性資料センター。李信恵に賞を与えたところ。慰安婦問題を扱ってるところ。
もう一つは、DISTA。ここの関係者が、うっちーで、やっぱり凡や李信恵ベッタリでリンチ事件隠ぺい工作の担当者。


SWASHのブブ、げいまきは、リンチ事件人脈とドップリズブズブ。だから他のSWASHの活動家は、リンチ事件に遠慮。
ぶろっくやっちゃうよ君の中身(アカウントはこいつだと書いたら、swashの顧問弁護士と本人とが民事と刑事で訴えると来た)もリンチ事件人脈とドップリズブズブ。
ハスラー・アキラも、リンチ事件人脈とドップリズブズブ。
松沢呉一は、リンチ事件人脈とドップリズブズブでしがらみと遠慮。反日の在日だらけのゲイリブ業界を支持基盤にしているから、そこに遠慮。
畑野とまとも、東大3万円の講座で、リンチ事件人脈と共演。しがらみと遠慮があるでしょうね。
山田創平も、リンチ事件人脈に遠慮としがらみ。






 





★ リンチ事件に真っ向から批判。しばき隊批判を真っ向から批判。


これは、左翼系は腰がひけてる。左翼系は、在日に異常に遠慮。
鹿砦社はかなり珍しい、奇跡的な例。


この件では、真っ当な批判を直球で言えるのは、行動保守界隈や右派が多いわね。
だからリンチ事件被害者が右派やら行動保守界隈にすがったとしても、批判しにくいわね。


行動保守界隈や右派じゃなくて、活動家臭くなくて、セクト臭がしなくて、というと、人材が少ない。


これだけ揃った人材は少ない。しかも女性で。
森奈津子ぐらい。


私がいるけど、全くの無名で商品価値全然なし。


これだけ揃ってる人材は、他には、男性だといる。
佐藤悟志ぐらいか。
彼は元々、松沢呉一の売買春合法化運動の仲間だったし、松沢呉一編著の本でも執筆陣の一人だったし、かなりの論客。





後に枝分かれして、北朝鮮問題に社会生命をかけてきたから。
森奈津子なんかよりもずっとずっと、社会問題での議論では真っ当。客観的データを事前準備した上での上等な議論ができる論客。
ただし支持基盤が、行動保守界隈で遠慮としがらみがある。確かに問題の有る言動もある。それで嫌がる人々が大勢いる。

リンチ事件発覚後も、リンチ事件を堂々と批判できる。
ヘイトスピーチ規制法にも反対。行動保守界隈のデモ街宣、屋内での催しも、「ヘイトスピーチ反対」活動家らに次々と潰されてきたけど、彼は当然、そういう中止圧力には反対で「デモこそ人権」というプラカードを掲げて対抗している。行動保守界隈と組んで過激な発言をしているのは批判殺到しているけど。
日本での芸能人のブラックフェイス問題についても、ブラックフェイスの芸能人を擁護。モモクロとラッツ&スターとか。

松沢呉一が、佐藤悟志のことを有料メルマガで批判してたけど。行動保守界隈と組むなんてって。リンチ事件以前なら、松沢呉一の佐藤悟志批判は勝てたかもしれんけど、リンチ事件発覚後は松沢呉一にはかなりミソがついたなあ。
逆に、松沢呉一は、前々からどうも李信恵界隈には異常に遠慮があるなと匂ってたけど。リンチ事件後の男組解散式のゲスト出演で、そのゲストたちは当然リンチ事件のことを知ってたな。

リンチ事件前から凡と懇意で、リンチ事件後の凡をプロデュースしてすごい自慢してたけど、リンチ事件後も、リンチ事件人脈に遠慮で。リンチ事件が発覚後は、一応は上っ面では有料メルマガでリンチ批判だけはして曖昧なまま逃げ切り。有料メルマガは終了。
松沢呉一は、支持基盤がゲイリブだけど。ジャックの談話室によるとゲイリブは実は被害者意識過剰な反日の朝鮮系人脈だらけだとか。
日本での芸能人のブラックフェイス騒動では、ブラックフェイスを批判。被害者意識過剰な在日を支持基盤にしているからやろうなあ。「ゾーニングすべき」という趣旨やけど。日本での芸能人でのブラックフェイスをそれだけ厳しいゾーニングをするのなら、日本の風俗業界からは朝鮮系との過去の歴史問題を重視して同様に「ゾーニングすべき」となるやん。事前に「過去の慰安婦問題等で朝鮮系とのトラブルが今も続行しているので。この件では将来も又もめるかもしれませんが」という告知チラシを提示して、朝鮮系は朝鮮系だけの風俗に固めて「ここは朝鮮系だけの風俗」で、事前に厳重注意書きと念書に署名をさせてってなるやん。


他にしいてあげればやけど。
関西のネコさんぐらいか? 彼は左翼だし、行動保守界隈を批判しているし。
「松沢呉一のを読んでいい部分を学びたいけど、どれがいいかな?」って。
でも申し訳ないけど、知名度と集客力ではひ弱い。

私なんか、知名度と集客力もないし、能力全然やけどね。






そして、森奈津子が、性表現規制の偏狭なフェミを批判してて、もめて。
しばき隊界隈ともめてて。

彼女は「性表現規制反対」「リンチ事件ひどい」という主張はいいのだけど。
議論は雑だし、議論に向いていない。

さらに、リンチ事件を批判している勢力も、森奈津子批判をしだして。

その対立構造を大まかに分類図をまとめました。















リンチ事件加害者側を擁護し被害者側をおとしめたやつで、森奈津子側が見当たらないような? そこが空白。さすがはセクト主義w






拍手[1回]

鹿砦社の森奈津子取材、第二弾って。

私も長文で何度も進言したのに。まあ、私が進言したときにはもう、取材記事の作成途中だったのかもしれんけど。
でも、まあ、あれだけ森奈津子の言い分を丁寧に聞いた上で、次に他の論争相手達、リンチ事件を批判してて、真っ当な言論人(アニャヲ、ニャニャコ,、nami、ジャーゴン、アナル、その他色々)の方の言い分も聞いたげたらいいんだけどね。
そしてうまいこと、鹿砦社と適切で公平公正な司会者と仲裁者とを交えて、森奈津子と他論争相手たちとの折り合いと調整と仲裁とをつけられるのならいいのですが。

もしよかったら、ツイキャスで、森奈津子を批判した側の言い分を、私がスカイプ取材をして、文字起こしをHPに載せるぐらいなら、私はできるよう。


文字での議論ならいいけど、ツイキャス等の出演などは嫌がるのもいるかもしれんけど。
理由は、声の出演が嫌、表に出るのが嫌。それ以外にも、喋りの嫌らしいテクニックでグチャグチャにされるのが嫌とかもあるでしょうしね。朝ナマとかサンデープロジェクトとかグチャグチャのグダグダにされるし。
それでも、もしツイキャス等をやるのなら、一応、関係している方々にはできるだけひと声かけることをします。異常な偏向や恣意的なキャスティングをしませんので。

そして森奈津子にも取材の打診をしてもいいし。
いくらなんでも、私のことを、しばき隊勢力、暴力的勢力とは呼べんでしょうしね。


大阪でオフ会や小会合を企画幹事をしてもいいしね。
でも、私は嫌われ者やから。私と組むとかえって、巻き添えで嫌われるし。集客力が全然やし。かえって、やらんほうがいいかもしれんけどね。


ツイキャスを過去に何度かやった程度で技術的にはローテクです。謙遜なんかじゃなくて。
パソコンとWEBカメラ、iPadを持ってるので。
まずはiPadでネット通話(スカイプでもLINEでも可能)で、対話をして、その音声は大きく外部に広げられるので。電話だと話し相手の音声は小さいからアカン。それを、WEBカメラに接続をしたパソコンでツイキャスをして、私だけのツイキャスのアカウントで、iPadからのネット通話の音声を拾って全世界に発信。こういう仕組み。

ツイキャス・コラボは避けた方がいいかな?
合田、将鼓界隈のやるツイキャスでは、複数で参加する場合は、ツイキャスコラボっていって、例えば将鼓さんのアカウントが発信したツイキャスに、ゲストのアカウントが参加する方法だけと。これだとツイキャス側にデータが重くなって負担がかかって不安定だから。安定をさせるには、一人だけのツイキャスにして、ネット通話を中継する方が、ツイキャス側に負担がかからずに、安定するかもしれんし。その方法がいいかな。


それか、私はイヤフォン型のマイクがあるから、電話でもネット通話でもお話したことをICレコーダーで録音をして、それをそのままyoutubeにアップして、それを文字起こしをして載せるほうほうでも可能だし。録音したのをそのままツイキャスに載せて、コメント欄を解放をして大勢の意見を聞くという形式でもいいしね。コメント欄があると盛り上がることは盛り上がるのね。



ツイキャスをやる上での注意。

コメント欄には注意すること。
荒れないように事前に注意。
荒らしはブロックしますので。
又、異常なほどの依怙贔屓や偏狭や歪曲をする方々にも厳重注意をしますので。
厳重注意をしても聞き入れない人はブロックしますので。



鹿砦社が森奈津子の取材、連続でやるもんだから。
リンチ事件批判側で鹿砦社を応援してた方々でさえ、その中には私に、鹿砦社への不満と失望を言うのがけっこういますので。
私から鹿砦社に進言しました。
「森奈津子の言い分をあそこまで聞くのなら、次は名指し批判をされた森川の言い分も聞くべき」と。
「森川に対して丁寧に優しく頭を下げて」
「鹿砦社のライター、編集者が上京をして、指定の場所で丁寧な話し合いを設けること」
「森川が一人だとこわいのなら、ニャニャコでも、友達でも弁護士でも付き添いでも構わない」と交渉をして。
そう進言をしたけど、まだ返事はありません。





森奈津子から名指しで批判をされた森川の言い分を、私は直接聞きますよ。

ただ、彼からはブロックされてるけど。ブロックリストを利用しているのかもしれないけど。

私は今は上京がなかなか無理だから。気軽に上京できんから。大阪から、ネット通話か電話取材ぐらいしか無理やけど。

直接言い分を聞いて。録音をして、無編集の一次情報にして、絶対、歪曲しない、異常な編集はしないことを誓います。
それか、ここは載せないでほしいいう部分は削除は可能。チガヤ騒動の二の舞にはしないと約束しますので。


そして逆に、森奈津子側の言い分も聞きますし。

そういうのを繰り返すことで、お互いに折り合いと調整とができないかなと。






拍手[1回]


森奈津子を巡って大きく割れてきていること。





参考資料







アニャヲのまとめ
2018/03/30
森奈津子さんとのやりとり備忘録
https://togetter.com/li/1213538

アニャヲのまとめ
2018/04/02
森奈津子さんとのやりとりその後
https://togetter.com/li/1214601



nami のまとめ

痴漢被害とフェミニスト。森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。広義のしばき隊論争。
https://togetter.com/li/1236680


痴漢被害とフェミニスト。2 森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。広義のしばき隊論争。
https://togetter.com/li/1237391


痴漢被害とフェミニスト③森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。【森/トミカ対談】の提案と【森/にゃにゃこ対談】の合意の齟齬について。
https://togetter.com/li/1237865




痴漢被害とフェミニスト④森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。【森/にゃにゃこ対談】に関わるK3氏のスタンスと適格性。
https://togetter.com/li/1239344


痴漢被害とフェミニスト⑤。森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。高潔な森奈津子氏が論敵であるにゃにゃこ氏の自宅突撃をほのめかす。
https://togetter.com/li/1239429



痴漢被害とフェミニスト⑥。森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。善悪と党派性。公開討論会の中止。
h/ttps://togetter.com/li/1240313



痴漢被害とフェミニスト⑦森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。公開討論会中止までの流れ。
https://togetter.com/li/1240916



暴力的勢力とは何か?LGBT当事者の森奈津子氏と森川氏をめぐる論争。ときどき国語
https://togetter.com/li/1257304

レインボーフラッグ論争。上下左右はあるのか?紫を上に掲げたら反LGBTという意味なのか?
https://togetter.com/li/1258699


暴力的勢力とは何か?② 暴力的の根拠に関する議論。ときどき根保証。
https://togetter.com/li/1258717


M君暴行事件の道義的責任は運動に関わった人全員にあると主張する狭義の元しばき隊員K3氏
https://togetter.com/li/1260398




アニャヲのまとめ

2018/08/22以降

暴力的勢力について、田山ひとし氏とのやりとり
https://togetter.com/li/1260094


おまけ(田山ひとしさん、にゃにゃこさん、namiさんのやりとり)
https://togetter.com/li/1260659









 


  








鹿砦社に対して、DMを通じて何度も進言をした。




鹿砦社が、森奈津子氏取材をして彼女の言い分をお聞きした記事、拝読をしました。

森奈津子氏はリンチ事件裁判支援をしてくださっていますし、裁判支援者が割れたらまずいかと遠慮をしていましたけど。

このままでは、裁判支援者が大勢離れていく危険性があると思い、勇気を出してDMをだしました。


ブログにもまとめましたけど。



 

  


森奈津子氏をtwitter上で批判抗議をしていたのは以前はしばき隊界隈、性表現規制の偏狭な連中とかからで、そいつらからのネットリンチでしたけど。

でも最近は、主水リンチ事件裁判支援者で、しかもまともな方々もいます。
アニャヲ氏、にゃにゃこ氏、nami氏、ジャーゴン氏、アナル氏、三連星氏、などなど。

にゃにゃこ氏は古参のカウンターですが、主水へのセカンドリンチをしていた連中に対してキチンと批判をしていたし。
裁判に寄付してくれたし。
にゃにゃこ氏は、カウンターの古参で他のカウンター界隈との人間関係にも気を使っていたので、リンチ事件批判をしても、ブロックリスト入りもされず、ネットリンチにはあいませんでしたね。

リンチ事件批判者との対話ででも、森奈津子の対応への不満や怒りを言われました。
そしてリンチ事件批判者の方々との対話でも、鹿砦社の森奈津子の取材記事についても不満や怒りを言われました。
「中には、アカウントを削除して引退をしたのもいる」。
「もう裁判の傍聴には行きたくない」とまで思い詰めているのもいます。
このままでは裁判支援者も大勢離れてしまうかもしれません。

