忍者ブログ
[675] [674] [673] [672] [671] [668] [667] [666] [665] [664] [663
検証のためのまとめ


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 SEALDSフェア撤去問題は、本当は何が問題だったのか?その論点を整理
http://togetter.com/li/891622 

朝日によるジュンク堂SEALDSフェア撤去問題の記事に、批判殺到 その問題の本当の論点を整理しましょう
http://togetter.com/li/892444

鴻上尚史氏が、MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店からSEALDSフェア撤去の件を嘆いたら批判殺到 誤解を解いてこの問題の本質と論点の整理をすべき
http://togetter.com/li/892412

北丸雄二氏がジュンク堂渋谷支店SEALDSフェア撤去を嘆いたら、批判殺到
http://togetter.com/li/892429






これまで反レイシズム界隈が人々が恣意的な基準で「悪書」とレッテルを張って本屋への圧力をかけた。

それにネトウヨらが同じように復讐で書店にSEALDSフェアに圧力をかけたので書店が屈して撤去したのか?と誤解していたけど。
最初はどちらも同じ醜い足の引っ張り合いと潰し合い合戦かと誤解をしていたけど。
問題の本質は違うみたい。

今回のは、人々が恣意的な基準で「悪書」とレッテルを張って本屋への圧力をかけたので本屋が屈して撤去というのとは異なるようですね。

この問題の本質

★一支店の公式アカウントと非公式アカウントが同一の管理人かどうかで疑惑を抱かれたこと

★一支店の店員がSEALDSとの異常なほどの癒着が匂ったのと、

★一支店の店員がが特定の政治的な主張をしすぎたのと

★本社が例の一支店の政治的な主張を知らされ、本社としては店全体の統一見解ではないことを表明して撤去した

これが特に問題視されたのね。
今回の反省と注意点をキチンと抽出し、今後は二度と繰り返さないようにしましょう。






鴻上尚史氏への助言

このコメントが的確なので紹介します。

============

roadrocket @roadrocket66

「嫌韓流フェアに対するしばき隊の発売抗議については知りませんでした、それも同様に許されるべきでないと思います。」って言うだけで立場中立、鎮火するんだけどなぁ。一応、文化人に属するとされる御仁がダブスタ解消しないから叩かれるんであって。まぁ、芸能関係の方は左な方が多いようですが。

================



それと私からの助言

劇団に置き替えたらこういう例で例えてみますね。

一劇団員が劇団の責任者に事前の同意もなしに、劇場の観客席にチラシ(特定の政治団体や宗教団体への支持表明「私たちは●●を指示します」「民主主義を守るために、来年の選挙に向けて戦います。うちの面子には闘う気まんまんの面子がそろっています」と書くわ、その執筆者として「xx劇団劇団員非公式有志」と書くわ)を配布を置いたようなものですね。

客から劇団に「これは劇団としての総意ですか?」と問い合わせがきて、劇団が驚いて「違う」と表明してそのチラシの撤去作業をしたというようなものですね。

こういう例ならこの劇団責任者たちによるチラシの撤去作業を不当なものとは言えませんと私も思いますね。
「民主主義への弾圧だ!」なんて批判するのは論旨がずれていると思いますね。


仕事の仲間と他関係者たち全員に事前の根回しと容認を得たか、それともそれをしなかったのかどうかの違いでしょうね。
過去にゴダイゴのベース奏者が会場の全客席に宗教勧誘のチラシを配布をしていたけど、キチンと事前に他メンバー全員や関係者全てからの容認を得ていたのでしょうね。
噂ですが、逆にブルーハーツの一メンバーが事前の主流派のメンバーたちからの同意も得ずに幸福の科学の賛美をしたので、それで解散になったとか。

鴻上尚史氏への質問
もし仮に「鴻上尚史劇団劇団員」という名称で特定の政治団体や宗教団体への支持表明
「私たちは●●を支持します」「民主主義を守るために来年の選挙に向けて戦います。うちの面子には闘う気まんまんの面子がそろっています」というチラシを作成し、事前の了承もなしに劇の会場の全客席に配布したり、観客に配ったりしたら。
鴻上尚史氏は、その劇団員の行為を「民主主義だから」と容認できますか?





北丸雄二氏


ゲイバーやゲイリブに置き替えたら。


ゲイパレードの一参加者が、事前にゲイパレードの責任者に事前の了解もなしに、
★ 「ゲイパレード非公式アカウント」を作成し、
★ TWITTERで特定の政治団体や宗教団体への支持表明「私たちは●●を支持します」
「民主主義を守るために、来年の選挙に向けて戦います。うちの面子には闘う気まんまんの面子がそろっています」と書くわ、
★ その執筆者として「ゲイパレード非公式有志」というアカウント作るわ、それを書いたチラシを配布しまくるわ、ポスターを作るわとしたようなものでしょうね。

客からゲイパレードの責任者に「これはゲイパレードとしての総意ですか?」と問い合わせがきて、ゲイパレードが驚いて「違う」と表明してそのチラシの撤去作業をしたというようなものですね。
こういう例ならこのゲイパレード責任者たちによるチラシやポスターの撤去作業を不当なものとは言えませんと私も思いますね。

催しの仲間と他関係者たち全員に事前の根回しと容認を得たか、それともそれをしなかったのかどうかの違いでしょうね。
過去にゴダイゴのベース奏者が会場の全客席に宗教勧誘のチラシを配布をしていたけど、キチンと事前に他メンバー全員や関係者全てからの容認を得ていたのでしょうね。
噂ですが、逆にブルーハーツの一メンバーが事前の主流派のメンバーたちからの同意も得ずに幸福の科学の賛美をしたので、それで解散になったとか。

もし仮に「ゲイパレード非公式アカウント」という名称で特定の政治団体や宗教団体への支持表明「私たちは●●を支持します」「民主主義を守るために来年の選挙に向けて戦います。うちの面子には闘う気まんまんの面子がそろっています」というTWITTERをするわ、チラシを作成し、事前の断りもなしに会場に配布したり、参加者たちに配ったりしたら。
北丸雄二氏は、その一参加者の行為を「民主主義だから」と容認できますか?






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(05/06)
(04/18)
(03/30)
(03/21)
(02/26)
(02/26)
(02/06)
(01/07)
(01/07)
(12/15)
(12/08)
(12/04)
(11/28)
(11/27)
(11/21)
(11/03)
(11/03)
(10/29)
(10/26)
(10/21)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/17)
(10/14)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]