忍者ブログ
[563] [562] [561] [560] [559] [558] [557] [556] [555] [554] [553
やつらは人権派じゃない! 「ネガ・ネトウヨ」と定義した方がいい



行動保守界隈に対抗する方々を、色々な言葉で定義づけてきたけど
★カウンター
★反レイシズム界隈
★人権派
★差別反対活動家

最近、その中でも特に、私が違和感を感じた方々を、こう定義づけてみたほうがしっくりくると思い、あえて「ネガ・ネトウヨ」と定義づけた。





田山たかし氏が「ネトウヨの定義を、筑紫哲也的なものが大嫌いというのなら、私もそうだ」
「早稲田ジャーナリズムが大嫌い」



そういや、ぶろっくやっちゃうよ君のブロックリストにのせられてる超大物?ネトウヨ
https://twitter.com/BlockYaccyaUYO/status/524076559242518528

林雄介 @yukehaya、
underpondof12shrine @racist_banana、
田山たかし @neon_shuffle、 
中宮崇 @nakamiya893

その一人が中宮崇氏。
彼はライターで、筑紫哲也批判の本を書いてるとか。

「ネトウヨ」の定義を、こう定義づけたら、かなり該当する方々も多いのでしょうね。

★ 筑紫哲也的なものが大嫌い
★ 早稲田ジャーナリズムが大嫌い

更に私が付け加えるのなら、

★ 辛淑玉が嫌い。
★ 金明秀が嫌い。
★ 李信恵が嫌い。
★ 安田浩一が嫌い
★ 有田 芳生議員が嫌い






「人権派」「差別反対派」「左翼」「反レイシズム界隈」「アンチ・レイシズム」じゃあ、あの界隈の把握と定義はしにくい。
「ネガ・ネトウヨ」と呼ぶ方が分かりやすいか。

★ 筑紫哲也を崇拝

★ 辛淑玉を崇拝

★ 金明秀を崇拝

★ 李信恵を崇拝。彼女のデビュー作『鶴橋安寧』はすぐに購入をし絶賛をし、AMAZONレビューでは5点満点で絶賛を書いた。

★ 安田浩一を崇拝。彼の『ネットと愛国――在特会の「闇」を追いかけて』 を絶賛。

★ 有田 芳生議員を崇拝








ね。こんな定義でだと、そら私も「ネトウヨ」認定をされますわ。

私のことを、「ネトウヨ」って言われたら、違和感があるけど。
「ネガ・ネトウヨが大嫌い」という定義なら、私はそうだと完全に同意します。








人権派、反レイシズム派、差別反対派たちは、今後のために。

★ ネトウヨが、人々をひきつけるのか。その魅力を分析して、取り入れるべき。

★ ネガ・ネトウヨを、嫌う人々がいるけど、なぜか。なぜ嫌うのか。どこが欠点か。その欠点を冷静に見つめて、反省し、今後改善すべき。


私は、ネガ・ネトウヨの超大物ともめた時。
行動する保守界隈の古参のまさるさんが、私を擁護してくれた。
行動する保守界隈のまさるさんには感謝しています。そこが魅力かな。



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
カウンター活動は成果を表している
新大久保でのヘイトデモは1/3に減った
あなたはそれ以上の成果を出せる代替案をお持ちなのでしょうな
NONAME| | 2015/03/18(Wed)23:59:39| 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
のら猫の手
性別:
女性
自己紹介:
noranekonote@gmail.com
http://noranekonote.blog.shinobi.jp/Entry/347/
ブログ内検索
最新記事
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(11/27)
(11/27)
(11/24)
(11/22)
(11/16)
(11/16)
(09/30)
(09/17)
(09/13)
(09/05)
(09/01)
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/15)
(08/14)
(07/31)
(07/31)
(07/29)
(07/26)
(07/04)
(07/01)
カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
忍者カウンター
バーコード
フリーエリア
Copyright ©   思いつくままに   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]