鹿砦社には、できましたら、にゃにゃこ氏の取材とかで言い分も聞くようにお願いします。又、他の方々への言い分も聞くようにお願いします。

私からも鹿砦社には、説得中ですので。



 
このブログの図形でもまとめましたけど。森奈津子批判でも、リンチ事件でセカンドリンチ加担者も大勢いますけど、リンチ事件裁判支援者もいます。この層に対して最大限のご配慮をお願いします。



今、あの泥沼の騒動での、リンチ事件人脈と、裁判支援者界隈の泥沼の人脈をまとめています。今は作成途中なので読みにくいですけど。あの界隈の泥沼の騒動を、人脈分析と過去の因縁とを解読をして、その上で、折り合いと調整とをつけたいです。私にできることなら出来る限り協力をしますので。


森奈津子が被害者ってだけの切口はまずいのです。
リンチ事件批判者でしかも女性陣では、にゃにゃこ、nami、アニャヲなどの言い分もぜひ聞いていただきたいですね。
それとかリンチ事件批判者で男性陣でも、ジャーゴン、アナルなどの言い分もお聞きください。



できるだけ、是々非々で取材をなさってください。

もちろん、私も、鹿砦社と森奈津子氏を、リンチ事件批判の同士として今後も応援しますので。もし今後も、リンチ事件人脈が森奈津子氏に対して理不尽な攻撃をしかけてきたら、私も出来る限り駆けつけて、彼女をサポートし、リンチ事件人脈を徹底的に批判をして証拠保存をしていって、彼女のかたくなになった心をときほぐしていきたいなと思っています。今後ともよろしくお願いします。



私としても、森奈津子のファン層への配慮が重要ですので。まずは、彼女の魅力を褒めます。
彼女のファン層への共感と配慮をした上での説得をするのがまず重要。戦略上ね。
その上で、彼女への批判層の内、まっとうなのをとりあげますので。


鹿砦社が森奈津子氏の言い分を連続して取り上げていますが。

森奈津子氏への批判をしているのは、しばき隊界隈やリンチ事件加害者側ばかりではありません。性表現規制思想の偏狭で独善的なフェミもいますが、それだけではありません。
主水へのリンチ事件裁判を応援し鹿砦社の本を購入していた方々も、森奈津子氏を批判しています。その方々による森奈津子氏の言い分を聞きましたが、その言い分は真っ当です。森奈津子氏を批判している方々とメールでのやりとりを繰り返していますが、鹿砦社への失望を表明しているので、私から進言しますのでと説得している最中です。
どうか軌道修正をお願いします。


鹿砦社からの森奈津子への取材シリーズが第二弾で。
しかも名指しで森川批判。
それにはさすがに問題があります。



鹿砦社による森奈津子氏への取材で、名指しで森川氏を批判していましたが。
そのことで、鹿砦社への失望を言う方々が複数名います。
「森奈津子氏からの森川氏への批判は不当だ」
「森川氏はしばき隊界隈ではない」という批判でした。

彼らからの失望を挽回する方法ですが。
鹿砦社は、森奈津子氏の言い分をジックリ聞いたのなら、次は森川氏の言い分もジックリと聞いてあげるというのをやれればいいのですが。鹿砦社からライターと編集者が上京をして、森川氏と面談をしてジックリと対話をして言い分を聞いて。それを録音と文字起こしもして。そこまでやって。このもめ事の折り合いとお調整もしますと。

鹿砦社は本当に偉大な功労者ですし、多大な恩義がありますので。どうか軌道修正をしてほしい。そういう思いでご進言申し上げました。


もし森川氏のご言い分を聞くのなら。丁寧に優しく事前に連絡をしてほしいです。
森川氏の信用おける仲介者を介してもいいし。にゃにゃこさんならできるかもしれません。他の人でもいいですけど。
「森川様のご言い分をお聞きしますので」
「お好きな場所をご指定ください。落ち着いたカフェでも、どこでもいいですよ。御馳走させてください」
「貴方をつるし上げ糾弾や潰しはしませんので」
「歪曲もしませんので」
「チガヤ騒動みたいなことにならないように、チェックさせて、ここは載せないでほしいというのは載せませんので」
「もしお一人だけではこわいのなら、他のご信用できる方もご一緒でかまいませんので。関東なら、にゃにゃこさんとか。それか他の友達でもいいし。弁護士さん同伴でもいいですよ」
「お互いに録音をしましょう。そして、もしよろしければ、貴方の言い分もキチンと掲載しますので。ここは載せないでほしいという部分は載せませんよ」
「この騒動をお互いに折り合いと調整とをつけることができれば幸いです」と連絡をして。

おちついた場所でジックリ話をお聞きして。信用を築き上げて。そうしてほしいです。


 

拍手[0回]

リンチ事件人脈が新刊本、出版ラッシュ! 出版イベント!

李信恵については、噂では、二冊目の自伝本がボツなったという噂やったけど。

でもついに二冊目が出たとか。それも人権本で。
なんだかな~とモヤモヤはするけど。

『黙らない女たち』

京都のかもがわ出版か・・・

ロフトウエスト

まだまだ、求心力あるんだ。


FACEBOOKのイベント告知で人脈分析
人脈分析できるな~。へ~。

拍手[0回]

新刊の発刊、心の底からお祝い申し上げます。私もこの本を購読して感動をまとめてアップするつもりです。


彼らは直接はリンチ事件をしてはいませが、その後の隠ぺい工作、セカンドリンチ加担。イトケンの声かけリスト発覚後も釈明なし。リンチ事件が公に発覚後も堂々と凡と仲良く共演したけど、その件では反省も何もなし。当然リンチ事件を知ってたはずなのに、堂々と凡をプロデュースし、リンチ事件発覚後後はうやむやのまま。


逆に、日本人集団が在日へのリンチ事件をして、その後も日本人加害者側とそこまで懇意だと、ブブやカナブンらのこれまでのやり方では連帯責任の刑として極限の刑を求刑し、講演会も出版も何もかも圧力をかけ潰してたはずです。街宣も社会活動も潰してたはずです。二重基準がひどいです。その二重基準ぶりとブーメランぶりの教材として日本の人権活動史に残る証拠資料保存となります。そして「他人様への中止圧力がなぜいけないのか。その答えの一つはブーメランになるから」の立派な教材になります。彼らのやるべきことは、過去の総括と反省謝罪を公式に出すことです。それができないのなら、外部から人権の歴史に残すべき証拠資料付きで徹底的に反面教師の教材にすべきことです。


私は、ブブ、カナブンらが本を出そうが、講演会をしようが尊重しますよ。そして逆に、在日に集団リンチ事件をした日本人でも、それにセカンドリンチや隠ぺい工作をしたのでも、当然、人権問題の本を出そうが、講演会をしようが、胸がムカムカしようが出版や講演会じたいは自体はさせて。その代り、堂々と批判自体はしてもいいでしょう。元在特会の桜井だろうと、ネトウヨだろうと、右翼だろうと、本や講演会の中止圧力、図書館への閉架措置の圧力には反対。その代り、批判自体は堂々としたらいい。ブブ、カナブンたちは過去は本当に間違っていた。その過去の総括と反省の教材として、この問題はかなり分かりやすくて、日本の人権問題の歴史に残る教材でしょう。




「政治活動では、有能な言論人の人材が本当に少なくてね。多少問題があっても大目にみて、一緒にやっていくしかないんや」というお気持ちは当然理解しますが。それなら、過去に行動保守界隈が、カウンターから主催側に「川東(桜井、モチズキ、ets)を切れよ!」とさんざん抗議しても主催側から受け流されたことも許し、行動保守界隈を許して、寛大になり、徐々にユックリと段階を踏んで自浄作用を働かせることも許さないといけなくなります。私はそれでもかまわないと思いますが。過去に他人様に厳しかったことがブーメランとなって二重基準になってることを反省するためのよい教材ですよ、この問題は。




「彼(彼女)が過去に、他の場所で何か問題の有る言動をしていようが。いいこと言うんだし~。ある部分、有能なんだし。だから大目にみてちょ」いうのもわかりますが。それなら、他でヘイトスピーチ発言をしていようが大目にみる。在日に暴力ふるった日本人でもでも、セカンドリンチ加担をした日本人でも大目に見る。「そこは問題だけど。いいこと言うんだし~。大目にみてちょ」もあり。そこまで首尾一貫すべきこととなります。ブブ、カナブンは、過去の反省謝罪とすべきことでしょうね。





お返事がないようなので、続きます。過去に「SWASHの顧問弁護士から「威力業務妨害で訴える」「過去のブログ、HP、ツイッターをあさって、ヘイトスピーチ規制法で日本人初の有罪判決をさせてやると燃えている」「私から顧問弁護士を説得するので、以下の文を全て削除してほしい」とのことで削除要請には応じました。その件では、要様の言動には、腰が低く、まだハートが感じられましたし。強要や脅迫は全く感じられませんでした。私からも感謝し頭を下げました。

ですが、確認をしたいのですが。もし今回、新刊出版にあたり、ブブやカナブンらの過去からの問題言動と二重基準ぶりを批判をし、日本の人権活動の歴史における重要な証拠資料と反面教師としてネット上でアップをしたら、又、SWASHの顧問弁護士から「威力業務妨害で訴える」「過去のブログ、HP、ツイッターをあさって、ヘイトスピーチ規制法で日本人初の有罪判決をさせてやると燃えている」と恫喝がくるのでしょうか? そういうやり方は間違いなのではないのでしょうか? そのSWASHの顧問弁護士が誰か直接お教えください。私から直接連絡を取り合って、両者とも録音をして話し合うか、メールのやりとりをすることで、どこからどこまでがセーフで、どこからどこまでがアウトなのか、その基準を確認しあいちです。そしてそれをネット上に公表し、後世に残すべき歴史資料としてみんなに見てもらいたいです。


又、新刊出版にあたり、東大等権威ある場で高額で新刊出版パーティを開催することになれば、ブブやカナブンらの過去からの問題言動と二重基準ぶりを批判をし、日本の人権活動の歴史における重要な証拠資料と反面教師としてネット上でアップをしたいです。それも又、又、SWASHの顧問弁護士から「威力業務妨害で訴える」「過去のブログ、HP、ツイッターをあさって、ヘイトスピーチ規制法で日本人初の有罪判決をさせてやると燃えている」と恫喝がくるのでしょうか? そういうやり方は間違いなのではないのでしょうか? そのことも、SWASHの顧問弁護士と直接お話したいです。


再度繰り返しますが。私の考えでは、例えどんなに問題言動があろうが、本の出版、講演会やイベントをすることじたいには、言論の自由の立場から尊重します。又、連帯責任の刑など絶対反対で、問題人物に直接抗議すべきことです。本屋への圧力や著者についての悪い情報提供、講演会会場や主催に対しての圧力や抗議や出演者についての悪い情報提供はしません。又、「連帯責任の刑」「こいつを切れ! 切らないのなら、お前らごとまとめてヘイトアラート!」「切るなら今だ! 切るなら今だ! 切らないのなら、お前らも連帯責任だ!」とやる気はありません。


ただ、差別や人権を悪用し、脅迫してきて。それでいて、二重基準の言論人、自分や仲間には異常に甘く、他人には甘くて。それを私が直接本人に批判をしたら。批判をされたら、顧問弁護士が出て来て飛び道具を使う。そういうやり方だけはやめてほしいですね。

ただ、彼らは差別や人権を悪用し、脅迫してきて。それでいて、二重基準の言論人で、自分や仲間には異常に甘く、他人には厳しくて。それを私が直接本人に批判をしたら。批判をされたら、顧問弁護士が出て来て飛び道具を使う。そういうやり方だけはやめてほしいですね。






新刊発表で来たら、空、次は新刊発売イベントを次々として。
そしてシリーズかをされて。
そしてそれをステップに大学講師とか。それか解同人脈と組んで、人権問題の講師を企業や役所相手にするとか。夢は広がりそうですね。

これは差別かどうかのジャッジ判定委員とかで、利権もできそう。

それがかなり異常な偏向のあるジャッジだろうなというのが今からわかる。


拍手[0回]

又、有料サーバーからメールきた。

HPの件で、誰かから抗議と削除要請が来たとのこと。

今度の抗議と削除要請は、どこのエントリーなのかが具体的に書かれていた。
そのため、どこの誰からの抗議かもわかった。

でも、さらさないでおきますので。

今後は直接、私にメールで連絡をしてくださいね。
私が直接対応をしますので。







===========


件名 : 【ロリポップ!】侵害情報の通知兼送信防止​措置に関する照会


●●●●●様

拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は弊社サービスに対し、格別ご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、この度お客様が発信した下記の情報の流通により権利が侵害されたとの
侵害情報ならびに送信防止措置を講じるよう申し出を受けましたので、
特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び
発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第3条第2項第2号に基づき、
送信防止措置を講じることに同意されるかをご照会申し上げます。

つきましては、ご多忙中誠に恐れ入りますが、
以下回答フォームの回答内容のいずれかに○をつけ、
回答の理由をご記入いただき本メールが到達した日より7日以内に、
ロリポップ!レンタルサーバーユーザー専用ページお問合せフォームより
ご返信くださいますようお願い申し上げます。

本メールが到達した日より7日を経過してもお客様から
送信防止措置を講じることに同意しない旨の申し出がない場合、
弊社は送信防止措置として、下記情報を削除させていただく場合がございます。

また、別途弊社サービス規約に基づく措置を
とらせていただく場合もございますのでご了承ください。

本件に起因して申出者より弊社に対して損害賠償請求がなされた場合等、
弊社がその対応に相応の費用を要した場合には、後日、お客様に対して、
弊社の対応に要した費用のご負担をお願いさせていただくことがございます。
誠に恐れ入りますが、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

なお、お客様が自主的に下記の情報を削除するなど
送信防止措置を講じていただくことについては差し支えございません。
                               敬具

