忍者ブログ
[278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [269] [270] [268
10/20(日)、行動保守を一日で二組を監視と撮影、二往復+α


★ 恵比寿町駅のコインロッカーに機材一式の余分なのを預けた。必要なのだけをバッグに入れて持参。
→愛染公園
→デモで難波の西側の元町公園の手前の道路で解散

★ 難波駅
→日本橋駅
→恵比寿町駅
→愛染公園デモで難波の西側の元町公園の入口で警官から「もう帰って」

★ 難波駅
→日本橋駅
→恵比寿町駅のコインロッカーに預けた機材一式を取り出して重たいけどかついで。
→日本橋駅
→難波駅からせん日前のドトール前。街宣チェック。





10/20行動する保守、街宣とデモ、長い一日
http://togetter.com/li/579902




事前に、Jelly氏にメールで監視と撮影に行くことを連絡してたけど、返事なし。



雑用に追われて予定よりかなり遅れた。
Jelly氏デモ12時に集合だから11時には待機したかったけど。12時前ギリギリ。

恵美須町駅で傘を他の駅に忘れたのを思い出した。
外は雨。
カバンをビデオカメラの上にのせて雨を防ぎながら公園へダッシュ。

12時前に恵美須町駅から愛染公園の前に着いたら、道路には警官。

監視の常連の女性、飴ちゃんがいた。彼女から愛想よく挨拶してくれて。ありがとう。傘いれてくれた。

Jelly氏のところへ走って。
私「遅れてすみません! お久しぶりです」
「傘忘れたけど。入れてくれます?」

デモ関係者のサングラスにカメラの男性が困ってた。当然やな。ごめん」

「傘買える場所近くにないですか?」

Jelly氏ら「近くにライフが」

ライフで傘を購入して大急ぎで公園へ。

Jelly氏デモ出発。

監視の方が、さっきの女性以外にも、他にも次々と現れて。


ヘイトきつい・・・


最後の解散は、道路で。
元町公園まで行かないのね。

私は軒下で雨に濡れたビデオカメラをふいて。
そしたらデモ参加者の男性から色々と話しかけられたので話をした。

常連の監視のユーヤ氏が向こうから来た。すれ違いざまに私から挨拶をした。

最後の解散場所で話をしたかったけど。避けられてる。無理ないけど。

私は割って入って「撮影ありがとうございました! 感想は又メールしますので」

彼女たちは避けて向こうに行った。
まあ当然やなあ・・・



ジェリー氏のデモのコールへの批判

中国人の移民や出稼ぎ労働者への嫌悪や差別発言がひどい。
出稼ぎ娼婦への差別発言がひどい。

中国人移民や出稼ぎをせめる以前に、日本人自身がしっかりすべき問題では。
★ 外人娼婦を不要にするには、日本人の性の解放と、売買春完全合法化で流通と循環をよくして性の商品化の価格破壊をすること
★ 日本の権力者がハニートラップなんかにやられないようにするには。これも日本人同士の性の解放と流通と循環と。それと、フランスでは、権力者の私生活での性生活での不倫や隠し子を容認するという見識があるとか。日本でも、それを見習うべき。
★ 警察が犯罪をキチンと取り締まればすむ問題。








難波駅→日本橋→恵美須町駅


愛国矜持会と警鐘会が共同開催

以前に警鐘会から深夜に携帯電話がかかってきて脅迫された。


一応事前に、告知のメアド、担当が愛国矜持会浜田氏のメアドに、監視と撮影に行くことを連絡していた。
返事はなし。


愛染公園の手前からビデオカメラ録画スイッチして。
藍染公園の前の道路には既に警官がたくさん待機。
警官のそばにたった。
私は事情を説明しようとしていたら。

警鐘会が来た!

私は頭を下げた。
警官にはそばにいてほしいのに、プイッと向こうに行った。

警鐘会と押し問答。
警鐘会が「警察に言う」と言って警察車両に行った。私のほうを指さして延々と話をしていたけど。そして向こうに行った。

監視は他に全然いない。私だけ。

私は公園の入口に行ったら、警官が「今日はここは貸し切りだから」
私は「嘘ばっかり」って笑った。

デモ出発。

最初のコールは中国政権批判でヘイトはなさそうって安心したけど。

竹井氏が「これから電器街だ。中国人批判するぞ!」って。

電気街で竹井氏が「日本人のふりした中国人が買い物しやがって!」

なんてことを! ひどい!

