忍者ブログ
[1] [2







あの人、カウンター現場での動きも最初からおかしかったですよね。

頭巾にマスクで自分の顔を隠しながらカウンターの顔を至近距離で撮影したりしているので在特側のカメラマンと見做されてガン詰めにされてることがけっこうありました。


いい加減なデマを言わないでください。


どちらからも距離をとって、俯瞰した立場から両者を公平公正に撮影してきました。
無編集の一次情報でした。



警察ともめているとか、騒動になっているとか、そういう場合はそっちを中心に撮影をしてきましたが。





拍手[1回]

PR
以下の文章は、2015年10月にまとめたものですが、一般公開はしませんでした。
パスワード設定で限定公開でした。
2016年5月に公開することを決意しました。

その事情は、以下のエントリーで詳細にまとめています。
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/722/










=================

題名
「反レイシズム界隈、カウンター界隈について恐ろしい噂が流通」

ー「反レイシズム界隈での内ゲバと黙殺」ー

================================

私は2013年初めごろ、『鶴橋大虐殺』街宣騒動から反レイシズム界隈、カウンター界隈に関わってきました。
最も私を反レイシズムと思わない人のほうが多いでしょう。勿論それでも構わないと今では思っています。

さて、今年の2015年初めごろから私に「ある恐ろしい噂」が流れています。その「ある恐ろしい噂」は大勢からの情報でかなり確証が高いです。
単刀直入に2つ暴露したいと思います。

ここでの恐ろしい噂は

「カウンター内で暴行事件、内ゲバが昨年の2014年12月深夜に起きました」
 
そしてその渦中の人物が5人いますが、ここでは3人だけ取り上げたいと思います。

エルネスト金
李信恵
 凡


①2014年末頃から2015年の初めごろにかけて、反レイシズム界隈の関西の超VIP、李信恵、エルネスト金が活動停止したこと。
②凡が一時アカウント削除し、予定の定期的な催しを中止。特に李信恵は、「鶴橋安寧」の処女作出版記念イベント、「反ヘイトスピーチ」裁判の報告集会など、重要な活動を次々と出演中止。

大勢からの情報提供によると、
「その理由は、彼らが暴行事件を起こしたから」
です。

2015年の初めごろ、色々な方々から裏で驚くような噂が次々と濁流のように流れてきました。でも人によって色々と情報が違う部分がありました。ここからは詳しく私が情報収集したものを紹介しますが、重要なのはこの2点であることを始めに強調したいと思います。

「反レイシズム界隈の超VIPたちが集団で仲間であるはずの方に暴力(内ゲバ?リンチ?それとも・・・)」
の告発

以下読む文章には一部伝聞情報も紛れています。そのため、読者に対して確実な証拠の提示は不可能ですが。それでも大勢からの情報提供と複数の方々との詳細なやり取りの繰り返しの結果、私もこれはかなり確証性の高い情報だと評価したため、公表に踏み切ることにしました。

詳しく申し上げれば、反レイシズム界隈からの情報提供もありました。しかし本当に少人数の狭い世界で情報源が特定されやすいです。

他にもカウンターではない、それどころかふだんからカウンターに批判的な方々複数人からも、DMやメールやネット通話や口頭などで情報提供がありました。

そういう観点から、できるだけ情報源が特定されぬような形にしています。

メールが複数の方々から届き、特にカウンター参加者(匿名メール)たちで、動機が「新たな犠牲者を出さないためにも、この情報を一般公開することは必要な措置だ」ということでした。
残念ながらその方々は、私を嫌い、徹底的に批判もしてきました。「ネトウヨとつるんで餌を撒いている」「差別問題での見識を疑うし最早のら猫の手は差別者ではないか」などと今も継続的に批判し続けています。私は今まで正当な弁解をしてきましたが、彼らは「もうその釈明はいらないから」と打ち切って匙を投げてすらいます。しかし情報提供と一般公開を望んできました。そういう点からも、相当重いことと受け止めました。


能書きがすぎましたが、まずはそれ以前に私に濁流のように流れてきた噂を紹介します。そしてその噂が正しいかどうかを含めて情報を読者の人と一緒に検証したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ある情報提供A
「エル金が、あらい商店で暴行事件をおこした」

後に記載しますが、それは誤情報で、事件現場はあらい商店ではありません。

ある情報提供A
「そして李信恵もそれに関与してて、彼女も暴力をふるった。凡も関与してたって。暴力をふるわれた方がどうしても許さんって、警察に被害届出して、裁判にも訴えるって」
「辛淑玉さんが彼らにお手紙を出して『私はもうあなたたちを擁護できません』って。彼らはそれでもうショックで表に出てこれなくなった。辛淑玉さんは偉い。ちゃんと内部で自浄作用を働かせている。」

ある情報提供B
「I社長がその事件を知って驚いて関東から大阪にかけつけて直接被害者に『金払うから和解してくれ』って。でも被害者は断固拒否したとか」

後に記載しますが、それは誤情報で、事実は違うみたいです。

ある情報提供C

「その人(被害者)が『エル金が愛国矜持会の竹井から50万もらった』って暴露したから、エル金から復讐のために暴力をふるわれた」

驚きました。これが事実なら大問題。
しかし確定的なソースも証拠も見つからない。

しかし私の記憶のお話になりますが、「愛国矜持会、中監会主催のデモや街宣にはなぜかカウンターが全然いなかったな」と不思議に思ってました。私は何度もビデオカメラ持参で監視に行っていましたが、本当に私一人だけでした。だからひょっとしてカウンターが「竹井からお金もらって・・・」と話を聞いた時に、それでカウンターをかけないようにしたのかな?と一瞬疑ったぐらいです。どうなのでしょうか?これが一番気になっていた部分です。

後に記載しますが、『エル金が愛国矜持会の竹井から50万を貰った』は被害者の行き過ぎた憶測と思います。

更に続けます。

ある情報提供者D
「警鐘会田村がフェイスブックで『エル金が愛国矜持会の竹井から50万もらった』と暴露していた」

警鐘会田村のフェイスブックはわからない。
その情報提供者Dは、警鐘会田村ブログでの告発があった件をフェイスブックと勘違いしたのではないのでしょうか?
更にエル金についての噂と混同したのではないでしょうか?
ブログにはエル金について記されていませんので、もしこの情報を信じておられるかたは、デマを信じてます。
警鐘会ブログ→「総括」2014-12-04
http://keishokai7777.blog.fc2.com/blog-entry-1055.html