記----------------------------------------------------------------

【掲載されている場所】
申出者は、以下の通り主張しています。
「http://noranekonote.icurus.jp/(以下略)」

【掲載されている情報】
申出者は、以下の通り主張しています。
「依頼者の個人情報
依頼者が集団リンチ事件に関与しているという情報」

【侵害されたとする権利】
申出者は、以下の通り主張しています。
「人格権(名誉権)」

【権利が侵害されたとする理由】
申出者は、以下の通り主張しています。
「本件記事は、依頼者の氏名とともに、依頼者の略歴やSNSアカウントを掲載しています。依頼者はかかる掲載を了承しておらず、依頼者の個人情報が勝手に掲載されている状況にあります。また、出自を差別する意図が見て取れる「朝鮮半島系からの帰化人」という記載も存在しています。私生活上の事実らしく受け取られる内容はプライバシーの内容となるとされており、本件の記載は依頼者のプライバシー権を侵害するものです。
本件記事においては、「2014年12月にエル金、凡、李信恵らが主水に集団リンチ事件」などとしており、依頼者が集団リンチ事件に関与したかのような記載がされています。また、被害者とされている「主水」なる人物が、依頼者も含めた5人を相手取って民事訴訟を起こしているとされています。
集団リンチは暴行罪、傷害罪になり得る犯罪行為であり、依頼者が犯罪行為に関与したと認識されることになります。したがって、依頼者の社会的評価が低下しています。しかし、依頼者はこの件に何ら関わっておらず、民事訴訟が起こされているということも全くありません。事件の存在自体も後から知人を介して知った程度です。したがって、記載されている内容は全く事実に反しています。
したがって、対象について削除いただけますようお願いいたします。」



****************<回答フォーム>***********************************
[通知日] 09月05日 16時10分

[ご契約アカウント] LAA0951179

[回答内容](いずれかに○)※
( )送信防止措置を講じることに同意しません。
( )送信防止措置を講じることに同意します。
( )送信防止措置を講じることに同意し、問題の情報については、削除しました。

[回答の理由および本件に関する詳細な事情]



================








今まで届いた抗議と削除要請は、削除要請部分は目次で、正体不明の者からの削除要請なので応じられないと返事を出してたけど。
今度は、特定のファイルで、誰からの抗議かと特定できるもの。


私からの返事

=========

●●●●氏についてのファイルについての削除要請ですが。
削除要請には応じられません。

相談の上、修正には応じられますので。

TWITTER上では私のメールアドレスを公表していますので、このメールアドレスで直接、連絡をしていただければ、そこでメールのやりとりの上、相談には応じられますので。私の電話番号か、ネット通話の連絡先を教えますので、それで直接の対話で相談にも応じますので。
今後は、レンタルサーバー「ロリポップ」の運営を通さずに、直接相談をしたいですね。




★ 依頼者の個人情報
★ 依頼者が集団リンチ事件に関与しているという情報


====
本件記事は、依頼者の氏名とともに、依頼者の略歴やSNSアカウントを掲載しています。依頼者はかかる掲載を了承しておらず、依頼者の個人情報が勝手に掲載されている状況にあります。
====

●●●●氏は、プロのライターです。ヘイトスピーチ反対活動において主流派の活動家でもあります。
そして重要なのは、鹿砦社の『反差別と暴力の正体』でも掲載されていますが、ヘイトスピーチ反対活動家の主流派たちの間でおこった凄惨なリンチ事件で、イトケン氏からの隠蔽工作の協力者の声掛けリスト、通称「イトケンの声かけリスト」でも掲載をされていた方です。
そしてその本でも、そのリストに載せられていた「●●●●●」の正体が彼女でもあります。その人物の正体のTWITTERアカウントが特定をされています。
そんな重大な事件になっても、そのプロのライターはその後一切、なんの釈明も否定もしてはいません。

プロのライターはみなし公人です。そのプロのライターがすべきことは、公開の場で釈明をすべきことです。鹿砦社に対しても、不満があれば、反論権を掲載させてもらうことでしょう。
リンチ事件隠ぺい工作の協力者の正体が特定をされたからって、プロのライターがそれを削除するのは間違っています。


又、私が掲載をしているのは、プロのライターがプロのメディアでの執筆をした時のプロフィールです。又、FACEBOOK、TWITTER、インスタグラムでのプロフィールとの紐づけです。
ただの一般人の非公開の個人情報ではありません。


=====
また、出自を差別する意図が見て取れる「朝鮮半島系からの帰化人」という記載も存在しています。私生活上の事実らしく受け取られる内容はプライバシーの内容となるとされており、本件の記載は依頼者のプライバシー権を侵害するものです。
=======

釈明をしますが。 私としては、全く差別の意図はありませんでした。
●●●●氏は、プロのライターです。ヘイトスピーチ反対活動を取材するライターとしては、朝鮮半島系で女性という属性が重要だったことを賛美する意図だったのですが。又、同胞だったということがヘイトスピーチ反対活動家の主流派たちにとっても色々と重要だったのではないかなと判断の素材でもありましたが。
私としては差別の意図はありませんが、相談と話し合いの上、修正も考えますので。



======
本件記事においては、「2014年12月にエル金、凡、李信恵らが主水に集団リンチ事件」などとしており、依頼者が集団リンチ事件に関与したかのような記載がされています。また、被害者とされている「主水」なる人物が、依頼者も含めた5人を相手取って民事訴訟を起こしているとされています。
集団リンチは暴行罪、傷害罪になり得る犯罪行為であり、依頼者が犯罪行為に関与したと認識されることになります。したがって、依頼者の社会的評価が低下しています。しかし、依頼者はこの件に何ら関わっておらず、民事訴訟が起こされているということも全くありません。事件の存在自体も後から知人を介して知った程度です。したがって、記載されている内容は全く事実に反しています。
したがって、対象について削除いただけますようお願いいたします。

===========

リンチ事件を隠ぺいをしたまま、加害者は、イベント出演をして、その共演者である該当の人物は、プロのライターでありながら、ネット上でいくらでも釈明の機会がありながら、リンチ事件発覚後も公開の場では釈明をいっさいしていません。被害者に対しての同情も、リンチ事件に対する批判もいっさいしていません。

そのプロのライターがすべきことは、公開の場での釈明であり、リンチ事件被害者への被害者への真摯な釈明です。

こういうことを、有料サーバーの運営を経由して言い合いをしても水掛け論です。
私のメアドや電話、ネット通話を通じていくらでも言い分をお聞きしますので。
話し合いの上、修正や訂正には応じますので。




 

     






=============






有料レンタルサーバー「ロリポップ」の運営からの返事がきた。

どうか、私の言い分を理解してくださいますように。





拍手[1回]

このブログやまとめは次々とシリーズ化していくつもりですので。

次かその次ぐらいにでも、namiさん、ニャニャコさん、アニャヲさん側の言い分を取り上げていくつもりです。


その前に、森奈津子側についてしまったようにとれる方々、森奈津子の問題発言をスルーしてしまう方々の気持ちを分析して。森奈津子側についてしまう気持ちにある部分、同情するとか。自分にもそういう同様の感情はあるなと自己の内面の分析をします。

まずは、段階として、そういうのが重要だと思って。






なんで李信恵界隈を問題視して、森奈津子界隈の問題発言はスルーしてまうか?


★ 社会的生命の抹殺されそうな恐怖。
★ メンタル弱い子がうつ病にされそうな恐怖
★ LGBTや娯楽作家や官能作家からの抗議よりも、在日という属性の悪用のほうが社会的生命抹殺力の下肺度が強いし、メンタル弱い子がうつ病にしそうな恐怖感があること。
★ 李信恵界隈は解同と組んでる。その組んでる解同は、過去の反省と総括とをし切れず、被害者を政治利用するのだけは強烈。





正直、森奈津子騒動は、私はスルーしてて。森奈津子なんてただの娯楽作家だし(職業差別じゃないよ)。
LGBTがどうのってのもまだそんなに怖くないし。李信恵だと、スルーできない。その違いを今自分でも分析をしています。

李信恵界隈は、在日差別問題を持ち出すのと、社会生命を抹殺されかねないし。解同と組んでるし。

メンタル弱い子を狙って鬱病にしかねないし。

過去に李信恵界隈ともめた時の恐怖感って半端なかったしね。





クラック九州が福岡の反原発運動に「佐藤悟志を参加させるなら、ヘイトアラート出すぞ」で、福岡の反原発運動が「わかりました。佐藤さんには来ないようにとDMしました」というのがあったし。それほどの権威があったしね。

ぶろっくやっちゃうよ君が「のら猫の手をフォロー外せ。フォローを外すなら今だ。でないと連帯責任の刑だ」とやったし。その当時、他のフォロワーたちに対して、それぐらいの恐怖感があったんだし。

ぶろっくやっちゃうよ君の中身がカナブンで。東大で3万円の人権講座をする講師たちの一人の正体が彼だとピンときて。
彼の過去のやり口を批判し
「あんたは過去に、ろくでなし子の講演会に圧力かけてたけど、過去にあんたがしたようなまねをされたらいややろ。東大に対して圧力かけたりとかされたらいややろ。私はそんなまねしないけど」
「過去の反省をして。今後はもうそういうことをしないようにこれを機会に考え直してほしい」と批判をしたら。

SWASHの活動家から
「うちの顧問弁護士が貴方をあらゆる手段で訴訟をおこすと言ってます」
「過去の貴方のブログ、HP、TWITTERを全部掘り返したら、ヘイトスピーチ規制法であらゆるマイノリティへのヘイトで日本初の有罪にします。ホストクラブ、ゲイ、ゲイ性風俗、在日、いくらでも有罪にできます」ときたことあったしね。
「うちが顧問弁護士に言って訴訟をとめたから。以下のところを全部削除してください」で全削除で。
そういう威力と破壊力があるから。

ちなみに、そのWASHの東大の講演会の後援は、アジア女性資料センターで、李信恵に賞を与えたところで、慰安婦問題のところ。
それと後援にDISTA。李信恵を応援支持していて、凡どどラジオの応援支持している、「うっちー」もそこでスタッフをしているし。李信恵裁判を応援支持している「げいまきまき」も、そこと深い関係。
人権関係って、ほぼ、在日、解同、日本基督教かいと組んでるのだらけ。


森奈津子は今の段階では、李信恵界隈ほどのえぐさと社会的生命の抹殺するほどの破壊力と恐怖感がないからでしょうね。

これは差別じゃないけど。
今の段階では、解同と在日が出自と差別とを悪用する威力と、森奈津子界隈(女、バイ、官能作家、過去に癌患者)が差別とを悪用する威力とでは桁が違い過ぎるからでしょうね。


アニャヲさん、namiさん、にゃにゃこさんらが、森奈津子に怒ってる気持ちは正当ですよ。
そのことを馬鹿にしてるんじゃないですよ。

ただ、解同朝田一派の脅迫のレヴェル、李信恵界隈の脅迫のレヴェルと、森奈津子の自宅がどうこうって脅迫ととられてもしょうがない発言のダメぶりのレヴェルとでは桁が違うんちゃうかなとか。今のところね。
森奈津子のファンもだんだん、ひいてきてるみたいやし。rtもショボイし。

この騒動について、モリナツ側の議論のダメぶりについての感想や解釈を書いてほしい言われたら。

まあ、李信恵界隈のえぐさのほうを問題視していますと。エグサや破壊力の桁が違うと。だからあんまり燃えなくてスルーしてたけど。
まあ、裁判支援者が減ったり割れたり、後々の遺恨になるといかんなと思って。是々非々で対処をして、どうしたらいいかなあと思ったと。
そういうのが正直な気持ちです。


他の方ともやりとりをしましたけど、その方は
「リンチ事件裁判は支援するけど。モリナツ騒動は関わりたくないですね」と。
まあ、それはそれでしょうがないですしね。


それと、もし仮に「リンチ事件裁判支援者だと、遠慮して媚びてしまうのでしょう」と批判をされたら。

私なりの反論ですが。

 
李信恵が在特会や保守速報を訴えた裁判を応援支持し、寄付してきた方々の中でも、それはそれとして、リンチ事件や隠ぺい工作やセカンドリンチにひどいと非難し、被害者の方を応援支持し、エル金から李信恵まで批判をするのもいます。
そういうのは両立しますからね。
いくらなんでも、あそこまでひどいと無視できん。

ただ、「リンチ事件裁判支援者の間では、森奈津子がツイッター上でもめてるのは、あんまり関わる気がしない」という立場も、それほど問題とも思えなくて。

「まあ、当事者同士の議論やまとめサイトでの証拠保存での対処でがんばってくれたまえってぐらいで。あんまり関わる気はしない」という立場もありでしょう。


リンチ事件とセカンドリンチを応援支持するだけでも労力がかかるし、それ以上、関わるだけの気力もないし。
リンチ事件ほどの社会的害悪の基準ほどには及んでいないというのと。


ただ、李信恵界隈は、「見て見ぬふりは、加担したも同然」と人々に厳しかったこと。
それでいて、スルーするのはどうかと。
スルーするなら、「過去に他人様に対して『見て見ぬふりは、加担したも同然』と厳しかったけど。私はそれができなかった。ごめんなさい。もう今後は谷様に対して厳しくしないよ」と反省と謝罪をするとか。

過去に他人様に対して、厳しくなかったのなら、まあ、それはそれで一つの見識かと。





★ メンタル弱い子を狙ってうつ病にしかねない。

以前、カウンター界隈の古参のkatoが、在日から差別者認定をされて死にたいみたいなことを書いていて。
その犯人は誰かは特定できないけど。あの界隈やろうなと。

★ マイノリティという属性を使って、次々と気に食わないやつを活動のコミュニティから排除や潰しをしかけてくる。

以前、私のをRTやおきにいり押したのが、沖縄運動の女性二人で。
李信恵が、被害者意識を振りかざして沖縄運動でその二人がいるのは許せないと。
やること、えぐいよな。



