忍者ブログ
[523] [521] [522] [518] [517] [519] [516] [515] [514] [513] [512
9/23、在特会「日韓断行」両者から嫌われたこと、撮影失敗




事前に行動保守界隈のHPの、在特会の告知の連絡先にご挨拶を。
メアドとフォームと両方に連絡をした。
フォームから連絡があった。



当日、リュックにウエストポーチに撮影機材一式を詰めて。フード付き上着を着て。現場に近づいたらマスクをして。



早い目に13時前には、集合場所の公園についた。



まだ、警官も街宣関係者も来ていなかった。


公園の周りをグルリと見て回ると、老人がいて。
なんとなく、目的があるなって感じがしたので、その老人に話しかけた。
老人も、その街宣とカウンターとを見に来たとか。
その老人はもともとは、原発反対派で。
その原発反対派には、右派の関東の義勇軍議長もいて。
それから、ヘイトスピーチ問題にも興味を持って身に来たとか。

道路には、街宣者が続々と大音量で右翼的な音楽を拡声器で流しながら通過していた。


そしたら全然見知らぬ男性から声をかけられた「のら猫の手さん?」
ゴーグルみたいな透明な眼鏡で小太りの男性で、黒いスーツ姿で。
顔立ちや話し方は全然不快な感じじゃなく、好感度は良かったよ。
私は驚いた。全然知らない方からだけど、私はいつもマスクをしているので、その格好で特定されやすいので、それで特定をされるみたい。
彼は行動保守界隈だとか。

公安が次々に来て、彼に挨拶をした。
「久しぶりやん。外見すごい変わったからわからんかったわ」

私は彼に何者か質問をしたけど、彼ははぐらかした。
彼と色々話をした。

私「私は去年の初めぐらいから監視をしてきました。行動保守界隈が、内部で血の涙を流しながら内部改善をしてきたことはわかります。カウンター界隈は、それを認めて許してあげられるといいのですが」
「お互いにもう許しあって折り合いをつけられるといいのですが」

彼「無理でしょう」


私「李信恵さんは問題人物やけど。カウンター界隈は、公開の場では何も言わないから外部からしたら何もしていないように見えるけど。内部で血の涙を流しながら彼女に注意をして内部改善をしてるそうなので。でもその経過報告を外部に公開はできないのですけど」

彼「改善してあれですか? ひどいです。彼女の暴走は過激さを増すばかりですが」

私「いえ。あれでも関係者が大泣きで注意をしてるのね。だから、彼女もこのままではまずいってわかってるの」

私「彼女の後ろ盾は何なのか、私にはまだわかりませんが。後ろ盾があるのでしょうね。カウンター界隈は彼女を公開の場では全然批判できない」


彼「李信恵さんは、創価学会信者ですからね。その後ろ盾があるから、あれだけの裁判が起こせるんですよ」

私「えっ? そうなんですか?」

彼「あなた何も知らないのですか?」

私「いや~ 彼女は子供の頃は創価でも今は違うとか」

彼「いいえ。彼女は現役バリバリの創価信者で池田大作マンセーですよ。だからその後ろ盾があるから、あれだけのことができるし、まわりも逆らえないのですよ」
「さらに左翼の弁護士もいるし」
「まわりは彼女に忠告をしたのですよ、彼女は過去にひどい記事を書きまくってたのだから、被害者ぶれないから裁判に負けるって。でも彼女がどうしても裁判を起こすって聞かなくって周りは逆らえなかったとか。彼女の後ろ盾はそれだけすごいのです」

彼「池田大作は今はもう死んで死体のまま保存されてるでしょう。死んだなんて言えないのでしょう」
「昭和天皇もそうですよ。死んだのに病状をでっち上げて報道を続けて。長いこと保存しておいて、適当な時が来たら公表をするって」

私「野間が、彼女を異常にチヤホヤするのが謎で」

彼「彼は元は在日で帰化人ですよ。父親が在日でその連れ子で、父親が日本人女性と再婚をしてその再婚相手の義理の母の日本国籍に入ったから。でも本当は在日ですよ」

彼「鶴橋の爺さんは、在日情報の生き字引ですよ。在日人脈についてすごい詳しいですよ」

私「そうなんだー」




私は「私は元々はRK氏のところにいたから」

彼「陰謀論ですか(笑) イルミナティがーフリーメーソンがー(笑)」

私「RK氏が『桜井誠は在日だ』って」

彼ははぐらかした。





彼は時間が来たからってことで、去った。

街宣関係者が集まった。

公安もたくさん。

カウンターが常連男性が数名。

在特会が嘘をついた。その事情は何だ?

