忍者ブログ
[829] [828] [827] [826] [825] [824] [823] [822] [821] [820] [818



これだけを見ると、何か事件が起きたら、合田が余計なことに加害者の民族や人種を持ち出して「在日が~」とか「朝鮮人が~」とかを紐づけしてひどいわって見えるけど。

でもこの前に、リンチ事件の加害者側のお仲間たちが、加害者側を擁護するために、出自と被差別の属性を持ち出してきてさんざん悪用してきた。そして被害者側を不当に悪者にして貶めてきた。

元はと言えば、リンチ事件の加害者側のお仲間たちが悪い。
そのせいで

「(被差別者の)在日コリアン 対 (主流派の)日本人」

という対立構造になってしまったんでしょうが!



だから合田としては、こういいたかったんやろうなあ。

「(リンチ事件をおこしておきながら、出自と差別とを悪用する)朝鮮半島系(何が何でも絶対主義者) 

対 

(リンチをされ、更に不当な言いがかりをつけられセカンドリンチをされ、訴えても握りつぶされる)日本人」


でも、発言に注意が足りずに誤解を与えるような発言になってしまった。そういうことでしょう。
だから合田に対しては、代替案として、こういう言い方にしていただけないかと提示をしたらいい。








リンチ事件発覚後、外部からのツッコミは「左翼恒例の内ゲバでっかー!」「山岳ベースかよ!」「なんで、内ゲバなるん?」ってのが主やったような気がします。

「朝鮮人集団が~日本人を~」とか民族という属性に悪意を紐づけるのまでは遠慮してたのが大勢だったような気がしますね。


だからリンチ事件発覚後、ヘイトスピーチ反対活動家らがすぐにこのリンチ事件をとりあげて、加害者側への厳重注意と批判をして。
そして「どうか、加害者側の出自への嫌悪をなさらないでくださいね」「同じ出自の方々が、ものすごい気をもんでいるんですよ」というテーマをやればよかったのです。


ところが、リンチ事件発覚後、加害者側のお仲間たちが加害者側を擁護するために出自と差別とを悪用した。元はと言えば、彼らのが悪いんでしょうが! 
「元はといえば、主水がレイシャルハラスメントをしたから悪い」とか。その批判は不当でしたね。
そのせいで「(被差別者の)在日コリアン 対 (主流派の)日本人」という対立構造になってしまったんでしょうが!


主水へのリンチ事件で、加害者側のお仲間たちが加害者側を擁護するために、出自と差別とを悪用しきて。その発言の証拠保存は以下。
http://noranekonote.web.fc2.com/rinchjikenmondohenobougennosyuruibetsu001RH001.htm


「レイシャルハラスメント」、出自と差別を悪用した人権活動家たち A級戦犯をリスト化しました。
http://noranekonote.web.fc2.com/racialhalharassmentakuyoujinbutsuzukan.htm

リンチ事件擁護のために出自と差別とを悪用したので特に悪質なのが、

どぅーどぅる@TriflingDoodle (凡どどラジオ)
はらみ一番 @haramino1 (文公輝)
元あらい商店 @minyong_p_arai
もしもしピエロ @moshi2pierrot 
高橋若木 ‎@WakagiTakahashi (大学講師)

彼らの言う「レイシスト」やらは、彼らの方ですよ。
彼らは、差別反対活動家や人権活動家なんかじゃなく、朝鮮半島系極右集団か、朝鮮半島系至上主義集団でしょう。
彼らの言う「レイシャルハラスメント」やらをしたのは、「彼らのほうが日本人に対して、した、している」ですよ。



他にも、外山恒一と藤村修が例のリンチ事件について対談をして自費出版の同人誌『人民の敵』21号でまとめて。
http://www.warewaredan.com/jinteki.html
どぅーどぅるを徹底批判をしていました。

「まなざしライオンleo」、他アカウントで「erin」ですが。性的に偏狭でネット利用者たちから批判が殺到していますが。
でも彼女は、リンチ事件に関しては、セカンドリンチをしている連中に対して徹底的に批判をしていて。性的に偏狭でも、他の部分ではいい部分もあるんだなあと感動しましたよ。
「レイシャルハラスメント?」
http://ericd.seesaa.net/article/442213972.html



リンチ事件を起こしたお仲間を、出自と被差別という属性とを悪用すれば瞬間的に論争に勝てるし誤魔化せるけど。
でも日本人の間で後々に他の一般の在日に対する疑心暗鬼と嫌悪と偏見が沸き起こりますよ。
そして「在日と関わったらあかん」という排除へとつながりかねません。
「会員制の倶楽部がいいな(在日にはうまいこと理由をつけてお断りをするようなところ)」って発想になりかねません。




