忍者ブログ
[543] [542] [539] [538] [537] [535] [534] [536] [533] [532] [531
反レイシズム界隈の文化人たち(安田浩一、秋山理央)への違和感と欠点




ずっと前に、行動保守界隈の撮影係りのボルジョア氏を絶賛した。
そして、反原発界隈、反レイシズム界隈のスターカメラマン、秋山理央氏の欠点を指摘した。


「行動保守カメラマンのボルジョア氏 無編集の一次情報の動画撮影はイデオロギーや敵味方を超えた」
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/483/

秋山理央氏は、元々がプロモーションビデオ、クリップビデオ、CM畑で。短時間に編集して、派手な見せ場、単調にならないように飽きさせないように画面をクルクルと変えて。現場では忍者みたいにアチコチ動き回って。

そして秋山氏は、京都の行動保守会界隈の街宣で、アップで撮影をして字幕で悪を懲らしめるという制裁措置みたいな動画を撮影をした。
私はこれは過剰すぎて嫌やな思った。
ただ、素朴に撮影をして、後は視聴者のご判断にお任せをしたらいいのに。撮影をされ拡散をされるだけでも、十分な痛手になるはず。それだけじゃ物たりずに、過剰なプロバガンダか制裁措置か、そのやり口にうんざりした。

ド素人やけど私も、秋山氏にはない魅力を放ったことがると自負している。
私のはただの素朴な無編集の一次情報で長時間だっただけで。技術的には下手くそやったけど。

amegriff氏が私の動画を侮辱した。
私の動画の目的は、できる限り人々に無編集の一次情報を提示して後はご判断にお任せすることなのに。
彼は、それを侮辱した。
http://togetter.com/li/599872
http://togetter.com/li/604493
反レイシズム界隈はamegriff氏と懇意で、その後も仲良しで。それでいて私だけを批判をした。




行動保守界隈の一人が光を放ち、反レイシズム界隈よりも魅力を放った例が、カメラマンのボルジョア氏。
技術があり、しかも無編集の一次情報で長時間で。

行動保守界隈と、反レイシズム界隈の集団とが大騒動になって。
秋山氏とボルジョア氏とが偶然に同じ現場を撮影をして。
その現場にいない方々にとって検証するためには、ボルジョア氏のほうが参考になった。反レイシズム界隈の方々でさえ、ボルジョア氏の動画の方を参考にした。

反レイシズム界隈の方々がデモをして、ボルジョア氏に撮影されたのを喜んで拡散をしていた。
無編集の一次情報で技術があって、できるだけ公平に撮るようにしているカメラマンの動画は、立場やイデオロギーを超える。感動した。





島崎ろでぃも、涙を流す女性のアップが、私には過剰すぎて苦手。
例えてみれば、子供や女性の涙を感情的に利用する手法はいやらしいなあ、思う。



最近、ある方が、反レイシズム界隈のスター・ジャーナリストの安田浩一氏を徹底批判をした。

その欠点は、反レイシズム界隈のカメラマンたちと似ている。

反レイシズム界隈のスター・ジャーナリストの安田浩一氏も、反原発界隈、反レイシズム界隈のスターカメラマンも、主観的になり、正義の裁きをしてやるとやりすぎた。


例えてみれば。
TVで判断の素材のニュースを流すだけで十分なのに。
コメンテーターが感想を延々と述べ過ぎて、やり過ぎでウンザリというのと同様。
観客に、判断の素材を提示するのではなく、もはや思想の誘導まで過剰に押し付ける完全パッケージ売りされてるようないやらしさ。
大衆の判断に任せる謙虚さがなく、過剰ないやらしさ。

例えてみれば。
演出者が、アホにでも分かるような過剰な演出の番組を作ってるようなもので、見識のある視聴者からしたら過剰でウンザリみたいな。





反レイシズム界隈は、自分らを正義と思い独善的になりすぎた。
安田浩一氏は、文章で正義の裁きをやりすぎた。
秋山氏は、カメラ撮影と編集で正義の裁きをしすぎた。


安田浩一氏の得意は、他人の出自を調査すること。
後は感情的な好き嫌いの妄想ファンタジー。
芸能人の出自調査と下世話芸能話が向いてるのでは。
そういや関西の鹿砦社がジャニーズ本を出したけど、それみたいに「タッキー、好きーキャピー」みたいな、おっかけストーカーものとか。

秋山氏の得意なのは、CMやプロモーションビデオ。素材が単調なのを、視点変更や短時間編集で派手に見せるクリップビデオ。
向いてないのは、両者が争ってるのを第三者が検証するための素材。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(07/04)
(07/01)
(07/01)
(07/01)
(06/30)
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
(01/07)
(01/07)
(12/15)
(12/08)
(12/04)
(11/28)
(11/27)
(11/21)
(11/03)
(11/03)
(10/29)
(10/26)
(10/21)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]