忍者ブログ
[316] [315] [314] [313] [312] [310] [311] [309] [308] [307] [306
ka「朝鮮人殺せ」コールを容認。その波紋。
http://togetter.com/li/599872





このまとめサイトに、なぜか、過去に因縁のあった方からコメントが。



===(引用開始)===

酷いな。こんなのと相互フォローしてる奴が平気な顔してカウンター来てるんだよな。クズすぎる。
amegriff
===(引用終了)===



私の反論
===(引用開始)===
@amegriff
お久しぶりです。ka氏の例の主張に対してのご批判をなさるのは結構ですが。更にka氏と相互フォローしている方々に対してまで批判をなさってますね。 私はka氏と相互フォローをしていますし、カウンターの現場に来て行動する保守の街宣やデモの主催者や弁士に対してあんまりな差別発言に注意をしたりしてきました。他にも、そういう方々がいます。@amegriff様にとっては、私や彼らのことも「クズすぎる」ということですね。

noranekonote
===(引用終了)===




===(引用開始)===

@amegriff様に対して、9/28以降ブログで反論と批判をまとめて直接メンションでご連絡しました。@amegriff様はtwitterを非公開設定にしてたしお返事はいただけませんでしたけど。その件について、10/13のレイシズム反対の催しでまわりが仲裁をしてくださったので和解をしましたけど。 私のまとめサイトのコメント欄に、わざわざ書き込みにこられたのには意外で驚きましたよ。それも、こんな角がたつようなことをお書きになって。ショックです。

noranekonote

===(引用終了)===


===(引用開始)===

@amegriff様はtwitterのプフィールに【レイシストと相互フォローしてるアカウントはレイシストと見なしてアカウントをスパム送りにします。 】とか。そのレイシスト認定基準は、いくらなんでもあんまりだと思います。他人様をいいかげんな基準でレイシスト認定するのは問題です。そのことを謝罪をして、そのプロフィールを変更すべきではないですか。
noranekonote
===(引用終了)===





===(引用開始)==

@amegriff  
私は今後もカウンターの現場に行くつもりです。それのどこが問題なのでしょうか? 公共空間である公園や道路で、行動する保守が街宣やデモをして、その現場に批判者たちが来て、そこに私も参加してきて監視と撮影をしてきましたし、今後も行くつもりです。 屋内の限定された催しなら、もし仮に主催者が独自の判断で、私を排除するというのなら、私も従いますが。主催者が何も理由を言わずに排除通告なら私としては文句はありませんが、もし仮に異常なデマを言われたら反論ぐらいはしますが
noranekonote
===(引用終了)===







amegriffの反論



===(引用開始)==



神様気取りで上から目線でご立派ですね。
amegriff

フォローする意味を考えましょう、あとあれはあなたに言ってるんじゃ無いので。 と言うか最初からあなたの存在自体僕にはどうでもいい事なので。
amegriff

リストに入れて管理すればいいじゃないですか、事実僕はレイシストをその様に管理してます。 なぜしないの?出来ない理由はなんですか?
amegriff


神様気取りでカウンターのツラを人定してるかの様に録画するから、僕はあなたの事が大嫌いですよ。嫌悪感すらある。 そこら辺が他の方と違うところですね。 他の方は現場に来てもカウンター側は極力背後からの撮影ですよね。
amegriff


面白いエキサイティングな絵が沢山撮れて面白かったですか?
amegriff

和解したとか書いてるけど、繰り返すけど僕はそもそもあなたの事なんか眼中に無いんですよ。 突然訳の分からない事を言って勝手に自分の事だと勘違いして勝手に怒って勝手に盛り上がって勝手に謝りに来ただけで、そもそもあなたとコミュニケーション取ってないんですよ。 迷惑なんでちょっかい出さないでもらえます?
amegriff






noranekonoteの反論


【神様気取りで上から目線でご立派ですね。】

あなたが、特定の方々(その属性は私にもあてはまります)に対して、あまりにもひどい批判する以上、懇切丁寧に論理的にどこがどうおかしいかを反論をしました。
それに対して、あなたはまともに反論をせず、ただ捨て台詞をするだけでした。


【フォローする意味を考えましょう、】


そう書きながら、その後の文章と論理的に続いていません。


【あとあれはあなたに言ってるんじゃ無いので。 と言うか最初からあなたの存在自体僕にはどうでもいい事なので。】  

あなたは、他人様に対して名指しをせずにひどい批判をしておきながら、反論をされたら逃げをうってます。
あなたは過去にtwitter上で私を批判しました。あなたはその流れで、名指しをしないで特定の方を「敵」認定をしましたけど、その基準は私にも当てはまることでした。
私が反論をしても、あなたは答えずtwitterを非公開になさいました。10/13反レイシズムのイベントで他の方からの助言で仲裁された時、あなたは私に「敵って、あなたのことさしたのではない」っておっしゃってましたけど。
そして今回、このコメント欄で名指しはせずに【クズすぎる。 】と批判していますが、その批判対象の条件は私にも当てはまりました。そうである以上、私は反論をしました。