「中国人! 撮影するなー!」

中国人ってなんでわかるの? 

ヘイトひどい・・・

コールは竹井氏と女子との交代。
女子はつたなくて、竹井氏になるとイキイキとするから、竹井氏の原稿かな?

最後にやっぱ、韓国の悪口。タイトルが中国のはずなのに。韓国の悪口を言わずにはいられなかったんかい!


デモ隊が私の方を撮影しながら「マスクとれー」

元町公園の入口前で警官が「もう帰り」

私「はい」


帰り道でカウンターで読書会主催のルマタン氏がいた。少し立ち話をして。私は難波駅へ。


又、難波駅→日本橋→恵美須町駅でコインロッカーの機材を取り出して。そして難波駅へ。


難波千日前の街宣現場。

街宣の準備がもうできていて。旗がたくさん。

警官がたくさん。

喫茶店ドトール前は、竹井氏と警察が陣取っていた。

監視は他に全然いない。私だけ。

オープンカフェが閉鎖!
後で公安に尋ねたら、やっぱり以前に街宣へのカウンターたちが大声で怒鳴っていたから閉鎖したとか。ドトールはこんな商売妨害をよう許したなあ。

常連客の銅氏が、私に挨拶を。
昨日の梅田でも、難波からわざわざ挨拶に来てくれて、その後大急ぎで竹井氏の難波の講演会へとUターンで。そのわざわざ来てくれてのには感動した。
私は「私なんかにいいんですか? まきこまれたら悪いから、いいですよ。向こうに行ってて」と押した。


警鐘会が警官たちに色々言ってて。
警官隊がこっちに来て「もう帰って」
私は「帰りません」
押し問答。
警官「じゃあ離れて」
私「はい」

地下鉄入口の屋根のあるところで三脚を置いて撮影。


今回のデモのコールはヘイトだらけやったけど。
でも街宣はヘイトはひどくなかった。意外やった。

ヘイトのひどい常連の川東や鶴橋老人がいなかった。

過去にヘイト常連の望月女史がいたけど。
今回のはひどくなかった。
「『●●』って本で中国人が人間の肉を食べるという話を読みました。それを読んで私はもうおそろしくておそろしくて、途中で読むのをやまました。私はこわくてしょうがないです」

街宣で懇切丁寧に切々と語るのなら、私はまだ許せる。




以前のイヤなデモの思い出。
以前の愛国矜持会主催の中国批判デモがあったけど、ガラの悪い男たちが拡声器で「ウオーッ!」「オラーッ!」「なんや、おまえーっ!」
重低音の響き。
沿道から見てて、おどろおどろしい、まがまがしい。こわい。もう、どんな台詞でも、こわい。
中国批判のデモがあって、コールが

「中国人は人間を食べるなー!」

望月女史がプラカード
「中国人は人間を食べるな!」

沿道で見てるほうがショックでこわかったよ。

公道でのデモという形式では簡潔だから、その欠点が出たわね。簡潔だから、微妙なニュアンスや説明が省かれるから、衝撃的でショックがきつい。

映画『シャイニング』を思い出した。
オープニングでオドロオドロしい音楽が流れて。
活字! ドーン!

それだけなのに、恐ろしい。

あの恐怖はそれに近い。
愛国矜持会主催のデモで、コワモテの男性たちが重低音の怒鳴り声
「オラー!「ウオー!」「ゴラー!」

プラカード
「中国人は人間を食べるな」


ドーン! こわい!