ある情報提供者E
「愛国矜持会の竹井がエル金に金払ったなんてデマ。公式発表で二人とも否定している」

そのソースは見つかりませんでした。
公式発表があったのかどうかはわかりませんが、これはデマ情報と言って間違いないですね。

ある情報提供者F
「エル金も凡も、弁護士から『今後はカウンター現場に出ませ ん』って念書を書かされた」

それを聞いた時は驚きましたが。
疑問がわきました。
でもなんでエル金と凡だけ念書書かされて、李信恵は念書を書かされなかったのか? 李信恵は反ヘイトスピーチ裁判をやってて反レイシズム界隈の超VIPで商品価値が高いから特別扱いだからか? 
それとも彼女だけ暴行被害者に泣き土下座謝罪と謝罪文と署名を一筆書いて判子押して、極限の賠償金支払い等をしたから、それで暴行被害者は彼女だけは特別に許して禊が済んだからか? 
そしてエル金と凡とは謝罪を拒否したけど、弁護士相手には念書を書いたのか? この違いは何?

でもその情報を聞いてから後に、エル金も凡も堂々と表に出て公式活動をしだしたのには驚きました。それはどうなってるのでしょうか?
念書を書いた後で暴行被害者との間で和解が成立し、弁護士との間で再度の話し合いの場を設けて念書の撤回を許可してもらったのでしょうか? それならいいのですが。
もしかして念書を書くだけ書いて、後で反故にして、弁護士側も黙認だったのでしょうか? そのへんの情報は入ってきません。

ある情報提供者G
「エル金は逮捕確実やで」

それを聞いた時には驚きましたが、エル金も、他の方々もいまだに堂々と表で活動をしている。あれからずいぶんたちましたが、どうなってるのでしょうか?

昨年の12月16日、17日にかけて何があったのか?
関係者らは一時期は活動停止をしていたけど、今はもう堂々と社会活動。
今は2015年10月で、もう逮捕も訴訟も何も情報なし。

彼らはもう大丈夫なのか? 
暴行被害者との間で和解が成立したのならいいですが。
警察も裁判所も不起訴だったのか?
それとも暴行被害者の弱みを握って圧力をかけて、撤回をさせたのか?
噂が噂を呼びます。

しかし先に言ったある匿名の方がらからメールを受け取り、ある程度整理されわかってきました。




では、ここからは検証作業に入ります。事実と、伝聞情報とを突き合わせて、できる限り真相に近づけていきたいと思います。

年表をまとめました。
2014年末頃から2015年初めにかけて、李信恵、エルネスト金、凡が活動停止 年表
http://noranekonote.web.fc2.com/rinobuebonerukinkatsudouteisi20141216nenpyou.htm

2014.12.16~17にかけての詳細な時系列
http://noranekonote.web.fc2.com/rinobuebonerukinkatsudouteisi20141216nenpyou16syousai.htm

twitterやその他資料をまとめサイトにまとめました。
エルネスト金、李信恵、凡 活動停止と その裏の噂  その検証用資料
http://matome.naver.jp/odai/2144315369158769401

以上の裏取り調査に、数多くの方々からの伝聞情報を突き合わせて、更に最近のメールでの情報提供とを照らし合わせました。

--------------------------------------------------------------------------------


2014/12/16 15:00 ~ 李信恵が【反ヘイトスピーチ裁判】 対「在特会・在特会会長」第二回口頭弁論  大阪地方裁判所大法廷

匿名メールからの情報提供
「その後、李信恵氏、エルネスト金氏、凡氏、ID社長、男組ME氏ら5人組は、あらい商店で飲食」

裏取り調査でTWITTERをチェックして調べ、裏が取れました。

匿名メールからの情報提供
「2014/12/16当日=そのあらい商店には、例の5人以外にも他にも反レイシズム界隈が数名いた」

twitterを検証しましたが、ホノボノとしたやりとりで、あらい商店店主がtwitter上で反レイシズム界隈が飲食して去った後みんなにお別れの挨拶をしていたし、とてもではありませんが暴行事件があった現場ではないと思います。
他の数名もとてもじゃないけど、暴行現場にいたような感じではない。

匿名メールからの情報提供
「あらい商店が暴行現場ではないので、店主や他の客たちは暴行事件には直接関係がなかった」
「あらい商店の後に例の5人組がはしごした飲食店が暴行現場だった。そこには彼らだけで、他のカウンターの方々は一緒にはおらず、暴行事件とは無関係だった」

李信恵の裁判の後に、仲良しのエル金、凡がいるのはわかる。
関東在住のID社長も懇意でわざわざ来るのもわかる。

関東在住の男組のMEも同行してたのか。
わざわざ関東から来て、彼らとあらい商店、その後の事件現場にまで同行するなんて。それほどの仲なのか。それは私も知らなかったし初耳。
ちなみに彼は格闘技ジムに所属をして過去に行動保守界隈ともめて色々あったのを思い出しました。
C.R.A.C側の言い分は、公式HPでの→こちら

その後、李信恵が深夜1時頃に、天一ラーメンの写真アップ。
その後、李信恵が深夜2時頃に、赤ワインの写真アップ。

ですので「あらい商店で事件が起きた」という噂を一部の方が信じているそうですが、そうではありません。ここまでが事件直前の流れです。



ここからは事件時と事件後についてお話しましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

情報提供H
「ある飲食店にエル金、李信恵、凡らがいて。男組Mがその飲食店に入店してすぐに李信恵氏が殴ったらしく、エル金含む4人は李信恵氏の暴力をなんとか止めようとした。そしてどうやら李信恵の暴力がエル金の暴力のタガを外してしまいエル金は被害者を店外に連れ出し数十発暴行を加えた。その仲裁として凡が介入し一発だけ被害者を軽く叩きエル金の暴行を止めたらしい。しかしその後もエル金は加えて暴行を行った」


