忍者ブログ
[335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325
予定
2/15(土)18:00~21:30

氷川渉『欲望という名の指導』キンドル版出版記念トークショー

指導という名の欲望 [Kindle版]

 



紙の書籍版を準備中。
2月15日に紙の本が間に合うかも知れません。過去何度も出版されているライター が、校正を鋭意進めてくださっているようです。



討論Bar "シチズン"
大阪市浪速区日本橋5丁目14-20
お問い合わせ: 06-6537-7672
留守のとき : 090-9875-7157 (西岡まで)
http://bar-citizen.jimdo.com/





氷川渉氏自身からの自己紹介

=====
指導という名の欲望左翼は既に死んでいる共産主義運動自滅の先にあるのは?

共産趣味者としての著者略歴

1965年 大阪市生まれ

1972年 同和教育モデル校と言われる小学校入学

1978年 大阪の某私立中学入学、カトリックの影響を受ける。


1980年頃 マルクスの『賃労働と資本』を読み、理解できず

1984年 大学と言うより、大学の寮に入寮。
寮に中核派がいて、彼らの言うことに違和感を感じてマルクス・レーニンを読み、嵌る。

1987年5月17日  
中核派と一緒に三里塚に行き、寮生に詰められるw    
その頃、いいだももらの『今、マルクスが面白い』を
電子化する。その後、国民文庫の電子化を始める。

1991年 某社に入社。

1993年 青森に転勤、翌年niftyで「赤軍愛好会」に入る。
 (共産趣味デビュー)
 その後は、おいおい。

1995年 阪神大震災の村山の対応を見て極左化するも、オウム事件でのサヨク論壇を見て心が離れる。

2002年 小泉訪朝をきっかけに「うちはだいこ」事件勃発、公安と接触。
(後述)

2003年 大坂仰山党の糖酒に祭り上げられ、落とされる。

2008年 『指導という名の欲望』の執筆を依頼される。

2013年 電子本として出版される。

===





以下、幹事「のら猫の手」による、氷川渉氏の紹介



大坂仰山党
http://www.geocities.jp/osaka_multitude_p/

twitter
https://twitter.com/tamo2_1965

日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中
日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら
http://kinpy.livedoor.biz/archives/52078302.html

TAMO2ちんの日常
http://red.ap.teacup.com/tamo2/





氷川渉氏の『欲望という名の指導』は最初は2013年に電子書籍のキンドル版で出版していました。

幹事の私は2013年末頃に当初、2014年の2月か4月頃に出版記念イヴェントを企画していました。
そしたら、氷川渉氏から「4月末頃に紙の書籍版も出版予定」とのこと。
なので、私は、2月にキンドル版の出版記念イヴェントをして、更に4月頃にも紙版の出版記念イヴェントを企画しました。
その後、氷川渉氏から「2月に紙の書籍版が間に合うかも知れない。政治系出版物を一杯出しておられる方が、リキを入れて校正を集中的にしてくださるようだ」

2月のイヴェントに、紙版の書籍出版が間に合うかどうかはギリギリで際どいですが。もし間に合えば書籍版のイヴェントをできればいいなと思います。
もし間に合わない場合は、4月に再度出版記念イヴェントできればいいなと思います。





おおまかなプログラム(後に多少の変更の可能性ありですのでご了承ください)

★ 第一部講演会(千円ワンドリンク付き)
司会 / 佐藤悟志氏
18時~30分ぐらい講演
18:30~18:40休憩
18:40~19:10ぐらい講演会

19:10~19:20休憩と準備

★ 第二部懇親会(二千円フリードリンク)
19:20~21:30懇親会

第一部だけの参加か、第二部だけの参加も可です。

第一部の講演会の参加費用は千円でワンドリンク。
ケーキ追加だと200円追加。
アルコール飲料に変更だと200円追加。

 第二部の懇親会の参加費用は二千円でフリードリンク。

 2/12までの事前予約でオードブルセットも注文可能です。一人当たり千円です。

できれば、お客様各自がテイクアウト持参や、他客へのおすそ分けも推奨します。

 店にお料理のメニューはありますが、当日は店の奥様一人で大人数のお客様の分のを料理するのは大変なのでご遠慮ください。

お店としてはコスト割れなので、ご満足いただけたら、終了後に少額でもお店にご寄付をいただけたら幸いです。



事前予約や質問は以下まで。
 幹事・連絡先
のら猫の手
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/330/













企画の経緯


2013年のGWに、佐藤悟志氏を関東から大阪の討論バー・シチズンに招致をしました。
その時に、佐藤氏の10年来の知人の氷川渉氏も一客として遠来から来られて。
その後に氷川渉氏が電子書籍の『欲望という名の指導』を出版したのを知りました。

2013年12月頃に、外山恒一氏編集『デルクイ02』に佐藤氏も寄稿をして東京で盛大な出版記念イヴェントが企画されて大成功をおさめたとか(私は大阪のため不参加)。
佐藤氏を2014年に大阪でも招致する企画を立てて。『デルクイ02』出版記念イヴェントで。
佐藤氏の紹介で、2日連続で大阪で企画して、どちらかを佐藤氏、別の日を氷川氏でというのはどうかと。2日連続で、元極左から転向した方々のトークショーで。場所が大阪の左翼の店で。

佐藤氏の寄稿した本が出版記念イヴェントが東京で2012年末頃で盛大におこなわれたので。2o12年の1月か2月頃にも大阪でもということになって。
氷川渉氏が「書籍版が4月頃に出版予定なので4月を希望します」とのこと。
私は迷ったけど。2月にも2日連続で、4月にも2日連続でということにしました。

後に氷川渉氏から「2月に書籍版が間に合うかもしれない」とのこと。
ギリギリ間に合えばいいのですが。








拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(09/17)
(09/13)
(09/05)
(09/01)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/15)
(08/14)
(07/31)
(07/31)
(07/29)
(07/26)
(07/04)
(07/01)
(07/01)
(07/01)
(06/30)
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]