忍者ブログ
[502] [501] [500] [499] [498] [497] [495] [494] [493] [491] [490
李信恵氏はどうあるべきだったか? キャラ設定 ダークサイド戦士を目指せば?


李信恵氏とは、私は過去に遺恨がある


李信恵氏から、私に対して、道徳的なことで高みに立ってお説教をされた。
ショック
でも、それから後の彼女を観察したら、彼女は、自分のことを棚に上げる。仲間には甘い。
仲間のamegriff氏が私にひどい誹謗中傷を書いても、彼を全面支持し、私を批判。
恣意的なモラハラがひどい。

彼女ともめたとき、カウンター界隈は、彼女を全面支持し私を完全否定するか、スルーか。
私を擁護してくれたのは、行動保守界隈のまさるさん。
浦島さん
吉良さん
氷川さん




私がamegriffともめたとき、カウンター界隈は、彼女を全面支持し私を完全否定するか、スルーか。
李信恵氏、ミヒョン氏は、amegriff氏を全面擁護し、私は全面否定。
それか、その後、カウンター界隈はamegriffと懇意で何事もなく仲良く対話。

後に、野間がamegriffを批判をしたら、カウンター界隈は、野間につくか、スルーか。
野間って、カウンター界隈の主流派でメリット有るからね。

私なんかには全然何もメリットないからスルーはいいけど。
野間には媚び媚びって。
カウンター界隈は、正義の理念なんてなく、強者には媚びて、弱者には冷たい。ただ、それだけ。

amegriffがkato氏をモラハラした時もスルーやったな。

李信恵氏を過去の再検証をしたら。
彼女の過去の記事をチェックしただけでも、二重基準がひどい。

他人様には厳しく、自分には甘く。
加害者意識には鈍感で、被害者意識には敏感。

カウンター界隈は、彼女を女王様で、悲劇のヒロインとしてチヤホヤ。









李信恵氏が、桜井誠氏、保守速報を提訴。



この問題に関して、李信恵氏に対する気持ちは複雑です。

彼女は過去にネトウヨを挑発して釣る炎上商法をしてきた方なのだし。韓国の掲示板での悪口を紹介してきたのだし。
「アクセス1位(コメント数1位)になった」とかをすごい自慢して喜んでたのだし。
二重基準ではないのでしょうか?

行動保守界隈も、過激な発言で注目集めて喜んでたし。桜井誠氏が街宣でネトウヨからの嫌われ者の李信恵氏を「おい!信恵!」って拡声器で罵声を浴びせると大うけすると。
逆に李信恵氏もメディアで悲劇のヒロインって取り上げられるとうれしかったのではと、私はにらんでいます。

私は過去にtwitterの直接メンションで、桜井誠氏に進言しました。 もうこれ以上彼女を悲劇のヒロインに祭り上げるような悪循環を断ち切ってください。拡声器での罵声はもうやめて。まともな批判をしたらいいって。返事はありませんでしたけど。





twitterで、彼女の記者会見の写真を見た。

意地悪そうな顔してます。
派手なチョゴリ。

隣にいるのが、よく見る女性弁護士。

隣にいるのが、よく見る伊藤氏



twitterで、彼女の発言や取材記事が流れてきた。
悲劇のヒロイン


彼女に対する評価は、絶賛か。嫌悪か。両極端。

複雑な気持ち。







功績は、保守速報の匿名の管理人を表に引きずり出したこと。

保守速報の管理人は、問題がある。確かに。
噂では、炎上商法で莫大な稼ぎとか。



でも、李信恵氏には嫌悪もある。
悲劇のヒロインになられても、正義の戦士になられても、いやな気持ち。





李信恵氏はどうあるべきだったか?

キャラ設定の失敗

李信恵氏は、根性悪いキャラに徹するべきでした。

彼女は、物言いがきついくせに、他人様に対しては道徳的な説教をしたり、被害者意識をふりかざして被害糾弾をしたりする。
相当恨まれてるはず。


★ 炎上商法の「おいら」ってキャラ
→ ★悲劇のマイノリティのヒロイン

そのキャラ設定は、昔を知る関係者たちの神経を逆なでするから、失敗。

野間や男組は、根性悪いキャラ、オラオラキャラ、俺様キャラのまま差別者と対峙。
決して被害者意識をふりかざしたり弱者ぶったりしない。その一線だけは守ってる。

他にも毒舌キャラで嫌な感じのがたくさんいる。
立川一門、ビートたけし、吉本のお笑い芸人、島田しんすけ、ダウンタウン松本、木村、などなど。
でも彼らは、最低限、被害者ぶったりしないというその一線だけは守っている。

男の人って、割合として、泣き言を言ってはいけないって鍛えられてる。
今現代の女性って、割合として、中途半端に社会進出をして、中途半端に社会的自我があって、それでいて中途半端に甘えがあるのが結構いる。他人様には厳しいことを言うくせに、自分は被害者意識過剰で過敏でという二重基準がひどいのが結構いる。







李信恵氏はどうあるべきだったか? 

キャラ設定 
ダークサイド戦士を目指せば?


