忍者ブログ
[219] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208
7/28日に行動する保守の愛国矜持会主催で難波で街宣→デモ。
その後にtwitterをチェックすると、差別反対のカウンター側が「ヨドバシ梅田で街宣がある。差別発言がある」とか。一応チェックしてみた。男性弁士が喋ってて。
私は撮影のご挨拶に伺うことにした。ビデオカメラは持参してるけど、スイッチはまだつけてない状態で。
私は脇の関係者らしき男性に「主催者どなた?」
関係者男性が「彼女です」
横断幕を持ってるキレイな女性。
私は「撮影させていただきます」
主催女性「いいですよ」
私は、驚きと感動をした。でも、その女性を気の毒な方だと思った。私は深々と頭を下げた。そして離れて撮影。
でも途中で、難波のコインロッカーに荷物を忘れたのを思い出した。取りに戻って、又梅田に来たら、もう梅田の街宣はなくなってた。

後で彼女のブログを発見。

一応メールで動画撮影をしてアップしたことをお知らせした。

彼女のブログで、「8/11、デモをする」の告知があった。
一応メールで事前に撮影することを連絡して。

twitterでも撮影の告知。
監視と撮影のため、もっと監視者がほしいと書いた。


当日はコマメにtwitterで経過報告。
http://togetter.com/li/547672


サラリーマンの保守活動を応援する会代表ka氏。
ご挨拶。
全然記憶にないの。変なやつからまず覚えるからで、変なやつじゃないからなのでしょうね。
スッキリとしたいい男で、キモヲタではない。
ニコニコ動画でうp主、生主やってはる方で、中継用の機材がすごい。そのノウハウの情報をお聞きした。長年のキャリアのある方はすごい。
★ 行動保守界隈はなぜミクシかニコ生か
★ なんでビデオカメラに右翼的なシールをベタベタはるのか

その理由を聞いて驚愕しました。面白い。



Jelly氏街宣、ヘイトなし。
仲間の男性の街宣、ヘイトなし。
他参加者のプラカードも「靖国に行こう」程度でヘイトなし。


デモに出発。

デモのコールは、街宣なし。

警戒と監視に来てたカウンター側の在日男性に、私は「今日のはヘイトなくてよかったね」

在日男性「歴史認識メチャクチャ。一度学習会を開催して討論をしなくてはいけないレヴェル」

私は「最低限、ヘイトないだけでよしとして。今は、あのヘイトのひどい太ったのをどうするか問題で大変でしょう」

でも、デモの最後のほうで、自転車押してる男性が「朝鮮人出てけ」
やっぱり出た! 一応警戒。

御堂筋を横断して、南下して、曲がったところで終了。いつもなら、難波の元町公園まで行くはずなのに。人数少ない場合はそこで解散みたい。






ザイトクが車で迎えに来たので、乗って。
ロイヤルホストの桜川駅近くの。
話し合ったけど。
彼に正直に「思想が違いすぎていつか大喧嘩しそうだから。距離をおく。もう、帰る」




twitterのまとめ
http://togetter.com/li/547672



動画撮影
画像に動画編集ソフトでぼかし処理をいれて、アップ






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/15)
(08/14)
(07/31)
(07/31)
(07/29)
(07/26)
(07/04)
(07/01)
(07/01)
(07/01)
(06/30)
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
(01/07)
(01/07)
(12/15)
(12/08)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]