匿名メールからの情報提供
「暴行被害者はICレコーダーを持参していて暴行現場を録音していた」「暴行現場の録音データ、その文字起こしが裏で流通しているらしい」

私は実際にはそれを確認できてはいないのが残念ですが。
この情報提供者によると、暴行実行犯はかなりひどい発言をしていたとか。その発言が事実なら本当にひどいし、これは暴行被害者が警察や裁判に訴えるのも仕方がないなとは思いました。それと反レイシズム界隈の一部の方々がそれを危惧して私に情報提供をしてきた気持ちも理解します。
でもその噂の問題発言をここで公表するのは遠慮をします。

情報提供I
「暴行被害者は顔を骨折」

そして李信恵は 03:55 に帰宅をしてtwitterで報告。
そして李信恵は2014年12月17日にtwitterでいくつかつぶやいてから、活動停止して。2015年4月から又twitter復帰。
という流れになっています。

ある情報提供者からは
「ID社長が関東からかけつけて暴行被害者に大金を提示して和解交渉した」
との情報がありました。

しかし最も信憑性の高い匿名メールからの情報提供では、
「事件後は、直接の暴行加害者とは弁護士を通さずに交渉できないはず。直接の暴行加害者ではなくても、その社長は事件現場にいた。暴行加害者との関係が深い関与者とも、直接の交渉は避けるはず。弁護士か代理人を通しての交渉のはず」
と言っていました。

複数からの情報提供で、確実性の高い噂ですが、
「暴行被害者はこの後、警察に被害届を出し、裁判にも訴えた」

去年の2014年12月17日から4月初め頃まで李信恵がTwitterを停止し、処女作出版イヴェントや裁判の報告集会など重要な催しも次々と中止していました。
エルネスト金も活動停止。
凡はアカウント削除し、活動停止し、大切な催しも中止していました。
その後に2015年の今年の4月になってから李信恵がtwitter復帰し社会活動をするようになり、凡とエルネスト金も復帰してきましたが。

しかしこれで決着をしたことを意味したとは断言できません。
その当時の私の憶測では、李信恵だけ、暴行被害者に泣き土下座謝罪と念書と極限の賠償金を支払ったから、暴行被害者は彼女だけはとりあえず許して、それで禊はすんで堂々と出てこれるようになったのかな?と憶測をしました。暴行被害者が納得の上でならそれでいいし、と当時は思っていました。

しかし、匿名からのメールからの情報提供ではどうもその時点では和解成立ではなかったらしい。ただし4月初め頃までは代理人を通して何かしらのアクションがあったのは間違いないのでしょう。
けれどまだ去年の事件はまだ暴行被害者との間でけじめがついていないかもしれないし、それの総括も表で行われていない。
法的にも道義的にもまだ問題があるのではという微妙な状態です。
しかし、重要なのは集団で暴行があったという噂がかなり確証が高いことです。加えてまわりがそれを知りながら黙殺や擁護をしているらしいことです。

御面倒でしょうけど、今しばらく私の検証にお付き合いしてください。
では次は李信恵復帰後についてです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月始めごろに李信恵はtwitter復帰。
4月末~5月初めごろに、あらい商店店主がtwitterで「エル金は友達」、それに追随して大勢も言い出した。
ひょっとしてエル金逮捕されるのかな?と驚いたけど。何もなかったかのよう。
05/06  李信恵は、映画『レイシストカウンター』のゲスト出演。
05/31  李信恵は、辛淑玉と石丸次郎との講演会にゲスト出演。
06/20  凡、エル金は、映画『ヘイトスピーチ』のゲスト出演。
凡はトークショー復帰。

もう暴行被害者との間で和解成立か?
暴行関係者ら一同が暴行被害者に泣き土下座謝罪と念書を書いて、極限の賠償金を支払ったとか。暴行被害者がそれで納得でいいのならいいのですが。
被害届をだしても無駄、裁判も不起訴なったのでしょうか?
暴行被害者の弱みを握って圧力をかけたのか?

同じ話をあえて続けてしまいましたが、復帰後についてのあらましはまとめられたので、更に検証したいと思います。

次は「エル金は友達」祭りです。すこしこれは覚えている人が少ないかもしれませんし、瑣末なものかもしれません。しかし私にとっては事件を匂わせる最大の証拠でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月末にNから5月初めにかけてあらい商店が「エル金は友達」祭り
【Twitterでエル金は友達ってつぶやいたらFacebookで悪口書いてもらえます。 みなさんもぜひお試しください。】
【エル金がレイシストに立ち向かう事に反対できるか? ボクはエル金を支持する。】
他の方が微妙な発言【エル金! 共にしっかり生きていこう。(^▽^)人(^▽^) またな】

私は驚いて、エル金逮捕されるのか?と思ってたけど。その後は堂々と社会活動をしているし逮捕の噂もなし。
これは長いこと謎でモヤモヤとしていましたけど。

匿名メールからの情報提供によると
「聞いた所によると、被害者が今回のリンチ事件についての警察などの対応にしびれを切らしフェイスブックで怒りを書いたかららしい」

情報提供者もそのフェイスブックは分からないし裏がとれませんが。
もしそれが事実なら、その時点ではまだ暴行被害者との間での和解もケジメもついていなかったのですね。

そもそもですが、あらい商店が書いていた【エル金がレイシストに立ち向かう事に反対できるか?ボクはエル金を支持する。】って意味不明。
例の暴行被害者は実はとんでもないレイシストで、エル金がひどいレイシストに立ち向かったから暴行事件をおこしただけのことで暴行事件は仕方がないし容認するって意味のことかしら?
しかしこれはあまりに酷いことですね。もし暴行被害者のことを指しているのならエル金の暴行の正当化もいいところです。
もし仮に現場で(例えば行動保守の)集団での恐ろしい襲撃をやめさせようとして対抗をしてモミクチャになって不幸にも相手に手が当たってしまって怪我をさせてしまったならわかりますが。少なくとも全くそうではないのは火を見るよりも明らかではないでしょうか。

和解かどうかについては情報が交錯しています。

ある情報提供者は
「辛淑玉が動いてみんなを丸くおさめて終了したとか聞きましたよ」

エル金祭りの後、李信恵は辛淑玉と石丸次郎の講演会にゲスト出演。




過去の情報提供では「辛淑玉からお手紙で『私には貴方をもう擁護はできません』だった」ということだったはずですが、もう彼女からのお許しは得たということですよね。
暴行被害者との間で和解成立で禊が済んだのならいいのですが。どうなのでしょうか?
過去の問題を知った上で、それでもいいという懐の広さがあるのなら、それはそれでいいのかもしれませんが・・・・

