忍者ブログ
[397] [396] [395] [393] [388] [394] [387] [386] [385] [384] [383
カウンター界隈による東大阪市「従軍慰安婦検証展」言論弾圧事件。その件での質問状。

4/12,13の東大阪市民開花員での従軍慰安婦検証展に対して、東大阪市長に対して中止の署名活動をした方々に対して質問をします。

★ 過去の経歴がきれいでないから、許せないのか?
過去の経歴のきれいな方が、「従軍慰安婦検証展」をするのなら、許容するのか?

★ 過去の経歴がきれいな方でも、「従軍慰安婦検証展」をするのは許せないのか?

★ 過去にヘイトをした方が、微妙な題材を扱うのが許せないのか? 今後も同様の問題が出た場合、どういう基準でどう判断をするのか?
過去に「きなの会」の「きな」が「朝鮮人は殺せレイプしろ」とわめいた証拠動画が残ってるけど。
謝罪もケジメもつけずに、街宣で「人間は差別するのはしょうがない」と発言をして、それに対してカウンター男性が怒って「きな」の方へ駆けつけようとして警察に阻止されたことがあったけど。
もし仮に「きなの会」の「きな」が市立の市民会館で「人間は差別するのはしょうがない」「人間は差別をする生き物である」という講演会を企画をしたら、中止するように運動をするのか?
映画『ハンナ・アーレント』上映会で「人間は差別するのはしょうがない」や、「差別のある映画や文化から考える」「人間は差別をする生き物である」特集もだめか?
もし仮に「きなの会」の「きな」が市立の市民会館で「強姦」「レイプ」という題で企画をしたら、ダメか?


★ 「きなの会」の「きな」だから許せないけど。他の経歴のきれいな方が企画したら、許容するのか?
なかざわひでゆき氏が【悲しいことに人間は差別をする生き物である。】と書いてるけど。
http://www.cinematoday.jp/page/A0003647
以下、引用。
=======

悲しいことに人間は差別をする生き物である。

しかしながら、そうしたさまざまな差別の存在を人々がきちんと認識し、その実態や構造を理解することによって、最大限の平等を実現することは可能であるはずだ。何事においても「知る」ということは重要な進歩である。
そこで、今回は人種と価値観のるつぼであるアメリカの映画やテレビドラマの中から、差別について考えるきっかけとなるような作品をチョイス。文字数に限りがあるため、昨今のグローバル化社会の中でより深刻になりつつある人種問題を扱った映画を中心に紹介していきたい。

文/なかざわひでゆき

=====
これがかなり参考になる。
「なかざわひでゆき」氏の文章なら容認すべき。言論弾圧をしてはいけない。

でも、「きなの会」の「きな」氏が「人間は差別をする生き物である」という題を掲げたら、過去の恨みのある方々が逆上して怒り狂って抗議したくなる。その気持ちじたいは理解しますが。
「強姦」「レイプ」でも同様ですね。過去の経歴のきれいな方々が言うなら許容できて、過去の経歴のひどいのが言うのなら許せない。その気持ちは理解できますが。
例え、「きなの会」の「きな」氏だろうと、言論弾圧にしかなりません。


★ 私はゾーニングで折り合いをつけようという考えです。
屋外で拡声器で大声での発言や行動に対しては、あまりにも過激なのや微妙なのや性的なのは遠慮してほしい。でも屋内で事前に告知があった上で入場者は合意した上でならたいていのことは容認します。
その点でいっても、屋内での「従軍慰安婦検証展」なら、私は容認します。
屋内でもダメか?

★ 過去にひどいヘイトをしてきた団体やその関係者が謝罪もケジメもつけてないのが今も屋外で微妙な問題を拡声器で主張してますが。その方々に対しては「せめて屋内でやって」ってことで折り合いをつけたいなというのが私の考えですが。
屋外で拡声器で従軍慰安婦捏造説をわめいてる方々を、屋内での展示会でやってる団体に受け皿になってもらえたらいいのですが。
それでもダメか?



★ 過去に李信恵氏は、従軍慰安婦問題で明らかに出鱈目な説を擁護してしまいました。それでいて東大阪市の市民会館の会場での「従軍慰安婦検証展」を中止署名や会場貸出禁止運動をしました。出鱈目を書き、それでいて他者による再検証は許さないという行動をとってしまったということです。
企画者からしたら怒るのは当然です。
この事実を知った上でも、李信恵氏の行動を擁護するのか? 

★ 過去に李信恵氏は、従軍慰安婦問題で明らかに出鱈目な説を擁護してしまいました。それでいて東大阪市の市民会館の会場での「従軍慰安婦検証展」を中止署名や会場貸出禁止運動をしました。
それに対して、ツイッターでも直接批判が殺到しましたけど。
李信恵氏は、検証自体を「セカンドレイプ」と否定し反論しました。
この事実を知った上でも、李信恵氏の行動を擁護するのか? 