李信恵開催からの、「差別者」レッテルで社会的生命抹殺されかねない恐怖

★ シールズ批判した女性へのネットリンチ

★ 小菅信子教授へのネットリンチ

★ 片瀬久美子へのネットリンチ







中止圧力の成功例

★ クラブ「ヌーン」に、誰それの講演会を注視させろ

★ クラック九州が、福岡の反原発運動に対して、佐藤を参加させるな



圧力の恐怖

★ ぶろっくやっちゃうよ君が、私のフォロワーにまで圧力


弁護士を使って恫喝訴訟の恐怖

★ 小菅信子教授への恫喝訴訟

★ ブブ、カナブンに対して批判をしたら。SWASHから恫喝訴訟。





拍手[1回]













私のモヤモヤする気持ち。



 日本のドキュメンタリー映画『ヘイトスピーチ』が製作されて。
予告編や宣伝やポスターの中心は、凡。

リンチ事件後、上映会。そのトークショーのゲストに凡、エル金、ニック小林。



週刊誌報道でリンチ事件発覚後、ネット上で大騒ぎになったその後も、そのまま、監督は上映会とトークショーを続行。リンチ事件については、何もコメントなし。

おかしいでしょ。


 韓国で、男組の高橋、木元を主役に映画『カウンターズ』。
 
 男組の高橋に、女性へのセクハラ告発でスキャンダル。その後、曖昧なまま急死。

映画『カウンターズ』が、宣伝も今後の上映も中止を発表って。

上映の中止措置に対して、怒ってる関係者たち。

私なら、こうする。

賛美だけなら、そら、過去にひどいめにあわされた側は怒るけど。

栄光の部分は栄光の部分として、記録保存し今後も上映をしてもいいけど。
必ず、その後の正直なことも必ず、付け加えること。


日本のドキュメンタリー映画『ヘイトスピーチ』なら。
時系列順を付け加えて。
「実は裏でリンチ事件、そして隠蔽。監督も制作者もそのことを知りませんでした」
「リンチであり、ヘイトクライムでもある」
「ヘイトスピーチ反対活動の大看板たちが、実は裏でひどいリンチと隠ぺい工作をしていたなんて。そしてそのまま、花形活動をしていた。そして暴露された」

 パンフレットに事情説明をしたのを配るとか。映画に、事前と最後にリンチ事件隠ぺいの追加情報を付け加えるとか。


できれば、追加映画『実は裏でリンチと隠ぺい、素知らぬ顔で人権活動』パック売り上映。



映画『カウンターズ』なら。

追加の情報を必ず添付すること。
「高橋。その後のトラブル。セクハラ告発。急死。死後も、過去のトラブル、セクハラ告発の清算ができなくて残念のままだったこと」

セクハラ被害者側の言い分を取材すること。

最後のしめに映画として死者への配慮として。
電話取材で、にゃにゃこさんにお願いをすること。
「伊藤大介さんに直接、電話で事情をうかがいました。関係者も本人も、セクハラ被害者への謝罪とケジメをつけたかったけど。色々な事情でそれがかなわないまま、本人急死をしたのは悔やみきれないほど残念だったと。関係者たちも本当に申し訳なく思って居ること」
「添田さんも、セクハラ被害者に対して真摯に謝罪文を書きたかたけど。それが色々な事情でできなかったこと」
「沖縄での逮捕と裁判で、刑務所送りになるのではないかと死ぬほど恐れててかなり精神的にかなり参ってたけど。ギリギリで刑務所送りを逃れて、本当に喜んでて。真面目に正社員の仕事を見つけて真摯に働くことを誓っていましたとのこと」
「ネット上では、『添田自殺』説とか書かれているけど、そうではないですよ。不幸な事故でしょうね。タクヤマのあの書きようでは、周りから確かに誤解をうけてしまうけど、タクヤマからのひどい糾弾のせいで死に追い込まれたこともないですよ」
「ただ、添田さんは本当に問題だらけの人物だったけど。でも、まわりからは本当に愛されてて。彼の『今後、真面目に働く』という言葉を信じてサポートするつもりでした」





これなら、ギリギリ、ありだと思う。


ただ、「古傷えぐるからやめてくれ」という抗議も出てくるでしょうし。難しいところでしょうね。

拍手[1回]

森奈津子のネット上での騒動。

リンチ事件裁判支援者が割れたら嫌だなと悩んでて。

なんとか折り合いと調整とがつかないだろうかと色々考えていましたよ。


森奈津子と議論をしている方々の中には、
★リンチ事件で加害者側についてセカンドリンチをしているやつが大勢だけど
★中には、リンチ事件裁判支援者もいる(アニャヲ、にゃにゃこ、nami,etc)

 


  





 





アチコチから色々と話を聞きました。

★ リンチ事件裁判支援者の内の一部が絶望してる
★ 「もう裁判の傍聴には行きたくない」というのまでいる。
★ 又聞きだけど、「三連星はアカウント削除して引退した」


リンチ事件被害者の主水には何の責任も落ち度もない話ですけどね。彼からしたら理不尽な騒動だろうけど。


でも、この騒動は遺恨を生じさせそうだから、今のうちに是々非々で折り合いと調整とをつけたいです。


とある方が
「森奈津子ファンが、彼女の論敵をおとしめるような発言をしててショック」
「森奈津子に対して違和感を感じている論敵全員を悪者にされて誤解されたようでつらい」

とある森奈津子ファンにDMで懇切丁寧に話し合ったら、わかってくれましたよ。







森奈津子氏を巡って泥沼の議論になっていますね。以前から、しばき隊などリンチ事件加害者側でセカンドリンチをしてたおかしな連中が無茶苦茶ネットリンチをしまくってましたけど。これは不当でひどいと思います。

http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/867/ 

このブログの図形でもまとめましたけど。森奈津子批判でも、
★リンチ事件でセカンドリンチ加担者も大勢いますけど、
★リンチ事件裁判支援者でキチンとしたまともな方々もいます。にゃにゃこさん、namiさん、アニャヲさんとか。
そういう、まともな方々からの批判もあることを知っておいてほしかったので。


森奈津子氏に対して、今後もしばき隊界隈が理不尽なネットリンチをしかけてくるのなら、私も擁護にかけつけるつもりです。
でもまともな批判をする方々になら、是々非々で対処をするつもりです。


森奈津子ファンからの丁寧なお返事。

「森奈津子先生は昔からファンでしたので、ツイッターで叩かれてるのを見てなんだかなあ…と」

「同時に森先生もちと甘いとこがあるようで、おっしゃるとおりマトモな批判もありますね。
アニャさんとか。他には黒い三連星さんとか」



「あと森先生とそこに対立って、表現の自由をめぐる関わりもありますね。嫌ポルノ、萌えという連中は森先生叩きますし、そこに反差別の連中が合流してるパターンも多い」
「そういう人達が同じ様に叩くのは柴田恵理氏とか」


しばき隊界隈といっても、一枚岩ではなくて。大きな二つの対立軸がある。ヘイトスピーチ反対活動の看板の李信恵原告の裁判を担当してる弁護士、リンチ事件の加害者側も担当してる弁護士たちの中には性的に偏狭なのだらけで、だから李信恵原告の裁判を支援している方々は遠慮としがらみができちゃうのね。
上瀧弁護士。
神原弁護士。神原弁護士の妻や仲間はHRN、AV規制派人脈で。

それと辛淑玉は一回50万、年何十回もの講演会をしているけど。その依頼者には、キリスト教会が多くて、避妊も中絶も婚前交渉も禁止のゴリゴリの規制派とも共演してるし、遠慮としがらみがあるみたいだし。

それと「韓国ではアチョン法の流れと、しばき隊界隈の流れとは連動しているのではないか?」という解釈も聞きました。

凍結されたeternalwind@juns76 の過去ツイが参考になる。
=====

韓国なんて女性省の暴走がひどくて、ネット民がわんわん喚いてるの知らんのかね。
この人本当にでたらめなことしか言わないよねいつも

韓国がキチガイフェミニズムに翻弄されるようになったのは、従軍慰安婦問題で全米女性機構NOWの支持を得る代わりに、韓国国内での女性省の拡充と議員のクオーター制を約束させられたからで要するに自業自得。民度が低いから目先の感情だけで動くのが韓国という国

で、もっと笑うのは「韓国女性省」の前身になったのは、韓国保健福祉省婦女局ってところなんだけど、これ、もともとは米軍相手の慰安婦に性病検査とかをさせる組織なんだよなww。そんな組織が「慰安婦は奴隷制度と同じ」とか言ってるんだからマジ笑えるという

「ヘイト」を訴える人たちのホンネ 韓国で起きた「女性嫌悪騒ぎ」  WEDGE Infinity(ウェッジ) http://bit.ly/1UOj4wO



=========
「韓国には、アメリカのフェミニスト団体からの資金援助で一定の割合で女性議員や女性の高官を割り当てるとかで、慰安婦支援や売買春禁止、性表現規制が厳しくなった」という話を聞いたことがあります。
「韓国が性表現規制に異常に厳しいから、しばき隊界隈もその流れを受けてるとかで、その問題になると腰が引ける」とか。


リンチ事件を批判できて、しかも性表現規制反対って言えて、人気と実力のある看板が本当に少ないから。私も応援したいんです。



森奈津子氏に対して、今後もしばき隊界隈が理不尽なネットリンチをしかけてくるのなら、私も擁護にかけつけるつもりです。

でも森奈津子に対して、まともな批判をする方々になら、是々非々で対処をするつもりです。








森奈津子の魅力を分析をしますね。

★ 娯楽というジャンルの空想の作家であること。

★ しかも次々と大量に本を出版し続けられていること。




娯楽というジャンルで売れている方は、空想ものの娯楽というジャンルで売れている方は、それだけの立派な実力のおありの方なんだなと。
自分自身の私生活の切り売り、マイノリティという属性がなくても、自分の力での創作での勝負できる立派な方なんだなと。

反ヘイトスピーチ反対活動に2013年頃から関わってきたけど。
差別や人権問題界隈には、センスの悪いのや、本来なら娯楽の分野では通用しないようなのが人権の分野にやってくる傾向があるなと。
マイノリティという属性がなかったら、もう通用せんのんちゃうん?ってのもいる。
そういうのにウンザリしてたし。ほんま、しょうもないのんがあるしね。

ジャーナリストとして、元々信用出きんかったけど。それでもある程度の実力があるから通用してたけど。ある程度の実力がおありだったのが信ぴょう性崩壊してもうたのもいるからなあ。

こういうのにウンザリしてたから。
だから娯楽もの、空想ものを作れて、人気のある方は本当に尊敬します。


それと出版業界は本当に厳しくて実力勝負で、何冊も本を出し続けられるって言うのは本当に実力があるということ。

マイノリティが自伝モドキのデビュー作一作だけなんとか出せても。その次がどうかが疑問なのだらけやから。

官能小説も、娯楽と空想の世界だから、実力勝負で本当に厳しい。エロシーンだけで何冊も本を出せるような甘い世界じゃない。
私の知人で、官能小説を一冊出して、その次は別のペンネームで出版。それだけでも本当に大変だったみたい。
官能小説だから次々と本を出せるなんて甘い世界じゃない。

彼女は本当に実力の有るお方なんだなと敬意を払いますよ。

まあ、私は百合というジャンルには全然やけど。
ずっと昔、美少年同性愛モノは愛読してたしね。JUNE愛読してたし。やおい同人誌も購読してたし。
だから分かるのね。エロモノでも一冊だけでも出版できるだけでもすごいし。
デビューの一冊だけで終わらずに次々と出版できるなんて化け物じみた実力やなって。

私はその後、ホストクラブ遊びへと移行したから、その分のお金と時間をそっちにかけて、小説は全然なってもうたけど。




ただ、彼女は娯楽と空想の世界構築の分野で実力がおありだけど。
ただし、実録もの、一次資料の蓄積、データ蓄積、データ解読、客観的データを事前準備した上での議論という分野では不得意みたい。そこは彼女の欠点。

助言ですが。
彼女は議論向きではないし。長年のキャリアのおありの娯楽小説家としてツイッターで優雅に対話をして。社会問題には静かに賛同者となって。議論はしないというのが向いてるわね。

両方とも兼ね備えた人材というのは、なかなかいないみたい。

だから、逆に、しばき隊界隈は、ある部分データは蓄積していて、異常に気色悪い屁理屈こねまわすテクニックだけはあるから。しばき隊界隈との議論では圧倒的に不利。

しばき隊界隈と議論するには、過去の一次資料とデータを蓄積をして置いて、事前準備をした上での議論じゃないとあかん。
でも、森奈津子は、そういう分野ではひ弱いみたいね。そこが弱点ね。

例えば、あいつらの手法として既知の事実なのに「私らがそれをしたという証拠を出せ」とやって、論敵に負担をかけるという手法をする。
だから彼らの悪行をデータ保存をして置いてすぐに出せるようにしないといけないとか。


しばき隊界隈で、実録ものというジャンルで本当に実力がおありとといえば、松沢呉一ぐらいか。データ蓄積と解読もできて。
しかも議論の達人。
両方とも兼ね備えている。
まあ、反日の朝鮮系だらけのゲイリブ界隈の御用文化人になっているけど。
彼はリンチ事件隠ぺい工作人脈とドップリズブズブでしがらみと遠慮あり。




★ 性表現規制反対を表明

女性で人材は少ない。

森奈津子か。

他には柴田英里(@erishibata) か。

川奈まり子(@MarikoKawana)か。



肝心要の、性表現規制反対派って、左翼系が多くて。左翼系は、在日に異常に遠慮。そこが嫌われる。



セックスワーカーのための人権活動家たちは、性表現規制反対だけど。
人権業界は狭くて、人材も協力者も少ないから、しがらみと遠慮だらけ。
それと、セックスワーカーのための人権活動家たちは、在日の被害者意識過剰なのと組んでいる。
ゲイリブ業界も在日の被害者意識過剰なのと組んでいる。
実はリンチ事件人脈とドップリズブズブ。

東大3万円の講座の後援の一つは、アジア女性資料センター。李信恵に賞を与えたところ。慰安婦問題を扱ってるところ。
もう一つは、DISTA。ここの関係者が、うっちーで、やっぱり凡や李信恵ベッタリでリンチ事件隠ぺい工作の担当者。

