忍者ブログ
[593] [592] [591] [590] [589] [587] [588] [586] [584] [583] [582
マリカ氏からの批判と反論2







「あらまー。(@aramasan)からの批判と、私からの反論」
http://matome.naver.jp/odai/2142822176494603501

これでまとめたのを、読者の再検証用に提示します。

私とあらまー。氏との議論があって。

その件についてmarika氏が私を批判するようになりました。

その件についての全体的な話の流れが見えます。

それとmarika氏が直接メンションで私に批判をしただけじゃなく。
その前後に、名指しをせずに、私を批判していました。
その流れを知るために、直接メンションじゃないものもとりあげました。













反論


【隠し撮り】って悪意のあるご発言ですね。
私は隠し撮りなんてしたことありません。
私がこれまでに撮影をしてきたのは、公道での示威活動です。
公道での示威活動に関しては、それを離れて全体像を撮影するのなら、恣意活動をしている方々の許可を得ずに撮影をしても合法です。
例え公道での示威活動者から撮影拒否をされても、離れての撮影なら合法です。
公道の示威活動の全体像の動画に、たまたま私に撮影拒否した方々が映っていても、合法です。
公道での示威活動者が拒否できるのは、至近距離で狙っての撮影と対話取材です。



http://d.hatena.ne.jp/three_sparrows/20081012/p1
このサイトより孫引きですが。
=============
北海道学連デモ行進事件でも次のように判示されているそうです(札幌地裁・昭和35年8月17日判決、大家重夫『肖像権 新版』太田出版・118ページより)。

おおよそ一般公衆が自由に通行し自由に観覧できる大都市の公道において、集団示威をして人の好奇心をひく行動に出た以上肖像権の保護を受けない趣旨のもとに公衆の面前に自己らの全姿態を曝しているものと認めるを相当とし、これを写真に撮影することは違法の侵害とはいわれない

===============


【それをネットで晒すぞと脅して批判されているんですね】

私の発言を誤解なさってますね。
私は、行動保守と反レイシズム界隈との屋外での示威活動を撮影し、その動画をアップしてきましたが。
脅しはしたことないし、今後もするつもりは一切ないです。
特定個人の写真に個人情報を記載してアップしたことないし、今後もするつもりは一切ないですし、脅すつもりもないです。

知人が反レイシズム界隈から不安になる発言「お前も終わるで」をされたと言うので、それが誰なのか聞きました。
反レイシズム界隈でそういうことをしそうな方で、しかも特徴を知ってる方の例を言葉で説明して。
更にその不安にさせた人物を探すために、私の持ってる動画を見せて誰なのか探すお手伝いをしようかとは言いました。
彼はこれ以上この件で話すつもりはないと言いました。

twitter上では書ききれなかったので、ここで私の意図をまとめますが。
警察の指名手配みたいに探す人物を一般公開をするつもりはいっさいありませんので。

非公開の場で関係者に動画をお見せしての確認作業をするつもりでした。
もし彼が反レイシズム界隈の一人から不安な目にあわされたのなら、その人物を探すにはどうしたらいいのか。
私が思いついたのは、私がノートパソコンと私が持ってる動画全部を収めた外付けHDDを持参をして、どこか適当な飲食店でも集まって、それをチェックしてもらって誰なのかを特定をしてもらって。
もしその「お前も終わるで」発言の方が私の知ってる方で連絡が取れそうならその彼とはその問題について慎重な対話をできる場を設けてもいいと思っています。
本当に人を不安にさせるような発言をしたのか。それとも脅迫の意図はなくて不幸な誤解だったのかを確認をして。誤解なら誤解をとくようにして。それか今後は言葉遣いに慎重になるように注意をして。

もしその「お前も終わるで」発言の方が私の全然知らない方なら。
警察の指名手配みたいに一般公開をするつもりはいっさいありませんので。
非公開で確認作業を続けるつもりでした。twitter上で反レイシズム界隈に呼び掛けて、その不安にさせる発言をした方が誰なのかをチェックと連絡をしてくれる方がいないかを呼び掛けます。どこか適当な飲食店で待ち合わせをして、私がノートパソコンと外付けHDDを持参をするので、反レイシズム界隈の方々でその「お前も終わるで」発言をした方の映像を見てもらって、誰か分るかどうか見てもらって。
もしその不安にさせた人物が誰なのかわかって連絡が取れるようならお願いして。
話し合いの場を設けます。本当に人を怖がらせるような脅迫をしたのか。それとも脅迫の意図はなくて不幸な誤解だったのか。