【リストに入れて管理すればいいじゃないですか、事実僕はレイシストをその様に管理してます。 なぜしないの?出来ない理由はなんですか? 】

twitterで人々をフォローしようが、リストに入れようが、それは各個人の方法論です。それに対して「レイシスト」とかあんまりなレッテルをはられて批判をされたり、理由を問い詰められるいわれはありません。



【神様気取りでカウンターのツラを人定してるかの様に録画するから、僕はあなたの事が大嫌いですよ。嫌悪感すらある。 そこら辺が他の方と違うところですね。 他の方は現場に来てもカウンター側は極力背後からの撮影ですよね。 】


★ カウンター側の顔を撮影することの是非
★ のら猫の手の撮影する手法に問題があって、それでいて他の撮影者はキチンとしているという比較と批判の是非

まずは、私がカウンターの顔を撮影したことの是非について説明をします。
公共空間であること、そして公共空間での大騒動である以上、それを一次情報として撮影することは重要です。
その騒動の渦中にいる関係者たちは、それぞれ何を主張しているのか。その場にいる方々を公平に俯瞰するのは重要な一次情報だと私は思っています。それぞれに理があるのかどうか? それを一次情報として視聴者に判断をさせる素材を提示することは重要です。

行動する保守界隈は、公共空間でデモや街宣で物議をかもす主張をわめく以上、参加者は撮影されるのは覚悟すべき。そして視聴者に判断されることを覚悟すべき。
カウンター側だって、公共空間で、他人様の街宣やデモに対して、「差別者」「帰れ」という激烈なレッテルをはって批判をしたり中指をたてたりする以上、その姿を撮影されることも当然覚悟すべき。その批判が正当なのか、それともただの下劣な誹謗中傷なのかを視聴者に判断されることも覚悟すべき。その言葉を誰が発したのかの責任を背負わされるのも覚悟すべきだと私は思います。

7/14「仲良くしようぜパレード」でも、パレード側を撮影したし、そのパレードに対して批判的なプラカードを掲げて罵声をあびせた方々も、両方ともバッチリ撮影しました。その批判者たちのプラカードには「帰れ」「泥棒」「嘘つき」で、大声で「帰れ!」って。
どちらに理があるか。
「仲良くしようぜパレード」に理があるのか、それとも問題部分があってひどいのか。
それとも批判的なプラカードと罵声をあげる側に理があるのか、それともただの誹謗中傷なのか? 
それを公平にふかんして視聴者に判断の素材を一次情報で提示するのが重要だと思います。パレード側も、カウンター側も、第三者から検証されるのを覚悟すべきことです。

それと、各関係者たちには他人様の目を意識して、撮影されるということも覚悟をして、恥じないような行動をするようにしてほしい。そういう抑止効果を狙いました。
行動する保守だって、街宣やデモの際、他人の目を意識して恥じない行為を取るようにしてほしい。
カウンター側だって、他人様を批判する以上、その発言の責任者を特定され、批判活動に責任をとり恥じない行為をとるようにしてほしい。
警官を撮影するのだって、他人から証拠保全されることを意識して不当逮捕しないようにしてほしい。
そう願ってやりました。

私も、状況によっては、それなにり配慮しています。
状況によっては、顔を撮影しないようにと、地面を撮影したり、首から下を撮影したり、背中から撮影をしたり。
状況によっては、顔を撮影することもあります。

それと、amegriffは、私の撮影を特定の基準で「大嫌い」と批判した以上、それと同じ基準で他関係者たちをも批判すべきですね。そうでなかったら、自分の仲間や強者には甘く、派閥外部や弱者には厳しく制裁をするという、恣意的なモラハラをしているということになります。
カウンターを撮影して公開している方々は他にもいます。
行動する保守の撮影係。
そしてプロのカメラマンで、IWJ、秋山理央、島崎ろでぃー。
カウンター側で、李信恵、凡リー、ユーヤ、飴ちゃん、
他の撮影者たちは、状況によっては、カウンター側の顔をアップでバッチリ撮影していますね。特に島崎ろでぃー。
amegriffは、彼らに対しも、同様の基準で激烈な批判ができますか? 
カウンター側に、撮影手法の問題提起をしますか?
★ カウンター側を特定されないように撮影してるか? それとも特定されやすい情報まで撮影しているかどうか?
★ カウンター側を撮影することの是非
★ カウンター側の顔をアップで撮影することの是非
★ 編集して動画公開することの是非
★ 許可を得ずに撮影することの是非

amegriffは、ただ私に批判をされたから逆切れをして、私のことを揚げ足取りをしただけだとにらんでいます。だから、他のカウンターには甘くて私のことは揚げ足取りをすべく不公平な批評をすることでしょうね。