SWASHのブブ、げいまきは、リンチ事件人脈とドップリズブズブ。だから他のSWASHの活動家は、リンチ事件に遠慮。
カナブンもリンチ事件人脈とドップリズブズブ。
ハスラー・アキラも、リンチ事件人脈とドップリズブズブ。
松沢呉一は、リンチ事件人脈とドップリズブズブでしがらみと遠慮。反日の在日だらけのゲイリブ業界を支持基盤にしているから、そこに遠慮。
畑野とまとも、東大3万円の講座で、リンチ事件人脈と共演。しがらみと遠慮があるでしょうね。
山田創平も、リンチ事件人脈に遠慮としがらみ。



 






★ リンチ事件に真っ向から批判。しばき隊批判を真っ向から批判。

これは、左翼系は腰がひけてる。左翼系は、在日に異常に遠慮。
鹿砦社はかなり珍しい、奇跡的な例。

この件では、真っ当な批判を直球で言えるのは、行動保守界隈や右派が多いわね。
だからリンチ事件被害者が右派やら行動保守界隈にすがったとしても、批判しにくいわね。

行動保守界隈や右派じゃなくて、活動家臭くなくて、セクト臭がしなくて、というと、人材が少ない。




★ 性表現規制反対と、しばき隊批判を真っ向から批判、リンチ事件に真っ向から批判と。これだけ全部そろった逸材はなかなかいない。これだけ揃った人材は少ない。しかも女性で。
森奈津子ぐらい。

私がいるけど、全くの無名で商品価値全然なし。


これだけ揃ってる人材は、他には、男性だといる。
佐藤悟志ぐらいか。
彼は元々、松沢呉一の売買春合法化運動の仲間だったし、松沢呉一編著の本でも執筆陣の一人だったし、かなりの論客。
後に枝分かれして、北朝鮮問題に社会生命をかけてきたから。
森奈津子なんかよりもずっとずっと、社会問題での議論では真っ当。客観的データを事前準備した上での上等な議論ができる論客。
ただし支持基盤が、行動保守界隈で遠慮としがらみがある。確かに問題の有る言動もある。それで嫌がる人々が大勢いる。

他にしいてあげればやけど。
関西のネコさんぐらいか? 彼は左翼だし、行動保守界隈を批判しているし。
「松沢呉一のを読んでいい部分を学びたいけど、どれがいいかな?」って。
でも申し訳ないけど、知名度と集客力ではひ弱い。


 



  


 



 

★ 社会的な問題では、いつも同じ顔ぶれの活動家ばかりだから。本業はショボイか、活動家にいつもいるようなのだらけだから。
青猫がいうような、「税金にたかって左翼活動やデモばかりしているような教授とか。でも研究自体はたいしたことないやつ。実態は活動家みたいなやつ。科研費とかにたかってるやつら」って。
被差別利権にたかってる臭みもないし。自治体に被差別ふりかざしてのゆすりたかりも、税金で講演会とか、企業恐喝の臭みもないし。
彼女の参入は新鮮だし、本業としての実力もおありだし。娯楽で何冊も本を出せるのってなんてすごいんだって本気で驚異的ですよ。その本業は、活動家くさくないし。税金で利権にたかってる臭みもないし。素敵な看板になるでしょう。




彼女に対して期待と愛情をお持ちのファンの方々へ。

彼女には大変な魅力がおありです。


森奈津子氏に対して、今後もしばき隊界隈が理不尽なネットリンチをしかけてくるのなら、私も擁護にかけつけるつもりです。

でもまともな批判をする方々になら、是々非々で対処をするつもりです。場合によっては、彼女に対してまともな批判をする方々の方についてそっちのほうに味方をしますよ。






話飛ぶけど。

知人に田母神の講演会を企画幹事した方がいて。

私が「なんで田母神なんかを?」と言ったら。

その方は、懇切丁寧に噛んで含めるように説明をしてくれて。
すごい傑作で面白かったし参考になりましたよ。



たくさんある理由の一つが、
「他にも素晴らしい論客はいますけど。集客力と知名度がひ弱いですから」

そうね。







話飛ぶけど。

ずいぶん昔の、金明秀教授対フィフィの議論、それに千葉麗子が乱入というのを思い出したよ。


金明秀教授ってのも、なんでこんなやつが教授やれてんだ? なんでこんなやつが差別問題の顔なんてできるんだ?と腹たつけど。

フィフィって、ある部分、言うてることいいし、人気あるのは分かるけど。
議論のテクニックがないことと。議論がこわくて、卑怯な手段で論敵を潰そうとして。それはほんまに残念。

金明秀教授って、議論になったら、議論のためだけの異常に気色悪いテクニックだけは異常にある、嫌なやつ。

「議論のためだけの異常に気色悪いテクニックだけは異常にある嫌なやつとは議論したくないですので。逃げたと言ってもいいぞ」でもいいのに。
フィフィは、卑怯な手段で論敵を潰そうとしたのは残念。

そして、金明秀教授界隈が、フィフィの卑怯な手段を徹底批判。

フィフィは残念やなあと、トホホやったら。

千葉麗子が、「ミイラババア」と。アホやなあ。
それで一気に、フィフィのほうに同情が集まって。

千葉麗子なんて、無能な味方でしょう。






助言ですが。
森奈津子は議論向きではないし。長年のキャリアのおありの娯楽小説家としてツイッターで優雅に対話をして。社会問題には静かに賛同者となって。議論はしないというのが向いてるわね。






ついでですが。

行動保守界隈のレイシストバナナが、森奈津子や柴田エリに好意的なブログを書いていた。

2018年06月13日「えび」
http://blog.livedoor.jp/underpondof12shrine/

偏狭で独善的なフェミを批判する女性言論人は本当に貴重。似非人権活動家嫌いの男性の心を打つ部分があるのね。

そのレイシストバナナも、最初は森奈津子側で、にゃにゃこのことを誤解をして悪く書いていたけど、後に検証して誤解を解いて、にゃにゃこへの批判を撤回していた。
どうやら、にゃにゃこからの森奈津子批判のほうに理がありそうだと。







拍手[0回]





野間の反論

2018/03/30
01:342018/03/30
01:372018/03/30
01:42


野間のtweetをアーカイブで魚拓をとろうとしても、できない!

今後は野間のひどい発言はスクショか、HPやBLOGに埋め込みでしか証拠保存できなくなってるの?





2018/03/30
03:20


04:15
04:20








2018/03/30
12:16





ゲラプー!


リンチ事件後、野間とか、その界隈は、加害者側を擁護するために、さんざん、加害者側のマイノリティの属性「在日」を悪用してきたやん!


根拠はこれ!
野間たちのセカンドリンチ発言をHPにまとめたよ!


(→リンチ加害者をかばうために「レイシャルハラスメント」「在日」を悪用)


(→リンチ事件加害者をかばうために、他の動画を持ち出して同様だと悪用する手法)







皆様に協力お願いします。

野間のtweetをアーカイブで魚拓をとろうとしても、できない!
野間は自分のtweetを、魚拓で取られないようになにか設定をしているのかな?
どういう仕組み?

今後は野間のひどい発言はスクショか、HPやBLOGに埋め込みでしか証拠保存できなくなってるの?
できたら、ネット上での魚拓ができるサイトか、ネット上で証拠保存できるような何かがほしいのですが。




拍手[0回]

続きです。

分かりやすく、相関図、対立図をまとめます。

それと、これまでに、リンチ事件でセカンドリンチに加担してきた連中の発言を証拠保存と、人物図鑑、人脈分析をまとめてきた蓄積を活用します。

それぞれ、わかりやすいようにキャッチフレーズとアイコンや写真(本人や仲間が公表したやつ)を表示します。





大まかな対立図

古いまとめ図を修正して再アップし直しました。
又修正をして再アップ。







 




 


 









上記以外にも、追加


★ 森奈津子のほうに寄り添ってる


(リンチ事件批判に対しての見識は、不明)

沙羅 薫@共に幸せを産む未来へ @AstarteLilium

これフェミさん@表現の自由戦士(自称反社会勢力www) @mizikaiid

isakiM @isaking3

阿久津淳一 @pokopokohead061

とみい @tommyortominco

前田 克己 @maekatsu

木犀劇場 @former_TY

(トミカ批判)
(リンチ事件批判に対しての見識は、不明)

阿久津淳一 @pokopokohead061



★ 森奈津子に対して批判的

(リンチ事件に対して批判的)

(最初は、にゃにゃこが森奈津子に対して詭弁でイチャモンをつけてるのかと解釈をしてたけどのちに撤回。にゃにゃこの言い分のほうがまっとうと意見を表明)
rassistisch banane @zionprotocol



(リンチ事件批判に対しての見識は、不明)

arkblue @arkblue

さかしょう @sakasyou0875

原田裕史@harada_hirofumi

NINA @NINA32674927

nyanya @HelloNyanya

Argenco @Argenco2

ヒロセ a.k.a. サミヲ @samiwo

零式 @NoCa2hjPiijQ20

壱縺怒左衛悶・元セクソシスト @boku_moraimon


poco @saki58648898


முள்ளெலி@正直・公正ЛаданㄷЛㄹЛ @_oswelliasacra



★ リンチ事件に対して批判的

(森奈津子に対する見識は、不明)

わがし会長@ポニーテールは最高だぜ @Y_khorosho


★ リンチ事件に批判的

(森奈津子に対しても、批判的)

Kenji Suzuki @k_suzuki_kval

李(路傍の石) @Koreanbig3

銅 @TANDDY1209

★ リンチ事件に批判的

(森奈津子側) 


田山ひとし@scissor_man2


ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016


しばらく〜 @muenmuge
実は、古くからカウンターの凛、飴に異常に粘着叩きを繰り返し、アカウントを次々と変更している。
まともな議論ができない相手だから。




★ リンチ事件でセカンドリンチ追随。
(森奈津子批判側)
junior @jack_russell_jr



====================

LGBTのレインボーフラッグ騒動以降、しばき隊界隈、リンチ事件セカンドリンチ追随人脈が異常に参加しだした。

★ 森奈津子に対して批判的

(リンチ事件についての見識は不明)

ほげほげ @hogehoge_maru

さんむうん @jo_ta_haha



E.Katoh @Katoh777E

さかしょう @sakasyou0875

uniuni @wander__wagen

HIG @HIG10

本坊ゆう @homboyu

えるえふふふf @takex

ヒロセジロウ✏ @denjiro13

アメノ @mahironoame

えるえふふふf @takex

モイキナ @nwfynuz

ARôK @ro_oka

慎@ラー・カイラムは損傷機の回収にあたられたし
@sentinel0079


シミリス4 @similis04


ARôK
@ro_oka

チキささ @c_ssk 

micha/ノンポリ犬 @micha_soso 

Toshi Minami @procst2018 



(リンチ事件でセカンドリンチ)

愉快なGB @yukainaparis

Makoto Kouno @mkouno4

KEN-NYE(kenny)️‍ ☀ @k2gtr

そらいろ3号
@sorairo3go




★ 森奈津子に対して擁護的

(リンチ事件に対して批判的)

キルゴアさん @KilkilGoregore

sin@sin007777

山本夜羽音@johanne_DOXA
官能漫画家。表現規制反対の闘志。
朝鮮学校と懇意だということで、昔の左翼仲間だったはずの佐藤悟志から徹底批判をされてた。
ヘイトスピーチ反対活動で、しばき隊は無理だと諦めて、お知らせ隊でチラシ配り。
リンチ事件でのセカンドリンチを批判。




(リンチ事件に対する見識は不明)

三橋順子 @MJunko0523
埼玉県立熊谷女子高校の先輩後輩で、昔(1990年代)からの知り合い。



Argenco @Argenco2

ホイル・C・C @dabadatw

え @ew_elk



日仏共同テレビ局France10及川健二@esperanto2600


阿久津淳一
@pokopokohead061


magyar istvan(低知能)
@istvan0817




★ 森奈津子側というより、反ゲイリブ活動家、反・反モリナツコというほうが近いか。

(リンチ事件を批判)

丸井ぷよ草二郎(ニュータイプ) @moti2motare2

月清@tsukikiyora

chiyuri@chiyuri_kao



















拍手[0回]

==========
●●様

拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は弊社サービスに対し、格別ご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、この度お客様が発信した下記の情報の流通により権利が侵害されたとの
侵害情報ならびに送信防止措置を講じるよう申し出を受けましたので、
特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び
発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第3条第2項第2号に基づき、
送信防止措置を講じることに同意されるかをご照会申し上げます。

つきましては、ご多忙中誠に恐れ入りますが、
以下回答フォームの回答内容のいずれかに○をつけ、
回答の理由をご記入いただき本メールが到達した日より7日以内に
ロリポップ!レンタルサーバーユーザー専用ページお問合せフォームより
ご返信くださいますようお願い申し上げます。

本メールが到達した日より7日を経過してもお客様から
送信防止措置を講じることに同意しない旨の申し出がない場合、
弊社は送信防止措置として、下記情報を削除させていただく場合がございます。

また、別途弊社サービス規約に基づく措置を
とらせていただく場合もございますのでご了承ください。

本件に起因して申出者より弊社に対して損害賠償請求がなされた場合等、
弊社がその対応に相応の費用を要した場合には、後日、お客様に対して、
弊社の対応に要した費用のご負担をお願いさせていただくことがございます。
誠に恐れ入りますが、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

なお、お客様が自主的に下記の情報を削除するなど
送信防止措置を講じていただくことについては差し支えございません。
                               敬具

記----------------------------------------------------------------
【掲載されている場所】
申出者は、以下の通り主張しています。
http://noranekonote.icurus.jp/kakosoukatsutosaiseimokuji.html

【掲載されている情報】
申出者は、以下の通り主張しています。
「本件ウェブサイトは,私が所属していない団体に所属しているとする事実を適示しているが,これは真実ではない。また,私の社会的評価を著しく低下させる。」

【侵害されたとする権利】
申出者は、以下の通り主張しています。
「人格権(名誉権)」

【権利が侵害されたとする理由】
申出者は、以下の通り主張しています。
本件ウェブサイトをもとに不法行為を扇動しているとの風聞が多数のインターネット上の掲示板に転載されており,このことについて職場に問い合わせを受けるなどして精神的苦痛を被った。」



****************<回答フォーム>***********************************
[通知日] 08月27日 14時16分

[ご契約アカウント] LAA0951179

[回答内容](いずれかに○)※
(     )送信防止措置を講じることに同意しません。
(     )送信防止措置を講じることに同意します。
(     )送信防止措置を講じることに同意し、問題の情報については、削除しました。

[回答の理由および本件に関する詳細な事情]





※○印のない場合、同意がなかったものとして取り扱わせていただきます。
********************************************************************
この電子メールアドレスに返信されましてもご回答いたしておりません。
 下記【お問合せフォーム】よりご連絡ください。



================






私からの返答。



==================

[通知日] 08月27日 14時16分


[ご契約アカウント] LAA0951179


 [回答内容](いずれかに○)※
( ○    )送信防止措置を講じることに同意しません。
 (     )送信防止措置を講じることに同意します。
 (     )送信防止措置を講じることに同意し、問題の情報については、削除しました。


[回答の理由および本件に関する詳細な事情]


以前にも、全く同じ内容、文面の抗議が正体不明の方からありました。
同じ抗議をコピペを繰り返して、HP作成者の手間を取らせて心身消耗をさせる作戦なのでしょうか?


