忍者ブログ
[209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [201] [200] [199] [198
7/28(日) 行動する保守の穏健派の初主催が受け皿になればいいけど


twitterでカウンターの方々が「27(土)の神戸の在特会主催のデモの方にカウンターが総結集」とあって。
「28(日)は、第二部の千日前の15時のから行こうかな」って感じで。集まりはようないみたい。


行動する保守の古参の方モンキー氏とtwitterで相互フォロワーなって。
モンキー氏のアカウントが凍結。

space_monkey氏と当日お会いして名刺交換の約束。
ところが氏は「睡眠不足で第二部の千日前のほうから参加するかもしれない」とか。

難波に早めに着いて。
難波駅で、白い覆面に帽子で。

右翼の拡声器からの音声が。進軍ラッパが。街宣車や。

韓国領事館前には、警官がたくさん。機動隊の車が二台も。
警官に質問をした「今日は何があるんですか?」
警官が「韓国領事館前には、いつも警備が厳重ですよ」
そうなん?

11時過ぎに、グリーンスムージーバー
食べ終えて。
コンビニでアクエリアスを買って。

韓国領事館前に行くのはこわい。
東側の通りで携帯からtwiiterで事情説明をしようとしてて。


そしたら男の声で「猫ちゃん」

驚いた。

街宣の主催と仲間の男性やん!
「何してるん? ロイヤルホスト行くから。あんたも一緒に来るか?」

迷った。
けど、後ろについていった。


ロイヤルホストには、既に主催者の仲間たちが集まってて。
色々と細かい打ち合わせ。
いい兆しが見えてきた。感動した。涙が出そうだった。
その集まりは、温かいコミュニティだ。

私は、アサイ・ジュースを頼んで。出る時は真っ先に出てお金を払ってすぐ出て。
ところが後ろから主催者が「これ、お釣り」って。はい。

ビデオカメラの設定をして。街宣主催者たちより先に走って先に現場に行くぞ。
私はビデオカメラ持参で、韓国領事館前に行こうとすると。
すぐ警官が来て。「撮影は不許可です」
私は「右翼の街宣を撮影するために来ました」「韓国領事館は写さず、右翼の街宣だけを撮影するので」




愛国矜持会が、韓国領事館を通り過ぎて。横断歩道を渡って。御堂筋の東側の歩道に行った。

私もその後をついていくと。
警官から「トラブルなるから離れて」と妨害された。
私は「挨拶だけをしたらすぐ離れます」
警官が妨害をして。
そしたら、顔見知りの(三宮の妨害係)が来て「大丈夫です。彼女は知ってますから。僕から主催に挨拶をさせますので」
ありがとう。

TV局の撮影係か? ゴツイカメラ。

愛国矜持会の若い男性が、韓国領事館前で、抗議書を読むって。拡声器は不所持。
横断歩道を渡って。
他の撮影係もついていった。私も後をついていった。
韓国領事館の近くには、警官がたくさんいて。警官が、若い男性のズボン等を上からさわってチェックして、カバンや荷物検査をした。
なぜか私には全然。


愛国矜持会の若い男性が、韓国領事館前で、拡声器なしで抗議書を読み上げた。
悪くなかった。一般人への差別発言なしで。ホロリ。


川東や~。
差別発言お約束。

顔見知りの黒人みたいな男性が私の間近でカメラ撮影。
私笑いながら「私を撮ってるの?」マスクしてるけど。

黒人みたいな男性が笑いながら「撮られたら撮りかえすよ」

街宣関係者が「旗を持ってるのはこっち来て」って言ったので、旗をかついで黒人みたいな男性が向こうの方向に行った。



ゴツイカメラの方が、獅子座なおを撮影。

私もそばによったら。

なぜか、若い常連男性が話しかけてきた。いつも見かける常連。坊主頭が伸びたようなザンギリ頭というんか? 差別反対運動の有志が「仲良くしようぜパレード」を立ち上げたら、なぜか「カミカゼ」HPが「反対のプラカードをかかげましょう」で、心斎橋大丸前や道頓堀で反対プラカードをあげてた連中の一人や!
「僕のこれ、韓国の。韓国でのお土産」と団扇を見せた。
差別問題についてずっと話をした。
彼「僕らのグループには、在日の方々もたくさんいます。差別する団体だったら在日をいれないでしょう。僕らのところには在日も仲間にいれているんだから在日差別なんかじゃありません」

私「在日? 神宮やサラリーマン保守の方が帰化人だって自分では言ってましたね。在日じゃなくて、日本国籍のある帰化人でしょう?」

韓国うちわ、ザンギリ頭の青年「三世だから在日です」

彼も「確かに、こちら側の言い方も、ひどかったかもしれませんが。全員まとめて批判をしたのは確かに悪かったけど」

自分でもようわかっとるんや?!