あなたにとって嫌いな人のすることは、特定の特徴を取り上げて揚げ足をとろうとすればいくらでも取れます。恣意的な批判が成立します。
逆に敵対勢力が自分の勢力には甘くカウンター側に対しては厳しく批判をするという恣意性だって成立します。
逆に行動する保守側だって、カウンター側を揚げ足取りをしようと思えばいくらでもできます。
どちらかといえば、行動する保守側の撮影者たちの方が、素朴な生中継の分、無編集の一次情報で、こっちのほうが公平かと思うぐらいです。
秋山理央は編集をして短時間にする分、一次情報ではなく恣意性が強い。島崎ろでぃーも写真撮影だから、特定の限定された瞬間だけだし、長時間生中継に比べて恣意性が強い。そういう批判だって成立しますよ。


それと、カウンターの中には私に対して直接「私を撮影してネットにアップしてくれて、ありがとう。とても感謝している」という方もいます。

カウンターの中には、私の動画を証拠資料として利用しているのがたくさんいます。
行動する保守側が動画をアップしなかった時があって、カウンター側がその時の状況を知りたいからということで私の動画アップを探し出して彼らのtwitterでURLを紹介する例がたくさんありました。カウンター側にとって役にたっているということですね。
でも私のことが大嫌いなのかどうか、私には一切連絡もお礼もありませんでしたね。






amegriff
【面白いエキサイティングな絵が沢山撮れて面白かったですか? 】

文脈から見て、皮肉と冷笑でしょうね。
他人様のすることを、そう書くことは失礼なのに。
私は貴重な余暇と交通費をつかって、持ち出しなぐらいで名前だって全然売れていないしマスコミからのお呼びとか利権とか全然なので、いくらなんでも「売名行為」「金儲け」という嘲笑は成り立たないから、「面白かったですか?」という嘲笑をなさったのでしょうね。

他のカメラマン(IWJ、秋山理央、島崎ろでぃー、ユーヤ、凡リー、飴ちゃん、李信恵、その他)だって、そんな嘲笑をされたら気分を害するでしょうに。
他にもプロのライターやジャーナリスト(安田浩一、松沢呉一、野間、李信恵など)だって、同様の嘲笑をされたら気分を害するでしょうにね。





amegriff
【和解したとか書いてるけど、繰り返すけど僕はそもそもあなたの事なんか眼中に無いんですよ。 突然訳の分からない事を言って勝手に自分の事だと勘違いして勝手に怒って勝手に盛り上がって勝手に謝りに来ただけで、そもそもあなたとコミュニケーション取ってないんですよ。 迷惑なんでちょっかい出さないでもらえます? 】


もともとのことの経緯を説明しますが。
元はと言えば、amegriff とレニーとが会話のキャッチボールで私のことを延々と批判をしていたのですよ。amegriff のtwiiterを非公開設定にしたので見えなくなりましたけど。レニーの過去の記録には会話のキャッチボールで批判が残っているはず。
そして私への悪口大会の会話の流れでamegriff が「敵です」って。
だから私としてはその問題点をブログにまとめて、そのことを両者に連絡しました。

10/13の反レイシズムイベントの時、心優しい方から「和解すべき」との忠告を受けて、私の方からamegriffに、レニーに下げましたけど。
その時はamegriff「敵って、あれはあなたではなく別の方のことを言ったの」って。
レニー椅子にふんぞりかえって座ったまま、そっぽ向いて不貞腐れた顔で「私のほうが正しかったってことがよく理解できたな! よし反省しろよ! わかったな!」
その後もカウンター現場で会っても、私が挨拶してもガン無視でソッポ向いてます。
私から頭を下げて和解しても、amegriffにもレニーにもどうしようもないってことが明らかになりました。カウンターの関係者たちへの情報提供として書きますが、今後、彼らのために仲裁をしても、対立者に頭を下げさせても、それでも無駄ってことですね。
わかりました。今後、カウンターの現場や、差別反対の催しがあっても、あなたには和解をしませんし頭を下げませんので。
最低限の礼儀として目礼や声をかけることもあるかもしれませんが。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(11/27)
(11/27)
(11/24)
(11/22)
(11/16)
(11/16)
(09/30)
(09/17)
(09/13)
(09/05)
(09/01)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/15)
(08/14)
(07/31)
(07/31)
(07/29)
(07/26)
(07/04)
(07/01)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]