前回と同じ返答をさせていただきます。


私はメールアドレスを公表していますので、どこがどう問題あるのかを具体的に例示をしてメールしてくだされば訂正や削除や謝罪やにも応じられますが。
私のHPの表紙のurlで全体像を提示されてHP全部を削除してほしいというのなら困ります。


「本件ウェブサイトは、私が所属していない団体に所属しているとする事実を適示しているが、これは真実ではない。また、私の社会的評価を著しく低下させる。」


もしそう言うのなら、具体的にどこがどうデマなのかをメールでご連絡して提示してくだされば謝罪の上、訂正や削除には応じますが。HP全体像のURLを提示されHP全部を削除してほしいというのは無茶です。


「本件ウェブサイトをもとに不法行為を扇動しているとの風聞が多数のインターネット上の掲示板に転載されており、このことについて職場に問い合わせを受けるなどし て精神的苦痛を被った。」


鹿砦社の一連の本でも具体的に取り上げられていますが、ヘイトスピーチ反対活動家界隈で凄惨なリンチ事件がおこり刑事でも民事でも争われてきた事件です。twitter上やFACEBOOK上でで大勢が加害者側に追随し、被害者側にセカンドリンチをしてきました。その発言を証拠保存していますが、それは社会的な公益性があります。


又、市場ずしや阪急電車、スズキの代理店、その他講演会等に、ヘイトスピーチ反対活動家界隈が次々とネットリンチをしてきました。その証拠保存をHPにまとめることは社会的な公益性があります。


職場への問い合わせがあるということですが。
非公開の個人情報については暴露はしてはいません。ですので公人ではないただの一般人の方々のネットリンチを取り上げはしましたけど、本人が隠していれば職場が分かるはずはないので職場に問い合わせがくるはずがありません。
本名と職業を公表している方々で、社会的な地位と権威のある方々(大学教授、弁護士、議員、新聞記者など)が凄惨なネットリンチに加担していることに危惧し、社会的地位のある方の責任を問いましたけど。
凄惨なネットリンチやセカンドリンチに加担をしていたのが公人なら公人の職場に問い合わせが殺到したとしても、ご本人が堂々と釈明をすればいいことです。


以上、長々と釈明をしましたけど。
もしご本人が具体的にキチンとどこがどう間違いなのかを具体的にご連絡くだされば、私としても訂正や削除には応じられますが。これでは応じようがありません。

==========

拍手[0回]

私のツイッターのTL上で、森ナツコに対して、人々が次々と泥沼の議論をしている。森ナツコへの批判に次々と続くのもいれば。
逆に、森ナツコ批判をする人々に対して、反論をするのも続々と出てきた。

私の相互フォロワーでも、意見が割れて泥沼の騒動になっている。

私の相互フォロワーたちでも、意見が割れている。

そして田山たかしまで、森ナツコ側擁護へと参入してきた。


私はそれぞれの対立構造を俯瞰してみてきた。



大まかな対立構造や、思想地図、人脈地図、これまでの経緯や因縁を、ある程度知っている。

だからDMや電話で、相互フォロワーから「あれって、どうなってるの? 私の相互フォロワーたちは『どちらもアカン! どっちとも関わったらアカン!』っていうんやけど」

私から長々と説明をした。

その後、他の方にも、同様に、大まかな解説をした。
すごい感謝をしてくれて。「その解釈、面白い。参考になる。こういうのをもっと読みたい」と絶賛をされた。

私なりに、大まかにまとめてみるわね。他の方々にも参考になれば幸いです。

森ナツコ、森ナツコ側につく人々、森ナツコを批判する人々。
それぞれの一長一短や、欠点の克服とかが参考になれば幸いです。









参考資料


私はtogetterのアカウントを、反ヘイトスピーチ活動界隈からの集団での運営への抗議で、更新禁止、新アカウントを凍結をされたのでもう作れませんが。
凍結されないようにするための注意事項なら助言はできます。
歪曲や偏向をしないで、みんなのための判断の素材を重視してきた自負はあるのですが。でも運営からは理解されませんでしたけどね。

私なら、各言論人の発言にデコレーションはしません。
namiさんは、各言論人の発言にデコレーションをしました。彼女なりの考えでは、膨大な量なので、読みやすいように要点だけ色付けをしたとのこと。私なら絶対デコレーションはしませんが。異常な歪曲や扇動は感じられないし、ギリギリセーフでしょう。

namiさんも、あーにゃさんも、自分と論敵との議論を、自分でまとめサイトを作ることで、外部からは「偏向しているんじゃないか?」と疑心暗鬼を抱かれないかとの心配はあるでしょうけど。

私だって過去に、自分対論敵の議論を自分でまとめサイトにまとめてきたのだし。でも異常な歪曲や扇動をしないように、できるだけ素材のままの一次情報になるようにしました。
反論可能なようにコメント欄解放をして。コメント欄では、よっぽど、異常におかしなのは削除と出禁処分はしましたけど。それ以外はコメント・デザインもしませんでした。

私から見ても、以下のまとめは良心的な部類。


アニャヲのまとめ
2018/03/30
森奈津子さんとのやりとり備忘録
https://togetter.com/li/1213538

アニャヲのまとめ
2018/04/02
森奈津子さんとのやりとりその後
https://togetter.com/li/1214601



nami のまとめ

痴漢被害とフェミニスト。森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。広義のしばき隊論争。
https://togetter.com/li/1236680


痴漢被害とフェミニスト。2 森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。広義のしばき隊論争。
https://togetter.com/li/1237391


痴漢被害とフェミニスト③森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。【森/トミカ対談】の提案と【森/にゃにゃこ対談】の合意の齟齬について。
https://togetter.com/li/1237865




痴漢被害とフェミニスト④森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。【森/にゃにゃこ対談】に関わるK3氏のスタンスと適格性。
https://togetter.com/li/1239344


痴漢被害とフェミニスト⑤。森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。高潔な森奈津子氏が論敵であるにゃにゃこ氏の自宅突撃をほのめかす。
https://togetter.com/li/1239429



痴漢被害とフェミニスト⑥。森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。善悪と党派性。公開討論会の中止。
h/ttps://togetter.com/li/1240313



痴漢被害とフェミニスト⑦森奈津子氏の批判とにゃにゃこ氏の反論。公開討論会中止までの流れ。
https://togetter.com/li/1240916



暴力的勢力とは何か?LGBT当事者の森奈津子氏と森川氏をめぐる論争。ときどき国語
https://togetter.com/li/1257304

レインボーフラッグ論争。上下左右はあるのか?紫を上に掲げたら反LGBTという意味なのか?
https://togetter.com/li/1258699


暴力的勢力とは何か?② 暴力的の根拠に関する議論。ときどき根保証。
https://togetter.com/li/1258717


M君暴行事件の道義的責任は運動に関わった人全員にあると主張する狭義の元しばき隊員K3氏
https://togetter.com/li/1260398




アニャヲのまとめ

2018/08/22以降

暴力的勢力について、田山ひとし氏とのやりとり
https://togetter.com/li/1260094


おまけ(田山ひとしさん、にゃにゃこさん、namiさんのやりとり)
https://togetter.com/li/1260659






まず、分かりやすく、簡単に説明をしましょう。


過去からの因縁と不信感で、感情的になってしまって、かたくなになってしまって。
つい、「敵は全否定」「敵の仲間なんか信用できん」「敵の敵は味方」。

つい、そうなってしまっちゃったのね。そういう部分を知って、相手のかたくなな感情をときほぐして、不信感をときほぐしていかないと。







私個人の体験談で具体的に説明をするけど。


私は、李信恵や李信恵界隈や李信恵に媚びへつらってる連中なんか大嫌いで。こいつら信用できるか!と腹がたって腹がたって。どうしても、こいつなんて信用できるか!とかたくなになってしまう。こいつらがいいことを言っても、感情的に拒絶をしてしまう。本当は是々非々で柔軟にならないといけないんだけどね。





★ ヘイトスピーチ反対活動に関わってきて。あのコアの主流派の連中が、出自と差別とを悪用してきたことに怒り心頭!


2013年初めの、「鶴橋大虐殺」街宣をネットで知って。それから行動保守界隈のデモ街宣と、それに対抗するカウンターの現場にビデオカメラ持参で駆けつけて。そして、まとめサイトでまとめてきたり、twitter、ブログ等で意見を書いてきたけど。

ヘイトスピーチ反対活動の主流派がほんまにもうイヤな連中だらけで。そいつらと大喧嘩なって決裂して、そして孤立して。色々と嫌がらせをされたり。「フォロワーにも連帯責任の刑だ」と嫌がらせをされたり。それでも自分一人で頑張ってきて。

そしてヘイトスピーチ反対活動の主流派らによるリンチ事件発覚と、お仲間たちの醜い隠ぺい工作やセカンドリンチ追随で。もう、あの界隈に腹がたって。

具体的に言うと、ヘイトスピーチ反対活動界隈は、李信恵に異常に媚びへつらい追随する。あの界隈の連中に腹がたって腹がたってしょうがなかった。


★ ヘイトスピーチ反対活動に関わってきて。あのコアの主流派の連中が、凄惨なリンチ事件、隠ぺい工作、二次加害に加担。それに追随する大勢の連中。そういう連中に怒り心頭!

★ 人物図鑑、人脈分析、思想地図をまとめていったら、あの界隈の醜悪さがさらに見極められてきて。だいたい、あの界隈の連中に詳しくなってきて。



togetterのアカウントを潰されたし、NAVERもあいつらからの裏からの圧力であいつらをまとめられなくなったり、すぐ非公開設定にされたりなので見極めをつけて。HPにペタペタと埋め込んだり、人物図鑑をまとめていったりしていって。


あのリンチ事件の人脈をまとめていって、さらに、あの界隈の連中に腹がたって腹がたってしょうがなかった。
なんでリンチ事件加害者側にあそこまで媚びへつらって追随するのん? もう気分悪いわ。あいつら、人権問題の活動の界隈で何を言っても信用できんわ!

李信恵かて、そら上っ面の言葉だけではいいことを言うかもしれんけど。これまでの言動を知ってるから、もう信ぴょう性ないよ!

★ 李信恵界隈、リンチ事件セカンドリンチの人脈、人権業界はほとんどつながってて狭い。
ゲイリブ活動家、HIV啓発活動家、セックスワーカーの人権活動家、慰安婦や在日の被害を訴える活動家、ヘイトスピーチ反対活動家。これら全部つながってる。

ジャックの談話室」ってブログでボロクソに貶されてるのには驚いた。「ジャックの談話室」ってブログが、ゲイリブの活動家は実は反日の在日や帰化人だらけで被害者意識過剰だとか。なるほど!それでつながった!

人権活動家はほとんどぜんぶつながってる。



★ そして、昔はゲイリブに幻想を抱いていたけど。実情を知ってショック!

性的に偏狭で被害者意識過剰なフェミニストにウンザリし
て。ゲイリブに憧れてきたけど。
異性愛者だけど、松沢呉一がゲイリブを絶賛支持応援。

でもハスラー・アキラ、ブブ、ユースケ、カナブン、ウッチー、とかが、えぐいまねに加担しているので驚いて。本屋への圧力活動、図書館への閉架措置要求とか、講演会への圧力活動、職場や交際関係者に対しての圧力扇動とか。

過去の検証をしてみたら。
昔から、ゲイリブの活動家は、他のゲイからえらい嫌われてきてたのね。
「ジャックの談話室」ってブログでボロクソに貶されてるのには驚いた。「ジャックの談話室」ってブログが、ゲイリブの活動家は実は反日の在日や帰化人だらけで被害者意識過剰だとか。なるほど!それでつながった!


★ 私自身、人権活動家界隈から恫喝訴訟をされそうになった。

ヘイトスピーチ反対活動界隈から、私に脅迫をされた。ぶろっくやっちゃうよ君から「フォロワー全員を連帯責任の刑にする」と。その中身がカナブン。ブブとかは、ぶろっくやっちゃうよ君を応援支持。
カナブン、ブブはこれまで他人の講演会に圧力かけてきた。
カナブン、ブブらが東大で3万円で人権講座。
私が直接カナブンに「あんたは今まで他人の講演会に圧力をかけてきたけど。逆にあんたがそれやられたらいややろ!」「連帯責任の刑とかされたらいややろ」「これを機会に過去を反省してkンゴは申しませんと言えばいい」と例えて注意勧告をしたら。
SWASHの顧問弁護士が私を民事、刑事、ヘイトスピーチ規制法、過去の洗い出し、あらゆる手段で訴訟するって! 驚いた!




★ 穏健派のゲイリブからしても、先鋭化したゲイリブに対しては距離感があるとか。それ聞いて驚いて。一枚岩じゃないのね!