ずっと差別問題で討論。

街宣が終わって。他関係者が片づけたり。移動したり。


韓国うちわ、ザンギリ頭の青年「あなた、前に怒られてらでしょう」「あの黄色い帽子の方」

私は意味がなかなか理解できなかった。意味がやっと理解できた。
以前の三宮街宣で始まる前にビデオカメラ持参で撮影の挨拶に伺ったら、関係者一同から拒否。顔は撮影せずに、顔から下のほうだけ撮影して。それをyoutubeにアップした。
彼はそれをチェックしてるんだ。

私「●●●さんのこと?」
twitterで相互フォロワーのモンキー氏で、今日、ご挨拶をする約束をしていたけど。モンキー氏は「睡眠不足で遅れて第二部の千日前のほうから参加するかも」とか。でも韓国領事館前の街宣に途中で参加なさったので、私はモンキー氏に軽く会釈をしていた。モンキー氏はそっけなくて、私は心配した。私は何か失礼なことしたかなあって?



韓国うちわ、ザンギリ頭の青年「●●●さんのこと。知ってるんですね。彼は気が短くてすぐ切れるから。ご注意ください。僕は何度も怒られてるので」

私「そうなの? 私、あの方にご挨拶する約束なの。でも、こわい方なの。どうしよう。一緒に側についてきてくれます?」

韓国うちわ、ザンギリ頭の青年「申し訳ないけど、僕、●●●さんのこと、正直、苦手なんです。何度も怒られてるから」

私「ビデオカメラ切るわね」「ビデオカメラに録音されたかも」

韓国うちわ、ザンギリ頭の青年「かまいません」

彼は、私のことを心配してくれていたのかなあ? もしそうなら、ありがとう。
そのまま千日前までずっとお話をした。

途中で、道路の向こう側でも、なぜか右翼の街宣集団が。
竹井氏と、(三宮妨害係)が向こうに行った。

私も後についていこうとしたら。
韓国団扇の若い男性が「千日前の街宣予定地は、こっちですよ」って。

私「あれ、なんで、向こう行くの?」

韓国団扇の若い男性が「こっちです」とだけ。







千日前



昔は警官が壁つくってたのに。
今回は広場は広々とした空間が広がっている。さわやか。


私は最初、近くのカフェで飲もうか予定をしていたけど。

色々な方々とお話をしていて。

スペースモンキー氏が、他の女性と会話。私は「ご挨拶だけ。後はもうお邪魔しませんので」
名刺をくれた。すぐお別れをした。

罵声爺さんが警察とトラブルになったみたいで、街宣関係者たちが厳重注意。
街宣関係者たちに「偉いね」と耳打ち。

街宣関係者で、過去に罵倒をしてきた方と、和解。


色々あって。

街宣主催者「街宣、早めに始めるでー」

ビデオカメラをスイッチいれていたはずが。切れてた。再度、スイッチを入れたから途中からの撮影になった。







カウンターがボチボチと。


私はビデオカメラを街宣側に向けたまま、後ろ足で後ずさりしながら、カウンター一人一人に話しかけた。
私は「差別発言減ったね、よくなったね」


そっけない方「あんたは自分一人、そう思ってたらいいんや」

丁寧な対応をしてくれる方や。


ドーム形の地下鉄入口前の下でいると。
ニヤニヤしたのが在日差別発言「フィリピンで韓国人が女をレイプ」
私は説教をしたけど。彼には通じない。


カフェ「ドトール」のテラスの脇で撮影をしていると。
後ろから首をつかまれた!
ザイトクや!
私はやり返した。

カウンターが大声で怒鳴って。
それに対して街宣関係者らがウワーっとよってきて。
私はすぐに撮影のために、そっちに行った。




雨がパラパラ。
軒下に逃げた。

向こうの方でザイトクがリュックから折り畳み傘を出している。