それはともかく、暴行被害者はとりあえず李信恵だけを許して和解をしたのかどうか? 
これもかなり微妙で分かりません。
全員許したのか、或いは未だに係争中なのか。

しかし最近の匿名からのメールでは、どうも
「暴行被害者との間での和解はまだ済んではいない」
「そもそも暴行罪とか傷害罪は非親告罪のはずです。何かしらの警察権力によるアクションはなければなりません」

「まだ不起訴ではなく、警察や裁判所なかなか動かないだけでは?」
という反応。

明確にわかればよいのですが、いずれにしてもこの暴行事件を表に出すことが私にとって重要だと思っています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-----------------------------

そんなこんなでいつの間にかエル金や凡は復帰して堂々と活動開始。
6/20(土)映画『ヘイトスピーチ』のトークショーにエル金と凡とが特別ゲスト出演。

予告編を見ただけでも、かなりスイートな青春もので、カウンター側が完全に善玉で、お涙もので。
一部のところでは曖昧性が高い所が多く私としても極めて抑制的に書かざるをえませんでした。しかし私自身のコメントをするのであれば、かなり確証性の高い恐ろしい噂が流通していてまだ曖昧な状態と言える人たちが差別反対や人権問題の特別ゲストっていうのもモヤモヤとしました。あまりにも表面上のきれいごとと裏の恐ろしい噂とのかい離がかけ離れているような感じがしました。
そういうのを知った上で、それでもいいという懐の広さがあるのなら、それはそれでいいのかもしれませんが。

和解かどうかや、不起訴なったのかどうか、圧力かどうか、暴行被害者本人にも噂が濁流のように流れています。

ある情報提供では
「●●から聞いた話なので、確証はありませんが、暴行事件の被害者側にも訴えられない事情があるようなこと」
を匂わせていました。

2014年12月17日の事件の噂から、ずいぶん経ちましたが。結末がどうなったのかまでは不明です。
ただ重要なのは、反レイシズム界隈内部で内ゲバの暴行事件があったというのはかなり確証性が高いこと。まわりが黙殺や擁護をしていたことです。そして曖昧なまま許しているのが大勢いるということです。
でも少数でしょうけど、暴行事件や擁護に対して批判的なのや違和感を感じている方々もいることです。

以下は、過去の事実について情報を精査したいと思います。どうしてこんな犯罪が起きたのか。何かのキッカケはあるのしょう。

長い間それについて情報不足で分かりませんでした。

けれど複数の方々からのメールでの情報提供があり、それらをつきあわせることで一定程度解明しました。もちろん一部誤った認識をしているかもしれません。しかしやはりここは分析しなければいけませんし、そして何より暴行事件をしっかりと表に出す。それが私にとって大切なことだと思っています。

--------------------------------------------------------------------------------

2014/01/04 以前は神鷲皇国會会員で後に愛国矜持会に入会した『長野百花』氏が、ミクシィの中で友達限定で公開した日記で、愛国矜持会を退会したことを告知した後、その理由として疑心暗鬼に陥ったことを述べた。
【その件で、訴訟や、内容証明送付を止めるために、カウンター側の方に、竹井会長が50万円、(略)払っていただいていること、それでも足りないこと、それが左翼のやり方であることを聞きました】
それが外部に流出し、2CHのコピペやカウンター側が拡散し大騒動になった。

2014/02/01 中監会がHPで田村共同代表を除名処分!

2014/12/04 警鐘会田村がBLOGで「総括」と題し、過去に組んでいた愛国矜持会会長で中監会代表でもある竹井を批判と告発。

カウンター側でも、その告発BLOGが話題になった。
カウンター側も「竹井から50万もらったカウンターなんて嘘に決まってる。そんなやついるわけない!もしいたら糾弾だ」「どうせ仲間であるはずの会員女性を騙した詐欺だろう」

匿名メールからの情報提供
「エルネスト金氏と愛国矜持会・竹井氏はこれまで非公式でやりとりを続けていたが、すべて謎に包まれていた。そしてその進捗は関西カウンターに僅かながらに報告されていた。しかし2014年12月上旬ごろに警鐘会の田村氏の暴露ブログにより、エルネスト金氏からその僅かながらに報告されていた内容が嘘ばかりだとカウンター関係者らにはわかってしまった。一部の関係者の間ではエルネスト金氏への疑心暗鬼がわきおこっていた」

匿名からの情報提供(続)
「関西のカウンターで当時男組の構成員(仮名M)は少し行き過ぎた解釈をしエル金を疑った発言を誰かに言ってしまったらしい。以前に元愛国矜持会の女性会員からの告発で、会長の竹井氏がカウンターからの恐喝で50万払ったけどまだ足りないと言われたのでお金を払ったけど疑心暗鬼に陥ったので退会をしたとか。仲間であるはずの女性会員への詐欺だろうとカウンターの大勢が思ってた。ところが男組(M)は『あの犯人は、エル金ではないのか?』と関係者に言ってしまったらしく、それがエル金の耳に入ってしまったことが事件の発端となった」

匿名からの情報提供(続)
「当時男組の構成員(仮名M)に謝罪するように要求がなされて、関係者を集めての謝罪の場を設定することになった」「謝罪の場がセッティングされたので、彼はその店へ向かったら、ところがそれが暴行事件へと発展した」

すこしモヤモヤが晴れました。
愛国矜持会、中監会主催のデモや街宣には、私は何度もビデオカメラ持参で監視に行ってましたが、本当に私一人だけだったので、だからひょっとしてカウンターが竹井からお金もらってカウンターをかけないようにしたのかな?と疑ったぐらいです。
でもその疑惑が晴れました。かといってエル金が受け取っているとは私も思っていません。ただ疑うに足りるような状況が不幸にも揃ってしまった!というわけですね。