もし反レイシズム界隈が、動画チェック以外の方法で問題人物を探し出せるのなら、それでも十分です。私の動画を出す必要がないのだし。
そして反レイシズム界隈が、問題人物を探し出して、どこか適当な場で話し合いを重ねて、その問題人物に対して、本当に人を不安にさせるような発言をしたのか。それとも脅迫の意図はなくて不幸な誤解だったのかを確認をして。誤解ななら誤解をとくようにして。それか今後は言葉遣いに慎重になるように注意をして。
他の方々がそういう風に自浄作用を働かせてくれるのなら、それでもう十分です。私の出る幕ではないし、動画を使う必要もないですしね。









反論

【また、他人の顔写真を隠し撮り】

悪意のあるご発言ですね。
私は隠し撮りなんてしたことありません。

私がこれまでに撮影をしてきたのは、公道での示威活動です。
公道での示威活動に関しては、それを離れて全体像を撮影するのなら、恣意活動をしている方々の許可を得ずに撮影をしても合法です。
例え公道での示威活動者から撮影拒否をされても、離れての撮影なら合法です。
公道の示威活動の全体像の動画に、たまたま私に撮影拒否した方々が映っていても、合法です。
公道での示威活動者が拒否できるのは、至近距離で狙っての撮影と対話取材です。

http://d.hatena.ne.jp/three_sparrows/20081012/p1
このサイトより孫引きですが。
=============
北海道学連デモ行進事件でも次のように判示されているそうです(札幌地裁・昭和35年8月17日判決、大家重夫『肖像権 新版』太田出版・118ページより)。

おおよそ一般公衆が自由に通行し自由に観覧できる大都市の公道において、集団示威をして人の好奇心をひく行動に出た以上肖像権の保護を受けない趣旨のもとに公衆の面前に自己らの全姿態を曝しているものと認めるを相当とし、これを写真に撮影することは違法の侵害とはいわれない

===============


私の意図は、大勢が争っている騒動の現場を全体像を俯瞰して撮影をして。
みんなに無編集の一次情報での判断材料を提示することです。



【それをネットで晒すぞと脅して批判されているんですね】


私の発言を誤解なさってますね。
私は、行動保守と反レイシズム界隈との屋外での示威活動を撮影し、その動画をアップしてきましたが。
脅しはしたことないし、今後もするつもりは一切ないです。
特定個人の写真に個人情報を記載してアップしたことないし、今後もするつもりは一切ないですし、脅すつもりもないです。

知人が反レイシズム界隈から不安になる発言「お前も終わるで」をされたと言うので、それが誰なのか聞きました。
反レイシズム界隈でそういうことをしそうな方で、しかも特徴を知ってる方の例を言葉で説明して。
更にその不安にさせた人物を探すために、私の持ってる動画を見せて誰なのか探すお手伝いをしようかとは言いました。
彼はこれ以上この件で話すつもりはないと言いました。

twitter上では書ききれなかったので、ここで私の意図をまとめますが。
警察の指名手配みたいに探す人物を一般公開をするつもりはいっさいありませんので。

非公開の場で関係者に動画をお見せしての確認作業をするつもりでした。
もし彼が反レイシズム界隈の一人から不安な目にあわされたのなら、その人物を探すにはどうしたらいいのか。
私が思いついたのは、私がノートパソコンと私が持ってる動画全部を収めた外付けHDDを持参をして、どこか適当な飲食店でも集まって、それをチェックしてもらって誰なのかを特定をしてもらって。
もしその「お前も終わるで」発言の方が私の知ってる方で連絡が取れそうならその彼とはその問題について慎重な対話をできる場を設けてもいいと思っています。
本当に人を不安にさせるような発言をしたのか。それとも脅迫の意図はなくて不幸な誤解だったのかを確認をして。誤解なら誤解をとくようにして。それか今後は言葉遣いに慎重になるように注意をして。