中国人の人肉食の話題は、デモでは遠慮して。
こういう問題は、今後は、ジックリと懇切丁寧に時間をかけて、活字での長文や、屋内での講演会、街宣なら静かな場所で繊細に時間をかけてジックリと懇切丁寧にシンミリと語ること。そういう形式をお勧めします。




警鐘会の番。
内容がよかった。今一番切実な、民族差別問題についての彼なりの見解を懇切丁寧に語っていた。
この人が一番マシ。
以前私が「行動保守界隈では一番マシ」と書いたら、怒られたけど「真っ当と書くべき」って言われたけど。私としては「マシ」という単語をあえて使います。
内容は一番マシだけど。でも、街宣の話芸はキャッチーさがなくてたいくつかな。
話芸はやっぱり、竹井氏、山本氏かな。


ザイトク。
私は何度も手を振ったけど。
無視されたか。

と思ったら、そばにきた。
でも私は「私なんかとかかわったら、まきこまれたら悪いから」って押し出した。




離れて街宣撮影中でも。
警鐘会と彼と仲間が背中にまわってきたり。
純心同盟のヤンキーぽいヒゲはやした小栗がすぐそばによってきたり。

街宣終了後も、愛国矜持会浜田(twitterで私を敵認定で「のら猫を駆除する」って)が先に地下街入るので、私はこわくて地下街行けなかったり。




最後に銅さん。
ありがとう。

銅さんの真心がわかりました。私のことを気にかけて心配してくれてたのね。大変なことに巻き込まれるリスクあるのに。こんなに偉い方がいるんだって感動しましたよ。.

twitterでも堂々と、私の動画告知tweetをRTしたり、私に話しかけたり。街宣現場でも、堂々と私に挨拶をしてきたり。私「巻き込まれたら大変だから離れて」って心配しましたよ。それでも「かまいません」って。驚きましたよ。偉いです。.



昨日の街宣は、監視が私一人だったから帰りの地下街で襲撃される不安があったから公安に相談してもプイッと向こう行くだけ。

不安で待機していたら。
銅さんが来て難波駅まで送ってくれて。
本当に感動しました。ありがとう。.





いつも私のことを気にかけてくれててありがとう。昨日の監視と撮影はホントに大変でした。私の不手際と、大雨と。それと過去のこわい因縁とがあって、それに対してこわいけど直接対峙することにしました。私一人ぼっちで他全然いなくて。警察も冷たくて。.

過去に携帯電話で脅迫してきた方と、昨日直接対峙しました。こわかったけど。ビデオカメラ録画しながらデモ集合場所まで行って警官のそばにひっついたけど。彼がすぐ来て。警官がすぐ離れて。他に監視はいなくて私一人だけ。押し問答になって、彼は「警察に言う」って。.


.


彼は警察車両に長時間延々と私を指して色々話していたけど。警察からの強制排除はなかったです。その後の難波街宣では、彼が警官に言ったので警官がたくさん来て! 警官集団と色々話し合って、私が距離を置いて撮影することで黙認してもらって。.



.まるで、昔「イラク3バカ人質」ってえらいバッシングされてた騒動のことね(笑) 
そういう私もアホや(笑) 脅迫されたのにそれでも行くって。
無事でよかったけど。

自衛隊に救助された辛坊治郎
過去にイラク人質を批判していたとか。
すごい皮肉られてました。
http://t.co/8m5CbDhfjH





愛国矜持会の連絡担当、浜田氏にメールをします。
どうせ返事はないだろうけど。


批判

★ 第一部のデモで、一般人の中国人へのヘイトがあった
★ 第一部のデモで、テーマが中国批判のはずが、なぜか一般人の韓国人への罵倒がヘイトがあった。

★ 事前に、愛国矜持会の連絡担当、浜田氏にメールをしたけど、なにも返事なし。
それでいて、警鐘会が直接に私に対して排除しようと押し問答をして、警察に排除要請を言いにいった。
なぜ、事前に私に対して、連絡担当、浜田氏がメールで排除すると書かないのか。
愛国矜持会と警鐘会からの撮影拒否を宣言された場合、私は遠くから離れて撮影をすると伝えましたけど。それでもイヤなら、事前に「警察に排除要請をお願いする」と伝えないのか?






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(09/30)
(09/17)
(09/13)
(09/05)
(09/01)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/15)
(08/14)
(07/31)
(07/31)
(07/29)
(07/26)
(07/04)
(07/01)
(07/01)
(07/01)
(06/30)
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]