しかしまだ疑問が残っている。
エル金がなぜ愛国矜持会・竹井と極秘でやりとりをしていて、まわりには嘘の報告をするのか?
その嘘の報告ってどんな内容だったのか?
2014年12月上旬の警鐘会田村の告発のブログとはどう事実関係が違うのか?
匿名メールに問いただしても、その方々は知らないらしく、どうやらこの辺で情報が錯綜しているのかもしれません。

しかしどういう事情があるかに関わらず何十発もおよぶ暴行は問題ありでは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後になりますが、私の複雑な気持ち、今後どうすべきか?
迷い中

問題のあるカウンター活動家たち、その他追随者たちには、私はこれまで二重基準を指摘し軌道修正するように注意をしてきました。
いずれにしても言論活動、政治活動をしている以上、今後は二重基準にならないかどうかが鍵でしょうね。

「大切な仲間が、例え暴行事件を起こしても許す。それでも大切な仲間だから」というのも、これはこれで一つの見識ですが。
それなら今後は社会での言論活動、政治活動をする上では、首尾一貫をして、他の派閥が暴行事件をおこしても寛大な対応をする。これはこれで一つの見識ではありますが。
彼らはそこまで首尾一貫した対応はできずに、二重基準になるだけでしょう。

「ヘイトスピーチは糾弾して、今後は暴行には一切糾弾しません!」でしょうか。これはこれで笑っちゃうぐらいおかしな基準ですね。
ヘイトスピーチは何と同じだと言っていたのでしょうか。私が記憶する限りでは「ヘイトスピーチは暴力と同じだ」と言っていましたが、暴行した人たちに一度聞きたいと思ってすらいます。なんにせよ二重基準です。

行動保守界隈や、共産党とは敵対している極左の暴行には鬼の首を取ったように非難をして、自分たちのは黙殺ということになりそうですね。
SEALDSの保護者を買って出た方々が、国会前デモの現場から共産党以外の極左(中核、革マル、ブント、など)を排除していましたが。そしてそれを賛同し擁護する言論人の方もいましたが。その理由として、中核派や極左が敵に暴力、リンチ、殺人、仲間にまで粛清や査問や総括から暴走して内ゲバリンチや殺人をやってきたからだったはずですが。
彼らが、仲間の例の3人による暴行事件の噂を知らないわけないと思うのですが。
あまりにも二重基準や異常なセクト主義でご都合主義ではないのでしょうか?

そして例の3人による暴力沙汰が一気に公開の場で事件化されたら、どういう対処するのでしょうか?
全面擁護するか?
「罪を憎んで人を憎まず」か?
スルーするか?
自分たちはこの噂は全然知らなかったふりをして、一気に自分だけいい子ぶって批判する側にまわるか?
「噂を知ってたけど黙ってましたけど、事件化された以上は批判します」と言うか?
「後は司法に任せて。禊を済ませて。前科は前科だけど。今後は、それ以外は是々非々で」と言うか?

私も、悩ましいところですが。
差別反対を主張する方々からメールでこの件を突き付けられた以上、ここで公開をし、自分なりの立場を表明する。これが今現時点での私にできる精いっぱいのことですので。迷い中です。

反レイシズム界隈は今後どうするべきか。どうあるべきか。仲間の暴行事件を容認し擁護したのなら、それをふまえてその上で今後はどう社会活動をするか。他人様への批判や糾弾活動は高いハードルを設定する。
その基準をどう設定するか。
まさに今後の正念場でしょう。

====================

のら猫の手







追記ですが。

これをブログにまとめた後に、ネット上での噂では「3人とも書類送検なったらしい」とのこと。

よう分かりません。



拍手[2回]

これまで過去に何度も特定人物にに対してtwitter上でメールをくださるようにご連絡を申し上げましたが。
お返事は無しで無視をされてきました。


再度、特定人物にに対してtwitter上でご連絡を申し上げます。

ある件について、大勢から問い合わせ確認や情報提供があったのでまとめてきました。

それをブログに限定公開設定でパスワードをいれたら見られるようにまとめました。
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/658/

渦中の特定人物に対して申し上げますが、メールをくださればパスワードをお教えしますのでその内容をご確認ください。
以下のurlにパスワードを入れたら秘密の記事を見られるようにしていますので。
該当の記事をチェックしただいて。
チェックしていただいた上で、もしご要望があればできる限り応じますので相談をしましょう。

一定期間を過ぎてもお返事がなければ、他の一般の方々にも該当記事へのパスワードを教えますので。


メールアドレス
noranekonote@gmail.com



拍手[0回]




Vuvaliniまん子髭兄貴 (@MiwananaFFS)
【関西のヘイトデモのカウンター側を撮影し、】



==========


<a href="http://d.hatena.ne.jp/three_sparrows/20081012/p1" title="" target="_blank">http://d.hatena.ne.jp/three_sparrows/20081012/p1</a>


北海道学連デモ行進事件でも次のように判示されているそうです(札幌地裁・昭和35年8月17日判決、大家重夫『肖像権 新版』太田出版・118ページより)。


【おおよそ一般公衆が自由に通行し自由に観覧できる大都市の公道において、集団示威をして人の好奇心をひく行動に出た以上肖像権の保護を受けない趣旨のもとに公衆の面前に自己らの全姿態を曝しているものと認めるを相当とし、これを写真に撮影することは違法の侵害とはいわれない】


====================




公道で、プラカードを持ち、恣意行為をし、政治的な主張をする方を、遠く離れて全体像を撮影するのは合法です。
公道で示威行為をしている方が拒否できるのは、至近距離での狙っての撮影や、直接対話の取材です。

公道でプラカードや旗をかかげて大声で主張する両者を、公平に俯瞰して撮影をしました。
両者が対立をしているときは、俯瞰して、公平に両者を撮影し、無編集の一次情報にする。
公道で両者が対立している場合、どちらか一方だけにベッタリこびへつらわずに、公平公正な一次情報の映像にする。
それが私なりの原則です。
現場に来れない方々に向けて、無編集の一次情報を提示して検証の素材を提示したいという気持ちからです。

公道での示威活動で、自分のしている示威活動が正しいと自信があるのなら、撮影をされて検証をされても恥ずかしくないはずです。

警察ともみくちゃになった時も、私は撮影をして、不当逮捕かそれとも正当な逮捕なのかも証拠保存するために撮影をしました。
もし仮に警察が不当逮捕をした場合は、裁判の証拠として提示するのに協力をしてもいいと思っています。