私は「ザイトクー」って呼んで、傘にいれてもらった。
そして街宣の真ん前で撮影。

まだ雨が止んでいないのに、ザイトクは傘をたたんでしまった。
街宣側に行った。
私はしょうがないから、軒下に待機。




カウンター側の最低限の見識にホッとした件。

警鐘会「私は穏健派だと言われているけど」「今から物議をかもしだす発言をします」
警鐘会が従軍慰安婦問題を批判をした。

カウンター側は静観。よかった。
たぶん従軍慰安婦問題に関しては、カウンター側の中には「従軍慰安婦は被害者」説のほうがいると思う。例え街宣で違う意見が述べられてても、静観はするという見識があるんだ。その一線は守ってるんだ。
彼らが激怒するのは、一般人の在日と韓国人に対する差別発言と、憎悪と偏見を煽る発言だから。




街宣、終わり。

最後、リン氏がゴツイカメラ持参の男性から取材と撮影をされていた。


他のことが気になったので他のほうへ。

街宣関係者が「スイッチを切り」

私「はい」


街宣関係者の(三宮での撮影妨害係だった方)が、やってきて、布で私のビデオカメラをふきふきして
「ビデオカメラは雨にぬらしたらダメなの。今はよくても、ずっと後になってから故障するから気をつけて」

ホロリ・・・

私「街宣の主催者に、お礼のご挨拶に行きたいの。私一人だとこわいの。ついてきて」

街宣関係者の(三宮での撮影妨害係だった方)の脇の下にビデオカメラを右手で挿入して雨除けにして。
左手で、彼の手をつかんで。
彼につきそってもらって、街宣主催者のほうに行ったら。

街宣主催者「仲いいやないか」「はい、ありがとう」


次、スペースモンキー氏に挨拶を。

若い男の子に「すぐ怒るから注意して」なんて助言をされていたから怖いから、又同様に街宣関係者についてきてもらった。

スペースモンキー氏に私は「お別れのご挨拶にお伺いに来ました」
スペースモンキー氏も「よう、お二人、仲いいな」って。
そして雨を避けるためにビルの谷間でお話。

スペースモンキー氏「猫おばちゃん」「猫おばちゃん」って。

私は笑いながら「おばちゃんって、なによ」

私も、ギャグで切り返そうかなと思ったけど。遠慮した。
「なあに、デブちゃん」
「なあに、熊のぬいぐるみちゃん。おなかポンポコちゃん。ポンポンかわいい」
すぐ切れるそうだから、やめておこ。

スペースモンキー氏「僕は最初、あなたのこと拒絶したけど。東京の仲間のカトテツさんから紹介されたの『あの人は、話せば分かる人や』って。だから受入れようって変わったの」

そうなの? 私はカトテツ氏とはまだ会ったことないよ。twitterで少しだけやりとりして相互フォロワーなったけど、こわくてこわくて。
でも、そう紹介してくれたんだ。ありがとう。

佐藤悟志氏がカトテツと仲良しで。だから、その紹介なのでしょうね。


スペースモンキー氏「リチャード・コシミズ氏の会員だったんだってね! 驚いた! あんなの信じているの? 随分昔にやめたのなら、まだいいけど。最近まで会員だったっていうのなら、かなりやばいよ。いつぐらい?」

私「ああ、そういば。西村修平氏がガーッ!ってやってたわね。私は昔は、在特会とか西村とか悪者って思ってたけど。佐藤さんの影響で考えが変わって」
私「リチャードさん、イジメ問題で退会しましたけど。私、今も感謝していますよ」

お別れをした。ありがとう。











街宣で笑ったこと。

女の子が最初にキャピキャピの声で「こんにちわー」
まわりの男性たちが、街宣でのお約束の合いの手を、低いドスの聞いた声「ウース!」みたいな音声で、「こんにちわー」
おかしいよ。笑った。