私の経験を話しますが。

私に対して、電話やメールで抗議やお願いがきたことがあります。

★ 抗議者1の例

抗議者1「リンチ事件についての説明のパワーポイントだけど。できるだけ在日や朝鮮韓国人とか書いてある部分を削除してほしい」

私「どぅーどぅるとかが『レイシャルハラスメント』を持ち出すから説明に必要なんや」

抗議者2「どぅーどぅるは確かに悪い。一生表に出て来てはいかん。それぐらい悪いことをした。その説明のためならいいけど。それ以外のところはできるだけ、在日とか書いてある部分を削除してほしい」

私「できるだけ削除するわ」

納得いかん部分。その抗議者は、どぅーどぅるを公式に批判をしていない。非公式では抗議したかどうかもわからない。そういうことは一切言わない。


★ 抗議者2の例


抗議者2「『在日集団のリンチ事件』と書いてあるけど、在日とかの記載は削除してください」

私「どぅーどぅるとかが『レイシャルハラスメント』を持ち出すから説明に必要なんや」

抗議者2「在日とかの記載を全部削除しても説明可能なはずです。『出自と差別とを最大限政治利用した』でも説明として通じるはずです」

私「できる範囲内でできるだけ削除します。注意事項として。できるだけ『出自と差別とを最大限政治利用した』という記載にします」

抗議は来ますが。その抗議者の抗議のし方や代替案の提示しだいでは、私としても折り合いと調整が可能です。





合田の物言いに、カチン!ときた場合。その対処法と折り合いと調整の方法ですが。

合田の物言いには確かにきつくてカチン!とくる部分もある。
丁寧に注意勧告と代替案を提示するなら、彼も納得して「わかりました。今後は気をつけます」とひっこみがつくけど。

でも、安易に「差別者」「レイシスト」「レイシャルハラスメント」認定をしてはあかんよ。言われた合田としては納得いかんから「どこが差別(レイシスト)やねん!」と言い返して逆に大もめにもめるから。


私なりの代替案ですが。

抗議者はこういう声明をだしたらいい。
「どぅーどぅる、文公輝(ムン・ゴンフィ)、高橋若木、もしもしピエロ、あらい商店店主、などが加害者側を擁護するために出自と差別とを悪用したのは確かに問題でした。私としても、彼らには厳重抗議をするつもりです」
「彼らは一生、人権問題の講師やコメンテーター等をしてはいけない。それぐらいのひどい行いをしました」

「リンチ事件の加害者のエル金のお仲間たちがエル金を擁護するために出自と差別とを悪用したので、【在日対日本人】という対立構造になってしまったのは確かに問題です」

「合田さんにはお願いですが。元はと言えば、あいつらのせいで『在日対日本人』という対立構造になってしまったのは問題ですが。でも、どうか、今後は例のリンチ事件について、在日とか朝鮮韓国人とかいう属性にふれるのはできるだけご遠慮ください」
「もし言うなら、『リンチ事件加害者側のお仲間たちが、加害者側を擁護するために、加害者側の出自と被差別問題とを悪用した』『被害者のことを不当にも差別者認定をして誤魔化そうとした』程度におさめて下さい」


「例のリンチ事件で、被害者が日本人だということで。飴ちゃん、まーちゃん、とか、日韓ハーフや帰化人女性ですが、ものすごくハラハラと気をもんでいました。そういう方々もいるのでご配慮お願いしますね」
「元はと言えば、連中がリンチ事件で出自と差別とを悪用したので火に油を注いでしまったのですが。私からも、どぅーどぅるや文公輝やあらい商店店主、もしもしピエロや高橋若木、などに厳重抗議をしますので。どうか、合田さんも今後はご発言に注意をお願いしますね」







ここまで言われたら、合田としても
「わかりました。今後はできるだけ、『朝鮮人集団が日本人をリンチ』とかをいうのは遠慮します」
「今後は、『加害者側の仲間たちが加害者をかばうために出自と被差別とマイノリティという属性を悪用している。被害者側に不当な差別者認定をしている』という風に言うようにします」
「加害者たちが出自と差別を悪用するので、こんなまねをされたら私としても黙ってられない、と言い換えます」


合田さんも話の分からない人ではないですし。丁寧に説得をしたら、わかってくれますよ。






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(11/16)
(11/16)
(09/30)
(09/17)
(09/13)
(09/05)
(09/01)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/15)
(08/14)
(07/31)
(07/31)
(07/29)
(07/26)
(07/04)
(07/01)
(07/01)
(07/01)
(06/30)
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]