行動保守界隈ともみくちゃになった場合、もし行動保守界隈の方が悪かった場合、裁判の証拠として提示するのに協力をしてもいいと思っています。

反レイシズム界隈の誰かが抗議活動をした時にかなりの問題発言をして、逆に行動保守界隈からの抗議活動をされた時もありましたしね。
「●●犯罪者! 保険証詐欺!」
在特会の一員が「差別と何の関係があるんじゃ!」と抗議。
私はその状況も撮影をしました。
ところが反レイシズム界隈がtogetterでまとめた時、ただ「いきなり襲ってきたレイシスト」として写真で晒しました。これはあんまりだなと思いました。



行動する保守界隈のデモや街宣を撮影をしましたし、それと同じように、公道でプラカードを持ち批判の声をあげるカウンター側も撮影をしました。

逆に、反レイシズム界隈が2013年に「なかよくしようぜ」パレードをしたら、行動保守界隈が沿道で「帰れ」ってプラカードを出して「帰れ」と連呼した時も、同様に行動保守界隈も撮影をしました。

逆に、「帰れ」ってプラカードや連呼をした行動保守界隈が、「自分らを撮影をされた」と抗議をしても、私は反論をしますよ。


「敵側だけを撮影をしろ。しかし自分らは一切映すな」というのは、自分中心の考えですね。




Vuvaliniまん子髭兄貴 (@MiwananaFFS)
【在特会サイドに動画回す】

デマを言わないでください。
そんなことをしたことはないですよ。

ただ、撮影者として、主催者側に事前や事後に挨拶と連絡をしたことはあります。

デモや街宣やパレードがあれば、できる限り事前に主催者にご連絡をするし。
撮影をした後は、その動画をyoutubeにアップをしたら、そのことを主催者側に連絡をして、できる範囲内でご要望にお応えしますし。もし仮に無理な注文をされたら断るし。

それは行動する保守界隈が主催のデモや街宣のときもそうでししたし。
逆に、反レイシズム界隈が2013年と2014年の「なかよくしようぜパレード」の時も、私は事前に主催者側にご連絡をしましたし、撮影後はyoutubeにアップをしたら主催者側に連絡をしたし、できる範囲内で要望に応える気持ちも伝えました。もし仮に無理な注文をされたら断るし。



過去にこういうことがありました。


行動保守界隈の街宣をよく見に行く方が、反レイシズム界隈の何者かから不安にさせられるよう
な発言をされたと不安がっていたので。

そういうことがあった場合、その不安をどう解消するか。

私が、その方に、その問題人物が誰なのか聞きました。
反レイシズム界隈で、そういうことを言いかねない方の特徴を説明をして、誰なのか聞きました。
それか、過去に大量に撮影した動画を見せて誰か探す手伝いをしようかと言いました。
でも、その方は不要だと言いました。

もし、問題人物が誰か特定をできたら、その問題人物に連絡をして、その不安にさせるような発言の真意を聞いて。
もし誤解なら誤解を解く手伝いをするし。
もし問題人物がその件で釈明もしないしガン無視とか反省の色がないのなら、厳重に注意をするか批判をするし。

もし反レイシズム界隈の他の誰かが自浄作用を働かせてくれるのなら、問題人物を探して注意をするというのなら、私がでしゃばることもないし、その方にお任せします。私の動画を提示しなくても、問題人物を探す方法があるのなら、その方法をお教えください。


それと、逆に、もし仮に行動保守界隈が知人に不安にさせるような発言をしたというのなら、私は同様に解決の手助けをしますよ。
そこは公平公正に対処しますよ。

でも、私が知人のために相談に乗り自浄作用を働かせようとしたら。
あらまー。(@aramasan)から言いがかりをつけられて色々批判されましたが。
私は反論をしましたよ。


その問題については、第三者にも検証可能なようにまとめましたので。
あらまー。(@aramasan)からの批判と、私からの反論 http://matome.naver.jp/odai/2142822176494603501


反レイシズム界隈は、過去に敵認定をしてきた者たちにたいしては、個人情報を収集をして、動画や顔写真をさらして、それに非公開の本名、居住地、職場等を紐つけて晒してきました。
あらまー。と懇意の戸田議員なんて、敵認定した者の非公開の個人情報をさらし、自宅や職場にまで抗議活動をしてきたという経歴があります。
でも、あらまー。(@aramasan)は、仲間が敵の個人情報をさらしたりすることには一切注意をせずに黙認をしてきたから、「個人情報暴露はいけない」「個人情報が特定されないように配慮をしてほしい」なんてことは公言できない。
だから、わけのわからん理屈をこねているのですね。
私に対してこう言えばいいのに。「私たちを撮影をされたら、それを見た行動保守界隈が誰が誰かを特定をしてしまうのがこわいのです。だから私たちを撮影をしないでください。でも、私たちは、行動保守界隈を撮影したり、個人情報の特定と暴露と圧力をかけますので。二重基準ですが」


反レイシズム界隈の木野、野間、その派閥や仲間が、敵認定をした方の個人情報の調査と個人情報暴露(非公開の本名、居住地、職場)をしてきましたが。
そして実家の家族や職場にも圧力をかけてきましたが。


私はそんなことをしていないのに。私はそういう行為に対して厳しく注意をしてきましたが。


Vuvaliniまん子髭兄貴 (@MiwananaFFS) は、反レイシズム界隈の木野、野間、その派閥や仲間が、敵の個人情報暴露について注意をしてきましたか?

