忍者ブログ
[698] [697] [696] [695] [694] [693] [692] [691] [690] [689] [688




諏訪湖のジョン万次郎 (@josomaniro) 氏は、反論をされたら、誤魔化している。



元々の趣旨は、人間がいつか食べる予定の動物をアイコンにするという発想をするのかどうか?でした。

だから合田氏は釣ったお魚を自慢した写真をフェイスブックの写真にしたことがあることを例示したし。

私は「ブタとおっちゃん」という写真集を例示しました。
おっっちゃんは、食料として殺される予定の豚たちを愛情をこめて育て、一緒に写真を撮り、本の表紙にもなった。

「ブタとおっちゃん」というのは、この世の微妙な矛盾とタブーをつく部分が確かにありました。

いつか食料にする動物を育てている。
その動物がすごくかわいらしい。愛情をこめている。でもいつかは食用のために殺される運命。
人間の感情の微妙な矛盾やタブーをつく。



ペットでなく、食料として殺される予定の豚たちの養豚場で飼育。

豚たちがかわいらしすぎてもだえる。

おっちゃんが豚たちを愛情込めて育ててるのがよく分かる。
でも、そこに人間としての矛盾もある。微妙なタブーもある。
豚に愛情をかければかけるほど、かわいい豚が殺されるのが嫌になるはず。手放したくなるはず。それが人情のはず。愛情をかけた分だけその豚たちとの別れが辛かったと思います。

豚たちも、仲間が急に連れ去られていなくなり永遠に帰ってこないのを不思議に思ってるはず。
ひょっとして豚たちも自分達の仲間がどうされたのか、感づいているのかな?
自分たちの将来の行く末が何処にあるか、感づいているのかな?

でもこの写真を見ていると豚たちの表情は憂鬱でも将来への不安を抱えておらず、とてもいい表情を見せてくれています。


人間の矛盾する感情と、タブーがあるかもしれませんが。
今の人間の複雑さがあります。





豚ちゃんかわいい。
でも食べる。





鳥肉でも、今後はそういう例がでるかもしれません。
かわいいひよこちゃんと写真を撮影をし、それをアイコンにするのもでるかもしれません。

子羊ちゃん、兎ちゃん。犬ちゃん。猫ちゃん。かわいいのと写真撮影をし、殺して食べて。アイコンにするのも出てくるのかもしれません。


【釣った魚はまた別でしょう。釣った魚なら、食べるという選択肢を予想する文化的土壌があるんですから。それこそ日本には犬肉食べる文化が今現在ないんだし。】

魚を釣ってその場で生きたまま調理して食べるというのは、忌避感が少ないけど。

かわいい動物だと微妙なためらいとタブーとがあるでしょう。

日本では、豚肉、牛肉、鶏肉、鴨肉、猪肉を食べる文化がある。羊肉、鹿肉、兎肉、鳩肉だって食べることも可能。

それでも、かわいい生きてる姿を見て、それを食べるのを直接連想するのには微妙なためらいとタブーとがあるのは同じでしょう。

養豚場のかわいい豚を写真に撮影し、それを殺して食料にされる運命だということを連想するのは微妙なタブーがあるでしょう。

それでも、写真撮影をし、養豚場のかわいい子ブタの写真が表紙の本になり、出版された。

養豚場のかわいい子ブタちゃんの写真をアイコンにするのが出てくるかもしれない。
かわいい子ブタちゃんと記念撮影をし、ネットにアップし、それをアイコンにして。それから直接殺して食べて満腹になって満足するかもしれない。そういう人も今後は出てくるかもしれない。
それが人間の複雑さなんです。













拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
(01/07)
(01/07)
(12/15)
(12/08)
(12/04)
(11/28)
(11/27)
(11/21)
(11/03)
(11/03)
(10/29)
(10/26)
(10/21)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/17)
(10/14)
(10/13)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]