宅八郎『処刑宣告』が参考になる。

自分は「悪」だと自覚して。
相手は「最低最悪」だと。

組織の中で匿名で加害行為をしているマスコミ業界人を、表に引きずり出そうとした。
宅八郎の仲間が、この件で相手のマスコミ組織に電話確認取材をしたら、たらいまわしにして逃げてた。多久八郎の仲間が、責任者は誰か、その名前を聞き出そうとしても、電話相手は絶対言わない。匿名での逃げだということが明らかにされた。


大手マスコミ業界に巣食う、無責任の糾弾の暴走をする匿名業界人を引きづり出した。
すごい傑作。


これを参考にして。




李氏は正直に自分の過去をお話をして
「自分は過去に、マスコミ業界人として、売れるためには汚れ仕事もしてきたよ。劣情を刺激するような煽り炎上商法をしてきた」
「私は汚れライターだ。悪を自覚している」
「私が悪なら、相手はもっと極悪だ。悪対極悪との対決だ」
「匿名を引きずり出す。そうしたら、保守速報の管理人は、一気に腰が引けてきやがったよ」
「私は自分の正体を明かして、表現活動をしている。保守速報とか、ああいうやつらを表に引きずり出す。満身創痍になってもやったる」
「私は悲劇のヒロインじゃない。汚れた、汚濁にまみれてるライターだ。聖なるジャンヌダルクじゃない。ダークサイドの、裏の、汚れた、戦士だ」
「あいつら、ようも、おいらのこと、誹謗中傷しくさったな。匿名だから自分は安全となめたまねしくさっとる。その安楽な立場をぶち壊したる。覚悟しろ」



過去の二重基準を総括し。反省と謝罪とをすべき。

「私は、過去は混乱していました。他人様には厳しく、自分と仲間には甘く。他人様には、道徳的なことで糾弾をしたり、それでいて自分は煽り炎上商法をしてきたり。他人様には泣き言を抜かすなと厳しく言ったり、私は傷つきましたと泣き言を言ったり。私は二重基準でした」
「自分は暗中模索状態で、混乱をしていましたね」
「過去に、細かいことで糾弾をしてきたみなさまに、謝罪をします。私は、混乱をしていました」
「今後は、他人様には寛大にする。他人様への糾弾は、ハードルを高くします」





「私は純白の無辜(むこ)のヒロインじゃない。汚れだ。悪どいまねもしてきた。それを自覚して」
「私は、聖なるジャンヌ・ダルクじゃない。汚れた、悪だ。悪でも、最低限の反撃は有る。もっとひどい極悪とは対峙する。汚れには汚れなりの反撃はある。汚れたダークサイドの戦士だ。」




こういう首尾一貫したキャラだと、嫌悪感も少ないのでは?

でも、日本では、なかなか受け入れられないかなあ?





李信恵氏の唯一の理は?

匿名じゃないこと。責任体系が明らかであること。
これだけは一部の理がある。



李信恵氏は、告訴するのは、保守速報の匿名管理人だけにして。
保守速報の管理人が匿名でのやりたい放題の暴走に歯止めをかけるために、匿名の仮面を引っぺがして表に引きずりだすためにやりました。
自分は、本名で顔出しなので責任体系が明確だと。
それをアピールすること。
その一点だけには理があると。






李信恵氏が、桜井誠氏を名誉棄損で告訴するのは、ライターとしてどうなの?って。
これは微妙です。ハッキリ申し上げて。

李信恵氏は、保守速報の管理人が匿名でやりたい放題暴走するのを抑止するために、表に引きずり出すために、彼女が身を挺して訴訟をするのは、一部の理はあるけど。

李信恵氏は、桜井誠氏を、お互いに、言論でやりあうべき。





彼女は過去にネトウヨを挑発して釣る炎上商法をしてきた方なのだし。韓国の掲示板での悪口を紹介してきたのだし。
「アクセス1位(コメント数1位)になった」とかをすごい自慢して喜んでたのだし。
二重基準ではないのでしょうか?

行動保守界隈も、過激な発言で注目集めて喜んでたし。桜井誠氏が街宣でネトウヨからの嫌われ者の李信恵氏を「おい!信恵!」って拡声器で罵声を浴びせると大うけすると。
逆に李信恵氏もメディアで悲劇のヒロインって取り上げられるとうれしかったのではと、私はにらんでいます。

私は過去にtwitterの直接メンションで、桜井誠氏に進言しました。 もうこれ以上彼女を悲劇のヒロインに祭り上げるような悪循環を断ち切ってください。拡声器での罵声はもうやめて。まともな批判をしたらいいって。返事はありませんでしたけど。


この違和感をどう説明したらいいか。

プロレスラー同士がいて。
一方が「おい! ●●! 棺桶用意しておけ!」「このブサイク!」「車を破壊したるからな!」
それで話題作りができてたのに。
言われたほうが、いきなり、悲劇悲劇の被害者ぶって、「こわかったよー」って警察に被害届を出すようなものかなあ。











拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(11/27)
(11/27)
(11/24)
(11/22)
(11/16)
(11/16)
(09/30)
(09/17)
(09/13)
(09/05)
(09/01)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/15)
(08/14)
(07/31)
(07/31)
(07/29)
(07/26)
(07/04)
(07/01)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]