ブログ「ジャックの談話室」の管理人がツイッターに進出。そして週刊新潮でゲイリブの活動家を徹底批判。

そしたら、ゲイリブの活動家界隈が一気に、週刊新潮のジャックの記事をボロクソ。

私は、ジャックの週刊新潮の記事を批判するゲイなんて、リンチ事件人脈の異常な連中かと思い、ブログにまとめて。そして批判。

そしたら、穏健派のゲイからメールがきて。懇切丁寧に対話をして。私の誤解と恐怖とをときほぐしてくれた。

そして穏健派の元ゲイパレード関係者が匿名でブログに、週刊新潮のジャックの記事には一部の理があるわねと受け入れた上で、ゲイリブやゲイパレードに改善要求をして、そして最後はこれからのゲイパレードへの応援メッセで締めていた。
とてもいい文章でした。

でも、過去にゲイリブ活動家から散々な目に会わされてきたゲイ(月清とか)は、ゲイリブの改善要求の文章なんか信用できないし、どうせ又裏切られるとかたくなになってた。






そして、森ナツコを巡ってtwitter上で泥沼騒動になった時、ああ、あの人脈だらけだと。
そして、お互いにお互いを悪魔化し、感情的になってかたくなになってきてるんだなというのがわかる。











私は森ナツコのこと、そんなに嫌いじゃないの。ろくでなし子のことも。

李信恵とそのおとりまき界隈はもうアカンけど。

森ナツコのこと嫌いじゃないよとアピールして、彼女との対話のチャンネルをつなげておいて、かたくなになった彼女の心をときほぐして説得してもええなあとも思ってるぐらいやから。

森ナツコは、反リンチ事件、主水裁判支援、『ジャックの談話室』のゲイリブ批判にも一部の理はあり、MrXのゲイリブ改善要求ブログにも一部の理あり。

そこまで言ってくれてる以上、そんなに嫌いではなくなってしまう。そういう感情の機微を書きますね。

そして李信恵界隈、リンチ事件界隈、リンチ事件後もあの界隈の催しにつるんでる連中に対して反感で感情的になって嫌ってしまうのな。

そういう風に、「敵は全否定」、「敵の敵は味方」ってなってしまう人間の感情の機微を書きますね。









森ナツコに対して、批判する人々が殺到して。

さらに森ナツコ側につく人々がでてきたりして。

反森ナツコを巡る議論沸騰で大騒動、泥沼の大混乱、その界隈の分析。

まずは、森ナツコに対して、「にゃにゃこ」が批判。
K3(中身はノブカツ)が森ナツコ擁護して。

ある女性からDMや電話で
「何をもめてるのかがわからないから教えて。私のまわりは、『両方ともおかしいから、関わらん方が良い』って助言してくれるんやけど?」って。

私からも要約して伝えましたけど。私も両方とも嫌だからあんまり燃えなくてね。

「ニャニャコ」はいい人で頭の来れる人やけど。
トミカ(金●潰し発言。凍結されたので、トミカ本人は森ナツコと直接ツイッター上で議論できない)のために代理戦争をしてるので。トミカ嫌いやし。彼女のその関係者や周りが嫌いやし。他にも色々しがらみあるんかな?と推測。
代理戦争も、隔靴掻痒でうっとおしい。

グダグダなって。
会場借りて直接討論のはずが、条件が折り合わずに挫折。

次が、森ナツコが、レインボーパレードにしばき隊、暴力的勢力が入り込んでるという趣旨の発言。

LGBT界隈が議論に参入。

それにゲイリブ活動家大嫌いのゲイたちが議論に参入しての泥沼の騒動。


田山たかしが森ナツコ側について擁護。

私の相互フォロワーたちが「田山凋落の兆し?」と批判。






問い合わせがありました。
「東京レインボープライドに、暴行事件関係者ってどれくらい入り込んでるのかな??」


高橋若木。ひどいセカンドリンチ。

ユースケ。ひどいセカンドリンチ。「イトケンの声かけリスト」声かけ担当

ウッチー。ひどいセカンドリンチ。「イトケンの声かけリスト」声かけ担当


ブブ。ひどいセカンドリンチ。。「イトケンの声かけリスト」声かけ済み。

カナブン。ひどいセカンドリンチ。

ヒアデス(@HyadesONE)  ひどいセカンドリンチ。

無量光 ひどいセカンドリンチ。


TAKUYAMA ひどいセカンドリンチ。


竹内美保 ひどいセカンドリンチ。


MC INKO ひどいセカンドリンチ。TRPでブースを担当。


井手実 ひどいセカンドリンチ。TRPでブースを担当。




よすはす@yosuyosur ひどいセカンドリンチ。



OK(イトケンの声かけリスト)
ぴーこ(イトケンの声かけリスト)、
サナカン(イトケンの声かけリスト)、
ピョン・リョンナ

コアのもいれば。ブースを担当したり。ただの参加者もいる。



リンチ事件でひどいセカンドリンチに加担してきてもいる。

せまい人権業界、だいたい、同じ顔ぶれが重なってるのね。





ジャックの新潮の記事。
ゲイリブ活動家を徹底批判。


それに対して感情的に怒るゲイリブ関係者たち。



穏健なゲイが、ブログに記事を書いて。

2018/04/14/041514"
「ゲイリブ」「LGBT活動家」「パレード」をめぐるあれこれ~「週刊新潮」に掲載された記事をきっかけに~
https://mis-ter-x.hateblo.jp/entry/2018/04/14/041514


ジャックからのゲイリブ批判記事を受けて、確かに一部の理はありと認めることは認めて。
是々非々で、ゲイリブの改善要求を書いて。そしてゲイパレードへの応援メッセージで締めて。

本当に素晴らしい記事でした。

そのブログを賛同支持するゲイたちは心が広い。

でも、頭の固いゲイたちが分からずやなことを書いていた。
ハスラー・アキラ
畑野とまと
平野太一。

こいつら頭が固いよ。私もこいつらにはほとほと幻滅。


そしてゲイリブ嫌いのゲイたちが、ゲイリブの改善要求を主張するブログ記事に対して、どうせ無駄だと絶望してて。
月清とか。


この大まかな人脈が、後の因縁につながる。














過去の因縁と人脈分析。

反リンチ事件のシングルイシューでまとまってたのが、割れ出してグダグダなってきたのは残念やな〜と。田山を敬愛してたけど、なんか森なつこ側について意見違って敵対してグダグダなってきたのは残念やし。ゲイリブ嫌いのゲイたちを敬愛してたけど、森なつこ側についてグダグダなったりも残念やし。


これに乗じてリンチ事件加害者側が勢いづいたら嫌やなあと。上手いこと、思想地図や人脈図鑑をまとめて、是々非々で批判をして、うまいこと、折り合いと調整をつけたいです。

WWWさんは相互フォロー同士やけど。彼はかなり変わってて、在日に異常に媚びるとこが変で、李信恵を私が批判をしたら逆上するし、慰安婦と在日の強制連行は絶対のドグマやし、日本が悪くて在日は被害者なのは絶対のドグマ。一応はリンチ事件のことは批判はしてるけどね。それと野間が大嫌いで、野間のことになると逆上するの。こういう風にどこかおかしい。そのおかしい部分のスイッチに触れてしまったんやろね。

ゲイリブ嫌いのゲイ。月清、丸井は、ゲイリブ活動界隈からの被害で恨み骨髄! だからゲイリブ活動界隈としばき隊嫌いのスイッチがはいってもたのでしょうね。


しばき隊も、リンチ事件も、ゲイリブ活動界隈の偽善と悪用も大嫌いやでということを前面に出してから、戦略的に戦わないと。私が森なつこと戦ってたら、まだ、こんな騒動にはなってなかったかも? ニャニャコさんは、李信恵界隈側と思われてる部分がまだあるしね。誤解を呼んだのかもね。



反森ナツコの女性言論人たち。
「あーにゃ」のことは新顔やからまだ分析できてなくて。
ただ、反森なつこのシングルイシューで結びついた顔ぶれは、Nami、アナルと、ニャニャコとでは過去の因縁がかなり違うのが面白い。
ニャニャコは李信恵界隈には遠慮としがらみ。
Nami、アナルは昔からの反李信恵界隈。
それらが反森なつこで結びついたのが胸熱。


特にnamiは右派で行動保守界隈の気持ちも分かるし、カウンターの気持ちも分かるってことで、カウンター界隈の偏狭なのからは嫌われてた。ニャニャコは李信恵界隈に遠慮としがらみ。その大きな違いがある。特にニャニャコが、外部からは「李信恵界隈よりではないか?」と疑心暗鬼を呼んだのが、誤解と騒動の一つの原因やろな。



最近、畑野トマトが参入してきたけど。あいつはゲイリブ界隈の古参で、sexワーカーの人権活動界隈、HIV予防啓発活動界隈の人脈で重用されてるけど。頭固くて偏狭。ゲイリブ嫌いのジャックが週刊新潮でゲイリブ批判をして。頭の固いゲイリブが怒って。でもまだ穏健派のゲイリブ関係者がジャックの記事を受けて改善要求を書いて、最後にゲイパレードへの応援メッセージを書いて綺麗に締めて。いい文章なのに。それでも分からず屋で受け入れなかったのが、畑野トマト、ハスラーアキラ、平野太一で。


ゲイリブへの改善要求のブログを賛同支持したのが森なつこで。まだジャックの週刊新潮の記事には一部の理ありというのを受け入れてるということだから。
だから、丸井や月清からしたら、例のゲイリブ改善要求のブログ執筆者と森なつこはまだマシやけど、畑野トマト、ハスラーアキラ、平野太一とかのあの界隈はゲイリブの頭の固いやつやと信用できんってこと。

ゲイリブ改善要求のブログ執筆をしたのは匿名やけど。彼はゲイリブ界隈でも穏健派で。
DMで懇切丁寧に釈明してくれて。「ハスラーアキラとかブブとかはもう数年前から、私の周りのゲイリブ界隈からは先鋭化し過ぎねと言われてたし。たまに会えば挨拶する程度」「リンチ事件なんてほんまに知らんかった!」「改善要求のブログを書くわね」って。この人はいい人。


ゲイリブ改善要求のブログ書いた人は、伏見のりあきの人脈だから。伏見は穏健派で寛大だし、リンチ事件の人脈とは違うから、だからリンチ事件の人脈のゲイリブとは派閥が違うから、遠慮やしがらみがないの。

ただ、ややこしことやけど、伏見のりあきのゲイバーでは森なつこが定期的にイベントと店員をしてる。そういう部分では、森なつこに遠慮はあるでしょうね。ただ、リンチ事件の人脈のゲイリブ界隈からは距離あるし遠慮がないってこと。


畑野トマトは実はリンチ事件の人脈で遠慮としがらみあり。東大でのsexワーカーの人権の講座、3万円の講座で、リンチ事件のコアの人脈と共演。遠慮としがらみあり。ブブ、カナブン、山田ソウヘイ、ゲイ巻き、松沢くれいち。後援はアジア女性資料センター、慰安婦問題の活動団体で、李信恵に賞を与えたとこ。そういう人脈ですよ。

だから、畑野とまとに対して、イヤヤなあ~と。つい感情的に拒絶してしまうのね。


そういう経歴と過去の因縁がある人脈やし。ゲイリブ活動界隈に恨みと怒りを抱いてるゲイたちの怒りのスイッチが入ったんやろね。そして森なつこ側についてしまったと。そういうう人脈や過去の因縁とを分析しないと、あの混乱がわかりにくいわね。




以下、続く。

拍手[0回]

ロリポップから、HPに抗議がきたとの連絡。


========

●●様

拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は弊社サービスに対し、格別ご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、この度お客様が発信した下記の情報の流通により権利が侵害されたとの
侵害情報ならびに送信防止措置を講じるよう申し出を受けましたので、
特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び
発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第3条第2項第2号に基づき、
送信防止措置を講じることに同意されるかをご照会申し上げます。

つきましては、ご多忙中誠に恐れ入りますが、
以下回答フォームの回答内容のいずれかに○をつけ、
回答の理由をご記入いただき本メールが到達した日より7日以内に
ロリポップ!レンタルサーバーユーザー専用ページお問合せフォームより
ご返信くださいますようお願い申し上げます。

本メールが到達した日より7日を経過してもお客様から
送信防止措置を講じることに同意しない旨の申し出がない場合、
弊社は送信防止措置として、下記情報を削除させていただく場合がございます。

また、別途弊社サービス規約に基づく措置を
とらせていただく場合もございますのでご了承ください。

本件に起因して申出者より弊社に対して損害賠償請求がなされた場合等、
弊社がその対応に相応の費用を要した場合には、後日、お客様に対して、
弊社の対応に要した費用のご負担をお願いさせていただくことがございます。
誠に恐れ入りますが、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

なお、お客様が自主的に下記の情報を削除するなど
送信防止措置を講じていただくことについては差し支えございません。
                               敬具

記----------------------------------------------------------------
【掲載されている場所】
申出者は、以下の通り主張しています。
「http://noranekonote.icurus.jp/kakosoukatsutosaiseimokuji.html 」

【掲載されている情報】
申出者は、以下の通り主張しています。
「本件ウェブサイトは私が所属していない団体に所属しているとする事実を適示しているが、これは真実ではない。また、私の社会的評価を著しく低下させる。」

【侵害されたとする権利】
申出者は、以下の通り主張しています。
「名誉毀損(刑法230条)」

【権利が侵害されたとする理由】
申出者は、以下の通り主張しています。
「本件ウェブサイトをもとに不法行為を扇動しているとの風聞が多数のインターネット上の掲示板に転載されており、このことについて職場に問い合わせを受けるなどし て精神的苦痛を被った。」



****************<回答フォーム>***********************************

[回答内容](いずれかに○)※
(     )送信防止措置を講じることに同意しません。
(     )送信防止措置を講じることに同意します。
(     )送信防止措置を講じることに同意し、問題の情報については、削除しました。

[回答の理由および本件に関する詳細な事情]





※○印のない場合、同意がなかったものとして取り扱わせていただきます。
********************************************************************
※この電子メールアドレスに返信されましてもご回答いたしておりません。
 下記【お問合せフォーム】よりご連絡ください。