もしその「お前も終わるで」発言の方が私の全然知らない方なら。
警察の指名手配みたいに一般公開をするつもりはいっさいありませんので。
非公開で確認作業を続けるつもりでした。twitter上で反レイシズム界隈に呼び掛けて、その不安にさせる発言をした方が誰なのかをチェックと連絡をしてくれる方がいないかを呼び掛けます。どこか適当な飲食店で待ち合わせをして、私がノートパソコンと外付けHDDを持参をするので、反レイシズム界隈の方々でその「お前も終わるで」発言をした方の映像を見てもらって、誰か分るかどうか見てもらって。
もしその不安にさせた人物が誰なのかわかって連絡が取れるようならお願いして。
話し合いの場を設けます。本当に人を怖がらせるような脅迫をしたのか。それとも脅迫の意図はなくて不幸な誤解だったのか。

もし反レイシズム界隈が、動画チェック以外の方法で問題人物を探し出せるのなら、それでも十分です。私の動画を出す必要がないのだし。
そして反レイシズム界隈が、問題人物を探し出して、どこか適当な場で話し合いを重ねて、その問題人物に対して、本当に人を不安にさせるような発言をしたのか。それとも脅迫の意図はなくて不幸な誤解だったのかを確認をして。誤解ななら誤解をとくようにして。それか今後は言葉遣いに慎重になるように注意をして。
他の方々がそういう風に自浄作用を働かせてくれるのなら、それでもう十分です。私の出る幕ではないし、動画を使う必要もないですしね。











【隠し撮り】って悪意のあるご発言ですね。
私は隠し撮りなんてしたことありません。
私がこれまでに撮影をしてきたのは、公道での示威活動です。
公道での示威活動に関しては、それを離れて全体像を撮影するのなら、恣意活動をしている方々の許可を得ずに撮影をしても合法です。
例え公道での示威活動者から撮影拒否をされても、離れての撮影なら合法です。
公道の示威活動の全体像の動画に、たまたま私に撮影拒否した方々が映っていても、合法です。
公道での示威活動者が拒否できるのは、至近距離で狙っての撮影と対話取材です。




http://d.hatena.ne.jp/three_sparrows/20081012/p1
このサイトより孫引きですが。
=============

北海道学連デモ行進事件でも次のように判示されているそうです(札幌地裁・昭和35年8月17日判決、大家重夫『肖像権 新版』太田出版・118ページより)。

おおよそ一般公衆が自由に通行し自由に観覧できる大都市の公道において、集団示威をして人の好奇心をひく行動に出た以上肖像権の保護を受けない趣旨のもとに公衆の面前に自己らの全姿態を曝しているものと認めるを相当とし、これを写真に撮影することは違法の侵害とはいわれない

===============

私の意図は、大勢が争っている騒動の現場を全体像を俯瞰して撮影をして。
みんなに無編集の一次情報での判断材料を提示することです。

marika様がご批判なさるように、私は撮影現場でもマスクをかぶっています。匿名です。
自分自身の身の安全のための対処です。
法律上は合法ですが、道義上では色々ご批判があるかとは思いますが。
撮影内容でご判断くださいとだけ申し上げます。


【質問したら逃げまくり】とおっしゃりますが。
twitter上では大混乱するので不向きなのと。
もし答えるのなら、長文可能なblogにでも懇切丁寧に引用をして、懇切丁寧に答えるほうがいいと思いました。
超多忙なので、すぐには答えられないし、余暇ができたらblogで答えるかもしれないとは申しました。
そして過去にも、余暇ができたらblogでmarika様に懇切丁寧に引用しながら答えてきました。











反論

「嫌いなやつの私生活を暴き顔写真を晒す」行為。

私はこれまで、そんなことをしたことないです。
私がこれまでに撮影をしてきたのは、公道での恣意活動です。騒動を中心に撮影をしてきました。撮影する必然性のない、特定個人を狙っての撮影はしませんし。
屋外での示威活動を撮影をしたら、そのままアップするだけです。


