忍者ブログ
[193] [191] [190] [189] [192] [188] [187] [186] [185] [184] [183
行動保守のカレンダーをチェックして。
2013.06.02(日)には、
★ 三宮の街宣
http://calendar.zaitokukai.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=135
★ 「拉致被害者奪還デモ in 大阪」  四ツ橋駅から近くの新町北公園に集合
http://calendar.zaitokukai.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=134

どちらをチェックしようかと迷った。

三ノ宮定例街宣
===
◇市民活動のため、戦闘服などでの参加はお断りいたします。
◇周知活動のため、演説をされる方は差別用語にご注意ください。
======

差別発言には注意するんだ。監視しなくても大丈夫かな?


「拉致被害者奪還デモ in 大阪」の告知には、差別発言に関する見識は一切記載されていなかった。
御堂筋デモをチェックと撮影するにした。

「【現場責任者】獅子座なお (凛風やまと・獅子の会副長)」って。
私は全然知らない。

「【共催】愛国矜持会」
責任者が、三宮街宣で、ダミ声でガラが悪くて迷彩服着てて、逆切れして怒鳴り散らして大喧嘩なっていた男性だ。
私はイヤ~ン思ってたけど。
他のカウンターたちがtwitter上では評価が悪くなくて意外!って驚いたことがあって学ばせていただきました。
「ひどい差別発言はしないし、カウンターたちを学習会に招待したり大らかで、あの中では悪くない」「殺せ、死ね、とかは言わない」
「6月の日韓断交デモを最後に脱会することを告知していた。他の差別発言者たちとは距離をおいてくれるようになればと期待」と。
評価は判断保留。


twitter上で、私も告知。
集合場所に早めに到着して、デモ主催者にご挨拶をする。
誰かにそばで見ててほしい。
誰か手伝ってほしい。
でも、誰からも何も反応なし。まあ嫌われ者ですから。



私はその日、四ツ橋駅から新町北公園に行って。
行動保守界隈が14:30からデモだからその前にご挨拶をして撮影すると連絡することにして。

twitterで「四ツ橋駅なう」とか書いて。

四ツ橋駅から新町北公園へと道で。
知らない人から「のら猫の手さん?」
ぎゃーっ!こわい!
ところが話をしてみたらtwitterを見た味方だって。
「このまわり一帯を偵察しました。公園にはもう既にあいつらが集まってて。警官がたくさんいて。公園から離れた見えない場所には装甲車や機動隊もいて」
ありがとう。ホロリ・・・
私は色々質問をした「以前の御堂筋デモで、心斎橋駅からブランドものの店の近くで、黒服三人組が旭日旗や『竹島は日本のもの』ってプラカードで、ラフな格好した連中が挨拶をしてたけど。行動する保守界隈のケツモチかなあ? この前もいたし。今回も黒服いるの?」
知らない人「この近くでは見なかった」
私「獅子座なおさんって直接は知らないの。どんな方?」
知らない人は困ってた「うーん・・・・」「原発反対運動に抗議してた」
私「えっ! 原発推進派?」
知らない人「とにかくもう左翼が大嫌いみたい」
ようわからん・・・
私は「ありがとう」って抱きしめてお別れ。

公園へ。
旗の中心が知らない女性で緊張。
私は女性とだと大喧嘩になりそうでこわい。
若くて綺麗で上品なな女性なのに驚いた!  
中心女性の対応は常識的で決してひどくはなかった。

私は「差別発言問題があって、カウンターが抗議活動があって」

中心女性「差別発言はしません」

「左翼?」って聞かれたから、私は「いいえ」 
どこか特定の団体には所属していないって意味ね。

中心女性「カウンターがもう10人ぐらい集まっているとか。カウンターに言っておいてください。妨害行為はしないでください」

私は約束をした「どちらからも公平に距離を置いて対処をします。もしカウンターがひどい暴力行為や妨害行為をしたら公平に撮影をします。警察に提出をしてもいいですよ」
「それに警察が不当逮捕や転び公房をしたら必ず撮影をして拡散をして、あなたたちを守りますので。警察からも公平に距離をとります」

