忍者ブログ
[582] [345] [581] [580] [579] [578] [576] [573] [572] [571] [570
在特会『デモ行進【韓国は日本人に対するヘイトスピーチ・クライムをやめろ!】』
http://calendar.zaitokukai.info/kinki/scheduler.cgi?mode=view&no=475


事前にメール


twitter上で、反レイシズム界隈の超VIPエルネスト金に向けて、メールでの連絡と一対一での話し合いを告知
反レイシズム界隈に向けて、エルネスト金との仲裁をしないのかと告知
返事無し

反レイシズム界隈の超VIPエルネスト金に向けて、カウンターの現場でお会いすることがあれば、挨拶と話し合いの場を設けてほしいと連絡とをすることを告知

反レイシズム界隈に向けても、カウンターの現場でお会いすることがあれば、反レイシズム界隈の超VIPエルネスト金の件で連絡と話し合いの場を設けるようにお願いできないかとをすることを告知





当日

ビデオカメラと一脚と三脚とを持参して、早めに現場

らしき人は誰もいない


カレーを食べた後、公園には、デモ関係者らしき姿

離れて公安一人。
公安と話をしていると、行動保守界隈の常連の頭の禿げた温厚な顔したのが話しかけてきた。

あの頭の禿げた温厚なのは、
「以前の三宮街宣でチラシを見せながら、反レイシズム界隈の若い子らに「韓国では少数の日本人が差別を受けてるって話をして説得してて」。
彼自慢そうに「カウンターの若い在日の子に韓国での日本人差別の実態を教えたら、若い子らが驚いて『知りませんでした』って」 

かなり手ごわそう。若い子らが丁寧な論客に説得されてるみたい。今後はこういう丁寧な説得合戦が重要。
彼らをなめてかかったらあかんなあ。
今後は懇切丁寧な情報戦とコミュニティと受け皿やな。ウオー!と罵声合戦なんかじゃなくて。

ビデオカメラを撮影開始した。

ボチボチとカウンターがやってきて。

少人数のデモ隊のスピーチ。

カウンターが罵声合戦。

デモ隊出発。

警官にすごい怒鳴られた。

デモ隊よりずっと前を進むようにしながら撮影。

御堂筋にはちらほらとプラカード持ったカウンターが。
徐々に徐々に数が増えて行って。



道頓堀
警官隊が通せんぼしてて近寄れませんでしたけど。
飴ちゃんいましたね。



あの後、いつものコースで、既に反レイシズム界隈は陸橋前で待機してて怒鳴ってて、警官隊に囲まれてました。

デモ隊は少人数の場合は陸橋前で解散で。

警官隊に囲まれた反レイシズム界隈がすごい怒鳴り声をあげてて。その前を、反レイシズム界隈が警官にガードされながら帰って行って。

プチきょえいちゅうが、陸橋とカウンターとの間を、警察に守られながら、カウンターが怒鳴ってるのを避けながら通り抜けて行って。
私は見守るために後を追いかけて撮影していて。

私はどちらからも離れた場所から両方を撮影してました。

あの後も反レイシズム界隈は警官隊に囲まれてたけど、やっと解放されたので、私は帰りました。



私は一人で帰る途中に、行動保守界隈の一人(頭の禿げた温厚な顔したの。生駒の慰安婦検証展にもいた)が待ち伏せしてたので、近くのヴェローチェで説得。

彼は獅子座なおのファンで、一緒に記念撮影もしてもらってて。
ドイツ軍の軍服ファンで、靖国神社のファン。たくさんチラシをもらった。

大阪護国神社の催しのチラシをもらった。住之江公園駅近く。

私は彼に説得をした。 
★獅子座なおには、従軍慰安婦問題は、屋外での拡声器でのデモ街宣はやめてもらって、屋内にしてもらうように進言してほしい。
★いったん過去の公式謝罪をして、謹慎期間を1年ぐらいもうけて、屋内での丁寧な講演や対話にしてほしい。


この後、行動保守界隈で懇親会があったはず。
反レイシズム界隈もたぶん懇親会があったはず。



カウンター後の打ち上げも意義があるとは思いますが。
そこでキチンと丁寧な対話と反省会と軌道修正をするきっかけになるのなら。コミュニティや受け皿も重要だし。
行動保守界隈の支持層の銅さんやnamiさんや、元ネトウヨでも受け入れていって受け皿になるのなら。

それができなくて、親分子分でベタベタで、特定派閥以外は強制排除のイジメの温床になるのなら嫌やけど。


前回の氷川氏の懇親会には、今後の受け皿の可能性もあります。
でも、あれは本当に終わるまで冷や冷やしていましたよ。
警戒監視してた中宮崇氏が問題無しで。
でも五條氏が問題おこしたのにはショックでしたけど。
今後も定期的に企画幹事をするつもりです。

松沢呉一氏がメルマガで男組の解散を惜しんで絶賛していました。
男組も我道会も、バカや底辺やチンピラでも受け入れてまとめていく能力とコミュニティの受け皿になってたとか。私には無理やなあと。
飴ちゃんが男組のこと感謝してたのみてなるほどなあって。

関東系のコミュニティはまだマシみたいやけど、関西系はひどいのだらけやし受け皿がイマイチやね。私だってまだまだやけど。でも飴ちゃんがほめてくれたのはうれしいです。



















見所

1:34:40~
長堀通の歩道で、警察とカウンターがもめてたので、私は撮影に駆け付けて。
なんとか解放されたけど。カウンターが「警察、暴力的やぞ!」と文句。

1:33:50~
警察が私に「こらー!後ろに下がれ!」


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
(01/07)
(01/07)
(12/15)
(12/08)
(12/04)
(11/28)
(11/27)
(11/21)
(11/03)
(11/03)
(10/29)
(10/26)
(10/21)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/17)
(10/14)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]