公道での示威活動を全体像を俯瞰して無編集の一次情報を撮影して検証の素材を提示すること。これが私の意図です。
その動画に、私を誹謗中傷した方々までもが紛れ込んでしまうこともあるけど。
大嫌いなやつを狙って撮影するなんてありえないことです。公道での示威活動の全体像を俯瞰した一次情報という趣旨が崩壊しますからね。

私をネット上でデマや非難した方のアカウントは既に分かってるし、それに反論しまとめたらいいだけだし。



marika様は【自分は隠れて他人の私生活を暴くのはただのストーカーですわな】と批判をなさいますが。

私は個人的な事情で顔を出せないし、匿名ですが。
私はネット上では匿名だし、示威活動の現場にマスクをかぶって撮影にいきますが。

【私生活を暴く】とは悪意のある物言いですね。
私は公道での示威活動を撮影しアップはしましたが。私生活を暴くなんてしていません。








反論

【私は何の誤解もしていない】

marika様のこのご発言に対して、
https://twitter.com/MaMaZ_marika/status/584899457080172544
★「隠し撮り」
★「それをネットで晒すぞと脅して」

私は誤解だと反論をしました。
https://twitter.com/noranekonote/status/584914794345467904

そしてこのblogのエントリーでも、「隠し撮り」「それをネットで晒すぞと脅して」という説に対して反論をしました。



【隠し撮り】って悪意のあるご発言ですね。

私は隠し撮りなんてしたことありません。
私がこれまでに撮影をしてきたのは、公道での示威活動です。
公道での示威活動に関しては、それを離れて全体像を撮影するのなら、恣意活動をしている方々の許可を得ずに撮影をしても合法です。
例え公道での示威活動者から撮影拒否をされても、離れての撮影なら合法です。
公道の示威活動の全体像の動画に、たまたま私に撮影拒否した方々が映っていても、合法です。
公道での示威活動者が拒否できるのは、至近距離で狙っての撮影と対話取材です。



http://d.hatena.ne.jp/three_sparrows/20081012/p1
このサイトより孫引きですが。
=============
北海道学連デモ行進事件でも次のように判示されているそうです(札幌地裁・昭和35年8月17日判決、大家重夫『肖像権 新版』太田出版・118ページより)。

おおよそ一般公衆が自由に通行し自由に観覧できる大都市の公道において、集団示威をして人の好奇心をひく行動に出た以上肖像権の保護を受けない趣旨のもとに公衆の面前に自己らの全姿態を曝しているものと認めるを相当とし、これを写真に撮影することは違法の侵害とはいわれない

===============


【気に入らないアカウントの人定、在日認定】

私自身、批判的なアカウントの分析をしてきました。

言論人で、属性が重要な情報の場合は、それを分析してきました。
「在特会の桜井誠は在日」「在特会のメンバーには在日がいる」説とか。それは重要な情報だと思ったからです。

ですが、ただの私人に関しては非公開の個人情報を暴露するようなまねはしませんでした。その一線はあります。










追記

marika氏は、私への批判発言のtweetを削除なさいました。







彼女は、twitter上でまずこうして同時多発的に且つ連続してメンションを飛ばしてきて相手をその数と速さで混乱させてきます。

一つのつぶやきに、たくさんの論旨をつめてきます。

まともにtwitter上で討論しちゃだめよ。
彼女の手口は、
★一気に大量に連打して、
★論点をたくさん詰め込んで、
★被害者意識と、論敵の悪印象と誤解をたくさん詰め込むで大混乱させる。

それを一つ一つ誤解をとくには膨大な情報と説明が必要になります。
twitter上でこれに付き合わされると、こちらが疲弊するし大混乱になるので。
まずは原則としてここはtwitter上では反論をしないようにして。
blog上で彼女からの抗議を厳密に引用して。他読者が検証できるような資料を添付して。
誤解を一つ一つ丁寧に反論をすること。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(09/17)
(09/13)
(09/05)
(09/01)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/15)
(08/14)
(07/31)
(07/31)
(07/29)
(07/26)
(07/04)
(07/01)
(07/01)
(07/01)
(06/30)
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]