私「たとえ主催者から許可が得られなくても、遠くから離れて撮影をします。ただ、事前に撮影するということを主催者にお伝えしておきたかったのです」

許可はえられなかったけど、遠くからのを容認。



行動保守界隈の顔知ってるのがワラワラ来た。

ダミ声の迷彩服の男「又来たんか根性あるな」

罵声爺さん「自分顔隠してふざけるな!」

そして三宮での撮影妨害係が来た。
前回の恵比寿町駅近くの公園で肖像権問題で印刷紙や法律書を持参してきて大々的に議論をした方だ。
猛暑なのにそれでも黒いベストを着てくるというこだわりのスタイル。
私は、まわりによう見えるようにふざけながら、彼と私とはよう顔見知りであることを大々的にアピールするために抱きついたけど、彼は嫌がって逃げた。まあ、当然だけど。

三宮での撮影妨害係「撮影の許可はえられましたか?」

私「彼女、上品できれいな方ですね。驚きました」「困ってはったけど。撮影許可はえられらんかったけど、遠くから撮影するのを、容認ってことで」

三宮での撮影妨害係が、難波千日前でおばあちゃんを突き飛ばして警察に連行された男性について。
★あれから全然連絡がないこと。
★彼を擁護と釈明をした。

私は警察に頭を下げて「どうか逮捕しないでください」



「のら猫の手さん、お久しぶり」
ふりかえると、カウンター側で顔見知りが二人。
又、ぼつぼつと。
ホロリ・・・ありがとう・・・

私は、離れて一人で座った。入口側の、花壇のふちに。

他のカウンターは、入り口の手すりの上。
街宣関係者のダミ声の迷彩服の男が、他のカウンターたちに穏やかに話しかけていた。
ホロリ・・・


街宣が。
それぞれが、落ち着いた口調で丁寧な言葉づかいで、常識的な範囲内だった。
在日へのえげつない差別発言はなかった。驚いた。


私が座ってた花壇の縁の前に、大勢の女性たちが行列。芸能人のファンの集まりらしい。
街宣が見えないから移動。
他のカウンターたちと同じように、手すりの縁に座った。

雨がパラパラ・・・カメラを地上に置いて、リュックから折り畳み傘を開いて。

ザイトクが近寄ってきた。
私「おい、ザイトク、こっち、こいこい」
私はわざとらしく大げさにこれ見よがしに、肩を組んだ。傘に入れてあげた。
私「大丈夫か? 他の在特会に知られたら」
ザイトク「みんな、もう知ってるよ」

私「今日のは差別発言がないよ。よかったよ」「今回はもう、カウンターも静かに見守ってくれるだけかもね」

ザイトク「もしあいつらがなんかしでかしたら、こっちもやりかえすつもりで。こっちも拡声器もってきた。重たいけど」


私は他のカウンターたちに「今日のは差別発言がないよ。よかったよ」

他のカウンターたち「でも、デモ行進中にひょっとして差別語が飛び出すおそれもある」

私「他のカウンターたちにメールか電話でもいいから大至急連絡して! 罵声やファックサインはしないで! プラカードださないで。道頓堀で待機してる方々に誤解しないでって」

ザイトク「プラカードあげやがったら、こっちも差別発言言うで。こっちも拡声器もってきたんじゃ」

私「どうか、他のカウンターは今回はおとなしくするように連絡して」

色々と話した。

公園の向こう側には巨大な装甲車とものものしい警備隊が。

私は警察集団にソロソロと近寄り、頭を下げて
「どうぞ、よろしくお願いします」
「今回は差別発言がなくてよかったです。カウンター側に、他のカウンターに今回は差別発言がないって連絡をして穏便にすましてって言いましたので。今回は穏便にすませられそうです」
「どうか騒動がおきませんようにと願っています。逮捕者を出さないように願っています。どうか、逮捕しないようにお願いします」

「あっ友だち守る団だ!」

リーダーだ。右翼ぽいTシャツの方と、警察と、輪になって穏やかに会話をしていた。

他のカウンターたちで顔見知りが続々と!雰囲気が穏やかだった。

感動した。もう涙が出そうだった。うれしい。
以前のこの公園での街宣とデモでは、こんな光景は考えられなかったよ。

行動保守が、デモに行進。

デモ行進のコールも、なんと! かわいらしい女性の声で!
右翼ってヤクザオヤジの罵声っていうのがお約束だったのに。驚いた。
そのデモ行進のコールも、常識的な範囲内だった。

その後を、穏やかに、カウンターたちがゾロゾロと着いていった。


これまで過去何回かは、行動保守界隈のひどい差別発言、それに対抗するカウンターとがひどい罵倒やファックサインと一触即発状態だったけど。
今回のは悪くなかったよ。これがいい方向へと向かえればいいな。もう本当に感動したよ。本当に行ってよかったよ。