公園の中に入って、撮影のご挨拶を。

北原氏に。

北原氏は「現場責任者の天宮に言って」

天宮流輝氏に行ったけど、彼女は意識的に露骨にガン無視して絶対私とは目を合わさずに避けてる。

他の方々と話を続行し、決して私とは話すものかと避けてるオーラがビンビン。


他の方が若い女性を連れてきて「彼女は取材したい方で」

天宮流輝氏は、その若い女性になら挨拶をして名刺を受取った。そして私には絶対隙をあたえずに警察に話しかけて露骨に避けた。

私はしょうがないから、割って入った。名刺を手に持って渡そうとしても頑として拒絶の体制で絶対受取るものかー!って感じで。

私が「私も事前に取材のご連絡をしましたので。どうぞよろしくお願いします」と名刺を差し出したけど、雨宮氏は視線を絶対あわさない。

天宮流輝氏「いいえ。何も届いていませんので。今回からシステムが変わって、本部へのフォームへの連絡がない方には取材をお受けできないのですよ」


私「嘘です。メールにもフォームにも両方送信しましたよ。お返事も届きましたよ」

天宮流輝氏「本部への連絡をなさってませんね。ではダメです」

私「嘘です。在特会の告知からちゃんと、メールにもフォームにも両方送信しましたよ。お返事も届きましたよ」

天宮流輝氏「本部への連絡をなさってませんね。ではダメです」

天宮流輝氏は視線を絶対あわさない。これは彼女は嘘ついてるし、自分でももやましいことをしてるなって自覚してる証拠やな。


ジェリー氏がニコヤカにご挨拶をしてくれたのには驚いた。
「寄付金ありがとう」

私は「私貧乏だから寄付なんて無理ですよ」

ジェリーさん「のら猫って名前で寄付がありました」

私は驚いた。
「誰かが私の名前で寄付をしたのかな? 寄付があったのはよかったことですけど。私は貧乏だから寄付なんてとてもとても」





在特会が公園で集まって。
北原氏が丁寧なあいさつ。特にひどいヘイトはなし。

警察たちが、私を他のカウンターたちとまとめて一か所に隔離しようとしたのを、座り込んで抵抗をしたけど。
それでも警察が私を強制的に移動させた。
その騒動で、私のビデオカメラのスイッチが切れたのでしょうね。後でチェックしたら撮影ができてなかった。

ところが、カウンター界隈の常連たちが集まって拡声器で罵声。
凡、男組の茶髪のごついやつ(こいつはいつも私に対して悪意がある)、知らない若い男性。
これはひどい。

私はビデオカメラで撮影をした。
男組の茶髪のごついやつ(こいつはいつも私に対して敵意むき出しで悪意がある)「映すなや」「お前むこう行けや。お前なんか、向う側の人間やろうが。在特会側に行けや」

男組は、他にもユーヤ、ヤク、ヤスが悪意がある。
男組の間では、もうすでに私のことを敵認定をしているのでしょうね。

他にもamegriff、レニー。

男色人脈。


警察は、私も一緒に、そいつらと囲い込みをした。
私は、「彼らは私のことを別人だと。向う側の人間だというんですよ。彼がそう言ってます。だから出してください」と言っても、警察は囲い込んで出してくれない。

なんとか交渉をして、後ろ側から出た。
在特会のデモ進行とは反対の方向だから、なんとか出られた。



後ろから出て、かなり遠回りをしてから、横断歩道を渡って、かなり走ってデモ行進を追随した。

今回は、ビデオカメラの撮影に失敗した。



デモが、歩道橋の前で終了。公園には行かずに終わった。歩道橋の前でグダグダ。

ザイトクが「喫茶店に行こう」って。


ザイトクと喫茶店。


在特が、かなりの裏の情報通で。すごいネタをいっぱい話してくれた。驚いた。






でも、私が「桜井誠、在日」説を言っても否定。

私が「在特会の正体は在日の集まりで。北朝鮮系」説を言っても否定。


ザイトク「ジングウさんに、在日説を言ったら、顔真っ赤にして怒ってたで」

ジングウは以前に自分から「私は帰化人です」と言ってたはずなのに。

ザイトク「帰化人は絶対嫌って言ってるのは僕が一番で、他の人たちは全然そんなこと言わないな」
「帰化人もいるけど。小宮山さんが自分から言ってるけど。彼の前では、私は絶対、帰化人の悪口は言わない。すごい気を使う」