もし、注意をしていないくせに。

逆に、反レイシズム界隈の個人情報暴露には一切注意をせずに、それでいてそんなまねをしていない私には批判をする。

Vuvaliniまん子髭兄貴 (@MiwananaFFS) は、ただのセクト主義ですね。
仲間には異常に甘く。
私には、レッテル張りをする。



Vuvaliniまん子髭兄貴 (@MiwananaFFS)
【あたまのおかしいおばさんです】

ひどい誹謗中傷ですね。

貴方は仮にも、反レイシズム界隈の方で、「ヘイトスピーチ」反対活動の一員なのに。



首尾一貫した態度は、他人様のご発言に対して同じ基準で首尾一貫すべき。

★ 他人様に根拠もなしに【あたまのおかしいおばさんです】と発言したことを撤回と謝罪をする。


★ 人が他人様に根拠もなしに【あたまのおかしいおばさんです】と言おうがレッテルをはろうが、寛大にする。


では、今後、私が、根拠もなしに、他人様に【あたまのおかしいおばさんです】と言っても、貴方は寛大に受け流しますよね。







反レイシズム界隈がアオゾラ映像に「映すな」 2015.06.29 東大阪市
http://matome.naver.jp/odai/2143625217578655801
http://matome.naver.jp/odai/2143564214372232901


自分らには過剰に配慮を要求。甘え過ぎです。
二重基準ですね。







行動保守界隈の差別的なデモや街宣に対して、大勢が単純素朴な正義感で駆けつけてきました。
そのほとんどが単純素朴な正義の方々なのでしょうが。

でも、反レイシズム界隈には、ごく一部のコアの方々には、かなりの問題人物がいます。
私の実感だけではなく、他の方々も同様に思っています。


彼女の過去の言動で、問題ある部分を提示します。
彼女はかなりの問題人物です。
第三者が検証できるように資料をまとめましたので。



Vuvaliniまん子髭兄貴 MiwananaFFS 問題 2013
http://matome.naver.jp/odai/2144258191188665001

フェみわ_まん子兄貴@MiwananaFFS  問題 2014
http://matome.naver.jp/odai/2141315834710564101


Vuvaliniまん子髭兄貴 @MiwananaFFS からの誹謗中傷と、反論 2015
http://matome.naver.jp/odai/2144257637581666801



拍手[0回]


反レイシズム界隈の在日やハーフや帰化人への助言ですが。
差別者糾弾の快楽と、暴言の快楽とを二重基準でむさぼってるのが目につきます。
暴言を矯正するのは困難でしょう。他人様の暴言にも寛大になること。
まずは差別者糾弾の快楽を捨てる。
差別者糾弾はよっぽど高いハードルにして明確な基準にすること。
二重基準にならないように注意。

思考訓練で、これを他の立場に置き換えたらどうかとシミュレーションをする。
在日に置き換えたら腹がたつようなのは捨てる。
これができていないのが多い。


思考訓練で、「敵」側の立場に立って想像をする。
これができていないのが多い。
強いて挙げれば、元男組の静岡の在日、関西の焼肉屋。ハーフだけど浦島さん。
他の在日たちが彼らのことを「日本人にベッタリ」と批判するのがいたけど。
被差別者は甘え過ぎずてサッカーのハンドにばかりなってるから、甘えずに鍛え抜かれる。だからこそ、日本への批判がピンポイントで的確になる。

思考訓練で、「敵」側の立場に立って想像ができてるから強力な論客の例。
元左翼がシールズの若造を批判。
フェミニストの本を大量に読んでる男性。
差別反対の本を大量に読んでるネトウヨ。






大らかな在日の友達


在日差別反対活動には特に程度の悪い在日が集まるんやと最近気がつきましたよ。


2013年の初めごろに「鶴橋大虐殺」が話題になって、カウンターが集まってきたけど。

在日のPちゃんに話をしても、「いらない」って。
でもエゴイストとは思えなかった。


私の友達の在日のPちゃんは、反レイシズム界隈なんかには絶対近寄らないのには疑問やったけど。
でも私が李信恵らの愚痴をこぼしても大らかに笑ってくれて。

行き過ぎの在日にツッコミと笑いをするのはOKだと思いますよ。友達の在日のPちゃんにも反レイシズム界隈の在日の愚痴を言っても、大笑いしをして大受けしてくれて。そういう大らかな在日もいます。




大らかで心優しい在日は、糾弾もしないし。反差別活動には偏狭で被害者意識過剰なのだらけだと知ってるから避けるんやろうな。










拍手[0回]










@yukahata 氏の例の発言を、在日から日本人に変えてみましょう。

何か事件がおきて。
日本人たちが「在日コリアンの仕業だ」と主張しているときに。
在日コリアンたちが検証をしてみて、「在日コリアンの仕業とは思えない」と述べた方々のまとめを提示したら。

日本人がこんな論理を持ち出したら、在日コリアンたちは怒るはずです。

==========

多分日本人のマッチポンプやと思いたいんやろな。
頭おかしいのかこのオバサン。
そんな八百長しなくても、日本にいっぱい居てるがな、日本が憎くて憎くて仕方が無いアホみたいな在日コリアンが(笑)
気持ち悪~い反日在日コリアンが(笑)

===========


キチンとしたロジックでの反論や、対話での説得をするのではなく、「日本が憎くて憎くて仕方がないアホみたいな在日が現に存在する」なんてのを持ち出したら、問題視されますね。






逆に、在日コリアンによる日本人への憎悪の例は探せばいくらでもあるでしょう。

行動する保守界隈が、「在日が『日本人なら誰でもよかった』って日本人を殺傷した。日本人へのヘイトを無くせ」「日本が憎くうて憎くうてたまらんのやろ」ってデモ街宣をしてきました。



逆に、隣の韓国人による日本人の日本人への憎悪の例は探せばいくらでもあるでしょう。




日本への憎悪、恨みつらみの有るコリアンを例示できたとしても。
だからって、日本での犯罪の犯人は「コリアンだ」と言ったら大問題になるはずです。







論理を鍛えるべき。説得力と交渉力を鍛えるべき。

他の在日コリアン(男組の静岡のソテンウ、焼肉屋のミョン)、日韓ハーフ(浦島さん)など、できるだけロジックや説得力や交渉力を鍛えてる。
そのためには、在日コリアンにとって腹がたつような意見も聞き、ひどい意見にも真正面から対峙するようにしている。「敵」側の論理を謙虚に聞き、自分らの論理の欠点を客観視すること。
他の在日が、(男組の静岡のソテンウ、焼肉屋のミョン)のことを「日本人ベッタリ」と言ってたのを見たけど。でも日本人側の論理を謙虚に聞き、被害者意識を振りかざさずに鍛えぬかれてきたから、ここぞというピンポイントでの批判で的確になる。