今回のは、一つの時代の終わりをつげ、そして新規再生と新しい時代の幕開けなんじゃないかな? いい時代の目撃者かも。そうなればいいな。

色々な理由が考えられそう 
★カウンターからの批判殺到に、行動保守界隈の中の一部も気にするようになった。
★大人数の玉石混交の集団からマトモなのが分離して、まずは少人数でもしょうがないけどがんばろうって。いい受け皿ができたのでは。


私としては、デモ行進の後ろを、カウンターが穏やかについていくだけという画面が感動もので撮りたかったのにね。融合の象徴として。

それができなかった。
デモ行進の後を、友達守る団が穏やかについていっただけなのに。
デモ行進のコールも常識の範囲内でひどい差別差別発言がないから、友達守る団を刺激しないだろうに。
それでも警察集団が、友達守る団のリーダーや他のを囲い込みを始めた!
私は猛ダッシュでそれを突破して、警察が「あっ!」と捕まえようとしたのを逃げて逃げて逃げて。デモの先頭の横か前にまで進んだ。

私一人だけで撮影。

御堂筋と長堀通のあたりでブランド物の店のある場所
以前の行動保守のデモを、私はここで待機していた時、黒いスーツの三人組の男が「竹島は日本の領土」ってプラカードに日の丸と旭日旗を持っていて、ラフなダサイ恰好した男がご挨拶に来ていたけど。ケツ持ちか?
今回は、黒服はいなかった。
でも、なぜか、右翼の街宣車が何台も連なってきていた。偶然? それとも連動?

御堂筋を南下して。
道頓堀で西へ横断して。
そして南下して。

あれっ? リーダーもいる。カウンター側があちこちにいる。警察に捕獲されたのじゃないの? 

ザイトクが隊列から離れてこっちに来て「こっちに来て。陸橋で撮影するのがいいの」
横道で、これだとデモ行進が見えない。でもザイトクを信じて賭けるか。

そしたら、カウンター側が追いかけてきた。「なんで、こっちに?」
心配をして追いかけてきたのでしょうね。ありがとう。
私「ザイトクが陸橋で撮るのって。ここはザイトクを信じて賭けよう」

陸橋を昇ると、他の方々が「なんで?」

陸橋からはいい眺め。
本当だ。他の行動保守関係の撮影係が次々と昇ってくる。

陸橋を降りて、二人で腰かけて待機。

デモが横断歩道を渡るとザイトクは、後でデモに合流して。

私は後ろから撮影。

デモ行進の車からの拡声器の声がなくなった。ここから先は拡声器禁止らしい。

デモ行進の横を歩くと、デモから罵声「気持ち悪いんじゃ」「ストーカー」「ルチャリブレ(覆面のプロレスラー)」
私は声のほうを撮影。

警察から「もう帰って」

はい。ここは警察に従っておとなしくしておこう。

遠景から公園に入るとこまでを撮ってスイッチ切って。お別れ。

難波駅から地下鉄のって。携帯からtwitterから「もう地下鉄にのって帰る」と報告。

twitterでは、他のカウンターたちが公園に先回りをしていて、デモ主催者の最後の挨拶までを最後までチェックしていたらしい。



一つの時代が終わりをつげて。
新しい時代の幕開けになればいいな。
これがいい方向にすすめばいいな。















okayamatomokuma氏の動画









この後、他の方々のツイッターをまとめました。

2013/06/02(日)行動保守御堂筋デモ差別発言なし。カウンターも警察も静観で。感動。
http://togetter.com/li/514013

ゴールの公園で、事前に待機していたカウンター側が色々と批判をして。

それに対して行動保守界隈のデモ関係者らが反論をして。

カウンター側が、行動保守界隈のデモ関係者の手をつかんだらしい。

手をつかまれた側がカウンター側を撮影をして警察に提出をしたとか。


行動保守界隈と考えが近い右派の方で、でも差別発言には距離をおいてデモや街宣には不参加という見識の方mいる。
今回はカウンター側を批判をしていた。
★「カウンター側の要求がエスカレートしすぎではないのか。差別発言の拡大解釈をしすぎではないのか」

今後の課題






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(09/30)
(09/17)
(09/13)
(09/05)
(09/01)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/15)
(08/14)
(07/31)
(07/31)
(07/29)
(07/26)
(07/04)
(07/01)
(07/01)
(07/01)
(06/30)
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]