私「デモ前に、知らない男性から話しかけられて。行動保守界隈だって。彼が『鶴橋のじいさんに一度お話をお伺いしてみるべきですよ。彼は、実は在日関係の生き字引』って」
私「あの爺さんの正体は在日では?」


ザイトク「いや、鶴橋のじいさんは、鶴橋界隈の公務員を長年やってたから。だから在日情報の生き字引で詳しいの」

私は野間の話をした。




私が李信恵の愚痴を言った。
「李信恵が東大阪市では従軍慰安婦検証展なんて絶対やらせんって署名活動やったり、当日は過剰前で集団でうろうろしたのは悪かったわね。あれじゃあ言論弾圧だものね」

ザイトクが、丁寧な言葉づかいで「李信恵さんね」

その愛情こもった丁寧な言葉遣いに驚いた。
ザイトクの本当の正体は、在日では? 彼と李信恵とは同胞愛では?
在日が、自分の出自を隠すためにあえて在日の悪口を言ってただけなのでは? 
でも、日本人の私が李信恵の悪口を言うと、在日はつい同胞愛で李信恵をかばうのでは?

私は直接は、彼には問いたださなかったけど。

私は彼に言った。
「私は去年の始まり頃から行動保守界隈をチェックしてきたから、なんとなくわかるの。在日の集まりでだなって分かるの」
「カウンター界隈が、在日がたくさんいて。なんとなく在日の独特の雰囲気がわかってきて。カウンター界隈の在日たちと、行動保守界隈のやりとりを見てると、わかるの。在日同胞だなって。私とは違うの」

ザイトクは「違う」と否定。

イケッチ
獅子座なお
短髪の若い男の子

身内に在日がいるな。それでいて在日の悪口を言うという。特殊な方々で。その謎が分からないけど。

おつる、レジーナはキリスト教徒で。
おつるは選挙に出るぐらいだから日本国籍はあるのだろうけど。
レジーナは在日では?





私は「在日差別をする方とは、喧嘩になるから。適度に距離をおかないといけないの」
とお別れをした。


















在特会が嘘をついた。くその事情は何だ?
後に、在特会の雨宮氏、小宮氏のtwitterが、まさる氏のRTで流れてきた。

わざわざ、あてつけがましく、「事前に撮影の連絡してきたのは大学生だけ」を強調。
私があれだけ事前に連絡したのにと抗議をしたのに。
これはもう彼らは嘘をついてるなと。

彼らはこういう陰険な手口をしますよってことは情報拡散します。今後もそういう手口をするかもしれないとマスコミ関係者、および素人の撮影希望者は気を付けること。
マスコミ関係者は、今後、フォームとメールで事前にご連絡をしてみたらいい。
カウンター界隈は、今後、フォームとメールで事前にご連絡をしてみたらいい。

彼らも正直に、こう書けばいい。
「事前にフォームやメアドで連絡が来ても、会の判断で拒否します」
「会のフォームに連絡をして、承諾の返事が来ても喜ばないこと。現場責任者の判断でガン無視したり拒否しますので。ご了承ください」

主催者と現場責任者は間違いなく嘘をつくから。

後でツイッターで天宮氏が、「事前に連絡がない」「女子大生はキチンと事前に連絡があったのに」とあてつけがましいことを書いた。

後で、ツイッターで、雨宮氏に私から私の言い分を書いたブログを連絡。
彼女は無視。

ところが、小宮山氏が丁寧にお返事。
感動しました。




追記


不思議な眼鏡をしていて、私に話しかけてくれた男性が誰か、後で分かりました。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(09/17)
(09/13)
(09/05)
(09/01)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/15)
(08/14)
(07/31)
(07/31)
(07/29)
(07/26)
(07/04)
(07/01)
(07/01)
(07/01)
(06/30)
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]