★  過去にあきらかにデマの流布があった問題を「再検証」しようとする動きがあるのは当然。李信恵氏はその活動自体を言論弾圧し、「セカンドレイプ」を持ち出してきました。「セカンドレイプ」という言葉を悪用しています。
デマかどうかの検証行為をする上で、もし仮に誰かが個人的な事情で挙証行為がやり難い場合に、それ相応の配慮をどうするか色々方法があるはずです。その仕組みを構築することじたいはは応援しますよ。その仕組みすら構築する努力もなしに、ただ自分たちにとって気に食わない発言をただただ潰すだけでしかない圧力は不当です。
「セカンドレイプ」を持ち出して言論弾圧する行動を、擁護するのか?


★ 過去に李信恵氏は、従軍慰安婦問題で明らかに出鱈目な説を擁護してしまいました。それでいて、行動する保守界隈による東大阪市の市民会館の会場での「従軍慰安婦検証展」を中止署名や会場貸出禁止運動をし、さらに当日は会場前で集団で座ってたむろし、主催者側から抗議があり強制排除されました。
この事実を知った上でも、李信恵氏の行動を擁護するのか? 

★ 今後、逆の行為が行われても許容するのか? 行動する保守界隈による中止活動をするのを容認するのか?
ヘイトスピーチ反対派が、従軍慰安婦問題を市立の会場を借りて開催するとして。
主催者側や弁士の方々の過去の経歴を洗い出して嘘があれば、それをもって全否定をして、市長あてに会場貸出や企画の中止を呼びかけることをしてもいいのか?


★ 今後、逆にヘイトスピーチ反対派が、従軍慰安婦問題を市立の会場を借りて開催するとして。行動する保守界隈による中止活動をして更に会場前でたむろするのを容認するのか?












参考資料

東大阪市「従軍慰安婦検証展」中止運動、その是非について
http://matome.naver.jp/odai/2139528171040304401

東大阪市「従軍慰安婦検証展」中止運動、その是非について2(4/1~)
http://matome.naver.jp/odai/2139641086556994301


従軍慰安婦検証展東大阪市 中止の是非
http://togetter.com/li/645916
従軍慰安婦検証東大阪4/1~4/7
http://togetter.com/li/651464
東大阪市従軍慰安婦検証展中止署名問題4/8~
http://togetter.com/li/653059


李信恵氏
2013.05.29
差別はネットの娯楽なのか―(14)ネット右翼「慰安婦年齢違いをデマと言い切った自称ジャーナリストは早くデマだと立証できんのか?さすがチョウセンクオリティ 」
http://getnews.jp/archives/349699




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
慰安婦展を主催されたかたは全く関係がありませんよ。いわゆる過去に何も非難されたことのない方です

在特カレンダーに載ったことと協賛に入っているから勘違いしてたまま抗議してるんでしょう
| | 2014/04/16(Wed)18:55:31| 編集
Re:無題
>慰安婦展を主催されたかたは全く関係がありませんよ。いわゆる過去に何も非難されたことのない方です
>
>在特カレンダーに載ったことと協賛に入っているから勘違いしてたまま抗議してるんでしょう


松様
初めまして。
松様からの反論は、重要な論点ですね。
ヘイトスピーチ反対の活動家たちが「従軍慰安婦検証展」に対して反対活動をしましたけど。
ヘイトスピーチ反対活動家たちに対して、「なぜ、従軍慰安婦検証展に対して中止活動をしたのか?」と懇切丁寧に質問状を出してみてはいかがでしょうか?

例えば、こういう質問状を出してはいかがでしょうか?
★「慰安婦展を主催されたかたは全く関係がありませんよ。いわゆる過去に何も非難されたことのない方です」とのこと。
もし主催が過去の経歴のきれいな方なら「従軍慰安婦検証展」を企画開催してもいいのかどうか? それとも例え過去の経歴のきれいな方でもダメなのか?
★1「在特カレンダーに載ったこと」と、2「過去にヘイトスピーチをしてきた行動する保守界隈が協賛に入っているだけ」なら、「従軍慰安婦検証展」を企画開催してもいいのかどうか? それでもダメなのか?
★ 経歴で反対なのか? それとも「従軍慰安婦検証展」じたいがダメなのか?



【2014/04/18 16:08】
ありがとうございます
お返事ありがとうございます
大きな混乱はなく無事終わったようですし個人的に迷惑でもなかったので問題にしておりません

政治活動といえる立派なものでなく慰安婦展を利用して騒ぎたいというレベルなので興味すらわきません
| | 2014/04/18(Fri)18:50:41| 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
(01/07)
(01/07)
(12/15)
(12/08)
(12/04)
(11/28)
(11/27)
(11/21)
(11/03)
(11/03)
(10/29)
(10/26)
(10/21)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/17)
(10/14)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]