失礼だけど。笑ったこと。


行動する保守の若い男の子が「あの黄色い帽子の人、見て」「あの人、すぐ切れるし、こわいから注意して」「僕も何度も怒られてこわいし苦手」って。

私のこと心配してくれたの? ありがとう。



行動する保守の一員だけど、私はあんまり記憶になくて。その方とは、twitterで相互フォロワーになったけど、私はあんまり直接会話をしていなくて。

ファンキーな帽子。カジュアルなファッション。眼鏡。太目でおなかポコン。熊のヌイグルミを連想する外見で。

実はコワモテ?
一応、警戒しておきます。













ホロリとしたこと。

韓国領事館前から千日前に移動をして。

いつもの罵声爺さん、警官、そして(三宮の妨害係)がいて。
(三宮の妨害係)が懇切丁寧に罵声爺さんに対して説明をしていた「警察から注意をされたら、従いなさい。三回注意されても従わないと逮捕されるんですよ」
罵声爺さんの受け答えは変。頭がナニで理解できないのか。ゾッとした。うわーいやや。
延々と説得をしていた。無茶苦茶偉い。

側に、もう一人、黒人みたいな男性も助け舟に来て、罵声爺さんを説得をしていた。
偉い。
こいつには、過去にデモ隊側から「写すなや」「帰れ!」「気持ち悪いんじゃ!」と罵声を浴びせられたけど。
でもホロリときた。

マッチョでガラの悪い、口の悪い男性たちの集まりだけど。
とりあえず、なんでも受け入れて。、それから教育指導をするという度量のひろさがあるんやな。

私は、(三宮の妨害係)に耳打ちをした「えらいですね。頭がさがります。あんなん相手、うちらにはできないなあ」
(三宮の妨害係)「ええ、まあ。他に人手が足りなくて。いつも僕が指導できるだけ指導します」

黒人みたいな男性に耳打ちをした「えらいね」

黒人みたいな男性と和解した。

黒人みたいな男性「握手しよ」

私は右手にビデオカメラと三脚だから、それを差し出して「冗談、冗談」と抱き着いた。






「右翼と宗教団体って、窓口が広くて人を受け入れるのがうまい」ってよう聞くけど。
「逆に人権派、左翼は偏狭で、人を受け入れるのが下手」

行動保守界隈って、マッチョでガラが悪い、口が悪い。でも、
前近代的な家父長制度のオヤジは、フェミニストが批判するけど。
下層階級の洗練されていないのはイヤだけど。
度量の広さ、窓口の広さ、たくましさがあるなあ。
愛国保守の魂があるならとりあえず受け入れて。それから教育すればいいって。度量が広いし、たくましいし、大らかやなあ。頭おかしなのでも、懇切丁寧に指導する。
私には絶対できないなあ~。


橋本治の文章で
「前近代的な家父長制度のオヤジは、女性には抑圧的だという欠点はある」
「だけど、前近代的な家父長制度のオヤジは、弱者を引き受ける度量があった。例えば、浮浪者を引き取り、風呂と食事と再就職の服を与えて励ましてってやってきた」
「そういう私だって、弱者を引き受けるなんてできない」
「前近代的な家父長制度のオヤジの欠点を言うだけで。その長所の代替が、日本にはまだ育っていない。宗教団体ぐらいか」







街宣でスキンヘッドのごついこわもてのおっさんや。
以前の京都の烏丸御池での街宣で、右翼の歌を拡声器で流しながら車で登場をして、警察に囲まれて排除されたやつや。こわいわ。
後で「純真同盟山本」って。
街宣で、「カウンターの中には、ひどいのもいる。街宣をしている参加者の中には、喋りの下手なのもいる。それに対して『喋りが途切れてるぞ、おい』とか。例え喋りが下手でも、どうしても人々に伝えたいことあるんだ」

横には太った眼鏡のオタクっぽい神宮(じんぐう)。
ホロリ。
イヤ、でも、元々、こいつが差別発言をするからや!とは思うけど。でも、ホロリとした。複雑。

















20:30~
山本氏の感動的な街宣
「弁のたたんやつもおるねん」と。
脇には、赤いシャツに太った眼鏡の、在特会のジングウ。
ホロリ・・・
いや、でも、元はと言えば、ヘイトするからやん!
気持ちは複雑。





その後、梅田のヨドバシカメラ前で、ジェリー氏が街宣




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
(01/07)
(01/07)
(12/15)
(12/08)
(12/04)
(11/28)
(11/27)
(11/21)
(11/03)
(11/03)
(10/29)
(10/26)
(10/21)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/17)
(10/14)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]