 お問合せフォーム 

(以下略)



=========


フォームに、私からの返事。

========


貴社に対して抗議があったとのメールをいただきました。


[回答内容](いずれかに○)※
( ○ )送信防止措置を講じることに同意しません。
 (     )送信防止措置を講じることに同意します。
 (     )送信防止措置を講じることに同意し、問題の情報については、削除しました。


[回答の理由および本件に関する詳細な事情]


私はメールアドレスを公表していますので、どこがどう問題あるのかを具体的に例示をしてメールしてくだされば訂正や削除や謝罪やにも応じられますが。
私のHPの表紙のurlで全体像を提示されてHP全部を削除してほしいというのなら困ります。


 


「本件ウェブサイトは、私が所属していない団体に所属しているとする事実を適示しているが、これは真実ではない。また、私の社会的評価を著しく低下させる。」


もしそう言うのなら、具体的にどこがどうデマなのかをメールでご連絡して提示してくだされば謝罪の上、訂正や削除には応じますが。HP全体像のURLを提示されHP全部を削除してほしいというのは無茶です。


「本件ウェブサイトをもとに不法行為を扇動しているとの風聞が多数のインターネット上の掲示板に転載されており、このことについて職場に問い合わせを受けるなどし て精神的苦痛を被った。」


 


鹿砦社の一連の本でも具体的に取り上げられていますが、ヘイトスピーチ反対活動家界隈で凄惨なリンチ事件がおこり刑事でも民事でも争われてきた事件です。twitter上やFACEBOOK上でで大勢が加害者側に追随し、被害者側にセカンドリンチをしてきました。その発言を証拠保存していますが、それは社会的な公益性があります。


又、市場ずしや阪急電車、スズキの代理店、その他講演会等に、ヘイトスピーチ反対活動家界隈が次々とネットリンチをしてきました。その証拠保存をHPにまとめることは社会的な公益性があります。


職場への問い合わせがあるということですが。
非公開の個人情報については暴露はしてはいません。ですので公人ではないただの一般人の方々のネットリンチを取り上げはしましたけど、本人が隠していれば職場が分かるはずはないので職場に問い合わせがくるはずがありません。
本名と職業を公表している方々で、社会的な地位と権威のある方々(大学教授、弁護士、議員、新聞記者など)が凄惨なネットリンチに加担していることに危惧し、社会的地位のある方の責任を問いましたけど。
凄惨なネットリンチやセカンドリンチに加担をしていたのが公人なら公人の職場に問い合わせが殺到したとしても、ご本人が堂々と釈明をすればいいことです。


以上、長々と釈明をしましたけど。
もしご本人が具体的にキチンとどこがどう間違いなのかを具体的にご連絡くだされば、私としても訂正や削除には応じられますが。これでは応じようがありません。

===============

拍手[0回]





参考資料 まとめ
http://noranekonote.icurus.jp/OscarOtokogumikumichouJisatsuSumaho001.htm

「元男組組長自殺」説騒動、総括:
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/862/





この記事にタクヤマから抗議がきたので、何がどうもめたのかを分かりやすくするために、この記事はこのままでおいておきます。

過去のこの記事を上書きで改善をしたら、タクヤマが何をどう抗議してきたのかが分かりにくいから。


改善したのを追加しますので。






この記事を書いた後、

ミヒョンやパヨチンらがタクヤマに私のことを訴訟をしたらどうかと扇動してるといういのを、関係者から教えてもらって。

私がツイッター上でタクヤマに呼びかけて。直接、会ってもいいし、電話でのお話をしてもいいと呼びかけたけど。
タクヤマがブロック解除して、私に誰がお前みたいなクズなんかと話せるかと暴言。


にゃにゃこからDMで対話を繰り返して。電話をして。
彼女から懇切丁寧にかんでふくめるように説明をされました。
私を説得するために、具体的根拠を話してくれました。

タクヤマがにゃにゃこに感謝。それから私をブロック。





経過説明ですが。

五條、金杉からDMや電話で、
「添田が死亡」
「オスカーが、添田が自殺したと仲間に説明した」
「死後も、添田のスマフォには糾弾が殺到」
「糾弾がひどすぎて自殺に追い込まれたのだろう」

金杉が電話で
「添田は殺された」
「次はエル金が殺される。死体を出したら世間から怪しまれるから、死体は出さないようにするだろうな。失踪に見せかけて。死体を出さずに長期間行方不明にしたら死んだことにされて戸籍抹消になるし」
「次は木下ちがやが殺される」
「首謀者は李●●。次々と裏で殺人指令を出してる。あの女は闇が深い。今までにも何人も殺してるんだろうな。凡は、李●●が次々と殺してるのを知ってるから、だから彼女にさからったら次は自分が殺されると怯えてたんだ」

もう、こわくて。

オスカーに私からDMで、直接的なことにはふれずに、「裏で色々大変かもしれませんけど、私に何かできることがあれば、出来る範囲内で協力します」とは書いた。

オスカーがツイッター上で「関西から問い合わせが殺到してるけど」「『添田は自殺だと、オスカーが言った』とかいいう噂が流れてるけど。そんなこと言ってない」


金杉からDMで、オスカーのTWEETを提示をして。その時に初めて、そんな騒ぎになってることに気がついて。
金杉が「調査します」「自殺説はデマで、偽情報を流されてた」


五條から電話とスクショで「Mから聞いた」と聞いて驚いて。裁判もあるし、どうしようかと悩んで。


5CHでも、Mのそのスクショがリークされてた。リークしたのは、五條か金杉でしょう。
TWITTER上でも、リンチ事件加害者側ベッタリでMにセカンドリンチをしてた連中がいきりたってMを責めたててて。

もう、ここまできたら、早い段階でサッサと謝罪をして火消をしたらいいかと。

将鼓さんから、久しぶりのDMと、初めての電話。
彼女が言うには、「噂の上流にいた連中がいてて、そこから将鼓さんの知人→将鼓→M→金杉」「
金杉や五條がMのことをバラスなんてとんでもないし、ありえないし、ひどい」
「噂の上流にいた連中が、すっとぼけて、噂の下流にいたことにして、責任をMになすりつけてひどい」

私も一連のTWITTERをまとめて検証用資料にした。
五條、金杉にはDMで直接抗議。
五條と電話をして、抗議と公式謝罪すべきといくら言っても、五條はきかない。
金杉からは、将鼓への謝罪を連絡してほしいときたけど。私から金杉に「自分で直接謝罪しなさいよ」と言った。

私から将鼓にはDMで「五條、金杉には」と連絡。

将鼓さんが「私が自白したという話は?」
私「何それ?」

私はまとめサイトを作成をしたけど。その話までは追いきれなくて知らなくて。彼女からの説明で初めて知って。申し訳ないと謝罪。


将鼓さんからの情報精査で、五條、金杉の悪行がばらされた。
★ 五條、金杉は、Mになすりつけるのに失敗をしたら。
★ 次は、将鼓さんになすりつけてた
五條、金杉が「名古屋のやすゆき」の攪乱情報を流して。他の関係者たちに、「将鼓が、オスカー、キム・ガン医師に、名古屋のやすゆきは自分だと自白した」と大嘘。
★ その関係者が将鼓に、スクショの証拠を提示。
★ 将鼓がオスカー、キム・ガン医師に直接確認。オスカーもキム・ガン医師も知らないと証言。


金杉、五條がそこまでとんでもないデマをまきちらしてることに驚いて。
知らなくて申し訳なかったと謝罪をして。まとめたHPにも、わかりやすく見出しをつけることと、経緯をまとめることを約束。




金杉は将鼓に対してとんでもないデマを言い触らすんだなと驚いて。

金杉が以前から「添田は殺された」「次はエル金」「次は木下ちがや」「司令塔は李●●。これまでにも何人も殺してるんだろな」「凡は殺されるかもしれないとおびえてるんだろうな」説も、妄想や憶測ならまだしも、悪意のあるデマかもしれないと注意をしないといけないなと。

そしてタクヤマがクズフェミにつめられて釈明をしてて。



 

タクヤマの釈明(後に削除)、でも魚拓が残ってる。

http://archive.is/sXCYg#selection-6431.0-6431.111
=======
TAKUYAMA‏ @OoTAKUICHIROoO


@osonodoyo

はっきり言って孤立して絶望して調子悪くして薬取りに行けなくて死んだんだ。それでも俺が見る限り皆彼が謝罪しきれなかったことを悔やみ、自省の言葉を出してる。だから里さんのフェミニズムに乗っかってって言葉がどうしてもやるせない。
=======


真相はこれが一番近いんだろうなと。

これには色々な過去の因縁がからんでいる。
リンチ事件後の後処理がまずすぎて、リンチ事件加害者側のお仲間たちに対して、反リンチ事件側が疑心暗鬼がひどくなって信用できなくなってたのと。


タクヤマは、前々から品性下劣な誹謗中傷を他人に繰り返してきてたし。リンチ事件を否定し、被害者へのセカンドリンチではA級戦犯レベルのひどいおこないを散々してきた。だから彼の言説には信ぴょう性がなくなってきた。

それでいて添田の自殺説にも逆上して批判をしたものだから、彼の言説に対しては信ぴょう性がなくて疑心暗鬼がひどくなったのと。

だから裏で他の人々が「タクヤマが怪しい」となった。「タクヤマが添田への糾弾の急先鋒だったから、彼が自殺に追いやったものだからその罪悪感で必死で自殺説を否定するしかなかったのではないか?」という疑心暗鬼が広まった。


添田のセクハラ問題でも事後処理がまずすぎたので、何もかもが中途半端でダメダメだったのでしょうね。

★ クズフェミからは「お仲間だから何もしていない」と糾弾されるわ、

★ 添田急死の告知後すぐにインコが空気読まんと生前のセクハラを今更告発と、お仲間たち(タクヤマとかリンチ事件のセカンドリンチしているおかしな連中ども)が追随をして慰めの言葉をかけるもんだから。
外部からは「白々しいなあもう」「死体蹴り」「生前にいくらでも批判の機会があったのに何を今更。死ぬともうこわくないから批判しやすいとは卑怯」と批判殺到。

★ タクヤマがクズフェミへの釈明で、facebookで添田を糾弾をしてたけど、糾弾がひどすぎてその糾弾のfacebookが消えてしまったとか。
後で外部からは「糾弾がひどすぎて自殺させたのでは?」と批判されるわ。
そのfacebookが消えるから、後でクズフェミから「お仲間には甘いから何も対処していない」と批判されるわ。
やることが中途半端で何もかもが悪い方向に行ってしまったのね。


金杉が私に言ってた、「添田は殺された」「次はエル金」「次は木下ちがや」「首謀者は李●●。これまでにも何人も殺してるんだろな」「凡は殺されるかもしれないとおびえてるんだろうな」説を聞かされててこわくてしょうがなかったけど。
タクヤマが、自分が添田糾弾の先鋭だったことと、添田が弱ってしまって薬を取りに行けなくなるほどになてしまったのが死因だと説明(後に削除したけど、有志がスクショ保存)。

本当の死因は、タクヤマからの糾弾で弱ってしまったことか。そっちが一番真相に近いんだろうなと。直接手をくだして殺したのではないんだろうな。

だから、そういう意図で書いたけど。

金杉が「添田は殺された」「次はエル金」「次は木下ちがや」「李●●が司令塔で過去にも殺している」という説明の部分を、先のまとめHPやブログの先の記事では省略をしたから。それがまずかったのかもしれません。
ブログやHPには、金杉からの他殺説から二転三転していったことも、将鼓について無茶苦茶なデマを関係者にばらまいてたことも、前提説明として書いておけばよかったですね。
金杉は、ショッキングなことを言うてくるけど、状況が変われば言うことが転々と変わるし。その変化をまとめれば信ぴょう性に欠ける人だなとよう分かるし。
「将鼓がオスカー、キムガン医師に自白した」と平気で嘘をつくのがもう決定的だし。
それ前提で例の自殺の噂騒動をまとめるべきでした。
タクヤマ本人の書き込みが一番真相に近いのかなと思い、金杉の推測否定のためにも載せましたけど。

ミヒョンやパヨチンらがタクヤマに対して、私を訴訟しろとか色々書いてて。
だから私が直接、会ってもいいし、電話でのお話をしてもいいといっても。
タクヤマは、誰がお前みたいなクズなんかと話せるかと暴言。

にゃにゃこからDMで対話を繰り返して。電話をして。
彼女から懇切丁寧にかんでふくめるように説明をされました。
私を説得するために、具体的根拠を話してくれました。


タクヤマがにゃにゃこに感謝して、それから私をブロック。





 にゃにゃこからの電話。

懇切丁寧な説明は、仲間をかばうための捏造とは思えませんでした。

★ 添田が仲間たちからの過酷な糾弾のせいで死においやられたということはないとのこと。

★ タクヤマのtweetは、外部から見たら確かに誤解を招くけど。彼のせいか!とつい誤解されるけど。タクヤマの糾弾のせいで添田が死に追いやられたということはない。

★ 添田は確かに問題だらけの人物だけど。実は周りからはすごく愛されてた。でも、そういうことを今は公表しにくい。セクハラ問題がまだ片付いていないし、色々と事情があること。

★ 死因
★ 死んだ日をどうやって特定できたか? なんでかなり遅くなったのか?

★その他色々・・・

★ にゃにゃこが直接、伊藤大介に電話で事情説明を聞けた。今はセクハラ騒動の被害者とのことが落ち着いていないから、公開の場では公式説明がやりにくい状態とか。いつか、公式に添田の死のことにつていも具体的根拠をもって説明ができるといいんだけど。

これについての説明も嘘とは思えませんでした。




拍手[1回]

   次のページ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(12/07)
(11/26)
(11/22)
(11/20)
(10/24)
(09/27)
(09/27)
(09/23)
(09/23)
(09/18)
(09/17)
(09/09)
(09/09)
(09/09)
(09/09)
(09/05)
(09/04)
(09/02)
(09/01)
(08/31)
(08/29)
(08/27)
(08/27)
(08/06)
(07/18)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]