自分が「被差別」をふりかざさない。サッカーでのハンドみたいな手法に甘えると実力が鍛えられない。低レヴェルの争いになる。

できるだけ「差別だ」とか「在日は被害者だ」を振りかざさない。サッカーでのハンドみたいに禁じ手にしているみたい。そうすることでロジックが鍛えられてきたな。



逆に私は過去に他人から「ブス」「ババア」「もう生理がないし女として終わってるんやろ」とか色々言われたけど。
議論をする時に、自分が過去にどれだけつらい思いをしたことかということを振りかざしたりしない。サッカーでのハンドみたいな手口だし。そうすることで論理を鍛えて、自分の論理の欠点を知ること。



チマチョゴリ切り裂き事件について、日本人の犯行とは思えないと主張している日本人のまとめが腹がたつのなら。

その主張のどこに欠点があるのかを検証をして反論をするとか。
そのキチンとした証拠が無くても、説得できるような説得力を持つようにするとか。

反論がようできんってこともあるでしょう。でも最低限、うかつな発言をしないように注意しましょう。日本人への憎悪差別扇動を煽るようなことを言わない。逆に在日コリアンに置き換えられたら大変な差別になりますからね。
そしてその物言いがひどいと指摘をされたら。謙虚に撤回すべき。









貴方は過去にもtwitter上でのご発言で人々から批判がきていました。
この言葉を他に置き換えたらどうなるか?という想像力や相対化をした上で注意をするという能力にはひ弱いみたいです。


「エロ本」蔑視



論敵のプロフィールを見て「ガチホモ組合員」と嘲笑




まとめ途中ですが。
http://matome.naver.jp/odai/2144202211506152201



細かい揚げ足取りや、足の引っ張り合いを無くしてお互いに寛大にしましょうというのも、これはこれで一つの見識です。

では、今後、他人様が在日コリアンに対して「在日さんよおw」発言に寛大になる。

世の中には差別語なんてものは存在しない。

ハードルを高くして、コリアンタウンや民族学校の前では、遠慮してもらうけど。
その一線だけにして。ゾーニングで。
屋内での催し、活字、twitter等には一切差別糾弾や規制はしない。

それならいいのですが。

拍手[0回]





http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1438815823/






610 :右や左の名無し様:2015/08/10(月) 16:18:52.66 ID:/mwZsiFo>>554にあるこの動画の6月14日京都駅襲撃事件
http://●www.nico●video.jp/wa●tch/sm26500482

エル金以外の2人はこいつらwwww

・ピンク服の「フリーの差別扇動者」(笑)の男
Hiroshito @paekyusa
https://www.facebook.com/hiroshi.shirakawa.37

・「はよ殴らんかい」「間に入ってくれるからの」「ドアホ」のパーマ男
Takaaki K @takaakik
https://www.facebook.com/takaaki.kawakami









李信恵、amegriffと懇意

2014年4/12(土)、13(日)
行動する保守とカウンター、4/12(土)13(日)東大阪市の従軍慰安婦検証展に対する言論弾圧問題について
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/393/



2015年6月14日 
行動保守界隈側からの撮影と字幕と編集
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26500482エルネスト金、
Hiroshito @paekyusa 、
Takaaki K @takaakik




554 :右や左の名無し様:2015/08/10(月) 09:07:08.64 ID:YQ/5WCjJ
http://i.imgur.com/7LGzhQE.jpg
これはカウンターの間で人気な生野コリアンタウンで毎土曜日に
営業している豚まん屋なのだが、女性スタッフの顔に注目だw


そして右端の店の制服の男性はこの動画に出てくる「フリーの差別扇動者」と言ってる奴で、
左端のモジャモジャ頭は「はよ殴らんかい」「どアホ!」の男なwwwww
http://●www.nico●video.jp/wa●tch/sm26500482


622 :右や左の名無し様:2015/08/10(月) 17:05:34.47 ID:XnLm7pKn>>610
やはりあの豚まん店の経営者だったんだな♪♪♪ 
https://twitter.com/paekyusa/status/531321502109421571

豚まん王子やってまっす! #コリアンタウンまつり
https://twitter.com/paekyusa/status/531418483200757761
@haramino1 ありがとうございます!おかげさまで売り切れました!







「朝鮮人に襲われる」という題名でしたが。
エルネスト金は在日をカミングアウトしています。
ピンクの服の男性はプロフィールに帰化人とありました。
モジャモジャ頭の眼鏡のオネエは、よく現場で見かける方です。在日や帰化人か、それとも違うのかどうかはわかりません。李信恵やaramasanらが、行動保守界隈の慰安婦検証展の会場前にたむろして嫌がらせみたいなまねをしてて、その一味だった。その人脈なのは確か。


それと彼らはゲイ人脈だとにらんでいます。

エルネスト金は、裏の噂で誰それと男女関係だというのが流通していますが。ゲイ人脈だとにらんでいます。
ピンクの服の男性はプロフィールに帰化人とありました。twitterをチェックしたら、たぶんゲイでしょう。
モジャモジャ頭の眼鏡のオネエは、よく現場で見かける方で、amegriffと懇意。オネエですね。たぶんゲイ人脈でしょう。twitterをチェックしたけど、ゲイの匂いは感じなかった。
カメラマンらしいけど。現場ではカメラかついでるの見たことないような。関東の秋山や島崎ロディみたいなまねをしようという発想がないのかなあ? twitterをチェックしたけど、カメラマンらしき感じは全然せんなあ。
amegriffも裏の噂で誰それと男女関係だというのが流通していますが。ゲイ人脈だとにらんでいます。amegriffがプロフィールに「北朝鮮生まれ」と書いていたので、私が在日と書いたら、他から「彼は日本人だ。謝れ」と抗議殺到。彼には謎が多い。







男組がデモ前の行動保守界隈に「ヘイトやるなよ!約束だぞ!わかったな!」 
純心同盟のメンバー「ヘイトなんてやるかい!」
は、まだギリギリ心が感じられたけど。




https://youtu.be/-hh_SMAQ3YE 
(06:30~) 

さっきの京都のはひどい。





拍手[0回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
(01/07)
(01/07)
(12/15)
(12/08)
(12/04)
(11/28)
(11/27)
(11/21)
(11/03)
(11/03)
(10/29)
(10/26)
(10/21)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/17)
(10/14)
(10/13)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]